世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【視聴報告】2012年8月28日(火)公開霊言『大江健三郎に「脱原発」の核心を問う―守護霊インタビュー―』

井上功一です。

昨夜(8/28)は、
公開霊言
『大江健三郎に
「脱原発」の核心を問う
―守護霊インタビュー―』 
を、

視聴しましたが、

フランス文学者である
大江健三郎は、
実存主義のサルトル

毛沢東思想
の共通性から、

中華人民共和国を、
無条件に崇拝
しており、

戦前生まれにも関わらず、

明治維新以降、
大日本帝国が戦ってきた戦争は、

自存自衛、

神武天皇の故事に因む
八紘一宇

の大義に基づく、
聖戦であることを知らず、

また、
朝鮮半島も、
大日本帝国のお陰で、
支那の数千年に渡る属国から
独立出来たことすら知らず、

完璧に、
マインドコントロールにかかっており、
国際犯罪人国家とも言える
支那、韓国、北朝鮮に、
日本は、謝罪し、賠償し続けなければならない。

支那、北朝鮮の核兵器は、
専守防衛のもので、特別に許される。

支那の原発も、放射能が日本に来たとしても、
日本は侵略した罪を償う為、仕方がない。
だから、支那の原発批判はしない。

侵略した罰だから、
日本が、支那の自治区になっても構わない。

反原発運動、沖縄の反基地運動は、
支那から援助
多くの支那工作員に来てもらって
大変助かっている。

といった、
国賊というよりも、
殆んど支那人
の様な
呆けたことを言っておりました。

「神国日本がそんなに嫌なら、
支那に帰って、強制収容所へ行け。」
と思いましたね。

このことからも、
「反原発運動」、
「反オスプレイ運動」
は、
支那の日本占領工作であることは、
明らかであります。

真実を知る我々は、
例え、
軍国主義者
国粋主義者
極右
と言われても、
誉め言葉と捉え、

自分の持ち場で
日本国民を、教導啓蒙し続けなければなりません。

日中戦争は、開始されており、
真実を語る日常会話(おしゃべり)が、
「言論戦」そのものであるのであります。

それが、
開戦後、
日本国民の戦意高揚をもたらし、
自衛隊が、日本軍として迷いなく戦え、
多大なる戦果の一助となり、
支那軍殲滅
日本占領阻止につながることと思います。
ご協力よろしくお願いします。


スポンサーサイト



テーマ:脱原発 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/08/29(水) 23:40:52|
  2. 経済、増税阻止、震災復興
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (307)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる