世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご案内】3/16(土) 14:00~16:30 公開講演会「日本の国益と反日マスコミの真実」のお知らせ

皆様へ


井上功一です。

支那、韓国、北朝鮮他の僕と化し、
日本の国益を損ね続ける反日マスコミでありますが、

その反日マスコミの虚実を
暴き、戦っていらっしゃる
西村幸祐先生をお招きし、
3月16日(土)、
出版記念講演会
「日本の国益と反日マスコミの真実」
が、開催されます。


反日マスコミの日本弱体化の手口

その懲罰方法が、
学べる機会でありますので、
東京開催でありますが、
ご参加くだされば、
幸いであります。


ココカラ御案内文

来る3月16日(土)、出版記念講演会「日本の国益と反日マスコミの真実」を開催致します。

講師には、幸福の科学出版の新刊書『日本の国益』で執筆いただきました、保守系有識者のお一人であるジャーナリストで評論家の西村幸祐先生をお招き致します。

西村幸祐先生は保守系雑誌『撃論ムック』『ジャパニズム』をそれぞれ創刊、編集長を歴任。一貫して、日本の反日マスコミの対中迎合報道、偏向報道等の危険性を指摘して来られ、チャンネル桜等でもキャスターとしてオピニオンを発信されております。

講演では、西村先生より中国韓国の立場に立った歴史認識に基づいた反日的な偏向報道を繰り返す日本のマスコミの問題点とその改革について、日本の国益の観点からご講演を頂きます。

党員・未党員の方どなたでもご参加頂けます!ぜひ、ご友人をお誘い合わせの上、ご参加ください。

◆出版記念講演会「日本の国益と反日マスコミの真実」
【日時】3月16日(土) 14:00~16:30
【講師】ジャーナリスト・評論家 西村幸祐氏
※講演終了後、名刺交換、書籍へのサイン会がございます。
【場所】東京・ユートピア活動推進館 2階礼拝堂
港区赤坂2-10-8(地下鉄溜池山王9番出口から徒歩3分)
電話:03-6277-6937(休館日を除く10時~18時)
【参加費】1,000円
【主催】幸福実現党

ご参加のお申し込みは、「お名前(ふりがな)」「ご希望の講演会」を明記の上、下記までメールをお送りくださいますよう、お願い申し上げます。
⇒公開講演会事務局【info@hr-party.jp】

■西村幸祐(にしむら・こうゆう)先生プロフィール
昭和27年(1952)東京生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科中退。在学中より第六次「三田文学」編集担当。「ミュージック・マガジン」、音楽ディレクター、コピーライターを経て80年代末からF1、サッカーなどスポーツをテーマに執筆活動へ。2002年日韓W杯を機に、拉致問題、歴史問題、メディア批判の評論を展開。「撃論ムック
」「ジャパニズム」をそれぞれ創刊、編集長を歴任。現在、戦略情報研究所客員研究員、アジア自由民主連帯協議会副会長、スカパー!チャンネル桜「報道ワイド」キャスター。
著書に『幻の黄金時代』(祥伝社)、『メディア症候群』(総和社)、『教科書は「天皇」と「自衛隊」をどう教えているか』(総和社)、『反日の構造』(文芸社)、『反日の正体』(文芸社)、『日本よ!米中を捨てる覚悟はあるか』(徳間書店)など多数。
ブログ⇒ http://kohyu.jpn.com/blog/
スポンサーサイト



テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/03/05(火) 20:07:42|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (39)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる