世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご案内】皇紀2673年12月08日(日)<聖戦=大東亜戦争開戦72周年>大阪護國神社参拝~幸福実現党豊中後援会~

「ニイタカヤマノボレ」「トラトラトラ」
旭日旗~1


井上功一です。
現日本国憲法は、GHQの占領政策基本法であり、
「戦争放棄」「政教分離」による、
日本弱体化の元凶であります。

日本が、主権国家になるには、
・核武装
・再軍備(自衛隊交戦権付与日本軍創設)
・正当な日本国憲法
・スパイ防止法制定

が必定であることを、
ここ数年、啓蒙教導し続けて参りましたが、

「スパイ防止法」である
「特定秘密保護法成立」
を、
幸福実現党が支援する様になったことは、
大変喜ばしいことであります。


さて、

12月8日(日)は、
昭和16年(1941年)

真珠湾攻撃、マレー作戦の日
神洲たる皇國
大日本帝國が、
聖戦=大東亜戦争を、
開戦した日であります。


出撃準備をする空母「翔鶴」の零戦21型
真珠湾攻撃

マレーを制圧する「97式中戦車(チハ)」
97式中戦車(チハ)

因みに、真珠湾攻撃を立案したのが、
帝國海軍航空艦隊(空母機動部隊)
の育ての親とも言える
当時、
第11航空艦隊参謀長であった
大西瀧治郎海軍少将でありました。
後に、
「特攻の父」と言われる方であります。


大東亜戦争で散華されました
殉國の英霊の
報國の赤心に、誠を捧げ、
その武勲を顕彰致し、
世界に冠たる皇國日本の再興をお誓いする為、

幸福実現党豊中後援会として

皇紀2673年12月08日(日)

大阪護國神社へ参拝致します。
130427_1638~001


1.スケジュール
9:30
大阪護國神社大鳥居前集合

10:00~11:00
・大東亜戦争開戦七十二周年式典参列
・昇殿参拝、玉串奉納

終了後現地解散。


2.大阪護國神社へのアクセス
・大阪市住之江区南加賀屋1-1-77
・TEL.06(6681) 2372
・地下鉄四ツ橋線住之江公園駅1番出口すぐ


3.大東亜戦争について
日本書紀に記録が残っておりますが、

初代天皇であらせられます神武天皇が、
橿原の宮にて、
即位される際
に仰せになられた

「~八紘を掩ひて宇と爲さむこと、
而可からずや。~」

の故事に因んだ、

「八紘一宇」の大義を掲げ、
現代的に申せば、
「世界は、一家。人類は、皆兄弟。」
という人類愛により、

・民族自立(アジア諸国の独立解放)
・人種差別撤廃
・共産主義拡大阻止殲滅

を目的に戦ったのが、
大東亜戦争であります。


昭和18年(1943年)11月5日~11月6日
日本、
中華民国国民政府、
タイ、
満州国、
フィリピン、
ビルマ、
自由インド仮政府が
参加して、
「大東亜会議」
東京で開催されましたが、

11月6日に採択されたのが、
日本が、世界人類に誇れる
「大東共同亜宣言」であります。

①大東亜の共存共栄、
②各国の自主独立、
③各国の伝統の尊重、
④大東亜の繁栄、
⑤人種差別の撤廃

の5原則を宣言しております。
これは、
大東亜戦争理念の集大成とも
言えるものであります。

このことからも、
大東亜戦争が、
自存自衛の戦争であり、
人類愛に満ちた聖戦であることが
良く分かります。

英霊のご遺徳を偲び、
武勲を顕彰することは
日本国民としての誠。

「一億総特攻」の精神により、
皇國日本が、
死力を尽くして戦った
大東亜戦争を誇りとし、
賛美することは、
当然
であります。

大東亜戦争開戦記念日
12月08日(日)には、
多くの日本国民の皆様が、
皇国民としての自信と誇りを持ち、

靖國神社
各地の護國神社

へ参拝してくだされば、
幸いであります。


余談:
大日本帝國の帝國は、
帝(みかど)即ち、天皇陛下が、
しろしめ遊ばす国家。

という意味で、
神國、皇國と同義語であり、
帝国主義(imperialism)の帝国とは、
意味が異なる のであります。
やはり、
日本は、大日本帝國であります。

実際、
大日本帝國に因んだ
帝国ホテル、帝人、帝国データバンク
他は、
現在でも、企業名として使用されております。

また、
現日本国憲法は、GHQの占領政策基本法であり、
「戦争放棄」「政教分離」による、

日本弱体化の元凶であります。

日本が、主権国家になるには、
・核武装
・再軍備(自衛隊交戦権付与日本軍創設)
・正当な日本国憲法
・スパイ防止法制定

が必定であることを、
ここ数年、啓蒙教導し続けて参りましたが、

「スパイ防止法」である
「特定秘密保護法成立」
を、
幸福実現党が支援する様になったことは、
大変喜ばしいことであります。


スポンサーサイト



テーマ:軍事・平和 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/12/01(日) 11:24:41|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (671)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (526)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (207)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (321)
自転車 (1002)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる