世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2681年03月09日(火)<テレワークの日>本物の超ドラマティック・ソプラノ、ゲルトルーデ・グロープ=プランドル~本日の業務BGMは、ヴァーグナー楽劇「トリスタンとイゾルデ」「ニーベルンクの指輪」~

 井上功一であります。
KIMG5640.jpg
晴天ながら
冷え込む03月09日(火)は、テレワークの日。
団地の植え込みに、
ツルニチニチソウの紫色の花が咲いたりして、
冬の嵐は過ぎ去り、春到来。
KIMG5638.jpg
KIMG5639.jpg
業務用BGMとして、
ヴァーグナー楽劇
「トリスタンとイゾルデ」
「ニーベルンクの指輪」~
を、聞きながら業務実施。
特に、
イゾルデが、最終場面で歌う
「愛の死」
ブリュンヒルデが、最終場面で歌う
「ブリュンヒルデの自己犠牲」
を聴き比べたりしておりました。
歌唱スタイルが古いが故に、
以前は、それ程、評価をしておりませんでしたが、
アニー・コネツニ、ヘレナ・ブラウン、エレナ・シュリーター
等も
今、じっくり聴いてみると、
ドイツ人であるが故に、言葉に深い意味を読み取り、
その人独自のスタイルで、
情感込めて歌い崩しを氣にせず歌っており、心に響き、なかなか感動的。
舞台姿もあるでしょうし、
こういう所に、その時代の聴衆は感動を一体にしていたことが、
よくわかります。
イゾルデ、ブリュンヒルデ等の
ヴァーグナー後期作品のヒロインは、
オーケストラの強奏を突き抜けて
劇場の外迄聴こえるくらいのパワフルな
ホーホ・ドラマティッシャー・ソプラノ(超ドラマティックソプラノ)
によって歌われますが、
メゾから訓練してソプラノになった人が多く
キルステン・フラグスタート、アステリッド・ヴァルナイ、
マルタ・メードル、アニー・コネツニ等も。
夜の女王のアリアを歌えるくらいのソプラノの声質を持った
本物の
ホーホ・ドラマティッシャー・ソプラノは、
ビルギット・ニルソン、ゲルトルーデ・グロープ=プランドル
くらいであると言われております。
スウェーデン人のビルギット・ニルソンは、常日頃よく聴いておりますが、
KIMG5644.jpg
今回は、
ドイツ人のゲルトルーデ・グロープ=プランドルの歌唱を、
じっくり聴いてみましたが、明るく輝く声で、言葉が、常に聴きやすく、
語る様に歌い、微妙な情感を表現しながらも、
切れのある劇的表現で魅了される歌唱でした。
多少不器用に感じるところもありますが、
力一杯歌っているところに引き込まれます。
今後、
ゲルトルーデ・グロープ=プランドルの芸術を、
深く味わい研究していきたい。と思っております。


スポンサーサイト



テーマ:オペラ - ジャンル:音楽

  1. 2021/03/09(火) 23:45:16|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2681年01月19日(火)<テレワークの日>本日の業務BGMは、リヒャルト・ヴァークナー楽劇「ヴァルキューレ」(DIE WALKÜRE)スイスロマンド管弦楽団、ロベルト・ハインリッヒ・フリードリッヒ・デンツラー指揮(西暦1951年5月4日ライブ録音)。ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーベン歌劇「フィデリオ」(FIDELIO)ミラノスカラ座、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮(西暦1960年12月20日ライブ録音)。

 井上功一であります。
再び冷え込んだ本日は、
テレワークの日。
寒い為、大人しく寝ている
団地の野良猫ミーちゃんの様子を見た後、
KIMG5313.jpg
KIMG5316.jpg

近くの公園迄、
お買い物自転車キャサリンちゃんで、
ポタリング。
KIMG5314.jpg
KIMG5315.jpg
業務用BGMとして、
・リヒャルト・ヴァークナー楽劇「ヴァルキューレ」(DIE WALKÜRE)
スイスロマンド管弦楽団、
ロベルト・ハインリッヒ・フリードリッヒ・デンツラー指揮
(西暦1951年5月4日ライブ録音)。
・ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーベン歌劇「フィデリオ」(FIDELIO)ミラノスカラ座、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
(西暦1960年12月20日ライブ録音)。
を、聞きながら業務実施。
KIMG532111.jpg


ヴァルキューレは、
アスガルト文明の主宰神ヴォータンが、
智慧の女神エルダに生ませた
9人の女戦士
戦闘に赴く英雄に死の告知をし、
戦場で、散華した英雄を、
天駆ける馬に乗せ、
アスガルトの神々が住まい
英霊、英雄が集う殿堂ヴァルハラへ、
運ぶのが使命。
定冠詞DIEがついているので、
ここでは、
ヴォータン最愛の娘ブリュンヒルデのこと。
ヴォータンは、エル・カンターレ転生の一つ。
*英霊が、靖國神社へ還って来られることに通じます。
今後、対支那戦闘で、自衛官が戦死されれば、
靖國神社、護國神社へ招魂齋庭し、合祀することが、
日本政府としての責務。
フィデリオは、
不正を暴こうと戦いながらも、
悪代官によって、政治犯として刑務所へ監禁された夫フローレスタンを、
妻レオノーレが、男装してフィデリオと偽名を使い、
刑務所勤務をして、救い出すという話。
ブリュンヒルデは、ドイツ人ゲルトルーデ・グロープ=プランドル
フィデリオ(リオノーレ)は、スウェ-デン人ビルギット・ニルソン
どちらも、
本物の
超ドラマティックソプラノ(ホーホドラマティッシャーソプラノ)で、
明るく透明で、弱音の微妙なニュアンスを踏まえながら、
強靭で強大な声で、オーケストラの強奏を突き抜けて歌い上げます。
聴いていて、本当に爽快。
演奏、歌唱を聞きながら、
やはり、
アスガルト文明の末裔である
ゲルマン民族女性は、
改めて、
体躯もごついですが、逞しいと思いました。
経済支援も兼ねて、
昼食は、この前いったインド料理店の別の店で、
ナンとカレーのランチ。
¥880で、飲み物、サラダ付いて、ナン、ライス食べ放題。
美味しく頂きました。
KIMG5317.jpg
KIMG5318.jpg
KIMG5319.jpg
KIMG5320.jpg



業務しながら思慧をしておりましたが、
・共存共栄対支配被支配
・道義思想対権益思想
・自由自己責任対規制保護
結局、
各人の心に多次元宇宙を内包するという仏性を、
見出し、その仏性に敬意を表すると共に、
その仏性を汚し、無礼を働くものに対しては、
徹底的に駆除撲滅、殲滅する。
という姿勢が重要である、と思います。
お陰様で、本日も楽しく充実した
<テレワークの日>
となりました。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2021/01/19(火) 19:37:14|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2681年01月05日(火)<小寒>大川隆法総裁の楽曲は、ヴァークナー的感覚があり、吟遊詩人(ミンネゼンガー)に通じる。

 井上功一であります。
本日は、寒の入り、小寒。
益々冷え込み、心身が鍛錬されますので、
毎年、中々良い季節だと感じております。
KIMG5157.jpg
さて、
アー・ユー・ハッピー2021年2月号は、
通算200号で、
大川隆法総裁の楽曲特集。
KIMG5160.jpg
非常に嬉しいことが多々、記述されておりました。
1.大川隆法総裁の楽曲は、ヴァークナー的感覚
オペラ歌手の伊地知宏幸さんは、
大川隆法総裁の楽曲は、ヴァークナー的感覚があり、
調性に拘らず、即興で作られ、語り調で、旋律が無限に続き、
吟遊詩人(ミンネゼンガー)に通じる。
真理の言葉に音楽が乗っている。
吟遊詩人は、
歌劇「タンホイザー~ヴァルトブルクの歌合戦~」
ヴォルフラムの「夕星のアリア」
タンホイザーの「ヴェーヌス賛歌」
が有名。
といった様なことに言及されておられます。
私(井上)は、
ヴァークナー信奉者で、
真理の道に辿り着いた切っ掛けも、
ヴァークナー楽劇「ヴァルキューレ」
でしたので、
ほんと嬉しい限り。
ヴァークナーは、
救済力を失ったキリスト教を補う為、
劇場体験で、直感的に崇高な精神を、
人類に取り戻させる為、
アリアとレチタティーボで従来のオペラを改革し、
音楽が、無限旋律として途切れることなく続き、
物語を語る総合芸術「楽劇」を創造。
専用の劇場「バイロイト祝祭劇場」も建設。
同じ歌合戦でも、
貴族ではなく、庶民版で、
芸術を愛する商工業者のマイスターが主役で
「資本主義」「自由、民主、信仰」「ドイツ精神」
がテーマであるのが、
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」。
ハンス・ザックスが、最終場面で歌い上げる演説
「風雪に耐えたマイスターの芸術に敬意を表することが、
ドイツ精神を未来永劫護持することになる。」
は、何度聴いても、非常に感動的。
2.「水の革命」は、ロック。
「ザ・ブルーハーツ」ベーシスト河口純之助さんは、
「水の革命」は、ロック。
支那の政治的背景、洞庭湖娘娘の思いを知って、
政治的理念を共有してこそ、
感化力、説得力に繋がる。
「洞庭湖娘娘」という歌詞が、
語呂が良過ぎて、
渋谷なんかで、突然流したら、皆、なんだろうと振り返るかも。
と言及。
私も、当初から、にゃんにゃんファンで、
「水の革命」が、最も好きな楽曲です。
「洞庭湖娘娘」と4回、節回しを変えて歌われるところは、
何度聴いても感動します。
幸福実現党の街宣車BGMで流すのが良い。と思います。
KIMG5159.jpg
3.ヒーム(Heem)神は、ヒム(Hymn、賛美歌)に関係あるかも。
ベガの主神ヒームは、宇宙の調和やハーモニー、音楽の根源的な存在。
ヒム(Hymn、賛美歌)と関係あるかもしれない。
と記述されておりました。
きっと関係あり、Heem=Hymnではないか。
と密かに期待しております。
KIMG5158.jpg

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2021/01/05(火) 23:22:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年10月31日(水)満月のハロウィン(萬孁節前夜)、リヒャルト・シュトラウス歌曲「Allerseelen(萬孁節)」 鑑賞

井上功一であります。
本日10月31日は、満月の輝くハロウイン。
KIMG4451.jpg

ハロウインは、
アスガルト文明を末裔の一つである
ケルトのドルイド教の先祖供養、お盆。
また、
キリスト教に於いて、
死者が、年に1回この世に還ってきて、
死者を偲ぶ先祖供養、お盆が、萬孁節。
11月1日が、聖人の日。11月2日が、死者の日。
自宅のテーブルに花を生けたり、
お墓に、花を供えたりするのが、
日本人としては、意外に思うところ。
KIMG4452.jpg

今年も
巷は、賑わっておりますが、
八紘一宇の精神で
異文化を換骨奪胎、日本化してしてしまうのが、
我が國宗教観最大の長所と言えます。

私も、
自称アスガルト文明の末裔、ゲルマン魂ですので、
ハロウイン、萬孁節は、
何処か郷愁が湧いて参ります。

折角なので、
ハロウイン、萬孁節情緒を味わう為、
リヒャルト・シュトラウス歌曲
「Allerseelen(萬孁節)」

を視聴。

3人の偉大なヴァークナー・ドラマティックソプラノ
キルステン・フラグスタート(ノルウェー)
KIMG4455.jpg 
ビルギット・ニルソン(スウェーデン)
KIMG4454.jpg 
マルタ・メードル(ドイツ)
KIMG4453.jpg 
の歌唱を聴きました。
何れも、ピアノ伴奏。

それぞれ、特徴がありますが、
世界的オペラ歌手なので、歌唱は、超一流。



以下、歌詞を記載致します。

作詞:ヘルマン・ギルム

Stell’ auf den Tisch die duftenden Reseden,
Die letzten roten Astern trag herbei,
Und laß uns wieder von der Liebe reden,
Wie einst im Mai.

Gib mir die Hand,daß ich sie heimlich drücke
Und wenn man’s sieht,mir ist es einerlei,
Gib mir nur einen deiner süßen Blicke,
Wie einst im Mai.

Es blüht und duftet heut auf jedem Grabe,
Ein Tag im Jahr ist den Toten frei;
Komm an mein Herz,daß ich dich wieder habe,
Wie einst im Mai.


喜多尾 道冬氏訳:

テーブルに匂やかなモクセイを生けよう、
最後の赤いアスターもそこに添えよう、
おしてまた愛を語り合おう、
かつての五月のように。

手をこちらに出し、それを握らせておくれ、
ひとに見られてもかまいはしない、
そして美しい眼でじっとみ見つめておくれ、
かつての五月のように。

今日はどの墓にも匂やかな花が供えてある、
一年に一度、死者がこの世に帰ってくる日、
ぼくの胸においで、そしてまた抱きしめたい、
かつての五月のように。


テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2020/10/31(土) 22:30:41|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年09月30日(水)9月最終日、リヒャルト・シュトラウス「Vier Letzte Lieder(4つの最後の歌)」鑑賞

KIMG4214.jpg
 井上功一であります。
本日は、業務終了後、
紀伊國屋梅田店で、献本用に
リバティ11月号、アユハ11月号を購入。
KIMG4215.jpg
KIMG4216.jpg
9月最終日でありますので、
人生、秋の豊饒感と、冬へ向かう安らぎを味わうべく
リヒャルト・シュトラウス「Vier Letzte Lieder(4つの最後の歌)」
KIMG4223.jpg
が、聴きたくなり、
献本しながら、鑑賞。
歌曲「Vier Letzte Lieder(4つの最後の歌)」は、
KIMG4218.jpg
Frühling(春)
September(9月)
Beim Schlafengehen(眠りにつこうとして)
Im Abendrot(夕映えの中で)
の4つの歌曲からなります。
キルステン・フラグスタート
ビルギット・ニルソン
エリザベート・シュヴァルツコップ
エリザベート・マイヤー=トプシュー
ニーナ・シュテンメ
KIMG4219.jpg
の歌唱を聞き比べ。
5人とも、超一流の歌唱ですが、
敢えて言えば、
20世紀最高のオペラ歌手の一人
ノルウェーが誇る偉大な芸術家
フラグスタート盤は、
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮の
1950年5月22日の初演ライブ録音。
深く心情を掘り下げ、非常に、精神性高く歌い上げられ、
やはり最も感動的。
フラグスタート盤は、
Beim Schlafengehen(眠りにつこうとして)
September(9月)
Frühling(春)
Im Abendrot(夕映えの中で)
の順で歌われているところも、粋なところ。
KIMG4220.jpg
ドイツリートの女王
シュヴァルツコップ盤は、
ドイツ語のディクションがしっかりしており、
言葉一つ一つの意味を噛み締めた知的な歌唱は、
引き取りやすく模範的。
一般向けには、これが良いと思います。
スウェーデンがこ
20世紀最高のヴァークナー歌手の一人で、
ヴェルディ、プッチーニも歌える
ニルソン盤は、
微妙なニュアンスを表現しながらも、
いつも通り、オーケストラの強奏を突き抜けて響く
強靭な極めて透明で明るい水晶の様な声で、
楽しく歌い上げる歌唱が心地よく、
ニルソン歌唱を聴くと、パワーが補給できます。
秋の夜長、音楽鑑賞するのも、
なかなか風流であります。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2020/09/30(水) 23:51:31|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年05月19日(火)<テレワーク27日目>「郵便局、ネパール料理店」昼休み日光消毒ポタリング”今年は、ベートーベン生誕250年、本日業務BGMは、フルトヴェングラ-指揮の交響第1番~8番”

JAPAN ERWACHE!
決死不如不思死生
非理法権天
暴支膺懲
緊急事態体制即刻解除経済教育再開!
日本國民、大阪府民は、支那コロナで死なず、貧乏、飢餓、精神病、自殺で死ぬ。

支那共産党、習近平は、
支那コロナウィルス(生物兵器)大流行の責めを負い、
世界の犠牲者に謝罪し、
遺族、経済的被害者に損害を賠償しなさい!

人権弾圧虐殺独裁者=習近平國賓招日即刻中止
KIMG3141.jpg

井上功一であります。
朝は、少々小雨が降っておりましたので、
業務前ポタリングに行かず、
近所のコンビニ迄散歩し、団地の屋上へ上って終わり。
KIMG3142.jpg

KIMG3143.jpg
10:30頃から、太陽が輝き始めましたが、
KIMG3147.jpg


昼休みは、
日向ぼっこしていた団地の野良猫が、
鳴きながら、近寄って来たので、
少々、相手をした後、
KIMG3144.jpg

KIMG3145.jpg
運動不足解消、支那コロナウィルス日光消毒の為、
業務開始前、
通勤代わりに、

キャサリンちゃん(お買い物自転車)にて、

地元此花区の

「郵便局、ネパール料理店」迄

昼休み日光消毒ポタリング。

商店街、巷では、
永らく営業自粛されていたお店が、かなり再開。
ノーマスクの人も、割りに増えてきて、
こういうところに、大阪の下街の温かさを、感じます。
他地域では、
小池オバサンの煽動により、
頭の呆けた「自粛警察」なるの者が、暴れている様ですので。
「自警狩」したったら、えんちゃうか。と思っております。
KIMG3146.jpg

ネパール人が営まれる
「ネパール料理店」では、
私以外に、2人お客さんがいらっしゃり、
多少なりとも、一安心。
KIMG3148.jpg

さて、本年は、
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン生誕250年ですので、
業務用BGMは、
ベートーヴェンに造詣が深く、ベートーヴェン解釈の第一人者、大家である
フルトヴェングラ-指揮のベートーヴェン交響第1番~8番。
本日は、宅配来たり、よく電話がかかってきたり、かけたりしたので、
9番は、時間切れで、聴けず。
因みに、ベートーヴェン唯一のオペラ「フィデリオ」も、
好きなオペラの一つです。

今回は、
フルトヴェングラ-最晩年のライブ録音全集。
トスカニーニ、カラヤンの楽譜通り、
テンポがが早く、
即物的なモダンな解釈の指揮と対極にあり、

楽譜に込められたベートーヴェン意志を解釈して、
現代に再現する聴衆と一体化した一期一会の壮絶な演奏。
アゴーギグ(テンポの緩急)激しく、音の強弱も振幅があり、
非常に、静と動の対比鮮やかで、
精神性が非常に高く、深い悟りが感じられる演奏。
指揮法も、悟りを強く感じられる以心伝心で伝える方法。
練習時、フルトヴェングラ-が、会場に入ってくるだけで、
オーケストラの音が変わった。と言われているくらいです。

多くの指揮者、演奏家、歌手が、
アメリカに亡命して、祖國ドイツを捨てる中、
ドイツ第三帝國時代も、祖國ドイツ第三帝國に留まり、
第二次世界大戦末期1945年1月迄、空爆、砲撃の中でも、
演奏活動を続け、ドイツ國民を励まし、
希望を与え続けたことは、本当に立派。
KIMG3149.jpg


・交響第1番ハ長調
西暦1954年3月30日
シュツットガルト放送交響楽団

・交響第3番変ホ長調
西暦1950年6月20日
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

・交響第2番ニ長調
西暦1948年10月3日
ヴィーン・フィルハーモニー管弦楽団

・交響第5番ハ短調
西暦1954年5月4日
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

・交響第4番変ロ長調
西暦1953年9月4日
ヴィーン・フィルハーモニー管弦楽団

・交響第7番イ長調
西暦1954年8月30日
ヴィーン・フィルハーモニー管弦楽団

・交響第8番へ長調
西暦1954年8月30日
ヴィーン・フィルハーモニー管弦楽団

・交響第6番へ長調
西暦1954年3月23日
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団


どれも、霊魂に直接訴えかける感動的な演奏でしたが、

演奏された3ヶ月後の1954年11月30日になくなりますが、
ザルツブルク音楽祭に於ける
「舞踏の聖化」と言われる第7番イ長調の
パワー溢れるフルトヴェングラ-最後の閃き、今世の悟りの境地が
感じられる演奏が
非常に印象に残りました。

ポピュラーで、
有名な曲ばかりですが、
改めて、ゆっくり、全曲鑑賞すると、
発見がありますし、
ヴィーン・フィル、ベルリン・フィルの
レベルの高さを、思い知りました。

後、
ベートーヴェン交響曲で、
短調の曲は、
5番と9番だけですが、
この2曲を、
相当の思い入れで作曲したのだと
思います。



テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2020/05/19(火) 23:57:27|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年05月12日(火)<テレワーク22日目>「舞洲」業務開始前日光消毒ポタリング~業務用BGM楽劇「ヴァルキューレ」(1957年8月15日バイロイト音楽祭、ハンス・クナッパーツブッシュ指揮~


JAPAN ERWACHE!
決死不如不思死生
非理法権天
暴支膺懲
緊急事態宣言早期解除経済再開!

支那共産党、習近平は、
支那コロナウィルス(生物兵器)大流行の責めを負い、
世界の犠牲者に謝罪し、
遺族、経済的被害者に損害を賠償しなさい!

人権弾圧虐殺独裁者=習近平國賓招日即刻中止
KIMG3051.jpg


井上功一であります。
この30年間程で、
40億人から80億人に増加したのは、

5次元スターゲートから、
地球系霊団生まれ変わり役人の許可を得ず、
裏宇宙他から宇宙人が、
不法に転生しているからではないか。
と思っております。
KIMG3052.jpg

支那共産党が支配する中華人民共和国も、
地球への不法侵入霊団ではないか。
それ故に、人口半減天罰。
と感じる今日この頃であります。
もうほんと、
5次元スターゲート閉鎖する方法を考えねば、
根本解決にならないかもしれません。
KIMG3053.jpg


さて、
本日も、5:00頃より、旭日輝く五月晴れ。

運動不足解消、支那コロナウィルス日光消毒の為、
業務開始前、
通勤代わりに、

キャサリンちゃん(お買い物自転車)にて、

常吉大橋を渡り、

淀川河口、大阪湾の

「舞洲」迄

業務前ポタリング。

清々しい一日のスタートとなりました。
KIMG3054.jpg

因みに、常吉という地名は、
江戸時代最後の新田開発請負人=常吉庄左衛門に、
由来します。
KIMG3055.jpg

KIMG3056.jpgKIMG3057.jpg KIMG3058.jpg KIMG3059.jpg KIMG3060.jpg  

本日の業務用BGMは、
リヒャルト・ヴァークナー
舞台祝祭劇『ニーベルングの指環』

第1夜 楽劇「ヴァルキューレ」
1957年8月15日バイロイト音楽祭、
ハンス・クナッパーツブッシュ指揮
KIMG3063.jpg

ジークムント:ローマン・ヴィナイ
フンディング:ヨゼフ・グラインドル
ヴォータン:ハンス・ホッター
ジークリンデ:ビルギット・ニルソン
ブリュンヒルデ:アストリッド・ヴァルナイ
フリッカ:ゲオルジーネ・フォン・ミリンコヴィッチ
ゲルヒルデ:パウラ・レンヒナー
オルトリンデ:ゲルダ・ランマー
ヴァルトラウテ:エリザベート・シェルテル
シュヴェルトライテ:マリア・フォン・イロスヴァイ
ヘルムヴィーゲ:ヒルデ・シェッペン
ジークルーネ:ヘネナ・バーダー
グリムゲルデ:ゲオルジーネ・フォン・ミリンコヴィッチ
ロスヴァイセ:ヘテイ・プレマヒャー
KIMG3061.jpg

ゲルマン魂、ドイツ精神を体現し、
歌手に、言霊がはっきり聴こえる様に、
オケをコントロールし、スローテンポで指揮する
ハンス・クナッパーツブッシュの
ヴァークナーの楽劇の本質を理解した芸術性が、
非常に感動的。

ハンス・ホッターのヴォータンは、
神々しく威厳に満ち、
アスガルト文明の根源神にして、
ヴァルファーター(戦いの父)である
ヴォータン(オーディン)の本質が、
直感的に理解出来ます。

ヴォータン(オーディン)は、
エル・カンターレのアスガルト文明における現れ方。
非常に惹かれるところがあります。

ビルギット・ニルソンは、
明るく透明な強靭な声で、
ジークリンデを非常にドラマティックに
歌い上げており、
ジークリンデの一つの理想像といえます。

ブリュンヒルデを歌う
アストリッド・ヴァルナイは、
ブリュンヒルデに成りきり、
暗く美しい強靭な個性的な声で、
正確にかつ表現力豊かに歌うのは、
本当立派。
戦後バイロイトのスター歌手だけのことは、
あります。

ローマン・ヴィナイのバリトンに近い
重い声で歌うジークムントは、
悲劇性が強調され、
ヴェルズング族の英雄に相応しい歌唱。



テーマ:オペラ - ジャンル:音楽

  1. 2020/05/12(火) 19:58:26|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年05月01日(金)<テレワーク18日目>本日の業務BGMは、リヒャルト・ヴァークナー舞台祭典劇「ニーベルンクの指輪」序夜(Der Ring des Nibeiungen"Vorabend") 楽劇「ラインの黄金(Das Rheingold)」フルトヴェングラーのミラノスカラ座版(ライブ)とショルティのウィーンフィル版(スタジオ)聴き比べ


井上功一であります。

テレワーク18日目5月1日(金)
の業務用BGMは、

リヒャルト・ヴァークナー
舞台祭典劇「ニーベルンクの指輪」序夜(Der Ring des Nibeiungen"Vorabend") 
楽劇「ラインの黄金(Das Rheingold)」


西暦1950年3月4日演奏
フルトヴェングラー指揮
ミラノスカラ座版

西暦1958年録音
ショルティ
ウィーンフィル版

聴き比べ。

・最近、NHK女性アナウンサーが、
ゴールデンウィークは、
家で、
演奏に15時間かかるヴァークナーの大作を聴く。
ということで、多少話題になっておりましたが、
その大作が、
この舞台祭典劇「ニーベルンクの指輪」Der Ring des Nibeiungen。
指揮者によりますが、
15~16時間かかります。

序夜:ラインの黄金
第一夜:ヴァルキューレ
第二夜:ジークフリート
第三夜:神々の黄昏
で、構成され、
四夜かけて上演されます。


・アスガルト文明を舞台に、
権力のみを志向し、
策略としがらみと欲望が渦巻き、
面子、建前を重視する旧文明が没落し、
新文明は、
神にとって、味方にして敵。敵にして味方。
という
神と同じ自由意志を持ち、
自助努力、自己責任により、
死を全く恐れず、
自己犠牲という愛に生き、
正義と誠を貫く新しい人類によって、
構築されるというテーマ。
聴き続けると
アスガルト文明のなんたるかが理解でき、
生きながらえるより、
戦って戦場に散るを良しとする
ゲルマン魂=ドイツ精神が、
直感的に理解できます。


・フルトヴェングラー版の方は、
ヴォータンのフランツ、フローのトレプトヴ、
アルベリヒのペルネルシュトルファー、
フリッカのヘンゲン、エルダのヴェート=ファルケ
と戦前戦中の芸達者な往年の名歌手が出ており、
利き所満載。
フルトヴェングラーの精神性高く激情的な指揮も、
光ります。
KIMG2921.jpg

・ショルティ版は、スタジオステレオ録音で、
世界で初めて「ニーベルンクの指輪」を全曲録音した版。
ステレオ技術で、かなり遊んでいるところが面白く、
ショルティは、この録音で、非常に有名な指揮者になりました。
KIMG2922.jpg
メゾのフリッカを、
20世紀最高の歌手に一人キルステン・フラグスタートが歌っており、
非常に味わい深い歌唱です。
フラグスタートのフリッカを聴けるだけでも、CDを所有する価値があります。
逆に、
バイロイトでは、フリッカ、ブランゲーネ、マグダレーネといったメゾの大役で
活躍していた美貌のメゾでウクライナ人歌手イーラ・マラニウクが、
ラインの乙女の一人フロースヒルデを、歌っておりますが、
イーラ・マラニウクは、「本来、フリッカを歌いたいが、
偉大なキルステン・フラグスタートといっしゃに歌えるなら、
どんな役でもいい。」
と言って、フロースヒルデ役を引き受けたという逸話が残っております。
イーラ・マラニウク


テーマ:オペラ - ジャンル:音楽

  1. 2020/05/01(金) 23:41:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年04月28日(火)<テレワーク16日目>本日の業務BGMは、リヒャルト・ヴァークナー歌劇「リエンチ、最後の護民官(Rienzi: Der letzte Der Tribunen)」抜粋(西暦1941年録音、ベルリン放送交響楽団)他→政治家の一つの理想の姿

井上功一であります。

テレワーク16日目4月28日(火)
の業務用BGMは、

1.世紀のヘルデンテノール=マックス・ロレンツが、
タイトルロールを歌う
リヒャルト・ヴァークナー歌劇
「リエンチ、最後の護民官(Rienzi: Der letzte Der Tribunen)」抜粋
1941年録音
ベルリン放送交響楽団
指揮:アルトゥール・ローター
リエンチ:マックス・ロレンツ
イレーネ:ヒルデ・ジッペン
ステファノ・コロンナ:ロヴェルト・フォン・ダー・リンデ
アドリアーノ:マルガレーテ・クローゼ
パオロ・オスカーニ:ヤーロ・プロハスカ
バロンチェリ:グスタフ・レディン
チェッコ・デル・ヴィッチオ:ヴィルヘルム・ヒーラー


・14世紀実在したローマの政治家コーラ・ディ・リエンツォを、
モデルにした作品。
元老院の横暴な貴族政治に、ローマ市民は、困窮しておりましたが、
平民出身のリエンチが、貴族、庶民を前に、
「栄光のローマは、どこへ。今、ここに、真なるローマ人はいるのか。~」
という格調高く長大な演説をして、庶民の熱狂的な支持を得て、
貴族は、ローマの塀の外に追い出され、
リエンチは、乞われて「護民官」となる。
再び、貴族が攻めてきたが、庶民と共に戦い、貴族を撃退。
しかし、貴族を殲滅せずに許した為、
貴族が、神聖ローマ帝國皇帝とローマ教皇へ工作し、
リエンチは、ローマ教皇に波紋され、
裏切り者のデマを流され、庶民が離反し、非業の死を遂げ、
その後、貴族が、庶民に襲い掛かり、
元の貴族の圧制に戻ってしまう。と言う話。


・アドルフ・ヒトラーは、若い頃、歌劇「リエンチ」を鑑賞し、
画家になることを諦め、「私は、ドイツの護民官となる。」
と言って、政治家の道へ入ったというのも有名な話。


・序曲も勇壮。マックス・ロレンツが、歌うリエンチの演説。
父なる神への渾身の力を込めた祈りも、心に染み入ります。
いつも、聴く度に、
政治家の理想の姿がここにあると感じております。
KIMG2882.jpg


2.巨匠ハンス・クナッパーツブッシュ指揮する
非常に個性的で
オーケストラがつんのめるくらい
スローテンポなクナ節が唸る西暦1963年5月10日演奏
ブラームス交響曲第3番
ブルックナー交響曲第7番
KIMG2883.jpg


3.ヴァークナー作品のピアノ超絶技巧編曲集各種
・アリア、前奏曲、序曲を、ピアノ曲で聴くのも、
なかなか新鮮。

・ヴァルキューレの騎行、ジークフリート・ラインへの旅立ち
愛の死は、ほんと良く出来ております。
KIMG2884.jpg 


KIMG2885.jpg 
KIMG2886.jpg



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/04/28(火) 22:09:17|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年04月27日(月)<テレワーク15日目>本日の業務BGMは、ジョゼッペ・ヴェルディ歌劇「運命の力(LA FORZA DEL DESTINO)」(西暦1941年録音、トリノ・イタリア放送交響楽団)、マリア・カニーリア「オペラアリア集」(西暦1930~1946年)

井上功一であります。

テレワーク15日目4月27日(月)
の業務用BGMは、

ジョゼッペ・ヴェルディ歌劇
「運命の力(LA FORZA DEL DESTINO)」
KIMG2867.jpg

マリア・カニーリア
「オペラアリア集」
KIMG2868.jpg

イタリア語は、日本語と同様、
子音+母音ではっきり言葉が聴き取れ、
イタリア語歌唱は、
カンタービレが利いた非常に美しい歌唱が、魅力。
祈りのアリアも、激情的で、神への真心、信仰が、
強く心に迫ってきます。

地球神カンターレも、歌う。という意味。
ベガ神ヒーム(HYMN)は、賛美歌という意味
も、ありますので、
正心法語、祈願文他経文を、歌詞として、
曲が付けられ、朗々とした節回しで歌う様になるのではないか。
と密かに、期待しております。

1.ジョゼッペ・ヴェルディ歌劇
「運命の力(LA FORZA DEL DESTINO)」
西暦1941年録音
トリノ・イタリア放送交響楽団
指揮:ジーノ・マリヌッチ
カラトラヴァ侯爵:エルネスト・ドミニッチ
レオノーラ:マリア・カニーリア
ドン・カルロ:カルロ・タリアブーエ
アルヴァーロ:ガッリアーノ・マッジーニ
プレチオシルラ:エーベ・ステニャーニ
グァルジアーノ神父:タンレディ・パセロ
フラ・メリトーネ:サトゥールノ・メレッティ
クーラ:リアーナ・アヴォガドロ
村長:ダリオ・カゼッリ
軍医:ジョゼッペ・ネッシ

・父王と母が、策略によってスペインによって殺された
インカ帝國の末裔アルヴァーロ

セビリアの侯爵の娘レオノーラ
が、駆け落ちしようとした時、
父のカラトラヴァ侯爵に見つかり、
アルヴァーロは、無抵抗の意思を示し、
ピストルを床に放棄。
しかし、暴発して侯爵は、
娘を呪って死去。
二人は、逃げ、
レオノーラは、修道院境内の岩山洞窟で、
救いを求めて、祈りと奉仕の日々。
アルヴァーロは、スペイン軍に従軍。
侯爵の長男ドン・カルロは、
家の名誉を汚した二人に復讐を誓い、
二人を追って、アルヴァーロと決闘、瀕死の重傷を負う。
瀕死の重傷で、妹レオノーラを見つけ、切り付け、息絶える。
レオノーラは、
アルヴァーロとグァルジアーノ神父に見取られながら、
安らかに昇天。という話。
*カトリック教徒が、死ぬ前に、救いを求めて
「Confessione!(信仰告白)」と言ったり、
「黒いインカ人の血が流れている。」と言ったり、
カトリックの文化が多少なりとも、面白いところ。
多分、日本においては、
ユダヤ・キリスト教起源の
「信仰告白」「宗教」と言う言葉、概念は、
明治維新以降できたのではないか。
と感じられますし、
異教徒に対する選民思想が、
やはりあるのかもしれません。

・ヴェルディの作品で、
聴き所が多く、緊張感が高く、
哀愁に満ち、諦念と解脱が感じられる
一度聴いたら、忘れられないメロディーの
「運命の力」が最も好きですが、
この録音は、
79年前の録音ですが、最高の録音だと思っております。
戦前のイタリアのプリマ・ドンナ、
ドラマティック・ソプラノのマリア・カニーリア。
熱情的なドラマティック・テノールのガッリアーノ・マッジーニ。
カルロ・タリアブーエのドラマティックなバリトン。
スカラ座、メトで活躍し、威厳ある神父を歌っているタンレディ・パセロ。
更には、
村にある駐屯地の酒保の軍歌を歌うジプシー女プレチオッシラを演じる
エーベ・ステナーニは、カルメン、サントゥツァ等も得意とし、
華のある「メゾの女王」して有名だった歌手。
歴史上の実力者の競演、今聴いても、非常に感動的であります。


・聴き所
-カニーリアは、祈りのアリア
「Son giunta! Grazie,o Dio!~」
やっと辿り着きました。感謝します。神よ。

「Pace,pace,mio Dio!]
平和、平和を私に与え給え。神よ。


-ステニャーニは、戦争賛歌
「Viva la guerra!~」
戦争、萬歳。

「Rataplan rataplan,rataplan!~」
ラタパン ラタパン、ラタパン。


タリアブーエとマッジーニは、決闘の場
-「Fratello...」
兄弟よ...


2.マリア・カニーリア「オペラアリア集」
(西暦1930~1946年)
ジョゼッペ・ベルディ
-運命の力
-アイーダ
-仮面舞踏会
-オテロ
-イル・トロヴァトーレ(吟遊詩人)

アミルカーレ・ポンキエルリ
-ジョコンダ

アルフレッド・カタラーニ
-ワリー

・戦前のスカラ座に君臨したプリマ・ドンナ
カニーリアの魅力満載の録音。



テーマ:オペラ - ジャンル:音楽

  1. 2020/04/27(月) 23:43:57|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (348)
軍事外交、再軍備、核武装、科学技術 (722)
後援会、選挙、議会 (576)
祭政一致、國史、國體、教育(思想統制、言論統制と戦う) (571)
経済、税制、災害、天変地異 (243)
社会保障、福祉、生涯現役 (18)
宗教 (242)
宇宙 (52)
行楽、親睦、日常 (383)
自転車 (1062)
音楽 (37)
健康 (39)
【これは、エエヨ!】 (121)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (91)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる