世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

コレは、エエよ。“「正しき心の探究」の大切さ”→地球神は、「特攻隊」を、高評価。


井上功一です。

今日は、
寒い小雨模様の為、
軟弱な私は、
ロードレーサー(自転車)に乗らず、

午後から、
ファミリーレストランで、
読書をしております。 


“「正しき心の探究」の大切さ”

は、

我が国が、

世界に冠たる皇國日本
として、
再興する初年が、
本年であること、
他、

常々、私が言っていることが、
書かれており、

ほんま、
有難い、
エエ本ですわ。


地球神が、

・「特攻機」が、
命中率56%であり、
米艦船を、
何百隻も撃沈した。

沖縄戦でも

特攻により、
米軍に対し、
30隻撃沈
300隻破壊
9000人以上戦死
を与えた。

「特攻隊」を
正しく、
非常に評価されております。


帝國海軍空母機動部隊
育ての親であり、
「特攻の父」である
大西瀧治郎海軍中将も、
大変、お喜びのことと思います。

・また、
イギリスの
不沈戦艦
プリンス・オブ・ウェールズ
巡洋艦
レパレス
といった艦船を、
帝國海軍が、
航空機で、
世界で初めて、
撃沈し、

撤退路が、
白骨街道と言われながらも、
帝國陸軍が
インパール作戦を敢行したことで、

インドが、独立できたこと。

フィリピンから、
マッカーサーを、
一旦は、
追い出したことで、

インドネシア、ベトナム
の独立に繋がったこと。

他、
アジア・アフリカの独立解放
人種差別撤廃の契機
となった
「大東亜戦争が、正義の戦争」
であったことが
述べられております。


・更に、
日独伊三国同盟は、

共産主義拡大阻止を
目指した
日独防共協定
日独伊防共協定
を引き継いだものであり、
アメリカは、
戦う相手を、間違えた。

日本、ドイツと戦わなければ、
戦後、
ソ連、中国との冷戦も
なかったかもしれない。

ということにも、
言及されております。


※私(井上)は、
いつまでも、
ヒトラー、ナチスドイツの責任を、
ドイツに課し、
お金をむしり取る
先勝国の姿勢に、
かつての同盟国の人間として、
我慢なりません。
今でも、
ドイツ国歌は、
先勝国の内政干渉、
ドイツ国内の非国民によって、
4番まで歌詞がある中で、
3番しか歌えません。

ドイツも、
戦後レジームから脱却し、ゲルマン民族としての
自信と誇りを取り戻し、
かつての
世界に冠たるドイツ

として再興してほしいと
願っております。



スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/02/08(土) 17:55:26|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (39)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる