世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参戦模様】★10月4日(木) 21:00~《新・幸福実現TV》【揺れる台湾】生放送!(ユースト・ニコニコ配信 第82回)★

 井上功一です。

10月04日(木)
21:00~21:30  
投稿は、22:00まで。

 
《新・幸福実現TV》
【揺れる台湾】 
 生放送! 

の 
参戦模様を、以下、ご報告致します。


1.参戦者
豊中支部PCでは、  
井上功一

 

自宅PCで参戦は、
U田H子さん
N口A子さん
F田N子さん
M本M幸さん 

他にも 
自宅PC等で、
 
参戦された方が
 いらっしゃるかもしれません。
 
毎回参戦ありがとうございます。
 

来場者325アカウント

投稿633コメント 
121004_2101~001  


ゲストは、
拓殖大学日本文化研究所客員教授の

黄 文雄先生
121004_2101~002

2.黄 文雄先生のお話
(1)台湾での反日運動
・台湾では、馬英九グループだけが
反日運動
を煽っている。


・李登輝のグループ
民進党は、
台湾当局を批判し、
尖閣諸島の主権は、日本にある。
「尖閣問題に口出すな、
対日関係重視せよ」
といっている。

・左翼の国賊
京都大学井上清教授の
尖閣諸島を中国領とする論文は、
既に、
歴史的に論破されている。

(2)中国の尖閣諸島領有の屁理屈
・中国は、偽造技術がお粗末
地図を偽造しても、印鑑の印影で、
現代のものと分かってしまう。
拿捕された漁船から、
偽造された石碑が発見されたりする。


・中国の主張
尖閣諸島は、台湾のもの
台湾のものは、中国のもの
だから尖閣は、中国のもの

・本当は、尖閣より、
南シナ海を重視。


(3)反日デモの本質
・テレビに映っている
店舗の商品を破壊したり、
外で商品を略奪しているのは、
田舎者の馬鹿。

・反日デモの最大の狙いは、金庫
治安関係者、マフィアが、
上手に略奪している。


(4)台湾国内における中国に対する危機感
・危機感は、ゼロに近い。
企業から、100万人 ~200万人中国へ進出している。


(5)予想される中国の動向
・欧米企業が中国から撤退している。

中国経済は、2007年ピーク徐々に衰退。
2012年は、8%成長無理。7%成長に留まる。

・中国の日本に対する経済制裁は、
中国の自殺行為
工作機械を含め、
ハイテクは、日本にたよらざるは得ない。

・毛沢東が100名でようと
この衰退を止めることは無理。
昔は、自給自足だったが、
今、海外依存度高い。
中国は、世界最大の通商国家。
相手国が買ってくれないと
成り立たない。

中国には、ソフトパワーが全くない
孔子学院があるというが、
南京大虐殺の映画見るだけ。
ソフトパワーないと、
軍事力あってもしかたない。

例えば、
アメリカは、
パクスアメリカーナと言われた様に
軍事力、経済力の裏打ちとなる
自由
人権
民主主義
というソフトパワーがある。
121004_2104~001

(6)尖閣諸島、反日デモの本質は、
中国国内の権力抗争
・人民日報の女性の様に、
香港活動家の尖閣諸島上陸は、
「害国行為」と言っている中国人もいる。

・尖閣諸島に上陸した香港活動家は、
300元もらっている。

・胡錦濤、温家宝は、日本の民主党政権と密約していた。
石原知事より、国有化の方がやりやすい。
として、
民主党政権へ

「誰も上陸しない。
建物立てない。
海上調査しない。
ことで、
日本固有の領土として、
国有化してもらって構わないが、、
公にしたくない。」
と打診があった。

・胡錦濤、温家宝と権力闘争を繰り広げる
習近平は、この動きを牽制すべく、
浙江省まで来て、現場指揮し、

尖閣諸島へ、漁船を出撃させ、
香港活動家を上陸させ、
更には、反日デモを煽った。

→中国内部の内部闘争。


(7)習近平が出現しても、中国最後のあがき
・習近平は、性格的には、八方美人。
大した能力ない。
中国の崩壊は、避けられない。

・習近平が先軍政治をしても、
最後のあがきにしかならない。

・習近平の太子党は、中国国内で嫌われている。
一番嫌われているのは、
上海人、太子党。


(8)中国分析のポイント
・中国を知るには、
中国、インド、ロシアの
三角関係
で見れば、
よくわかる。

・日本は、
現在、
アメリカ、イギリスの
情報ソースしかない。


4.次回の内容 
 「新・幸福実現TV」
 <生放送> 
 10/11(木)21:00開始 
 映画「神秘の法」の魅力に迫る
121004_2138~001 


スポンサーサイト



テーマ:国際政治 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/10/04(木) 23:18:04|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (39)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる