世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【拝聴報告】2012年01月24日(火)「平清盛の霊言」

井上功一です。

なんで急に、
平清盛の霊言するんかいな?
と思いながら、
「平清盛の霊言」
夜拝聴しましたが、

と思いましたが、

拝聴した後は、
その必然性が、よく理解できました。

霊言の相手は、
里村英一広報局長
釈量子幸福実現党青年局長
渡辺人事局長
でしたが、
釈量子青年局長は、
過去世が源頼朝です。


平清盛は、
日本の軍神の一人で、

現在は、
幸福実現党
あえば直道広報本部長で、
出ていて、

ついき秀学党首は、八艘跳びで有名な
源義経であることが、
明かされました。

1/22(日)の
「異次元パワーに目覚めよ」講義
でも、
大川隆法総裁は、
あえば直道広報本部長が、
「全米共和党 顧問(アジア担当)」
に就任し、
幸福実現党のアジアに対する意見が、
共和党へ反映される

とおっしゃっていましたし、

平清盛は、今話題の人です。


幸福実現党に、
平清盛
源頼朝
源義経
とそろいました。

揉めなければ、良いのですが。

平清盛は、
「わしは、自己中。」
「オーラが強すぎて、
他人にの嫉妬を買う。」

自己顕示欲の塊で、
本当、面白かったです。


以下、
主な内容を、ご報告致します。

1.戦後65年の日本は、平安末期と酷似
戦後の太平の世、一国平和主義は、
平安時代の末期とよく似ている。
貴族が、遊んで暮らす様な状態で、
大陸の法は、異民族の元に支配されつつあり、
「武士の時代にし、国防を強化する必要があった。」
太平の世が続くと、
引き締めの為に、
乱世があり、
「もののふの精神」が求められる様になる。


2.日本が富の山を築く方法
・アメリカも、イギリスも、
国内法を、国際法にしたから繁栄した。
日本も、大東亜共栄圏ではないが、
日本のルールを、国際ルールにする必要がある。

二虎競食の計で、
アメリカと中国を競わせ、
日本の20年の停滞を、
一気に加速させる必要がある。

・「増税は、させたらいい。
そうすれば、持たなくなって、
民主党は、一気につぶれるので。
マスコミもいっしょにつぶれる。」


3.アメリカの軍事戦略
・イランには、イスラエルだけで十分勝てるので、
イギリスくらいを張り付けて、
朝鮮動乱、中国動乱を想定して、
米軍は、
主力をこちらへ持ってきている。

・米軍基地が、オーストラリア、グアムへ後退していくのは、
核戦争を既に想定していて、
核ミサイルに射程外に基地をおく為。

・朝鮮半島、中国からは、米国人を撤収させつつある。

・米大統領選も、オバマ、ロム二ー以外に
もっと戦争に強い指導者が選出される可能性もある。


4.幸福実現党が選挙で勝つには?
資金源の大物を、
外部(国内、国外共に)に見つけなければならない。
会員さんの小さな財布から搾り取っている様では、どうしようもない。


5.若者に対するメッセージ
・「エル・カンターレ」を安全な場所に祭って、
やりたい放題にやることが必要。
縦長の組織で、遠慮しながらやっていては、
大企業、官僚と同じ。

・エル・カンターレは、天皇陛下。
安全な場所に奉っておくもの。
決して、
働かせたり、稼がせたりしてはならない。

スポンサーサイト



テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/01/25(水) 01:46:49|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (661)
後援会、選挙、解任通告 (548)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (968)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (32)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる