世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【拝聴報告】2012年03月27日(火)『韓国 李明博大統領のスピリチュアル・インタビュー』

井上功一です。

本日は、仕事帰りに、
公開霊言
「韓国 李明博大統領のスピリチュアル・インタビュー」
を、拝聴しました。


各国に共通の歴史認識等というものはなく
歴史教育というものは、
国民が、自国に自信と誇りを持ち、
世界に対する責任を自覚することが目的である。
と更なる確信を得ました。

日本史ではなく、
他国の干渉を排除した
神話から連なる正しい我が国独自の国史を、
教育することが、
日本が
宇宙の根本仏=エル・カンターレを奉戴せる
崇高で強靭な世界に冠足る主権国家となる
必須条件であります。


予想どおりの内容でしたが、
従軍慰安婦少女の像も、
80過ぎたシワシワの見るも無惨な婆さんが、
生活保護もらう代わりにやっているのを、
知っているが、
・従軍慰安婦
・歴史教科書
を、言うと日本は大人しくなり
都合がいいのでやらせている。」

「日本が、核武装、軍備増強するのは困るが、
朝鮮半島を統一した際、
経済援助だけしてもらいたいので、歴史認識で、
日本を生かさず殺さずコントロールしている。」

「青瓦台に、日本人が、毎年10万人くらい来て、
五体投地して、謝罪したら、すっとする。」
といったことも言っておりました。

自由主義陣営ではありますが、
韓国は、
恨(ハン)、被害者意識が強
ですし、
逆に、
圧倒的な強者に対しては、
恭順する様なところもありますので、
中々関わりが難しいと思いますが、
やはり、
日本は、
謝罪等一切せずに、
「神の正義」を貫き、
筋を通して発言することが大事であり、
韓国に対して、
「人のせい、環境のせい」にすることを止め、
自己責任、自助努力の姿勢こそ、
発展への要であることを、
教導することが必要であります。

豊中支部では、
明日3月28日(水)
10:30~12:10
も、上映がございますので、ぜひ、拝聴頂き、
李明博大統領の本音を知り、
日本の国体護持、国益確保に資する
韓国の扱い方を学んで頂ければ、幸いです。

スポンサーサイト



テーマ:歴史認識 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/03/27(火) 23:52:40|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (38)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる