世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2011年09月28日(水)「拡大政治部長会議~ついき秀学、深田としこ支援の集い~」参加報告

井上功一です。

いつもは、
なかなか追いつかず、
「過去の模様」アップしておりますが、

「今日の模様」をアップします。

9/28(水)
「幸福実現党大阪府本部拡大政治部長会議」
に参加して参りました。

19:30開始でしたが、
中間期決算の為、
20:00過ぎから参加。
以下、参加報告を致します。

豊中支部の参加者
八巻支部長
中島智子さん
野口明子さん
井上功一

*野口さんは、
「激務で体が重く、どうしようかと思ったが、
中国で、最近、鉄道事故の真実をつぶやくツイッターが、
当局に、次々に遮断されているのもあって、
政治と聞くと燃えるので、
参加しました。」
とおっしゃっておりました。
こういう方々が、国難を打破し、
日本の國體を護持するのだと思います。


井上の感想
政権政党を目指しながらも、

現実を直視し、
戦力を踏まえ、

ついき秀学、深田としこ

に絞って、
戦力集中するのは、

リアルスティックで冷徹な視点で、

評価できます。

ついき党首
大阪11区(枚方市、交野市)は、

民主党の現職、平野博文氏が

5連続で当選しており、
民主党の巣窟です。
*但し、1回目は、無所属

率先垂範で
特攻隊に志願された

ついき党首は、
これであってこそ、党首ですね。本当、偉い!


「我が國軆を護持し、日本を救うのは、大阪しかありません。大阪よ。日本を救え!」


目標は、
「最終的には、
幸福実現党が、政権政党となり、
祭政一致の國體を再興し、
地球神=エル・カンターレを戴く、
日本が世界に冠たる最強の主権国家
となること」




キーワードは、

「祭政一致」

「一点突破」

「自由」

「大阪よ。日本を救え!」


これ以上は、インテリジェンス上
公開できません。

信者、党員の皆様へは、別途
非公開版光通信で、
お知らせします。



余談(井上の私見)
「2010年に、参院選惨敗の原因は、
『政党要件を満たす有効投票2%を目指そうとする様な志が小さかったことにある。』
と霊人の方々が、おっしゃている。
だから、
300選挙区に候補者を立てることが、主のお心である。」
と言う方が、よくいらっしゃいますが、

2010年参院選惨敗の本当の原因は、

党役員の多くが、比例区から出て、
血の汗をかかずに、
選挙区の候補者を、集票の捨て駒にする傾向があったことと、

当時、
多くの職員さんたちが、
「教団にご迷惑がかかる」と
政治活動を、こわごわやっていたこと

この二つに、
原因があると考えております。
  1. 2011/09/29(木) 02:35:45|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad