世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2013年07月27日(土)月刊誌8月号ふれあい配布兼戸別訪問「靖國神社は、皇國日本の誇り」

井上功一です。

昨日7/27(土)は、
少々涼しくなった夕方から、

選挙後ご挨拶の戸別訪問を兼ね、
月刊誌8月号ふれあい配布に
行って参りました。
130727_1740~001

参院選の思い出話に
花が咲き、
立ち話累計30分。


途中、
ある男性と、
・国民教導啓蒙運動と党員、信者の役割
・情報管理内部統制と規制撤廃

に関して、
電話で、野戦会議を行い
激論34分。


20:00前くらいに、
偶々、
散髪屋さんの前に来ましたので、
戸別訪問を中止し、
散髪をすることにしました。
選挙で忙しく、
なかなか散髪できておりませんでした。

散髪屋さんのご主人とは、
床屋談義で盛り上がり、

ご主人は、
國賊=山本太郎と鳩山由紀夫は、
絶対に許されへん

日本も、交戦権持って、
自衛隊
戦争行使出来る様にせんとあきませんわ。
憲法9条改正なんて当たり前ですわ。
自衛隊のF15が、
スクランブル発進しても、
2機で出撃、
1機が警告をして、
もう1機が、
攻撃されてから、反撃するみたいですよ。
こんなナンセンスありませんわ。
強靭な帝國陸軍、帝國海軍の伝統を受け継ぐ
精鋭の自衛隊が、戦わずして敗れるのは、
我慢できません
で。
領海侵犯、領空侵犯したら、
即撃沈、即撃墜するのが、
他の国だったら普通ですわ。~」
「日本の国会議員が、
靖國神社に参拝するのを、
いちいち、中国、韓国、北朝鮮に
言われる筋合いは、ありませんて。~」
とおっしゃり、
皇國史観

日本再軍備、日本核武装
に花が咲きました。


帰還後、
戦後教育を受けて、
「日本が戦争に負けて良かった。」
と思い込んでいる実母
より、
墓掃除依頼の電話がありましたが、
*内の墓は、曹洞宗の寺にあります。

「あんたとこ(幸福実現党)、
今回もボロ負けだっただねえか。
一人も通れへん。
金もったないし、選挙でるのん止めて、
自民党応援したら、どないだあ

自民党とおんなじやなこといっとるし。」
といつもどおりの楽しい会話をしておりましたが、

私が8月15日(木)に
靖国神社参拝
することを告げると
大変、賛同してくれ、
中国、韓国が、
戦犯者が祀られとるから
靖國神社に、
参拝したらあかんいうのは、
もうほんと、内政干渉だねえかあ
先祖の墓参りに口出しされて
誰も、なんでなんにも言えへんのんだらあなぁ
黙っとらあかんでぇ。
日本の政治家が、
誰もなんもよういえへんのんは、
ほんま、恥晒しだなあぁ。~」
と言っておりました。

母の、母の叔父も、
御祭神の一柱として、
靖國神社に祀られております。


「靖國神社」「護國神社」は、
日本国民の誇
であります。
我々、皇國民には、
英霊の名誉を
御護りし、
皇國日本を再興する義務があります。


やはり、
我々のここ数年の
皇國日本再興運動が、
効を奏してきておるのかもしれません。
Japan Erwache!
目覚めよ 日本!



スポンサーサイト



テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/07/28(日) 07:13:37|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (39)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる