世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

平成26年04月18日(金)顕正会のオバチャンが配布していた「顕正新聞」於阪急三国駅前


井上功一です。

今朝は、

阪急三国駅前で、

顕正会の
熱心な信者の
オバチャンが、

「顕正新聞」

を、
「~日蓮仏法が、弘まらないと、
日本が滅びます。~」

といいながら、
配布しておりました。

平成25年11月5日付の新聞で、
定価¥200-

「池田大作は、30年間暴力団を使っていた。」

という当たり前の記事。

でした。


顕正会は、
創価学会と同様

日蓮正宗の信徒団体で、
1942年設立の
東京妙法講が、
起源。

創価学会が、寄進建立した
正本堂の教義上の解釈を
発端に、

現在まで、
創価学会と、
血みどろの抗争を、
くりひろげている様であります。


この女性ではありませんが、
数年前、
路上で、
講師という女性と
討論したことがありますが、


大東亜戦争が、
「八紘一宇」の大義による
人種差別撤廃、
アジアの独立解放
を目的とした

正義の戦争、聖戦であること。


日本が、
神洲不滅の
皇國であることでは、

日本が再軍備すること

では、見解が一致しましたが、



ソリューション(問題解決)を、
日蓮仏法に求め、
思考停止している点が、
非常に残念でした。



幸福の科学で、
伝道やっていると、
いろいろ楽しめますね。


余談ですが、
伝道の成り行きで、

10年以上前、
自称霊能者の
元統一協会信者という
女性教祖さんのところへ、
赴き、

12時間程度、

法戦して、
遊んだこともありますし、

エホバの人
モルモン教宣教師

なんかが、
戸別訪問して来ると

時間があれば、

質問攻めにして、

楽しむ様にしております。

でも、他宗からは、
本当、
いろいろ学べますね。
 
スポンサーサイト



テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/04/18(金) 13:23:37|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (554)
祭政一致、國史、教育 (525)
経済、増税阻止、震災復興 (233)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (319)
自転車 (1000)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (69)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる