世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2680年03月28日(土)一日雨の為、外出自粛「完全休養日」

井上功一であります。
03月28日(土)は、
一日雨が降り続き、少々冷え込んでおりましたので、
16:00頃迄、積極的睡眠。
KIMG2453.jpg
お蔭様で、かなり貯め寝が出来ました。
大阪府知事の吉村さんも、
外出自粛を推奨しておられましたが、
子供は、風の子。
団地でも、
頓着せずに、外で走り回り、
歓声を上げておりました。
KIMG2454.jpg

世界人類に禊を求める
有難い天罰ですので、
最終的には、
信仰消毒、信仰免疫しかないのではないか。
と思う今日この頃であります。
KIMG2455.jpg


スポンサーサイト



テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2020/03/28(土) 20:35:41|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年03月23日(月)咲イタ、咲イタ、櫻ガ咲イタ。





井上功一であります。
春らしい暖かい陽氣が続いておりますが、
職場のある大阪市旭区でも、
櫻が開花。
昨年より、1週間は、早いと思います。

桃の花も3分咲き、木蓮は、満開。
強い日射しが、心地良い昼下りであります。

テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2020/03/23(月) 12:06:16|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年03月19日(木)職場の送別会

井上功一であります。
3月19日(木)は、業務終了後
職場近くの串かつ屋にて、
職場の送別会。

昭和47年(1973年)に入社し、
47年勤務された先輩が、ご勇退。
電電公社時代、昭和時代、平成時代の
四方山話に、花が咲き、
あっと言う間の3時間半。

昭和人間しては、
過去を振り返ってみると、
令和時代は、夢にような未来社会に、
なったものだ。
と実感致しております。

KIMG2378.jpg

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2020/03/19(木) 22:43:22|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年03月04日(水)ネパール料理店「カトマンズ」の巨大ナンとマトンカレー

井上功一であります。
釈・数森支援兼署名依頼戸別訪問>
習近平國賓招日阻止、カジノ夢洲建設中止

で、
池田迄行きましたので、
終了後、
折角なので、
蛍池で途中下車し、
ネパール料理店「カトマンズ」へ行き、
KIMG2235.jpg
巨大ナンとマトンカレー
KIMG2238.jpg
を頂き、

いつもながら、
食べ応えあり、美味で、
良きディナーとなりました。


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

  1. 2020/03/04(水) 23:01:56|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年02月13日(木)霧深い豊岡に帰還。




井上功一であります。
春の様な非常に暖かい一日でしたが、
業務終了後、
所用で、
日本海側
兵庫県北部但馬地方
豊岡市の実家に帰還。
一面、霧に覆われ、幽玄な世界。
田んぼでは、冬眠から目覚めた蛙が、
鳴いておりました。

東京五輪1940年と東京五輪2020年
なんとなく類似性があり、
今年の東京五輪、突然中止になる予感が致します。

テーマ:外出先から - ジャンル:モブログ

  1. 2020/02/13(木) 23:42:08|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年02月12日(水)温暖な一日

井上功一であります。
夕方から雨となりましたが、
KIMG2091.jpg
本日は、久し振りに温暖な
春を感じさせる一日でした。
KIMG2043.jpg


午後から、数森さん、吉村さんと共に、
ある有力者の方と座談会。

・2月11日は、現在の皇室の紀元節であって、
建國の日ではなく、肇國の日。
神武天皇が即位される以前から、
日本は、建國されていた。

・中華民國ではなく、
そもそも台湾は、大日本帝國が、戦後領有を放棄しただけ。
台湾政府を樹立すべき。

・台湾民主化の真なる父は、
台湾関係法を、アメリカに制定させた
彭明敏氏。

他、
鋭い論点で、
大変勉強になり、
和やかな座談会でした。
必ずや、
支那封じ込め戦略、支那解体人民解放
の一助となることと思います。

余談話;
団地の野良猫は、
写真を撮ろうとすると、
寝ている状態から伸びをして、
起き上がり、ポーズを採ってくれ、
なかなかのタレント。

こういう猫だと、
餌の貰いが多いのではないか。
と思います。

KIMG2041.jpg

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2020/02/12(水) 22:11:54|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年02月04日(火)<立春>暖かい晴天、春遠からじ。

井上功一であります。
本日は、立春。
KIMG2036.jpg

昼間は、太陽輝く暖かい一日で、
KIMG2037.jpg KIMG2038.jpg

日も長くなり、春遠からじ。
KIMG2039.jpg

但し、
日没後、未だ冷え込むところが、
少々残念であります。


テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2020/02/04(火) 20:45:44|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年02月03日(月)<節分>恵方巻き(巻き寿司)丸かぶりの起源は、地元大阪市此花区伝法(昔の申村)の「世念講(よねんこ)」。今年の恵方は、西南西。

井上功一であります。
本日は、節分。
KIMG1994.jpg

子供の頃(兵庫県北部豊岡市)では、
節分の夜、子供が、
ハロウィンみたいに、
集落の家々を廻って、
炒った大豆やエエモン(但馬弁でお菓子)を、
貰う
楽しい風習があったのを思い出します。
KIMG1996.jpg

さて、
節分、2月3日の風物詩
恵方巻き(巻き寿司)丸かぶりは、
今や、
恵方巻きが、
スーパー、コンビニ、寿司屋でも販売され、
便利なファーストフードとしてサンドイッチの様に、
更に世界に広がる感があります。
KIMG2034.jpg

ところで、
恵方巻き(巻き寿司)丸かぶりの起源は、

海苔屋の販売促進、寿司屋の販売促進。
あるいは、
遊女性技模倣
等と、
いろいろ諸説ありますが、
正統なところでは、

地元大阪市此花区伝法
当時の申村(さるむら)で
開催されていた

「世念講(よねんこ)」が、

起源。
KIMG2035.jpg

各地に残る節分の楽しい風習、庶民文化は、
次世代に継承していきたいものであります。


<恵方巻き丸かぶりの由来>
昔、
大阪市此花区伝法(当時の申村)
節分に、
村の若者や船頭衆や川人夫が集まって、
夜通し雑談や将棋・囲碁・花札、墓場への肝試しなどを
楽しむ

「世念講(よねんこ)」

が行われ、
昼食夜食は、巻寿司を食べることが
習わしとなっておりました。

宿では、人数が多く、
巻き寿司を巻くので、精一杯。

腹をすかした客が、
「姉さん、切らんとそのままおくれ。
上品な食べ方せんでも、
顔見知りのもんばっかりやがな。」

となり、
それ以来、
「世念講(よねんこ)」では、
巻き寿司を、
丸かぶりすることになりました。

テーマ:食に関するニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2020/02/03(月) 21:32:01|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年01月31日(金)豊岡から、大阪へ無事帰還。~職業軍人と職業宗教家の類似性~


井上功一であります。
昨夜から、
日本海側
兵庫県北部但馬地方
豊岡市の実家に行っておりました。
KIMG2005.jpg

今朝は、霰が飛び、少々雪化粧。
所用を済ませ、
KIMG2006.jpg KIMG2007.jpg
KIMG2008.jpg KIMG2009.jpg

夜、無事、大阪へ帰還。
KIMG2010.jpg


湿度の高く寒い豊岡と比べると、
大阪は、やはり温暖で快適であります。

行き帰りは、時間があるので、
読書、思索するには最適。

昭和時代の職業軍人は、
幕末の下級武士出身者は少なくなり、
陸軍士官学校卒、陸軍大学校卒
海軍兵学校卒、海軍大学校卒
世間常識に頓着せず、政党政治家を軽蔑する
軍事プロフェッショナルが多くなっておりましたが、


現在のHS職員(職業宗教家)も、
2世、3世で、新卒採用。
あるいは、学園卒、HSU卒。
といった純粋培養よる
仏法護持第一の
宗教プロフェッショナルが、
増加しつつあり、大変類似性を感じます。
*因みに、幕末の下級武士出身者は、1世に該当。

が無い。上から目線。信者さんの心が分からない。
この世離れしてい。官僚主義。サラリーマン根性。
と言った様な批判もありますが、


第一には、
批判に怯まず、
宗教プロフェッショナルとしての知識、素養を
身に付ける。

その上で、
宗教プロフェッショナルの知識、素養が
損なわれない範囲で、
世間一般常識、世間解を身に付けるのが良い。
と考えます。


やはり、
宗教プロフェッショナルであることこそが、
最大の長所。



テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

  1. 2020/01/31(金) 23:27:23|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年01月30日(木)所用で、豊岡の実家に帰還。



井上功一であります。

本日も、旭日耀く晴天の一日でしたが、

業務終了後、
所用の為、
日本海側
兵庫県北部但馬地方
豊岡市の実家へ帰還。

和田山を越えると雨模様。

弁当忘れても、傘忘れるな。
と昔から言われておりますが、
冬は、ほぼ、雨か雪。
情緒があって良いところもありますが、
冬暖かく晴天に恵まれる
瀬戸内氣候は、
ほんと極楽だと思います。







テーマ:日々あれこれ - ジャンル:ブログ

  1. 2020/01/30(木) 23:26:15|
  2. 行楽、親睦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (306)
自転車 (975)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (63)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる