世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】どっこい大作

井上功一です。
たまには、息抜き。

最近は、テレビドラマをほとんど見ませんが、
私として、
一番印象に残っているテレビ番組は、

1973年から1974年に放送された
「どっこい大作」
1234.jpg  
であります。

小学生2年生~3年生でしたが、
この番組で、
仕事に対する厳しさ、
自助努力の精神、反骨精神、鋼の意志
を強く学びました。
今でも、テーマソングとエンディングソングが耳に残っております。

昔の子供の番組は、
役者さんが、全く手抜き無くやっており、
非常にリアルで、感化力が強いですね。

主人公の田力大作は、
青影の金子吉延氏であり、
迫真の演技でした。


「日本一の男」になる為、
北海道から、中学卒業で、単身上京した
田力大作が、
大鵬部屋への入門を果たせず、
挫折しながらも、
田力大作の「どっこい精神」を見込んだ
財閥の二階堂甚平の紹介で
ラーメン屋「珍竜軒」に就職し、
「日本一のラーメン屋」を目指し、
その後、
清掃会社「清潔社」 、
パン屋「ハッピーパン」
に転職しながらも、

そこでも、
「日本一の掃除屋になるんだ。」
「日本一のパン屋になるんだ。」
とひたすら日本一を目指し、
道を、自ら切り開いていく展開と
なっております。

危機に陥ると、
大作は、
「どっこい。どっこい。どっこい。どっこい。」
空に向かって、
相撲の鉄砲
をして、
自分を鼓舞します。
*小学校のころ、流行っていて、
上半身裸になり、みんなよく真似をしてました。


掃除屋の親父さんが、
大事にしているモップを、
大作が誤って捨て、
親父さんに叱られ、
靴が破れて、裸足になっも、
東京中を歩き、
ゴミ捨て場を探し、
最後には、見つけるシーン。

東京の国道を人力車を引いて、
猛スピードで走るシーン。
なんかが印象に残っております。

主題歌は、
「どっこい野郎」
歌詞は、
空に誓った真の峰を~


エンディングは、
「明日への出発」
歌詞は、
いつかは若い君たちの
時代が来ると人は言う~

テーマ:懐かしドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2013/09/14(土) 01:32:08|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (307)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる