世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2012年07月10日(火)韓国よ、恥を知れ!!「自国女性が性的奴隷だった。」と喜んで報道する様な民族は、劣等民族である。

井上功一です。

先日も、

日本固有の領土である竹島
略奪せん。」とする
バ韓国人男性が、
韓国の日本大使館に、
トラックで突入しましたが、

藤村官房長官は、
遺憾の意しか表明して
おりません。
治外法権の大使館内に突入したなら、
ドライバーは、工作員、テロリストとして、
即射殺
韓国に報復あるいは、損害賠償請求するのが、
世界の常識です。
こんなことでは、
恥晒しな
日本のファイナル・ジャッジメント状態は、
近いことでしょう。


更に、
7月9日に、
「米国のヒラリー・クリントン長官が
日本軍慰安婦を性的奴隷と表現した。」
と韓国メディアが報道した様であります。

韓国よ、恥を知れ!!
「自国女性が性的奴隷だった。」
と喜んで報道する様な民族は、
劣等民族である。
そんなことを言っておれば、
永遠に、
世界の性的奴隷になること
必定である。

神国=日本に、これ以上無礼を働くと、
国交断絶し、
「神の鉄槌」を下して、
韓国を成敗致す!

というくらいのことは、
言うべきだったにも関わらず、

国賊、非国民である
玄葉外相
は、

「米国務省と日本外務省の間で
性的奴隷という表現は使ってない」
とし
「仮にそうであれば、
これまでの首相のおわび表明
(元慰安婦支援の)アジア女性基金など
の取り組みを説明し、
『そういった言葉は違う』と言う」
と言っておった様であります。


「従軍慰安婦」など、
韓国が、日本に賠償金をたかる為にでっち上げた
嘘っぱちであるのもかかわらず、
「従軍慰安婦容認」
「必要の無い謝罪」
といった
弱腰姿勢では、

万世一系125代の皇統が、
2672年続き、

現代においては、
宇宙の根本仏=エル・カンターレを奉戴せる

神洲日本の名折れ であり、

ますます、
韓国他、
他国からたかられ、
日本国民の不幸を招き、
世界人類の希望を消失させます。

そもそも、
韓国との戦争賠償は、

日韓条約(1965.6.22締結)

により全て解決済みであり、

「従軍」とは、
「従軍記者」、
「従軍看護婦」、
「従軍技師」

志願した軍属であり
名誉あることでありましたし、

皇軍に「慰安所」は、ありましたが、
「公娼」は、「ピー」と呼ばれ、
「慰安婦」などと呼ばれておらず、
軍属の「ピー」などおりませんでした。
慰安所の娼婦は、
皇軍の将軍以上の月収があり、
大変裕福だったとも、
言われております。

せいぜい、韓国で、
親の借金のかたで売られた娘が、
儒教が浸透している韓国で、
親に文句が言えず、
日本にたかっているものだと考えられます。
(それを、韓国政府が見て見ぬふり。)

永らく支那の属国状態が続いた
韓国、北朝鮮は、
恨(ハン)、被害者意識が強いですし、
逆に、
圧倒的な強者に対しては、
恭順する様な
非常に屈折したところがあります。

日本は、
謝罪等一切せずに、
「神の正義」を貫き、
筋を通して発言する
と共に、
神国日本に対する無礼が過ぎれば、
懲罰制裁、軍事的報復
実施するのが、当然であります。


支那、北朝鮮、韓国に対して、
「人のせい、環境のせい」にすることを止め、
自己責任、自助努力の姿勢こそ、
発展への要であることを、
教導することも必要であります。


これを実現するのは、

やはり、
・神話から連なる我が国独自の正しい国史教育
・日本戦争行使宣言
・憲法解釈による自衛隊無制限交戦実施
・核武装、再軍備
・正統日本国憲法制定
・スパイ防止法制定

が必須であります。

それであってこそ、
真なる主権国家であります。

 

<ご参考>
2011年12月14日(水)
従軍慰安婦像とは何事か!
韓国、恥を知れ。
日本国民よ、これ以上中国、韓国にたかられるな!!
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/blog-entry-182.html

【拝聴報告】2012年03月27日(火)
『韓国 李明博大統領のスピリチュアル・インタビュー』
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/blog-entry-387.html




スポンサーサイト



テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/07/10(火) 23:16:17|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (38)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる