世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】2013年07月13日(土)「黄昏投票依頼テレマ」

雲わきあがるこの朝 
旭日のもと敢然と
正義に立てり大日本帝国
とれ
膺懲の銃と剣

すでに聖戦 
幾そ度
凱歌は常にわれにあり
貫く赤誠ただ一つ
知れ万世の大日本帝国


井上功一です。

今晩(7/13)の
「黄昏投票依頼テレマ」

実施模様を、
共有致します。

1.実施時間帯
19:00~21:00


2.参加者
W田M夫さん
井上功一


3.実施結果
支持者カード記入者へ念押し

戸別訪問先
過去テレマで好意的だった方
ハローページ
で実施。

・有効呼37コール

・獲得票3票

時間帯もありますが、
不在、留守電少なく
8割の方とお話できました。


4.テレマ先の声、様子
・70代男性:
→「幸福実現党です。」
「そんな政党どこに出ているんですか?」
→「掲示板に、森よしひろという
ポスターあります。
幸福実現党よろしくお願いします。」
「ガチャ」
というようなところがほとんどですが、
めげずに頑張りましょう。
*W田さん談


・伯父様が兵庫県議でいらっしゃる70代女性:
「若者の給料より、
私たちの年金の方が多いみたいじゃない。
年寄りより、
若者の負担軽減と雇用を
考えて上げてほしいですよ

また、
年金がもらえない人が
いるという話も
ありますけど、
本人がきちっと
かけていれば、
いい話で。自業自得。」
→「生涯現役社会 は、
お年寄りがお元気で、
医者にかからず、
医療保険費を削減し、
また、現役でいつまでも稼げれば、
年金需給時期を引き上げることができ、
結果、
若者の社会保障費負担も削減
できる
という面もあるんですわ。
日本も、
1973年、田中角栄さんが、
皆年金、皆保険するまでは、
公務員か、軍人しか
恩給なんてありませんでしたんや。
親を見るのは、子供、これが当たり前。
人口ピラミッドから見て、
年金は、実際、破綻してますから、
年金も、任意加入、
賦課方式から積立方式にするとか
工夫が必要ですわ。」
と20分以上お話をしました。


・80代女性:
皇国史観、聖戦大東亜戦争の真実
他、日本の國體について、
賛同してくださいました。
「私は、もう婆ちゃんやけど、
政治、宗教の話したら、
深いところまで行くから、
1時間あっても足れへんわ。
ニイチャンみたいに熱心な若者
最近おれへんわ。
教育が悪いんかなあ。
先生も悪いし。
内の身内、教員多いけど、
命がけで、教えとったで。
でも、
ニイチャン、ようしっとるなあ。
大学卒?大学院いったんか?」

→「高卒です。
学問は、独学、自学自習ですねん。
お陰様で、戦後教育に洗脳されませんでしたわ。
国史教育は、
日本に自信と誇りを持てる
皇国史観
で教えることが重要ですね。」

「最近、投票にも、
半分も行けへんし、
女性に普通選挙権付与されたのん、
戦後やから。
もっと選挙権大事にせな。
今日は、いろいろありがとう。
森よしひろ、やない筆勝
心に留め置いとくわ。」
と15分程度お話し。
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/07/13(土) 23:35:12|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (528)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1005)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる