世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2677年07月22日(土)大台ケ原(標高1500m)避暑ロングライド


井上功一であります。
7月22日も、
早朝より嬉しい夏晴れ。

氣温38℃。


涼しさを堪能する為、

奈良県と三重県の境
上北山村にある

大台ケ原(標高1500m)まで
170722_1615~001
行ってきました。
2675年8月12日以来、2年振。
170722_1050~001

いつもどおり、
吉野川は、美しく、来て本当に良かった。
170722_1214~001 
170722_1301~001 
170722_1301~002
と思いました。


伯母谷トンネル前の峠茶屋は、廃業。
170722_1343~001 
170722_1346~001
自販機で、ミネラルウォーターの補給が、
取れませんでしたが、
170722_1359~001
非常に涼しく、
残400cc程度で
大台ケ原山頂駐車場迄十分余裕。
170722_1604~001

上っていると、
大台ケ原から、下ってくるサイクリストに、
10~15人会い、
女性サイクリストが、
「頑張ってください。」
と声援を送ってくれました。
その時だけ、ダンシングしてスピードアップ。

山頂付近は、ガスが立ち込め、
非常に涼しく、氣温は、23℃くらい。
170722_1615~002  

駐車場では、
路線バスが遅れているみたいで、
170722_1606~001
ハイカーの
オッチャン、オバチャン達が、
「屁こいて、まっとかなしゃあないなあ。」
「プ~。これでバスもうすぐ来るやろう。」
「先生、明日何処行かはるん。」
「高野山に行くんや。」
と楽しく会話されておりました。
お年寄りが、お元氣なのは、
本当、良いことです。
170722_1612~001

ポカリスエットを、補給し、
写真を撮影し、
10分程度滞在し、
即下りました。
下り始めると同時ぐらいで、

夕立が来て、土砂降りの中、
170722_1640~001
速度上がらず、
ダウンヒル。
170722_1640~002

氣温は、20℃くらいで、
寒いくらいでしたが、
雨上がりの雲海を、堪能できたので、
170722_1644~001 
170722_1644~002 
170722_1646~001 
170722_1650~001
良しとしたい。
と思います。


吉野町宮滝迄くだると、
30℃超の蒸し暑い空氣。
やはり、
川上村、上北山村は、
かなり涼しいところであります。

ルート
伝法→千鳥橋→北港通→野田阪神→新なにわ筋
→葦原橋→大国町→25号線
→柏原→165号線→大和高田→24号線バイパス高架下
→橿原→169号線→芦原トンネル→大淀町→吉野→川上村
→伯母谷→大台ケ原ドライブウェイ→大台ケ原山頂駐車場
往復

T12:02:36
M72.6
A19.6
D236.57


スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/24(月) 22:49:26|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年07月20日(木)淀川河川敷、高槻市川久保納涼ライド

井上功一であります。
7月20日(木)は、休み。

梅雨明け翌日で、
朝から晴天。
氣温も、33℃程度。
午前中は、所用をし、


昼前から、
納涼の為、
淀川河川敷経由で、枚方迄行き、
170720_1148~001 
170720_1155~001 
170720_1156~001
ポンポン山の麓
ご挨拶周りしたこともある
高槻市の山村
川久保迄、

ロードレーサー(自転車)で、
納涼ライド。

淀川河川敷では、
トップレス(上半身裸)で、
走るランナーを多く見かけました。
海、プールに備えて、日焼け促進と、
思われます。
170720_1250~001


高槻市街地から川久保
檜尾川沿いの涼しい道。
170720_1355~001
特に、川久保の村落は、
非常に涼しく、
暫く滞在したい感がありました。
170720_1402~001 
170720_1410~001 
170720_1411~001

ベニーカントリー倶楽部迄上り、
170720_1421~001
長岡天神迄、
九十九折の続く急峻な下り、
帰還。
170720_1629~001

健康的で、楽しい夏の一日と
なりました。
170720_1629~002

ルート
伝法→淀川左岸堤防道路→毛馬こうもん
→河川敷道路→枚方大橋→170号線
→高槻市天神→伏見柳谷高槻線
→川久保→ベニーカントリー倶楽部→長岡天神
→171号線→高槻→170号線→枚方大橋
→河川敷道路→毛馬こうもん→淀川左岸堤防道路


T4:38:49
D91.76
A19.7
M53.8


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/23(日) 09:04:35|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年07月17日(祝、月)<海の日>豊岡→大阪市此花区伝法ロングライド

井上功一であります。
三連休最終日(7/17)は、

「海の日」。

明治9年、
明治天皇が
北海道・東北巡幸から横浜港へ
帰着された日(7月20日)
を記念し、
「海の恩栄に感謝すると共に、
海洋國家日本の繁栄を願う」
祝日であります。
*平成15年より、第3月曜日。

当日(7/17)、支那公船が、
津軽海峡で、領海侵犯しましたが、

帝國海軍を侮辱する為、
「海の日」を敢えて選んだのだ。
と考えられます。

領海侵犯は、雷撃、砲撃、対艦ミサイル攻撃で、
即撃沈。これが世界常識。

我が國が、
戦争、軍事力を自由に行使し、
無制限交戦できる國家とならない限り、
数年の内に、
戦わずして破れ、
日本は、消滅して、
支那、北朝鮮の属國となり、
國民が、恥を晒して奴隷として生きる。

あるいは、

エル・カンターレ文明開闢を失敗させた
劣等民族
彷徨える日本人として、
ユダヤ人同様、
世界中で嫌われながら
数千年、肩身を狭くして
嘲笑を受け続ける
ことでしょう。きっと。
170717_1052~001


さて、
7月17日は、
涼しい内に、大阪へ帰還する為、

早起きしましたが、
達者な76歳の母の話を、
毎度のことながら、
いろいろ聞き、
結局、9:30頃、出撃。
170717_0953~001

昔、
職業婦人の走りである
電話交換手
やっていたので、
よくしゃべります。
ウグイス婆や、街宣も、
できるかもしれません。
でも、
元氣であることは、
本当、有り難いことであります。
170717_0959~001


曇り勝ちながら、
湿度高く、氣温も33℃くらい。
170717_1220~001

少々消耗し、途中スローダウン。
170717_1601~001

無事、日没迄に帰還。

割りに、自転車乗れた楽しい三連休
となりました。
170717_1753~001


ルート
戸牧→472号線→五荘大橋→312号線→八鹿→円山川右岸道路
→和田山→9号線→山東→427号線→遠阪峠→青垣→氷上
→鐘ヶ坂トンネル→176号線→篠山口→372号線→日置
→古坂トンネル→西峠→篠山街道→呉服橋→猪名川左岸河川敷道路
→猪名川左岸道路→毛斯倫大橋→神崎川左岸道路→神崎大橋南詰
→2号線→淀川大橋北詰→淀川右岸道路→43号線→伝法


T7:20:26
D159.16
A21.6
M57.7


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/19(水) 07:16:29|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年07月16日(日)小天橋、久美浜湾一周ショートライド


井上功一であります。
三連休第二日目(7/16)は、
早朝より、
日差しの強い晴天で、
但馬、豊岡の実家で、
風呂天井のカビ取り、墓掃除後、

昼食、昼寝後、
少々涼しくなった15:00から、

幼少時より、慣れ親しんだ
海水の透明度高く、
白砂青松のロングビーチが続く、

京都府北部丹後半島にある

小天橋(しょうてんきょう)、
久美浜湾一周
170716_1632~001

を、
ロードレーサー(自転車)にて実施。

氣温は、29℃~31℃。

小天橋は、小さい天橋立を意味し、

砂洲が数キロに渡ってできており、
その内側に、
内海の久美浜湾があります。

円山川左岸道路で、
来日岳に向かって、
170716_1522~001 
170716_1522~002
城崎まで北上、
城崎大橋を東へ渡って、
170716_1538~001
飯谷峠、
170716_1549~001

涼しい杉林を通り、
170716_1555~001
三原峠を超え、
170716_1607~001 
170716_1608~001

久美浜湾。
170716_1622~001


暫く湾沿いに走って、小天橋。
170716_1629~001 
170716_1633~001 
170716_1633~002 
170716_1634~001 
170716_1637~001

夕方でしたが、
三連休でもあり、
家族連れを含め、
多くの海水浴客。

幼少時は、
涼しくなり、
都会の人が帰り始めて、
空いてくる
夕方から日没にかけて、
海水浴に行きました。

停車して撮影していると、
小学生の女の子が、
「あっ、ロードレーサー。」
と喜んでおりました。

アニメーション「弱虫ペダル」
あるいは、
ツール・ド・フランス
他のプロレース中継のお陰だと
思いますが、
自転車乗りとしては、
なんか嬉しいところがあります。


余談話:
豊岡市と久美浜町の境にある
三原峠の豊岡側麓には、
戦後、
戦犯訴追を逃れ、
僧侶に変装して、
タイ、中華民國に濳伏し、
日本に帰國後は、


「作戦の神様」
と言われた

帝國陸軍參謀:辻 政信大佐が、
170719_0457~001
昭和23年
一年間、

大學教授:青木憲信
と僞名を用い、
濳伏していた
曹洞宗青隆寺があります。

辻 政信大佐は、

石川1区で、衆議院4回当選。
参議院1回の政治家でも、
ありました。


ルート
戸牧→426号線→下陰→178号線→豊岡瀬戸線
→城崎→城崎大橋→豊岡竹野線→飯谷峠→畑上
→香美久美浜線→三原峠→久美浜→湊大橋
→小天橋→178号線→河梨峠→下陰→→426号線→
戸牧

T2:23:13
D52.54
A22.0
M65.5


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/19(水) 07:02:16|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年07月08日(土)能勢妙見山納涼梅雨中休みショートライド(標高660.1m)


井上功一であります。
昨日(7/8)は、
梅雨の中休みで晴天。
空も、夏空。
朝から、
アブラゼミ、ニイニイゼミ、クマゼミの蝉時雨。
山間部では、ネムノキの花
170708_1142~001 
170708_1143~001 

川沿いでは、アベリアの花
170708_1542~001
が咲いたりして、夏。

納涼の為、
大阪府豊能郡能勢町の

能勢妙見山(日蓮宗霊場)へ、
170708_1250~001

ロードレーサー(自転車)で、
ヒルクライム。


箕面駅側から、
170708_1048~001

箕面大滝を経て、
高山経由で、
木漏れ日の中、渓流沿いを走る
非常に涼しいコース利用。

氣温は、平地で、30℃
170708_1140~001
山間部の木陰で27℃~29℃
と高湿度ながら、快適。
35℃未満なら、ボトルの水も、湯にならず、
それ程暑く感じません。
最近は、35℃~40℃になりますが、
40年程前の夏は、
こういう涼しい夏だった。と思います。
170708_1255~001

箕面駅側から、箕面大滝を経て、
高山経由で、
木漏れ日の中、渓流沿いを走る
非常に涼しいコース利用。
170708_1235~001

梅雨の中休みである為、
サイクリスト、
トレランするランナー、
荷物を積載したMTBで、
軽快に上る大学サイクリング部の集団
他、
を非常に多く見かけました。

北摂地域(大阪府北部)の山間部は、
自然豊かで、
交通量も多くなく、
自転車乗るには、よいところです。

野間峠へ至る荒れた妙見山の下りで、
調子に乗って
前輪が、リム打ちパンク。

スペアチューブに交換した後、
暫くすると、
再び、前輪が、リム打ちパンク。
スペアチューブは、1本携行の為、
チューブのパンクホールにパッチを、
貼ってパンク修理。

パッチに糊が塗布されて、
ゴム糊入らずの便利なパッチですが、

チューブのサンドペーパー磨き不足

夏で糊が柔らかくなり、
空氣圧を高くして、
暫く走行していると、
パッチの糊を押しのけて、
空氣漏れしてきました。

車輪外して、
パッチを密着させ、
チューブの空氣圧を下げ、
無事帰還。
170708_1434~001

普段は、ほとんどパンクしませんが、
パンクしだすと、
パンクが続きます。
タイヤ寿命もありますが、

メンタル面も、
かなり影響するのではないか。
といつも、思っております。
170708_1540~001

ルート
伝法→43号線→伝法大橋→大和田西→淀川通→歌島橋→2号線
→神崎大橋南詰→なにわ自転車道→加島4丁目→毛斯倫(モスリン)大橋
→戸ノ内町→旧猪名川排水機場→神崎川右岸河川敷道路→三国
→天竺川右岸道路→西願寺橋→上野坂→ロマンチック街道
→箕面→箕面大滝→高山→茨木能勢線→金石橋→423号線
→妙見口→国崎野間口線→妙見山山頂→国崎野間口線→423号線
→池田→176号線→呉服橋→猪名川右岸河川敷道路
→戸ノ内町→毛斯倫(モスリン)大橋→なにわ自転車道
→神崎大橋南詰→2号線→歌島橋→淀川通→大和田西
→伝法大橋→43号線→伝法


T4:45:15
D97.66
A20.5
M56.9


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/07/09(日) 11:24:46|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年06月24日(土)<祝再稼動高浜原発3号機、4号機>日本海往復ロングライド(若狭高浜白浜ビーチ、青葉山、内浦湾)

井上功一であります。
06月24日(土)は、
梅雨の中休みで、早朝より、
日が射す晴れ。

ロードレーサー(自転車)で、
天橋立に行こうとも思いましたが、

折角なので、
3号機が、6月11日に、定格熱出力一定運転(本格運転待ち)を開始し、
4号機が、6月16日に、本格運転を、再開した

関西電力高浜原子力発電所を、
視察(といっても、外から見るだけ)して参りました。
氣温は、日中30℃~32℃、夕方日没後22℃。
湿度が非常に高く、虫の飛来も多数。

美山
170624_1348~001 


石山坂峠
170624_1527~001

高浜原子力発電所は、
福井県大飯郡高浜町の
若狭富士=青葉山の麓
170624_1736~001
非常に、海水が美しい
170624_1704~001
170624_1705~001
内浦湾音海半島にあります。
170624_1720~001
170624_1708~001 

3号機、4号機は、ドーム型
1号機、2号機は、円筒型。
170624_1650~001

3号機、4号機が再可動するお陰で、
8月1日から電気料金値下げ予定です。

1号機、2号機は、再可動に向け、
安全対策工事実施中。

但し、、
原子炉格納容器迄道路から非常に近く、
遮蔽物もありませんし、
海路から容易に潜入できると思います。
テロリスト、特殊工作員なら、
容易に、攻撃、破壊工作できる可能性があります。
現在有事であることを考えれば、
國家施策として、自動小銃携行した歩哨を立て、
警備させる等、
前回同様、
対策の必要性を強く感じました。
170624_1700~001 
170624_1702~001 
170624_1703~001


対策工事する為のアクセス道掘削の為、
27号線は、非常に多くのダンプカーが走行しておりました。


高浜原発に行くまでに、
高浜白浜ビーチに寄り、
海開き間近の渚を堪能。

「海の家」建設中で、
170624_1551~001
補充用の砂を、
ブルドーザーが、均しておりました。
170624_1552~001 
170624_1553~001 
170624_1553~002 
170624_1553~003
遠浅で、美しいビーチ、夏には、
ぜひ、若狭高浜へお越しください。

原発のある美しい内浦湾は、
ダイバー、釣り客で、
大変賑わっておりました。

帰りは、
京都府と福井県の堀越峠
170624_1444~001
で日没。
ナイトラン。

おまけに、
園部からは、雨まで降ってきて、
雨中ナイトランとなりましたが、

先日購入した
撥水クリアのサングラス
SWANS(山本光学株式会社)
「SWANS FZ-STRIX H-4001」
のレンズは、
全くギラツキがなく、
はっきりクリアに見え、
対向車光にも、
幻惑されず、快適。
非常に安全に走行できました。

やはり、
20000円程度のサングラスは、
レンズの質が違い、
コストパフォーマンスは、非常に高いと思います。

帰還後は、
洗体し、洗濯して、
雨中走行で、ドロドロになった自転車を洗車し、
即就寝しました。

久し振りに、
走行感のある
ロングライドでした。

伝法→43号線→伝法大橋→大和田西→歌島通→神崎大橋南詰
→なにわ自転車道→毛斯倫(モスリン)大橋→戸ノ内町
→猪名川左岸道路→池田→川西篠山線→虫生
→東畦野→173号線→一庫ダム→北摂里山街道
→ひいらぎ峠→本梅→372号線→園部埴生→長谷八木線
→大河内口八田線→船坂→園部能勢線→園部→日吉温泉
→神楽坂トンネル→美山→162号線→堀越峠
→名田庄→坂本高浜線→石山坂峠→福谷第一トンネル
→福谷第二トンネル →高浜和田ビーチ→27号線
→若宮海水浴場→日置→149号線→青葉山麓
(往復)
往復。
復路は、池田から176号線で、十三迄行き、
淀川通、歌島通、43号線で帰還。

T13:04:00
D292.28
A22.3
M61.4


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/28(水) 02:17:41|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年06月17日(土)能勢町長谷棚田、才の神峠、天王セミロングライド

井上功一であります。

06月17日(土)は、
朝から晴天でしたが、

夕方18:30より、
与国秀行講演会
”「笑いと武士道」
ホントに笑えるその日まで。”
に参加する為、

近場で辛抱。

朝鮮動乱に備え、

神功皇后の御心を知る為

神功皇后の三韓征伐所縁の
大阪府豊能郡野瀬町の
三草山、才の神峠迄
行ってまいりました。


氣温は、26℃~30℃で、
湿度低く、
爽やかな暑さ。


*三韓征伐、三草山の故事
神功皇后は、
新羅征伐の途中、
椋橋総社(豊中市庄本町)付近の
猪名川の松林にて、
 
戦勝祈願をなされましたが、
猪名川上流の
能勢の美奴売山(みぬめやま、現、三草山)の神が
やって来られ、

「美奴売山の杉の木を切って
船を作れば必ず勝利するであろう。」

と告げられ、
その通りに、神功皇后が、
美奴売山の杉の木で、軍船を造られて、
三韓征伐に出撃されると、
勝利を収められました。


猪名川沿いに、川西市迄行き、
170617_1109~001 
170617_1130~001 
一庫ダム経由で、能勢町来栖。
170617_1221~001
能勢町は、栗の産地ですので、
そこら中に、芳香を他漂わせながら、
栗の花が満開。
170617_1309~001 
170617_1310~001

栗栖から、林道で、

三草山麓から、
風情のある景色が
有名な長谷(ながたに)の棚田を、
170617_1313~001
見ながら、急勾配を上り、
170617_1320~001 
170617_1324~001 

才の神峠迄行き、
170617_1333~001 
K0120001.jpg
槻並側へ下りずに、
折り返しました。
170617_1340~001

上っていると、
60代20人くらいのグループで、
ハイキングオジサン
ハイキングオバサンが下ってきました。
お年寄りが元氣なことは、
本当良いことであります。

下った後は、
173号線で、山辺迄行き、
173号線旧道で、はらがたわ峠を越え、
170617_1431~001 
天王に出て、

るり渓高原経由で、帰還。
170617_1443~001

長谷(ながたに)の棚田、才の神峠は、
初めて行きましたが、
旧道の面影があり、
なかなか良いコースでした。


ルート
伝法→43号線→伝法大橋→淀川通→2号線→神崎大橋南詰
→なにわ自転車道→毛斯倫(モスリン)大橋
→戸ノ内町→猪名川左岸道路→池田→川西篠山線→虫生
→東畦野→173号線→一庫ダム→一庫ダム湖周道路
→千軒→173号線→栗栖→林道→長谷→才の神峠→長谷
→来栖→173号線→山辺→173号線旧道→はらがたわ峠
→天王→るり渓高原→園部能勢線→暮坂峠→上田尻
→北摂里山街道→一庫ダム→173号線→池田→呉服橋
→猪名川左岸道路→戸ノ内町→毛斯倫(モスリン)大橋
→なにわ自転車道→神崎大橋南詰→淀川通→43号線→伝法


T5:43:24
D122.70
A21.4
M56.1


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/21(水) 00:41:41|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年06月11日(日)<慶祝フィリピン独立118年>「大阪~明石→アワイチ(淡路島一周)→明石~大阪」空梅雨ロングライド

井上功一であります。

昨日(6/12)は、
フィリピン独立の父ホセ・リサール
他の活躍により、
1899年、スペインの植民地から独立した
独立記念日。今年で、118周年。
フィリピンの方々にとって、
非常に大事な日であります。


1899年6月12日
独立を果たしながらも、
フィリピン共和国の建国を認めないアメリカとの
米比戦争で
60万人のフィリピン人が
アメリカ軍により無残に虐殺され、
再び、アメリカの植民地となってしまいました。

大日本帝國陸軍が、
正義の戦争=大東亜戦争により、
1942年上半期に、フィリピン全土を制圧。
ダグラス・マッカーサー米陸軍司令官は、
「アイシャルリターン」と言って、
オーストラリアに逃げ、
1943年5月、
再び、フィリピンの独立が回復しました。

フィリピンは、
大西瀧治郎海軍中将が、
必死必中故、
生きながらにして神となる
「神風特別攻撃隊」が結成された地であり、
また、
多大な影響を受けた母方の伯父が戦死した地
でありますので、
非常に思い入れがあります。
私が、幼少の頃は、

「フイリッピン」

といっておりました。


さて、
一昨日(6/11)、
多少曇っておりましたが、
乾いた涼しい北風が吹く
梅雨なれど、
爽やかな日でしたので、

ロードレーサー(自転車)で、
初めて、

「アワイチ(淡路島一周)」
170611_1142~001

を、
実施しました。
氣温は、21℃~


淡路島を自転車で走行するのは、

1990年4月、
大阪市都島区の事務所に勤務していた頃

職場の自転車愛好家の方々10名程度で、

尼崎市杭瀬に集合し、
明石迄自走して、
たこフェリーに乗り、
淡路島に渡って、
洲本にある会社保養所へ、
一泊旅行に行って以来。
170613_2200~001


当時は、ロードジャージ、レーパンで、
ロードレーサー乗って、
職場へ行き、
行き帰りに練習しておりましたし、
駅伝も、走ったりしておりました。
170613_2205~001

また、
朝礼で、
「幸福の科学の話せい。」
と言われて、
幸福の科学教義を、
話させてもらったり、

労働組合分会新聞に、

”染まってみなはれ!”コーナー

を、作ってもらい、
2回連載で、
・仏光物理学
・多次元宇宙、極微と極大
・大川隆法総裁紹介
・太陽の法紹介
を、記載させてもらったり、

20代で
若かったのもありますが、
やりたい放題。

なかかな楽しい職場でした。
やっぱり、自然体が一番。

*ココから再び
「アワイチ(淡路島一周)」

大阪市此花区伝法から、
43号線、28号線、2号線を使い、
2時間チョットで、明石港。
丁度、
ジェノバラインの渡船が、
出発する2分前。
片道
大人\500+自転車\220=\720で、
淡路島へ上陸できます。
170611_1147~001

岩屋港から、
只管、平坦路の28号線を、南下。
170611_1309~001
追い風で、非常に快調に、
洲本到着。
170611_1319~001

途中の釜口に、
高さ100mの有名な
世界平和観音像が、あります。
170611_1226~001
エル・カンターレ像も、
これくらいの大きさがほしいところ。

洲本から、
多少のアップダウンのある
県道76号線を、南下。

立川水仙郷の急峻な坂を上って下り、
170611_1352~001 
170611_1352~002

南淡路水仙ラインの平坦路を、
西進しましたが、
コンクリート舗装、向かい風で、
少々、疲労感があります。
170611_1414~001

南あわじ市阿万西町で、
県道25号線へ、入るところを、
そのまま直進し、ショートカットした為、

うずしおラインを通って、
鳴門海峡を、拝めませんでしたが、
次回の楽しみにしたい。
と思います。
アワイチは、150kmくらいですが、
ショートカットで、
走行距離25kmは、短くなった。と思います。

ショートカットした内陸部では、
遅い田植えが始まり、
淡路島名産の玉葱の収穫真っ盛りで、
玉葱の香りが漂い、
玉葱ハウスに、玉葱が干してありました。
170611_1554~001

五色浜から、
170611_1625~001
海岸沿いの
淡路サンセットラインを、
北上し、
170611_1650~001 
170611_1650~002

明石大橋下を通過し、
170611_1800~001 
170611_1802~001 
170611_1803~001 

岩屋港到着。
170611_1816~001

淡路サンセットラインでは、
旭日旗状(放射状)に、
光を放つ夕日が、非常に感動的でした。
白人サイクリストも、写真を撮るくらい。
170611_1747~001 
170611_1747~002 
170611_1754~001

タイミング良く
ジェノバライン渡船
出発5分前。
帰還する多くのサイクリストが、
乗船しておりました。

ジェノバライン渡船は、
1時間に2便くらいあります。
170611_1843~001

岩屋港の夕日を拝み、
170611_1839~001 

夕日に映える明石大橋を堪能し、
日没前に、明石港へ到着。
170611_1845~001

明石からは、2号線、43号線経由で、
ナイトランにて、
大阪市此花区伝法へ帰還。

ビワイチより、
お手軽に、
アワイチが、
実施できることが分かり、
実りある一日でした。
特に、冬場にいくなら
暖かい「アワイチ」。

但し、
南あわじ市の急勾配の坂があり、
距離が多少短いながらも、
アワイチの方が、
ビワイチより、
厳しいコースかもしれません。

ルート
伝法→43号線→伝法大橋→三ノ宮→神戸明石線→元町→28号線→長田
→2号線→明石港→ジェノバライン→岩屋港→28号線
→洲本→県道76号線→立川水仙郷→阿万→北阿万バイパス
→八幡→県道31号線→淡路サンセットライン→明石大橋
→岩屋港→ジェノバライン→明石港→2号線→三ノ宮
→43号線→伝法大橋→伝法

T10:02:02
D239.12
A23.8
M58.0


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/14(水) 01:10:01|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年06月10日(土)六甲山(890m)ヒルクライム(武庫川経由)

井上功一であります。
梅雨の中休みで、
早朝から晴天。

ロードレーサー(自転車)で、
朝から、
高野山に行く予定でしたが、

以前パンク修理剤で、復活させた
チューブラータイヤ後輪が、
エア漏れ。

一旦帰還し、
チューブラータイヤ交換、
張り替え。

折角なので、
フレームに、ワックスかけたり、
パンクしたチューブ修理したり、
メンテナンス。

ロードレーサーは、
カーボン、アルミの2台。
多少、メンテナンスに、
手間がかかりますが、
いざという時、代車になり、
重宝しております。
乗り味も違い、
氣分転換にもなります。

13:30くらいから、
近場の六甲山へ、

風光明媚な
武庫川右岸河川敷道路経由して、
170610_1331~001

宝塚へ行き、
六甲山ヒルクライム。
(団地屋上から、淀川対岸の遠景に、
六甲山が望めます。
大阪市此花区へ来てから、
六甲山へ上る頻度が増えました。)
 


山頂は、標高931.3mですが、
一軒茶屋は、890mくらい。

氣温は、平地26℃程度。
六甲山頂は、23℃くらい。
170610_1543~001

シーズンですので、
冬場と違い、
多くのサイクリストが上ってきておりましたし、
170610_1531~001


六甲山縦走トレランするランナー

老若男女問わずハイカー、
で、
賑わっておりました。
170610_1531~002

大阪湾は、少々霞がかかり、
遠景が望めませんでしたが、
初夏の眩しい日に
輝く大阪平野が、印象的でした。
170610_1520~001 
170610_1521~001 
170610_1521~002


帰りの武庫川右岸河川敷道路では、
170610_1336~001

向かい風の中、31~33km/hくらいで、
巡航していると、
後ろに、クロスバイクの20代オニイチャンが、
着いてきて、
抜き去ろうとしましたが、
並んだ瞬間、ニヤリと微笑み返し、
42km/hくらいで暫く踏んでいくと、
オニイチャンは、千切れていきました。
トレーニングしていない普通の人は、
インターバル(スピード変化)かかけると、
引き離すことができます。
170610_1622~001


50歳にもなって、
年甲斐無いところもありますが、
若さの秘訣とも言えますので、
良しとしたい。と思います。
170610_1529~001

 


ルート
伝法→43号線→武庫川交差点→尼崎港崇徳院線→武庫川橋
→武庫川左岸道路→2号線武庫川大橋→武庫川右岸河川敷道路
→宝塚新大橋→逆瀬川→明石神戸宝塚線→逆瀬川→六甲山頂
(往復)


T3:38:50
D67.97
A18.6
M74.7


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/10(土) 23:25:41|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年06月08日(木)大野山(753.5m)梅雨前ヒルクライム

 井上功一であります。
昨日(6/8)午後は、夏休み。
午前中は、
ストレッチしながら、休養し、
一昨日の雨も止み、
午後からは、日も射して来ましたので、
170608_1635~001
13:00過ぎから、
ロードレーサー(自転車)で、
兵庫県猪名川町の
大野山(753.5m)へ
170608_1524~001
行き、
ヒルクライム実施。

170608_1354~001
兵庫県内には、
コラムニストの勝谷誠彦氏(56)が、
立候補する予定で、
話題になっている
兵庫県知事選
(6月15日告示、7月2日投開票)
の公営掲示板が、
目立ちました。
夏至(6/21)が近く、
4:00~19:30は、明るく、
一日の活動時間が長い
非常に良い季節。
燕の子も、親以上の大きくなり、
巣立ち間近。
170608_1504~001
氣温は、23℃くらいで、
蚊、蚋が集ってこず、
涼しく快適に、山頂到着。
大野山山頂は、
猪名川天文台もあり、
大阪府豊能郡能勢町の深山(791m)同様、
展望360°。
明石海峡、淡路島まで、遠景に望めます。
170608_1636~001
170608_1637~001

170608_1637~002
170608_1640~001 
ハイカー、登山客、天体観測者にも
人氣の山です。
昨日も、多くの人が、上ってきておりました。
170608_1642~001
雄大な自然に、時間を忘れ、
長く滞在したい氣もありましたが、
帰還後、
修理完了したPHSを、
受領しに行く為、
10分くらい山頂に滞在し、下山。
お陰様で、
PHSは、修理不能で、新品となりました。
PHSは、もう販売しておりませんので、
大事に使いたい。
*付録
帰り道、
北風の追い風で、
快調に走行しておりましたが、
「滑るんちゃうか」と、
進入した
猪名川河川敷道路の
砂の浮いたコーナーで、
前輪が滑り、久し振りに落車。
ジャージ、レーパンも破れず、
ブレーキブラケット、ペダル側面が、
多少削れたくらいだったので、良し。
としておきます。
なかなか、
楽しく
エキサイティングで、
充実した夏休みでした。
ルート
伝法→43号線→伝法大橋→淀川通→2号線→神崎大橋南詰
→神崎川左岸道路→モスリン大橋→戸ノ内→猪名川左岸道路
→呉服橋→篠山街道→島川原線→大野山頂
(往復)
T4:52:09
D107.64
A22.1
M66.0

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/09(金) 06:58:15|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad