世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】平成26年07月31日(木)<サラリーマン黄昏署名依頼戸別訪問>~12月13日は、“南京城陥落治安回復記念日”。~「支那による『南京大虐殺』『従軍慰安婦』ユネスコ記憶遺産登録阻止署名」於阪急電鉄蛍池駅前商店街





天皇弥栄
神洲不滅
八紘一宇
暴支膺懲
二韓征伐




井上功一です。
本日(7/31)も、
業務終了後、

蛍池駅前商店街にて

<サラリーマン黄昏署名依頼戸別訪問>


実施しました。


7月最終日で、
夏らしい1日でしたが、
日没が、早くなっております。




1.実施日時場所
平成26年07月31日(木)
18:30~19:40
阪急電鉄蛍池駅前商店街


2.結果
約30軒訪問、署名6筆


3.訪問先の声、様子
・1軒目の果物屋のご主人:
「1972年の田中角栄の時に、
中国への戦時賠償なんてすんでんがな。

韓国かて、1965年に。

でも、
捏造した
『南京大虐殺』
『従軍慰安婦』
で、たかって来るんやろか?」

→「『南京大虐殺』の方は、
朝日新聞記者の本多勝一が、
捏造した記事を連載したのが大きいですし、

『従軍慰安婦』の方は、
当時の官房長官の
河野洋平が、

『河野談話』で、謝罪したが大きいですねん。

認めて謝罪する日本人がおることに、
中国や韓国は、味をしめておりますねん。

本当は、刑務所入れて処刑せんとあかん
非國民、國賊、
そして、不良外人が
放置されておるのが、
原因ですねん。
外国に、ごねられたら、
謝って、
金払って、増税するのは、
ほんと可笑しいことですわ。
犯罪者、犯罪国家は、厳しく処刑せんとあかんと思います。」


「政治家は、選挙の時だけ『命をかけます。』
とかいうてるけど、
選挙終わったら、
暑い時や、寒い時は、
街頭演説せいへん。
それに、
大企業ばっかり目がいって、
末端のもんのこと考えてへん。

中国へ日本企業が出て行った後で、
法人税減税しても、
日本に、企業帰ってくるかいな。

ほんま、
既存の政治家は、
国益考えてへんから、
あかんわ。

あんたとこ、
真夏の暑いかんかん照りの時や
真冬の大雪の時も
続けて、街宣やったら、
みんな『ほんまようやっとる。』
と思て、
次の選挙では、
絶対、当選するで。
ほんま、
あんたとこに、
頑張ってもらわな困るんや。」

と激励くださいました。


・他
「日本は、日本人の為にあり、
外人の為にあるのではない。」
「諸外国の内政干渉を黙殺し、
諸外国の無礼に対し、
日本も、懲罰制裁せよ。」
といった様な声も聞かれ、
蛍池も、前回の署名より、
正統な皇國史観が、
深く浸透しておりました。

スポンサーサイト

テーマ:教育問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/07/31(木) 21:06:19|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad