世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参戦依頼】平成24年10月16日(火)11:20集合「尖閣への領海侵犯常習化に抗議するデモ」<日本の領土を奪わんとする中国の覇権主義を許すな!>

神洲不滅、
必勝神風
皇國ノ興廃此ノ一戦ニ在リ。



井上功一です。

ご存じに様に、
人工多能性幹細胞(iPS細胞)を
世界で初めて作り、
再生医療に道を開かれた

山中伸弥京都大学教授が、
2012年ノーベル医学生理学賞
を受賞されることになりました。

脳死による臓器移植を阻止し、
不成仏霊を、
増加させない第一歩となりますので、
大変期待できますね。


さて、

尖閣諸島日本国有化に反発した
我が国のへの内政干渉である

支那の反日デモによる
日系企業の破壊、
日本国民への 、

習近平の
日本占領、世界征服
といった「呆けた誇大妄想」
に対して、

デモ、中国総領事館への直接抗議をしたいと
いう声が多数ありました。

政治部長会議報告でも、
お知らせ致しましたが、

皆様の
報國の赤心にお応え致し、


日本の領土を奪わんとする中国の覇権主義を許すな!
「尖閣への領海侵犯常習化に抗議するデモ」

と題し、

幸福実現党大阪府本部主催で、

抗議デモを、
実施致します。


国際犯罪人国家=支那、
呆けた誇大妄想者=習近平



「神の鉄槌」

を下し、

「神の正義」
を貫き、

我が国体を護持し、
アジアの秩序を維持すべく、

本デモに、
ご参加頂ければ、幸いであります。

※自作プラカードをご持参頂けると、
大変お楽しみ頂けます。
例:習近平鼻血写真、×印中国国旗
尖閣諸島は、日本固有の領土!世界の常識!!
南京大虐殺は、嘘っぱち!
国際犯罪人=習近平に「正義の鉄槌」を下さん!
日本国民は、中国を徹底的に懲罰す!
他。



1.開催日時、スケジュール
平成24年10月16日(火)
11:20 

11:30~11:45 尖閣諸島での領海侵犯常習化に抗議する

11:45~13:00 市民デモ


2. 場所
靭公園(四ツ橋筋側入り口周辺)
・地下鉄四つ橋線本町駅28番出口より北へ3分


3.デモコース
靭公園→肥後橋→土佐堀3→靭本町3→靭公園


4.主催者のメッセージ
今、尖閣諸島周辺で、中国の漁業監視船が、
日本の領海侵犯を繰り返しています。
このまま、
領海侵犯の常習化を許せば、
尖閣諸島や沖縄は中国の覇権主義により奪われかねません。
市民の皆様、
軍事力を背景に平和な国際秩序に挑戦する
中国の覇権主義に対し強く抗議し、
日本のみならず、
アジアの平和を守り抜いていこうではありませんか


5.お問合せ
幸福実現党大阪府本部 吉良



6.その他
本日(10/9)、
「従軍慰安婦問題と南京大虐殺は本当か?」 
moblog_4c5b2977.jpg
が発刊されており、

従軍慰安婦
南京大虐殺
は、

韓国、支那が、
日本にたからんとするための
嘘っぱち
全くの捏造
であることが、証明されております。

日本の国史に自信と誇り 
を持ち、
外交力を強化でき、
国内の左翼を叩きのめす力となりますので、

ご一読をお薦め致します。

南京城攻略では、
便衣兵(軍服を着ていないスパイ)200名が、戦死しただけで、
レイプも2人だけ、レイブした日本兵は、軍規違反で厳正に処分。
帝国陸軍が入城した際は、5万人しかいなかった。


従軍慰安婦も、
軍属の売春婦はおらず、
民間の業者が、公募して、
志願者を面接して採用していた。
志願者は、ほとんどがプロ。
民間業者が軍に付いて営利目的でやっていた。
強制連行等全くない。

性奴隷だったと訴えている6人の婆さんたちは、
韓国政府に買収されてやっている。
職業は、葬式の盛り上げで泣く「泣き屋」 。

といったことが、
エドガー・ケイシーさんの
リーディングにより証明されております。



また、
公開霊言シリーズ
「天才作家 三島由紀夫の描く死後の世界」
高天原から投げかける 憂国のメッセージ
 
moblog_931b2ad6.jpg

も、
併読頂けると、
普段、我々が、多用しておる

「不惜身命」

の真なる意味がご理解頂け、
更に、
鋼の意志が強固となることと思います。

三島由紀夫先生は、

死ぬべきときに、
死ねない人間は駄目だよ。
「死んだら、地獄に行くかもしれない」
などと言って恐れて、
死ねないような人間は、
やはり、
偉人・英傑の仲間には入れないな。

(戦前、戦中の日本人は、)
もっと筋金が入っていたし、
「正義のために、あるいは、お国のために、
命を惜しまない」
という鋼のような精神を持った日本男児、
武士(もののふ)だった。


といったこともおっしゃっております。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/10/09(火) 22:42:23|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (665)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (309)
自転車 (977)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる