世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2012年02月26日(日)<拝聴報告>「『繁栄思考』講義」

井上功一です。

定例の月刊誌ふれあい配布を
午前中実施後、

13:10~15:00まで、

「『繁栄思考』講義」

を拝聴して参りましたので、
報告致します。

*本会場大阪正心館で拝聴せず、
豊中支部で、衛星中継拝聴。

いつもどおり、
拝聴後も、
本音話、激論、
四方山話に花が咲き、
2度くらい帰ろうとしましたが、
引き止められ、
その内、
本会場組も帰還され、
結局、
豊中支部を出たのは、
18:00になりました。

ほんま、
みなさん、ようしゃべりはりますわ。
*わたしゃ、拘束されて、
 あんまり、自転車乗られへんから
 運動不足で、困ってますけど。


政府が経済統制をかけてきても、
無視して、
上部機関を、
適当にあしらって、
現場主義で、
実を取る大阪パワーで、
きっと弾き返すのだと思います。
「大阪よ、日本を救え!!」

実際、
大東亜戦争の時も、
大阪の連隊は、
大本営の命令を、適当に聞いて、
ほとんど玉砕しなかった様です。

Ⅰ.講義の主な内容
思想戦で、思想を拡げるのは、信者さん
・今年は、重要な年であるので、
 思想戦を戦うため、36冊分の書籍を、1~2月でしこんでいた。

・私は、まだまだ新しい思想を説く。そちらに重点。
 思想を拡げるのは、信者さんに頑張ってもらいたい。


②大阪は、政府による統制経済で、繁栄から遠ざかっている。
・大阪来たら、夜も暗いし、
 新聞に、関西電力が2900億円程度の赤字になると出ていて、
 怪しい雰囲気がある。
 →戦時統制経済の雰囲気

・原油が高騰し、火力発電の原価上がって、売上減れば、赤字になる。
 しかし、去年の夏、電力が余っていたのに、「節電」「節電」と言い続けた。
 社会主義的な原理が働いている。
 日本全体に広がっている。

・国家が丸ごと経済を抱え込むと、景気が悪くなる。
 →経済学的には、当たり前。


③日本に根深い「蟹バケツ」=嫉妬による平等思想
・小泉政権の時「新・自由主義」を掲げ、緩やかな好景気になっていたが、
 「格差社会」ができたと騒ぎ出し、派遣村炊き出しなんかをやって、
 株価を半値以下にして、富裕層の財産を半減させ、格差を解消した。
 しかし、富裕層が減っただけで、貧困層が減ったわけではなかった。
 最後まで行くと、日本国民全員が、不収入になる。

・マルクスの嫉妬による平等思想が、
 根源的に、日本人種の中に根深く入っている。

・蟹が、バケツから出ようとすると、他の蟹が、引きずり降ろそうとして、
 結局、どの蟹み、バケツから出られない。
 このマインドが、日本人に根深く根付いている。

「平等主義」は、農耕社会で、人間の努力ではなく、
 天候、気候によって、豊作、凶作が左右される社会には、有効。
 しかし、各人の能力、才能により、成功できる現代社会には、
 適合しない。

・学歴は、新しい貴族制というが、実は、そうではない。
 年収1200万円くらい迄→学歴上がる。
 年収1200万円超→親より、子供の学歴下がる。


④成功には、 「継続性」「発展性」が必要
・欧米の成功書は、個人レベルが多い。

・私(大川隆法総裁)の成功論は、組織論が入っている。

・事業は、「継続性」と「発展性」があることが大事。
 単なる予算の消化を、事業と考えてはならない。

・事業は、継続し、発展することが必要。
 将来的に対する利益に相当する部分、コストの部分が必要。
 一種の継続、発展の為のコストが入っていなければならない。

⑤社会保障と税の一体改革の本質
・社会福祉を続けるから税制を変えるというのは、
 税金として集めた金を、再度ばら撒くということである。
 原資が尽きれば、終了。継続性も、発展性もない。

・例えば、福祉を充実ということで、
 もともと元気な人まで、病院に放り込み、
 日本中を、病人にしたら、病院は、儲かるかもしれないが、
 検査、入院で忙しく生業の仕事の方が、おろそかになり、
 収入が減ってしまう。
 女性でウエスト75cm以上メタボにすれば、女性の7割以上が病人にできる。


⑥私たち(幸福の科学)の景気対策
・未来産業を創造し、所得税、法人税の税収増を図り、
 雇用を確保する。


⑦学校教育の税金投入について
・日本の国際競争力が落ちているのは、
 学校教育の内容の問題。
 実用性のある学問を教えることが、必要。

・内閣が、教育改革いうと最後が近い。


⑧マルクス主義の間違い
・内の三男の本「自由と平等と豊かさ」
 に分かりやすく書いてある。

・計画経済が、間違っているのは、
 生産の計画は、出来ても、
 消費の計画が、出来ないから。

・官僚は、需要予測できないが、
 事業やっている人は、需要予測できる。

・よって、私有財産制を廃止して
 強度の累進課税を課し、
 政府に任せると、無駄が多くなる。
 しかし、
 生産の計画化はできても、
 消費の計画化はできない。

・政府は、5%値上げしたら、5%売上伸びる
 と考えている様だが→「アホか。」
 買い控えを招くだけ。

・政府に経済与えると危険

・小さな政府「夜警国家」」へ


⑨年金に関して
・年収1000万円以上の人
 →自分で老後は解決

・年収400万円~1000万円以上の人
 →60歳超えても働ける様に。他のところで働ける様に準備。
  できれば、75歳まで働ける様に。

・年収400万円以下の人
 →保障が出る人多いが、怠けている人もいる。
  政府が最低賃金定めるのはおかしい。
  結局、アルバイト雇う様になる。

・全体に優しすぎる政府は、国を滅ぼす。

Ⅱ.講義の主な内容
Q1「重点思考」を子供たちに教えるには?

A1
・受験では「見切りの問題」

・しかし、学問の姿勢としては、全ておろそかにしないこと。

 
・まず、努力する習慣を身に付けさせる。
 「最初の一鍬」「グズグズ言わずに始める」

・効率に頼りすぎると、考える力がなくなる。

Q2霊的時間を増やすには?

A2
・自己認識の問題
 宗教に目覚める前の自分
 と
 今の自分は、変わってきている。

・多くの人は、頭というコンピュータが、
 動かしている機械という認識。
 性能決まっているとする決定論者おおい。

・しかし、幸福の科学では、
 人間としての性能は変えられると考えている。 

・富を肯定しなければ、お金も入ってこない。

・成功した人がいれば、祝福して褒めること。
 


Q3舞鶴に「海上自衛隊」、高浜原発を抱える
 福知山支部の使命、日本海側の使命は?

A3
・今、日本国中、世界中、思想で世界を変えようとしている。

・中国の習近平は、幸福の科学というより、
 私(大川隆法)をこわがっている。

・チャイナ包囲網により、「戦わずに勝つ」ことを考えている。

・福知山が占領されることは、ない。

・アメリカの政府とのパイプも強化

・習近平さんがスタートするころには、
 彼が思う通りに出来ない様になっている。
 「負けてたまるか。」

・北朝鮮もターゲットとし、カウントダウンが近づいている。


・全世界で情報発信している。全世界で、献本、ビラまきやっている。

「絶対に、私たちは、負けません。」


スポンサーサイト



テーマ:社会保障 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/02/26(日) 23:59:02|
  2. 経済、増税阻止、震災復興
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (307)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる