世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参戦模様】2012年2012年9月13日(木) 21:00~《新・幸福実現TV》【尖閣紛争最前線】生放送!(ユースト・ニコニコ配信 第79回)★

 大変失礼します。
 井上功一です。

 9月13日(木)21:00~21:40

 投稿は、22:00まで。
 

《新・幸福実現TV》
【尖閣紛争最前線】
生放送!

 

参戦模様を、以下、ご報告致します。 
 

1.参戦者
 
豊中支部PCでは、
 井上功一 


自宅PCで参戦は、 
 U田H子さん 
 K賀N彦さん 
 H田N子さん 
 M本M幸さん
 


他にも
自宅PC等で、

 参戦された方が
 いらっしゃるかもしれません。

 毎回参戦ありがとうございます。

 
来場者261アカウント
 
投稿737コメント 
120913_2101~001 

 
ゲストは、
元・海上保安庁特殊警備隊(SST)隊長 
住本 祐寿
(すみとも・まさかず)
120913_2101~002
*2010年の尖閣当て逃げ偽装漁船事件直後にも、
幸福実現TVにご出演で、今回2回目。

有名な著書に、
「海上保安官」がある。
120913_2103~001
海猿経験も有り、30なってから潜水した。


 

2.住本さんのお話
(1)海上保安庁について
・戦前は、日本海軍が行っていた業務が、
武装解除によってできなくなっていて、
日本の海運業が成り立たなかった。
そこで、GHQが、
米沿岸警備隊をモデルに、
米沿岸警備警備隊の大佐を招いて、
創設。

・現在は、国土交通省の傘下。

・沿岸警備隊は、
イルカの「腕白フリッパー」で有名。
海のお巡りさん。

(2)竹島の哨戒経験
・1980年代に、
竹島を任務で哨戒しており、
竹島が取られることを、時の政府に警告していた。
しかし、当時の政府は、何もしなかった。
結果、弱腰で、竹島は、取られてしまった。

・韓国大統領が、竹島に上陸したが、
少なくとも、その翌日に、
日本の総理大臣か国土交通大臣
上陸すべきだった。

(3)尖閣諸島に上陸して、尖閣諸島の地図作成
・10数年前、民間の人が、
日本の実行支配を示す為、尖閣諸島に灯台を造ったが、
それを、支那が壊すといってきたので、
1か月半、上陸して、尖閣諸島の測量をして、地図を作っていた。
卵をぶつけられる等妨害を受けながらも、実施。
120913_2108~001

・今回は、
「なぜ上陸させたのか。弱腰。」という人もあるが、
法律に不備があり、
「上陸させないと逮捕できない。」からである。
また、
犯罪を犯させた船だから、乗組員全員、逮捕できた。
海上保安庁は、法律に則って任務を遂行する。
 
・前回、超法規的措置で、釈放しており、
日本の領海で犯した罪を、
日本の法律で罰することをしておらず、
尖閣諸島で日本の法律の効力がないことを
宣言していることと同じ。

・今回も、腹が立つのは、罰金刑にせず、
海上保安庁の船で飛行場まで運び、
ビジネスクラスの飛行機で、
強制送還したことである。
こんなことをしているので、
国際社会で、日本には、外交能力がないと思われ、
ロシアまで、北方領土に、
大統領、首相が上陸してくる様になった。


(4)領土、領海問題解決の最善策
・竹島、尖閣諸島も、日本のものであるという
アピールが少なすぎる。

国会議員の先生方が、超党派の領土領海委員会をつくり、
海上保安庁、海上自衛隊の船舶で、
竹島、尖閣諸島にいくことが必要。

・国会議員、公務員もその仕事は、
国民の生命と財産を守ること。
財産とは、領土、領海 のことである。
島1つ取られれば、200海里の漁場が取られ、
その海底の資源も取られるということである。
その損失は、大きい。
これを、政治家が政として行わなければならない。

・領海侵犯法を制定して、
領海侵犯は、銃撃、撃沈できる様にすることも1つ。

・勝手に領土、領海に入ってくるものは、
「海賊」と見なして、銃撃、逮捕すれば良い。
海賊は、国際法で処罰して良いことになっている。


(5)海上保安庁強化策
・120人の支那密航者に、4人の海上保安官で対処したこともある。
海上保安官は、1万3千人。愛知県警と同程度。

・有事の際は、海上自衛隊の指揮下に入ることになっているが、
法律で、海上保安庁は、軍隊と訓練してはいけない。ことになっている。

海上自衛隊と海上保安庁のコラボレーショが有効。
護衛艦、巡視艇両方に、旭日旗と海上保安庁旗を掲揚する。

3.次回の内容 
 「新・幸福実現TV」
 <生放送>
9/20(木)21:00開始 
 野獣との対話
120913_2139~001 


スポンサーサイト



テーマ:領土・領海・・経済水域 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/09/13(木) 23:30:39|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1004)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (87)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる