世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2012年12月28日(金)幸福実現党の総裁人事・党首交代等について

井上功一です。

本日(12/28)は、
仕事納めの方が多いと思いますが、
2013年を示唆する1日でもありました。


安倍政権は、
2013年
参院選は7月4日(木)公示、
7月21日(日)投開票
の日程
で調整しておる様であります。

更に、
北朝鮮による
我が国民の拉致被害者
は、
868人に上ることが、
警察庁の情報開示で
明らかとなりました。

また、
本日(12/28)、
幸福実現党人事が、
プレスリリースされ、

大川隆法名誉総裁が、
総裁に就任なさり、

矢内筆勝さんが、
党首に就任されました。

結果、
大川隆法総裁が立候補される可能性が高く、
矢面に立って戦われるということであります。
2013年は、参院選を最重要視され、
2009年同様、
幸福の科学グループ総動員で、
戦うというご意志でもあると思います。


また、
日本の武人(もののふ)の心を解し、
幸福実現党の極右、強硬外交派であり、
「~守る会」を多数立ち上げられ、
幸福実現党が、
政治結社右翼、圧力団体として、
「神の正義」を貫くべく、
多大なる貢献をされてきた
外交の一手段として
躊躇なく戦争を行使できる
「国防アイアンマン」の矢内筆勝さんが、
党首に就任されたということは、

日本が、有事に際しては、
戦わずして敗れ、恥を晒すことなく、
「神の正義」を貫く為、
如何なる手段を使っても、

自衛隊を日本軍として、
無制限に交戦させ、
神国日本に、
歯向かう敵を、
懲罰屈服させる。
という意思表示でもあります。

多少、
2013年参院選の取組ニュアンスに、
見通しが立ちつつありますが、
常に、
確実な着弾と、
冷徹な戦況把握をしていきたい
と思っております。

結局、
大川隆法総裁に頼らなければ、
幸福の科学グループ総動員
とならないところが、
情けないところではあります。
早く、父離れをしなければ。


【プレスリリース】幸福実現党の総裁人事・党首交代等について
http://www.hr-party.jp/new/2012/32688.html
2012年12月28日


幸福実現党の総裁人事・党首交代等について


 幸福実現党は12月27日の役員会で、
大川隆法党名誉総裁の党総裁就任を決定するとともに、
立木秀学党首の辞任を受け、
新党首として、
矢内筆勝(ひっしょう)を選出いたしました。
 以下の人事についても了承されましたので、
ここにご報告いたします。


<党総裁>
・大川 隆法(前 党名誉総裁)


<新党首>
・矢内 筆勝(前 出版局長)

<その他の役員人事>
・江夏 正敏 幹事長(兼)選挙対策委員長 (前 参謀総長)   
・加藤 文康 総務会長(前 研修局長) 
・立木 秀学 出版局長(前 党首)  
・松島 弘典 研修局長(前 幹事長〔兼〕選挙対策委員長)
 

・林 雅敏(総務会長)は退任いたしました。
・参謀総長のポストは廃止されました。

スポンサーサイト



テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/12/28(金) 22:18:07|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (677)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (530)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1011)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる