世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参戦模様】2012年10月16日(火)『尖閣への領海侵犯常習化に抗議するデモ』(幸福実現党大阪府本部主催)

井上功一です。
本日は、
平日昼間のお忙しい中、

『尖閣への領海侵犯常習化に抗議するデモ』

へご参加くださり、
本当に、ありがとうございました。
「ええ横断幕やな。」「1万円しかかかってへんで。」
121016_1056~001_r

お陰様で、

仏に弓する
呆けた誇大妄想者
習近平へ、

「神の鉄槌」を下し、

痛快な一撃となったことと、
思います。
晴天に恵まれ、
充実した半日でした。

続々と集結。
121016_1127~001_r

楽しいコスプレ、
「みんなで、自販機いったら、
ステルスなってへんがな。」
121016_1132~001

1.実施日時
2012年10月16日(火)
11:30~13:30

2.実施場所
集会:靭公園

デモコース
靱公園⇒四ツ橋筋北上⇒肥後橋
⇒土佐堀通西i進⇒土佐堀3
⇒新なにわ筋南下⇒靱本町3
⇒本町通東進⇒靱本町1
⇒四ツ橋筋北上⇒靱公園

と中国総領事館を、
四方から包囲する形で実施。

中国総領事館の直近の
新なにわ筋
本町通は、
特区
となっており、
シュプレヒコールの
音頭取りも、
拡声器が使用できず
メガホン
(阪神タイガースの応援で使う様なヤツ)
で、
地声で実施。

しかし、
皆、地声で、
拡声器並みの声を
出しておりました。

私(井上)も、第2梯団体で、
シュプレヒコールの
音頭取りをやりましたが、
酸欠で、
目の前が真っ暗になるくらい
 の
気合で実施しておりましたので、
終了時は、汗だくでした。

3.参加者
約500名程度
2梯団体制

豊中後援会参加者
Y巻支部長
A東N美さん
U崎M子さん
K内Sこさん
N島T子さん
N口A子さん
H内K子さん
M原Y一さん
井上功一

4.集会の様子
司会は、
毎度御馴染みの
西野佳子さんでした。

・松島幹事長のあいさつ
121016_1134~001
「ついき党首が、
衆議院鹿児島3区補選、
今日が公示日で、
九州に行っているので、
私が、初めて関西のデモにきました。
デモは、普通、左翼しかしないが、
我々は、
正統保守新しいモデルを創っている。
言論を発信しながら、行動する
よって、
我々が、唯一の希望である。」


・大阪19区豊田候補予定
気合の入った演説
121016_1140~001
「江戸幕府に、
日本の命運を託すことができず、
明治維新が起きた。
今、現日本政府に、
日本を託すことができない。
託すことができるのは、
幸福実現党
しかない。」


・深田としこさんのお話
やっぱり、軍事外交の第一人者。偉い!
121016_1145~001
「中国が憎くて、
このデモをやるのではない。
正義を貫く為にやるのである。」

5.デモの様子
デモ出撃
121016_1202~001

・調度、お昼時で、
OL、サラリーマンが多く
昼食に出ており、
宣伝効果抜群でした。
中には、沿道から、
「幸福実現党がんばれーー。」
と声援を送ってくださる方も
ありました。


・中国総領事館へ至る道路は、
バリケードが構築され、
日本の警官が厳重に警備しておりました。
(反日暴動の犯罪者を愛国無罪で、
逮捕しない中国警官と大きな違い。)

特区の為、
拡声器無しではありましたが

中国総領事館ビルへ向かって、
参加者は皆、
実力行使したい気持ちを抑え、
最大限の力を込め

シュプレヒコール
徹底的に実施しました。
習近平は、
きっとダメージがあることでしょう。


・終了後、いつもどおり、
記念写真撮って、
野戦会議(立ち話)をしていると、
K内さんの手の平に、
「金粉」が綺麗に輝いておりました。
流石、「奇跡の起こる豊中支部」!


・今日は、デモ会場にいると、
多く方が、
「ブログ
(宗)幸福の科学豊中支部「今日の模様」*但し、プライベート
を、よく見ています。」
「今度、街宣される時は、
参加できたらします。」
と言ってくださいました。
本当、有り難いことです。
政治活動は、支部を超えて
賛同する人が増え、
やっていく
のが、
楽しくて良いと思いますね。ほんま。


・また、私の自作プラカードも、
表面
moblog_9f3f545f.jpg 

裏面
moblog_1e3e1732.jpg
「これくらい言わな、弱腰や。」
「逃げ隠れしないこのプラカード、
僕は、好きや。」
「今回は、どんなんや。
また、面白いのん作ったんちゃうん。」
と言って、
賛同してくださる方が、
多々
ありました。

*残念なことに、
一部、過激すぎると
おっしゃる方もありましたが。
主権国家として、
普通のことしか書いておりませんけどね。
やっぱり、
日本は、左により過ぎておるんですねえ。
教団の中も


スポンサーサイト



テーマ:尖閣諸島問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/10/16(火) 19:31:37|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (527)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (44)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1004)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (86)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる