世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

本日午後、無事退院。


井上功一です。

お陰様で、
本日午後、無事退院しました。

8日間の入院でした。
最新の接着剤で縫合したので、抜糸もなく、
リハビリも無し。
医学は、日々進歩しております。
退院後は、
歩いて自宅まで帰りました。

現金決済の病院だったので、
午前中に、歩いてATMまで行って、
現金を引き出し、治療費を清算しました。
約\180,0000程度。
しかし、
高額医療費で、月額支払限度額超えているので、
超過分が、別途還付される予定。
私は、民間の生命保険全く入っておりませんが、
健康保険で十分だと思います。


*入院の感想
・ほんと快適な入院生活でした。
8日間は、

21:00就寝7:00起床
の十分な睡眠時間

ほぼ面壁静黙で、
外界と遮断、
心は、平静。
大変、休養になりました。
(四十年振りくらい)

最初の2日間は、
車椅子に乗っておりましたが、
なかなかよく出来た乗り物です。
でも、かなり重いので、
常用するならカーボンで作って、
軽量化した方が良いかもしれません。
また、車椅子で巷を行くのは、
障害物が多く、困難で、
車椅子の方々のご苦労が、
よく分かりました。


・今は、ほぼ手ぶら入院可能です。
寝巻き、タオル、バスタオル等は、すべてリース。
洗濯の必要もありません。
歯ブラシ、髭剃り、箸も
受付で買えます。
但し、パンツだけは、
洗濯しながら履き回す為、
2枚要ります。
私は、
履いてる分しかなかったので、
レントゲン検査用のを
1枚もらいました。
洗濯する為、
洗剤もあった方が良いです。
→現在の入院は、
家族が看病したり、
入浴させたり、
洗濯したり
といった負担が全くなく、
病人、怪我人が、
気兼ねなく
治療に専念できます。
返って、家族が介入すると、
治療に妨げになる様であります。
ベッドメーキング、
ゴミ捨て、掃除も
全て病院側でやってもらえます。


・病院食は、
まずいという人がおりますが、
私は、
薄味で、油少なく、野菜多く、
ヘルシーで大変美味く頂きました。


・救急車呼ぶ時は、
即入院となる場合があるので、
健康保険証を
携行するのは当然として、
パンツの替えは、
1枚持っておく。
携帯電話機と
携帯充電器は必ず持参。
可能なら、
予め「健康保険 限度額適用認定申請書」
を当該の健康保険組合に提出しておく。
→治療費清算時、
月限度額の支払いに
抑えることが出来ます。


・入院中は、
様々なディープな人間模様が
展開されておりました。

ある物品を渡す為、
家の鍵を、
知人に貸したが、
知人に、
その物品以外に、
米、衣服まで
盗られたという話他。

面白い現象ですが、
身内の方々が見舞いに来ると、
突然、
その家庭空間が出現し、
プライバシーに考慮せず、
同じ病室に他人がいるにも関わらず、

多くの人が、
気にせず、
大声で話していらっしゃいました。

余談ですが、
さすが、
病室ですので、
皆さん、人がいても、
お構い無しに、
放庇をされていました。

「ヘーキコキましたね」
を歌いたくなる様な環境でした。

スポンサーサイト



テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/11/12(月) 23:20:44|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (309)
自転車 (980)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (67)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる