世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】8/9(土)蛍池駅3階連絡通路、池田駅東口<長崎原爆の日追悼街宣>「大東亜戦争は、正義の戦争」過ちを繰り返さない為には、「皇國史観」「日本再軍備、軍備増強」「日本核武装」「正統な日本国憲法制定」






天皇弥栄
神洲不滅
天壌無窮
八紘一宇


井上功一です。


本日8月9日は、日本国民、世界人類にとって、
忘れることの出来ない、非常に重要な日であります。
昭和20年(1945年)、米国の戦略爆撃機B29「ボックスカー」により、
11:02、長崎へ、プルトニウム型原爆「ファットマン」が投下され、
約7万人が、一瞬にして虐殺された日であるからであります。

犠牲になられた方々を、
追悼し、

過ちを繰り返さない為、

“<長崎原爆の日追悼街宣>
「大東亜戦争は、正義の戦争」
過ちを繰り返さない為には、
「皇國史観」「日本再軍備、軍備増強」
「日本核武装」「正統な日本国憲法制定」”

を、敢行致しました。


1.実施場所日時
平成26年08月09日(土)
7:20~7:55
阪急電鉄蛍池駅3階大阪モノレール連絡通路

8:15~8:45
阪急電鉄池田駅東口


2.実施内容
旭日旗、党幟掲揚。
党襷、神洲不滅旭日旗腕章装着


井上自作チラシ
”8月9日~「長崎原爆の日」追悼~
大東亜戦争は、八紘一宇による正義の戦争。
過ちを繰り返さない為には、「皇國史観」
「日本再軍備」「日本核武装」「正統な日本国憲法制定」”
33部程度。



3.巷の声、様子
・蛍池では、
お出掛け途上の七田美智子さんから、
激励を受けました。


・盆休みの人が多いのか、
蛍池、池田共に、
賑わっておりました。


・「~大東亜戦争は、
正義の戦争。
日本が勝っておれば、
ソ連、中国といった
共産主義国家は無く、
東西冷戦も無く、
現在の中国の侵略も無かったはずであります。
アメリカは、戦う相手を、
間違え、
広島長崎原爆投下、東京大空襲により、
非戦闘員を30万人虐殺する過ちを、
犯したのであります。
日本が、集団的自衛権行使を宣言し、
日米同盟が、
イコールパートナーとなり、
アメリカの一方的な保護を止めることになった現在、
アメリカの言いなりを止め、
広島長崎原爆投下、東京大空襲により、

非戦闘員を中心に、
30万人虐殺したことを、
アメリカに断罪する必要があります。
それであってこそ、
真なる同盟国であります。~」
とやっていると、

多くの方々が、賛同してくださいました。



・演説は、
8月15日、
聖戦=大東亜戦争終結の日には、

護祭神である英霊の皆様方に、
御遺徳を偲び、
その武勲を顕彰する為、
靖國神社、
各地の護國神社
へ参拝することが、
感謝の誠を捧げることであり、

国家指導者である
総理大臣が、
靖國神社へ参拝することは、当然であること。

日本武道館で、
戦没者追悼式典をしたりせず、

本来は、
英霊が集われる
招魂社である
靖國神社にて、

英霊追悼式典を、
国事として開催し、

天皇陛下に、行幸啓賜り、
御親拝して戴くこと。


を、特に、強調しておきました。
スポンサーサイト



テーマ:ここがヘンだよアメリカ - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/08/09(土) 09:49:42|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (307)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる