世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2011年11月15日(火)コメント「野田首相の二枚舌」と「サッカーW杯対北朝鮮戦」

井上功一です。

今日は、腹立たしいことが、
2つございました。

1つは、
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)をめぐり、
12日の日米首脳会談で
「全ての物品、サービスを貿易自由化交渉のテーブルに乗せる」

野田佳彦首相が発言したと米国政府に報道され、
野田首相本人は、発言を否定しながらも、
米国には、訂正を求めないと言っておりました。

訂正させない限り、
国際社会では、認めたことになりますし、
「日本は、強硬姿勢で臨むと、屈服する。」
というシグナルを全世界へおくることになります。

ぜひ、米国へ
訂正する様申し出てほしいものです。

このままだと、

野田首相は、

日本の恥
やっぱり、
変態ノダボン

になってしまいます。

日米同盟堅持といっても、
言いなりになって言うことを聞いているだけでは、
属国ですし、
米国も、
意志を貫き、
反論する相手に一目おく文化です。
我が国は、
そういうパートナーとなるべきであります。



2つ目の腹立たしいことは、
サッカーW杯予選で、
日本が、北朝鮮に敗れると、
職場(NTT西日本関連会社)のオッチャンたちが、

「負けたけど、勝っとたら何されるか分かれへん。」
「北朝鮮こっわいなあ。」
「君が代も、日の丸も出来へんかったらしいで。」
と言って
過剰に、
北朝鮮を怖がっておりましたので、

私は、怒り心頭で、
「国民が、そんな弱気やから負けるんや。
あんなしょうもない国、怖いことあれへんで。
君が代も、日の丸にブーイングするなど、
日本に対する無礼を働いたなら、
試合を拒否して帰ってきたらええし、
もし、選手になんかあったら、
在日朝鮮人みんな、
スパイとして逮捕拘束したったらええんや。」
と教導すると

「そうやなあ、拉致解決してへんし、
外交で強うならなあかん。
核武装が必要や。」
「自民党も、民主党もあかんし、
次どこやろ?」

と多少、朝鮮を成敗しようという空気
にかわりました。

しかし、
中国、韓国、北朝鮮に過剰に遠慮する
戦後教育の弊害が、
ここでも、
残っております。

今後とも、
我が国体の本義
崇高で誉ある国史
を、

啓蒙して参りたいと思っております。
スポンサーサイト



テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/11/15(火) 22:24:15|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (968)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (33)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる