世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2011年10月13日(木)【ご参考】豊中市教育委員会の「教科書採択基準」について

井上功一です。

我が國體を護持せんとし、
次代を担う中学生に、
日本人の誇りを伝える為
過日は、
中学校の歴史、公民教科書に、

育鵬社
「新しい日本の歴史」
「新しいみんなの公民」
が採択される様
教科書展示会へ、
多数の皆様に
ご足労頂き、
誠にありがとうございました。

ご存知の方も、多いと思いますが、
残念ながら、
豊中市におきましては、
平成23年8月5日午後 教育委員会会議
議案第29号「平成24年度使用中学校教科用図書の採択について」

により、
議事録
http://www.city.toyonaka.osaka.jp/top/__filemst__/11265/M110020110805gijiroku.pdf
育鵬社は、採択されず、

歴史→「日文」

公民→「日文」

が採択されました。

以下、
豊中市の教科書採択基準について
記述致しますので、 今後の教育政策推進の
参考にして頂ければ、
幸いです。
採択基準に、
内容は、殆ど関係なく
「如何に、教師が教えやすいか。」
人権という言葉で、
悪意を持った諸外国へ配慮、
結果平等をカモフラージュ。」というのが、
評価基準の本当の所ではないかと勘ぐりたくなります。

國體護持、国益確保といった
国民の誇りと義務を教えているかどうか。
は、採択基準から、欠落しておりますね。

ココカラ
1.7つ教科書評価項目
「目標・内容の取り扱い」
「人権の取り扱い」
「内容の程度」
「組織・配列」
「創意工夫」
「補充的な学習・発展的な学習」
「分量」

2.歴史教科書採択理由
・山元行博教育長のコメント
 日文が一番使いやすいと思います。
特に工夫がされているのは、
各頁の左に現在学んでいる頁がどの時代に起きた出来事なのか、
ということが書いてあるところです。
教科書の中で、
時代の流れと出来事をわかりやすく示すのは、
なかなか難しいものですが、
その点をこのような工夫でカバーしていると思います。
また、
頁の見開きに学ぶ内容について大変きめ細やかに説明がされています。
新しくバージョンアップをした、日文を私は高く評価します。
他、

「いかに使いやすいかどうか」
「近畿、関西の記述内容が多いかどうか」
が採択の理由。

3.公民教科書採択理由
・山元行博教育長のコメント
 今回の日文の教科書は関西の事例を多く取り上げており、
子どもたちにとって親しみやすい内容になっていると思います。
また、バリアフリーを学ぶ単元で、
実際に点字が載っており、
点字がどういったものなのかを直接触れることで興味を持って学べるなど
日文の工夫とバージョンアップした内容を評価します。

歴史同様
「いかに使いやすいかどうか」
「近畿、関西の記述内容が多いかどうか」
が採択の理由。

4.育鵬社教科書に対するコメント
・中井一公教育推進室長
育鵬社に関しては、
学習内容を深めるようコラムなどに工夫がみられる。
という評価がなされております。(歴史)

・中井一公教育推進室長
育鵬社に関しては、現代社会について、
事例をもとに発展的な学習に取り組めるよう工夫されている。
という評価がされております。(公民)

5.豊中市で採択された教科書一覧
国語 「東書」
書写 「東書」
社会・地理的分野 「教出」
地図 「帝国」
社会・歴史的分野 「日文」
社会・公民的分野 「日文」
数学 「東書」
理科 「啓林館」
音楽・一般 「教芸」
音楽・器楽 「教芸」
美術 「日文」
保健体育 「東書」
技術・家庭 「東書」
英語 「教出」


「平成23年8月5日午後 教育委員会会議」議事録抜粋
(歴史教科書採択理由)

渡辺選定委員長
 社会、歴史的分野につきましては、7社ございます。
それぞれの教科用図書の総合所見につきましては、
議案参考資料の6頁に掲載しておりますので、
ご覧いただければと思います。
歴史的分野では、
社会科の目標である「広い視野に立って、
社会に対する関心を高め、
諸資料に基づいて多面的・多角的に考察し、
我が国の国土と歴史に対する理解と愛情を深める。」ことに基づき、
選定の頄目・観点といたしましては、
目標・内容の取扱いとしまして
「世界の歴史を背景に、
我が国の歴史を大きな流れでとらえ、
諸資料に基づいて
多面的・多角的に考察する力等を育むよう工夫されているか。」
組織・配列としまして
「地理・公民との関連や地域学習への効果的な学習への配慮がされているか。」
創意工夫としまして
「広い視野に立って、
自ら課題を見つけ主体的に学習するための創意工夫がされているか。」
などを定め、
審議いたしました。
総合的な審議の結果、
7社のうち「東書・帝国・日文」の3社の教科用図書が適切であり、
さらに、豊中の生徒に最も適切な教科用図書ということから
「日文」をより高く評価し、次いで「東書・帝国」といたしました。

中井室長
 歴史的分野は7社あり、
記述や配列などの表記は発行者により違いはございますが、
どの教科用図書も社会科の目標を踏まえたものになっております。
東書では、
写真や資料を実物大で掲載するなど、
生徒の興味・関心を高めるように工夫されています。
また、各単元の導入とまとめに課題が設定されており、
それらを通して歴史的考察力や表現力が育成できるように配慮されています。
帝国では、
地図資料により、
世界の歴史と日本の歴史のかかわりが把握しやすいように工夫されています。
また、服装や生活様式など民衆の生活の変化や伝統、
文化をより理解しやすいようにコラム等に工夫が見られます。
日文では、各単元に年表が掲載され、
学習内容と時代との関係を常に意識しながら学習に取り組み、
歴史の流れの中で学習内容を捉える事が出来るように工夫されています。
また、
地図や年表など資料を効果的に配置し、
世界と日本の歴史のつながりを意識することができるよう配慮されています。
なお、教出に関しては、
各単元に、学習内容を象徴する主題が設定され、
学習内容に興味関心を持つよう工夫されている。
また、清水に関しては、
基礎基本の定着や発展的な学習に取り組むことができるよう、
各単元に課題が適切に設定されている。
自由社に関しては、
歴史用語の確実な理解や定着のため、
重要用語の解説が工夫されている。
育鵬社に関しては、
学習内容を深めるようコラムなどに工夫がみられる。
という評価がなされております。
以上の各社の評価を踏まえ、
総合的に検討した結果、
日文を高く評価し、
次に東書・帝国といたしました。

本田委員長
 ただいまのご説明について、ご質問・ご意見はございますでしょうか。

山元教育長
 日文が一番使いやすいと思います。
特に工夫がされているのは、
各頁の左に現在学んでいる頁がどの時代に起きた出来事なのか、
ということが書いてあるところです。
教科書の中で、時代の流れと出来事をわかりやすく示すのは、
なかなか難しいものですが、
その点をこのような工夫でカバーしていると思います。
また、
頁の見開きに学ぶ内容について大変きめ細やかに説明がされています。
新しくバージョンアップをした、日文を私は高く評価します。

奥田委員
 私も、頁の左端に時代が記載され、
出来事と時代の流れを把握しやすくしている工夫は素晴らしいと思います。
また、「出かけよう地域調べ」というコーナーがあり、
歴史・文化は身近な地域のことを学ぶことで、
より興味や関心が持てるものなのでよいと評価しております。

亀井委員
 私もそれを評価します。
大阪や、姫路城のことにスポットがあたっており、
豊中の子どもたちにとって、
出かけやすく興味を持ちやすい内容になっていると思います。

塚本委員
 私も日文についてですが、
世界地図と年表に工夫がされており、
世界の流れと出来事の関わりがわかりやすくなっていると思いました。

本田委員長
 私も選定委員会の意見や時代の流れに工夫をしていることなどを勘案し、
日文が適切ではないかと思います。
社会、歴史的分野につきましては、
「日文」がより適切であると思われますが、
ご意見等ございますでしょうか。
(ありませんの声あり)

本田委員長
 それでは、社会、歴史的分野につきましては「日文」を採択いたします。
つづきまして、社会、公民的分野につきまして、説明をお願いいたします。


「平成23年8月5日午後 教育委員会会議」議事録抜粋
(公民教科書採択理由)

渡辺選定委員長
 社会、公民的分野は、7社ございます。
それぞれの教科用図書の総合所見につきましては、
議案参考資料の7頁に掲載しておりますので、
ご覧いただければと思います。
公民的分野では、
社会科の目標である「公民としての基礎的教養を培い、
国際社会に生きる平和で民主的な国家・社会の形成者として必要な公民的資質の基礎を養う。」
に基づき、
選定の頄目・観点といたしましては、
目標・内容の取扱いとしまして
「基礎的・基本的な内容への重点化と三分野の関連が適切に取り扱われているか。」
内容の程度としまして
「生徒の発達段階に応じた日常生活の関連と、
資料等の取り扱いについて適切に配慮されているか。」
創意工夫としまして
「公民として必要な資質を培うことへの配慮がされているか。」などを定め、
審議いたしました。総合的な審議の結果、
7社のうち「東書・日文」の2社が、
豊中の生徒に最も適切な教科用図書と高く評価いたしました。

中井室長
 公民的分野も、
記述や配列など表記は発行者により違いはございますが、
社会科の目標を踏まえたものになっております。
それでは、評価につきまして、説明いたします。
東書では、地図や写真などの資料を活用し、
地理的分野や歴史的分野との関連に配慮されています。
また、
思考力・判断力・表現力を育むよう「公民にアクセス」
や「公民にチャレンジ」において参加型の学習手法が数多く取り入れられています。
日文では、単元ごとに学習課題が設定されており、
何を学ぶのかが生徒に明確に示されています。
また、現代社会の見方や考え方の基礎を理解し、
課題を掘り下げて多角的に学習できるよう、
コラム等が適切に配置され工夫されています。
なお教出に関しては、資料を活用し、思考を深めながら学習できるよう工夫されている。
清水に関しては、文章が簡潔に記述され、理解が進むよう工夫されている。
帝国に関しては、導入がスムーズになるよう、身近な題材を取り上げているなどの工夫がある。
自由社に関しては、歴史上の人物の紹介など歴史的分野との関連に配慮されている。
育鵬社に関しては、現代社会について、
事例をもとに発展的な学習に取り組めるよう工夫されている。
という評価がされております。
以上の各社の評価を踏まえ、
総合的に検討した結果、
東書・日文を高く評価いたしました。

本田委員長
 ご意見は、ございませんでしょうか。

山元教育長
 今回の日文の教科書は関西の事例を多く取り上げており、
子どもたちにとって親しみやすい内容になっていると思います。
また、バリアフリーを学ぶ単元で、実際に点字が載っており、
点字がどういったものなのかを直接触れることで興味を持って学べるなど、
日文の工夫とバージョンアップした内容を評価します。

塚本委員
 日文は堺市や京都のことを取り上げていたりします。
子どもたちにとって身近で興味を持ちやすい内容となっており、
わかりやすい点が評価できると思います。

奥田委員
 私も日文ですが、現代の情勢や課題を捉えられていると思います。
地方自治の単元を見ますと、
新しい動き、住民参加という動きを、
日文が標記していると思います。
今まで、自治基本条例やまちづくり条例など、
条例という言葉を教科書の中であまり取り上げてこなかったと思いますが、
豊中市でもこのような条例を進めているところから、
地域に密着した表現ができているのではないかと思い、
日文を評価します。

亀井委員
 私も日文を評価します。近畿、関西関係の資料が多いですし、
簡単な年表と世界地図も掲載されており、
歴史と地理の結びつきを分かりやすくしてあると思います。
千里ニュータウンの街開きのことが歴史上の出来事として載っており、
子どもたちにとって自分の街が
どの様な歴史的背景の中で出来てきたのかを親しみをもって学んでもらえる点で、
日文を支持します。

本田委員長
 私も日文がふさわしいのではないかと思っております。
点字の件も高く評価しますし、
単元ごとに学習課題として何を学ぶのかを明確に説明している点などから、
日文を推したいと思います。
皆さんの意見から、
社会、公民的分野につきましては、
「日文」がより適切であると思われますが、ご意見等ございますでしょうか。
(ありませんの声あり)

本田委員長
 それでは、社会、公民的分野につきましては「日文」を採択いたします。
つづきまして、数学について、説明をお願いします。

スポンサーサイト



テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

  1. 2011/10/14(金) 02:50:51|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (38)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる