世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【御案内】平成25年10月26日(土)講演会 「自虐史観」を払拭する

井上功一です。

東京開催でありますが、
皇國、大日本帝國の

誠と誉が、

十分に理解でき、

皇國民として、
自信と誇りを持てる
講演会であります。

積極的に、
ご参加くだされば、
幸いです。


ココカラ御案内
10月26日(土)、ジャーナリスト・近現代史研究家・水間政憲先生を講師にお招きし、講演会【「自虐史観」を払拭する―アジアを解放した「誠実」「至誠」の日本精神】を開催させて頂きます。

中国・韓国は、これまで事あるごとに、先の大戦でアジア諸国に多大な迷惑をかけた日本は謝罪せよと喧伝してきました。しかし東南アジア諸国は、日本をどう見ていたのかについては、マスコミも、教育でもまったく取り上げません。

そこで今回の講演会では水間政憲先生から、著書「ひと目でわかる『アジア解放』時代の日本精神」を基に、「誠実」「至誠」を旨とする“日本精神”が、アジアの独立・近代化への礎を築いた真実について、ご講演いただきます。

党員・一般の方どなたでもご参加頂けます!ぜひ、ご友人をお誘い合わせの上、ご参加ください。
ご参加のお申し込みは、「お名前(ふりがな)」を明記の上、下記までメールをお送りくださいますよう、お願い申し上げます。
⇒講演会事務局【info@hr-party.jp】

【講演会】「自虐史観」を払拭する―アジアを解放した「誠実」「至誠」の日本精神
【日 時】平成25年10月26日(土) 14:00~16:30
【講 師】ジャーナリスト・近現代史研究家 水間政憲先生
【場 所】ユートピア活動推館(幸福実現党本部)
東京都港区赤坂2-10-8 http://www.shoja-irh.jp/utopiakskan/access.html
(東京メトロ「溜池山王駅」9番出口より徒歩3分)
【主 催】幸福実現党
【会 費】1000円(学生500円)
※当日、「ひと目でわかる『アジア解放』時代の日本精神」を販売、サイン会あり。

◆水間政憲(みずま まさのり)先生プロフィール
ジャーナリスト・近現代史研究家。昭和25年(1950年)、北海道生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科中退。近現代史(GHQ占領下の政治・文化)の捏造史観に焦点を絞り、日本文化チャンネル桜などテレビ・新聞報道の反証を一次史料に基づき調査研究を展開。著書には、『南京の実相』
(日本の前途と歴史教育を考える議員の会監修)、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』、『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実』 、
『「反日」包囲網の正体』 、 『ひと目でわかる日韓・日中 歴史の真実』 、『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』
、『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』、 『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』 など。ブログ
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

■次回予定「反日日本人は修学旅行でつくられる」出版記念講演会
【日時】11月16日(土) 14:00~16:30
【演題】伝説の授業――愛国心が育つ!「真・平和教育」
【講師】日本史専攻高校教師 森 虎雄先生
【場所】ユートピア活動推進館
スポンサーサイト



テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/10/24(木) 12:37:07|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (39)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる