世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】2012年06月30日(土)「政治部長懇親会」

井上功一です。

昨日(6/30)19:00~22:30

大阪市内のとある料亭?で、


有志による
「政治部長懇親会」

がありましたので、
参加致しました。



7名のオッチャンと女性部長一人で、
プラスも、マイナスも関係なく、
現状を直視し、
本音で、言いたい放題。

心を一つにでき、
実り多き懇親会でした。

以下、
参加報告を致します。

<主な内容>
1.選挙の時期
公明党は、早期の解散総選挙を望んでいる。
公明党は、地方選挙で勝利することを
第一目標としているので、
来年(2013年)夏、東京都議選があり、
参院選、衆院選の
「トリプル選挙」
になることを恐れている。


・小沢一郎氏は、いつでも、
「内閣不信任決議案」を出せるので、
これで揺さぶり、
「税と社会保障の一体改革関連法案」
は、廃案になる可能性が高い。

しかし、
「政党交付金」が12月頃に、交付されるので、
それまでは、民主党を離党しない公算が大きい。


・総選挙は、
2012年の12月か2013年夏を予想。


2.幸福実現党(幸福の科学)の選挙に関する実力
企業秘密なので、非公開


3.選挙対策
具体的内容は、
企業秘密なので、非公開

・投票は、どんな人でも、1人1票なので、
植福の多寡、支部来訪回数、悟りの高下に
関係なく、
お一人お一人を大切にする。

・組織文化として、
祭政一致、神秘主義と合理主義の合一
にイノベーションする。



4.その他
ついき党首が、
どぶ板選挙を必要とされる
小選挙区(大阪11区)出馬
こだわっていらっしゃるのは、

「歴代の党首の様に、あぐらをかいて努力せず、
比例区から出る様なことは、したくない。
一党員と同様、汗をかいて、足を運び、
戸別訪問、ポスター貼りをして、
最前線で党員と一緒になって戦い、
自分は、捨石となり
比例区で当選するのは、他者で良い。」

と考えていらっしゃるから。

→本当、偉い!
ついき党首の本は、歴代党首の中で、
一番内容が、詳細まで詰めてありますし、
本気だと思います。


<希望的観測>
一票の格差是正と衆議院議員の定数削減を盛り込んだ
「公職選挙法・区画審設置法の一部改正案」
が成立し、
連用制的比例枠が導入されると、
2010年参院選で47万票取れた実力がれば、
幸福実現党から、1名の国会議員が誕生する。
という話もある。
但し、実際は、有効投票の1%充足条件の為、
60万票が必要。


・6月29日(金)夕方、
首相官邸周辺で、
支那工作員に扇動された堕左翼の非国民が、
「大飯原発再稼動反対」デモをしていたが、
デモの許可がおりるはずがないので、
無許可違法デモである可能性が高い。
そんなデモを有りがたがって報道する
カスゴミ(マスコミ)は、異常



・終了後、
参加者で、カラオケに行き、
軍歌を歌って

「天皇陛下。万歳」
「大日本帝国。万歳」
「幸福実現党。万歳」


万歳三唱をする予定でしたが、
懇親会終了が22:30。
次回へ見送りとなりました。
少々、残念。

スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/07/01(日) 16:49:27|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (673)
後援会、選挙、解任通告 (555)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (211)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (322)
自転車 (1004)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (87)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (72)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる