世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】平成26年08月30日(土)<9月号月刊誌定例ふれあい配布兼サラリーマン黄昏署名依頼戸別訪問>~12月13日は、“南京城陥落治安回復記念日”。~「支那による『南京大虐殺』『従軍慰安婦』ユネスコ記憶遺産登録阻止署名」於豊中市南部






天皇弥栄
神洲不滅
八紘一宇
暴支膺懲
二韓征伐


井上功一です。

昨夜は、
業務終了後、

「幸福の科学大学開学を求める嘆願書」

を、
渾身のパワーをかけて、
作成し、
なんとか、提出致しました。
お願い、嘆願しか出来ない
弱い立場が、少々残念でありますが、

嘆願書をしたためておりますと、

日本が、
祭政一致の

「世界に冠たる皇國」

として、
再興するにあたり、
「幸福学」「幸福の科学大学」が、
必須であることが、
改めて、
リアルに理解できます。

さて、
本日(8/30)も、

9月号月刊誌定例ふれあい配布を兼ね


豊中市南部にて、
<サラリーマン黄昏署名依頼戸別訪問>

を、実施しました。


1.実施日時場所
平成26年08月30日(土)
16:55~20:00
豊中市南部信者会員さん宅
沿道の店舗


2.結果
約33軒訪問、在宅27軒
署名11筆


3.訪問先の声、様子
・魚屋のご主人:
「仕事しとるから、
手汚いけどエエか。
ほんま、ご苦労さん。」

と激励してくださいました。


・花屋のご主人:
「あんたとこ、教会どこにあるんや。
一辺、話してみたいな。
一方的な話を聞くのは、なかわんけど。
機会があったら行くわ。」

・散髪屋のご主人:
※後ろから奥さんが
「お父さん止めとき。
内は、結構です。」
と、しきりに
まくしたたていらっしゃいましたが、

私の話に耳を傾けてくださり、
署名内容を熟読され、
「やったかどうかは、
あんまり勉強してへんから、
分かれへん。
でも、
ユネスコの記憶遺産に登録するのは、
異常な、可笑しな話や。

ご苦労さんやけど、
頑張ってや。」

と激励してくださいました。


・お馴染みの信者さん方も、
数多く署名してくださり、
天理教教会をされている信者さんのお母さんも、
署名用紙を預かってくださいました。


・今日の豊中市南部
も、

正統な皇國史観が、
着実に浸透しておることが、
伺えました。

スポンサーサイト

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/08/30(土) 21:01:05|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad