世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2678年02月24日(土)「春爛漫、六甲山(890m)ヒルクライム」(武庫川経由)

井上功一であります。
本日は、
早朝から、太陽が輝き、
大変暖かく、
一氣に春になった感がある一日でした。

昼前から、
ロードレーサー(自転車)にて、


43号線、武庫川右岸河川敷道路経由で、
180224_1145~001

逆瀬川から、
六甲山(890m)ヒルクライム。

氣温は、平地で、7~8℃
六甲山頂で、3~4℃で暖かく、
180224_1339~001
武庫川河川敷では、
黄色い菜の花が満開。
180224_1133~001

先日、ホイールのスポーク張り替えたので、
ほんと快調で、
六甲山は、
汗だくで上りました。
180224_1342~001 
180224_1345~001

しかし、
少々、春霞で、
大阪湾の展望は望めず。
180224_1341~001

今年は、寒い冬で、
防寒の為、脂肪を蓄積させており、
やっと春になりましたので、
距離を乗り込み、
身体を絞って行きたい。
と思っております。


ルート
伝法→43号線→伝法大橋→武庫川大橋東詰→武庫川左岸道路
→武庫川橋→武庫川右岸河川敷道路
→宝塚新大橋→逆瀬川→明石神戸宝塚線→逆瀬川→六甲山頂
(往復)


T3:20:41
D62.90
A18.8
M67.4


スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/25(日) 00:26:32|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年02月17日(土)北摂里山望春ショートライド

井上功一であります。

本日午前中は、
スポーク張替え完了した

クリンチャーホイールに、
タイヤを嵌め、

チューブラーホイールに、
リムセメントを塗って
チューブラータイヤを貼ったり
しておりました。

寒の戻りがあり、夕方から山間部では、
雪が降るということでしたので、
ファミリーレストランへ行って、
夜中迄、読書三昧にしようとも思いましたが、

組み直したホイールを試したく、
自転車の指導霊が治まらず、
また、
最近は、寒さになれ、
5℃以下でも、それ程寒いと
思いませんでしたので、

午後から、
ロードレーサー(自転車)
薄日の差す中、
淀川左岸河川敷→枚方→高槻→樫田→二料→東別院町
迄、
行って参りました。
氣温は、平地4~5℃、山間部0~3℃。
180217_1510~001


淀川河川敷の公園では、
寒風吹く中、
野球少年、サッカー少年が、
いつもと変わらず、
熱心に練習に励んでおりました。
180217_1336~001
どちらかというと、
少年選手より、
動かない
付き添いのお父さん、お母さんの方が、
大変だと思います。
180217_1342~001

淀川河川敷は、ほぼ追い風で、
93回転~105回転で、快調に回せ、
良い回転練習になりました。
180217_1337~001

枚方大橋で、淀川を渡り、
180217_1424~001
高槻へ行き、
枚方高槻線で、
山間部にある
高槻市最北端最後部の堅田迄行き、
二料経由で、茨木迄下って帰還。

15:30頃、出灰付近で、
雪が吹雪いて来て、
堅田に着いた時は、
氣温は、0℃。
180217_1550~001

吹雪く白い世界に、
雲の切れ目から、一瞬、太陽が輝きましたが、
非常に、神々しく感じました。
180217_1544~001


茨木に下りきる迄、
只管、吹雪き、
ポリエステルのイエロー軍手は、
少々湿り、
指先が凍え、感覚無くなり、
下りもスピード出せず、

下りきった茨木のローソンで、
アクリルの手袋購入し、ついでに補給。

回転上げながら、
体を温め、
日没迄に、無事帰還。

雨水が近いというのに、
今年は、中々暖かくなりません。

しかしながら、
寒さ厳しい中、
練習してこそ、
春から夏場に、
身体能力が向上するので、
寒さ厳しい年は、
本当有り難い。

神々、そして自然に、
感謝しております。


ルート
伝法→淀川左岸道路→毛馬閘門→淀川左岸河川敷道路→枚方
→170号線→高槻→171号線→今城町→枚方亀岡線→堅田
→柚原向日町線→茨木亀岡線→茨木→171号線
→大阪高槻京都線→大吹橋→東淀川→新大阪
→新高1→176号線→十三→淀川通→歌島通
→福町→43号線→伝法大橋→伝法


T3:56:57
D87.69
A22.2
M54.4


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/17(土) 21:37:05|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年02月17日(土)スポーク張替え完了。マビック・リフレックス36穴×シマノ105ハブ手組み(チューブラーホイール後輪)、ボントレガー・クラッシクス24穴完組み(クリンチャーホイール後輪)

井上功一であります。

1月に、#14プレーンスポークだけ
購入しておりましたが、


マビック・リフレックス36穴×シマノ105ハブ
(チューブラーホイール後輪)
フリー側スポーク294mm
反フリー側スポーク296mm
イタリアン6本組
180217_0025~001


ボントレガー・クラッシクス24穴完組み
(チューブラーホイール後輪)
フリー側スポーク
反フリー側スポーク
共に、284mm(オフセットリムの為)
イタリアン4本組
180214_0134~001


お陰様で、
スポーク張替え完了しました。

スポーク本数が少ないと、
多少軽量化になりますが、
ニップルの微妙な締め緩めで、
リムが動きますし、
180212_2106~001

スポークテンションが高くなり、
スポークが折れた時、
振れが大きくなり、
あまり好みません。
180212_2037~001

完組みホイールは、
スポーク本数が、
少ない傾向にありますが、

今は、レースに出たりしませんので、
頑丈で、調整、メンテナンスが容易
かつ
比較的安価になる

手組みの32本か36本が最適と、
思っております。




テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/02/17(土) 01:12:03|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年02月14日(水)大野山(753.5m)春のサンセットヒルクライム

井上功一であります。
バレンタインデーも、
クリスマス、ハロウィン同様、
日本化して、
日本に定着した感があり
非常に喜ばしく思っております。
我が國は、
神代の時代より、現代に至る迄
男尊女卑という思想はなく、
男女仲睦まじく歩む風土でありますので、
バレンタインデーと
相性が良かったのかもしれません。


我が國の國是である
「八紘一宇」「四海同胞」「八百萬の神々」
といった共存共栄を目指す寛容な宗教観

異文化を、消化吸収、換骨奪胎して
日本化してしまう柔軟性

は、
非常な強みである。と思います。


さて、
本日は、休みで、
太陽輝く晴天。
大阪市内では、氣温も、10℃くらいあり、
久し振りに
大変暖かい一日でしたので、
午後から、

ロードレーサー(自転車)で、

兵庫県猪名川町の大野山(753.5m)へ

本年初ヒルクライム。
180214_1606~001

大野山は、
昨年09月17日(日)
台風18号来襲直前に
ヒルクライムして以来
6ヶ月振り。

往路の神崎川河川敷、
180214_1420~001

猪名川河川敷は、
180214_1451~001 
180214_1458~001
春の日差しで、
春が近いことが感じられました。


標高が上がるに従って、
氣温が下がり、
日陰のコーナーが、
ところどころ、
ツンツルテンのアイスバーン。
180214_1637~001

山頂は、寒風吹き荒れ0℃くらい。
残雪残り、
180214_1717~001
夕日が沈もうとするところ。
180214_1716~001
遠景の山々が望め、
180214_1717~002 
180214_1718~001

峻厳な静寂の世界。
180214_1719~001
暫く堪能したいところでしたが、
汗が冷えて凍えるので、
写真撮って、
5分程度滞在して、早々に下山。
180214_1718~002

目出度くナイトランとなりました。
猪名川町、池田市、豊中市、大阪市
と下って行くに従って、
段々暖かくなり、
大阪市は、大変暖かく、
猪名川町と比べると2~3℃違うと思います。

2月なってから、
ロードレーサーに乗ったのは、
今日が、初。
眼に沁みる汗が出ていたので、
多少は、新陳代謝促進に、
効果があったかもしれません。

ルート
伝法→43号線→伝法大橋→淀川通→2号線→神崎大橋南詰
→なにわ自転車道→モスリン大橋→戸ノ内→猪名川左岸道路
→呉服橋→篠山街道→杉生→島川原線→大野山頂→島川原線
→杉生→篠山街道→池田→呉服橋→176号線→十三→淀川通
→歌島通→43号線→伝法大橋→伝法

T5:24:22
D105.65
A19.5
M46.6


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/14(水) 22:44:08|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年01月20日(土)<大寒>「大阪~明石→アワイチ淡路島一周→明石~大阪」大寒陽だまりロングライド自称寒稽古 















180120_1450~001

井上功一であります。

昨日(1/20)は、「大寒」。
寒氣益々、加わる
二十四節季の最後の節季。
立春迄、
1年で、最も寒い季節であります。

また、
一昨日(1/19)、
オフェアリス神の霊言を拝聴し、

エジプト・ギリシヤ一体文明
地中海文明に、甚く触発されましたので、

日本の地中海=瀬戸内海、
日本のクレタ島=淡路島

暖かい日溜りを堪能し、
自称寒稽古を兼ねて、

ロードレーサー(自転車)で、
大阪から明石迄自走往復して、



「アワイチ(淡路島一周)」


を、
実施しました。

明石から淡路島岩屋迄は、
ジェノバライン利用
片道
乗船料¥500。自転車¥220。
15分程度で到着。


氣温は、日中9℃~10℃。
日没後は、5℃。

昨年6月11日以来、半年振り。

瀬戸内の暖かい太陽が常時輝き、
陽射しは、春。

立川水仙境、黒川水仙境の二つがありますが、

よく手入れが行き届いているのは、
黒川水仙境の方で、
黒川水仙境への道路は、観光客で大渋滞。
今が、見頃です。
また、
南淡路水仙ラインでは、日本猿が、
路側を歩いていたり、中々長閑。


今回は、
道に迷って、
ショートカットせず、
うずしおラインを通り、
大鳴門橋にも行きました。

但し、
出発が、遅かった為、
淡路島で走り始めたのは、

大鳴門橋で日没。

淡路島西側には、
サンセットラインがありますが、
文字通りサンセットのナイトラン。


中々楽しい

余談話で、
元旦、スポークが1本飛んで、
補修した後輪が、
洲本付近で、
再び、
スポークが1本飛びました。
しかし、大して振れず、
そのまま、
残り200km程度走破。
やっぱり、スポーク全て張替え様と
思います。




ルート
伝法→43号線→伝法大橋→三ノ宮→神戸明石線→元町→28号線→長田
→2号線→明石港→ジェノバライン→岩屋港→28号線
→洲本→県道76号線→立川水仙郷ナゾのパラダイス→南淡路水仙ライン→阿万
→阿万福良湊線→うずしおライン→鳴門観潮線→大鳴門橋→鳴門観潮線
→鳴門観潮線→阿万福良湊線→湊→県道31号線→淡路サンセットライン→明石大橋
→岩屋港→ジェノバライン→明石港→2号線→三ノ宮
→43号線→伝法大橋→伝法


T11:30:48
D257.86
A22.4
M54.4

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/01/21(日) 13:12:20|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年01月13日(土)大阪湾(瀬戸内海)陽だまり高回転ポタリング~今季最強の寒波~


井上功一であります。

本日(1/13)は、
今季最強の寒波到来、
日本海側は、大雪で大荒れえありますが、

瀬戸内氣候の大阪ベイエリアは、

強い北西季節風が吹き荒びながらも、
朝から晴天。
180113_1257~001

午前中は、
自転車のスピードメーター交換したりして、
所用をしておりましたが、

13:00前から、

ロードレーサー(自転車)にて、

居住地から近く、割りに暖かい

淀川右岸河口の矢倉緑地
180113_1309~001

尼崎港
180113_1431~001

へ、

高回転ポタリング。
氣温は、5℃~6℃。
180113_1257~001

インナー×ロー3枚
くらいで、
向かい風でも、120回転以上維持。
時々、
150~185回転迄上げ、もがき。
180113_1308~001

2時間くらいでしたが、
血行も良くなり、
寒くなく、
多少、ぺダリングが、スムースになりました。
激寒期は、
暖かいベイエリアでの回転練習が、一番。
180113_1307~001

温暖な瀬戸内氣候は、
本当、
有難く感じた1日でした。

ルート
伝法→43号線→伝法大橋→伝法大橋北詰
→淀川右岸道路→矢倉緑地→淀川右岸道路
→城島橋→中島公園→中島大橋→43号線
→中島川右岸道路→尼崎港→尼崎港線
→43号線→伝法大橋→伝法


T2:17:03
D48.87
A21.4
M42.3


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/14(日) 02:12:44|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年01月08日(祝、月)チューブラーホイール後輪スポーク1本交換(リム→マビック=リフレックス36穴、ハブ→シマノ105、14プレーン6本イタリアン組)

井上功一であります。

昨日
01月08日(祝、月)は、


01月01日(月)
深山宮初詣途中で、

フリー側スポークが、1本折れた
チューブラーホイール
(リム→マビック=リフレックス36穴、
ハブ→シマノ105、
14プレーン6本イタリアン組)

のスポークを交換。
180108_2132~001

振れ取りしました。

スポーク、ニップル1組で、¥60(税込)
180108_2148~001


01月05日(金)
全スポーク張り替えるつもりで、

大阪市東淀川区にある
イトーサイクルで、

フリー側の14プレーン294mm18本
反フリー側の14プレーン296mm18本

を購入しましたが、

次回、タイヤを張り替える迄、
1本交換だけにしました。
180108_2150~001

イトーサイクルは、
創業30年以上の
サイクルプロショップですので、

5000社の内の1社に入っており、
嬉しく思います。

20代前半、
クラブチーム「イトーレーシング」
に所属しておりました。




テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/10(水) 01:25:40|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年01月06日(土)「六甲山(890m)ヒルクライム上り初め」(武庫川経由)


井上功一であります。

多少、寒さも緩んだ
「成人の日」三連休の初日。


昼過ぎから、
ロードレーサー(自転車)にて、
180106_1633~001

43号線、武庫川右岸河川敷道路経由で、

逆瀬川から、
六甲山(890m)上り初め。

氣温は、
平地5~6℃、
六甲山一軒茶屋付近4~5℃。
山頂付近は、残雪があり、
小雪が舞っておりました。

上り初めであるので、
六甲山最高点(931m)まで
上ろうと思いましたが、
コンクリートの劇坂が、
ツンツルテンのアイスバーンの為、断念。
男の子が、ご両親と橇遊びをしておりました。
180106_1509~001

六甲山に上るサイクリストも、
10人以上見ました。
サイクリストは、やっぱり元氣。
六甲山は、雪少なく、
冬の上り練習に最適な山です。
今日も、大汗かいて上りました。

但し冬場、山間部へ行くと、
消雪剤の塩化カルシウムで、
道路がべたべたで、
自転車が汚れるのが、難点。
180106_1513~001 
180106_1513~002


武庫川は、
往路、復路共に、
ゲイラカイトの凧揚げ多数で
まだまだ正月氣分。

松の内の大阪湾、大阪平野も望め、
180106_1510~001
とりあえず、
充実した三連休初日となりました。

 180106_1515~001


ルート
伝法→43号線→伝法大橋→武庫川大橋東詰→武庫川左岸道路
→武庫川橋→武庫川右岸河川敷道路
→宝塚新大橋→逆瀬川→明石神戸宝塚線→逆瀬川→六甲山頂
(往復)


T3:26:43
D62.83
A18.2
M63.9


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/06(土) 23:55:00|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年01月02日(火)能勢妙見山(660.1m)初詣ショートライド

井上功一であります。

正月休み5日目の
昨日(1/2)は、

早朝より、
丸く巨大な太陽が輝き、
180102_1545~001
夜も、
巨大なオレンジ色の満月輝くスーパームーン。
























皇祖皇宗の神であらせられる
「大日靈貴命(オオヒルメノムチノミコト)の公開霊言」が、開示され、

・「太陽信仰」の本質

・ムー文明の秘史

・正統な皇國史観浸透が、
日本臣民に、自信と誇りをもたらす

といったことが、
説かれた。
ということですので、

天が、それを祝している1日で、
あったのだと、思います。


さて、
昨日は、トマトソース雑煮を食した後、
ロードレーサー(自転車)
のクリンチャータイヤ、チューブを、
交換した後、

箕面、高山経由にて、
妙見口から上り、


幸福実現党豊中後援会管内
大阪府豊能郡能勢町にある

能勢妙見山へ、
180102_1437~001

ロードレーサー(自転車)にて、
初詣。

能勢妙見山は、

北極星の化身である
北辰大菩薩を、ご本尊とする
西の身延山といわれる
日蓮宗の霊場。

勇壮な日蓮聖人像もあり、
180102_1440~001
勝海舟父子が、熱心な信者であった。
と言われております。
また、
妙見という名称から、
美、技芸にご利益があり、
芸能人もよく参拝したりします。

氣温は、平地8℃くらい。
妙見山頂で、3~4℃。


途中、
箕面から高山へ至る道路は、

勝尾寺(西国二十三番札所)初詣客で大渋滞。
180102_1318~001


昨年(2677年)
10月22日から23日の台風21号による土砂崩れ
だった
妙見山山頂道路に至る道路は、復興。
但し、ドロドロ。
初詣客多く、自動車は、交互片側通行。

出店も多く、
妙見山山頂は、
180102_1444~001

家族連れ他で賑わい、
180102_1426~001
サイクリストも、チラホラ。

日蓮上人の像を拝み、
ご本尊の北辰大菩薩(北極星の化身)に、
180102_1443~001

初詣し、
・朝敵征伐
・朝鮮征伐
・暴支膺懲

を、
誓い、

423号線を利用して帰還。
180102_1625~001

寒さ厳しい山頂にある
元旦、深山宮
正月二日、妙見山
に、
初詣致しましたが、

宗教は、
昔ながらの厳しさ、峻厳さが
180102_1436~001
あってこそ、
有り難味がある。
と、
しみじみと実感しました。

「厳格で、崇高であるからこそ、
反って、
信仰者、参詣者が増える。」
180102_1446~001

これが、
宗教のが逆説的真理だと言えます。


最近、
宗教迄、
お客様第一、サービス向上
優しい、便利、快適な方向に
行きつつありますが、
こんな風潮は、
宗教自体の自滅行為かもしれません。


ルート
伝法→43号線→伝法大橋→なにわ自転車道→新三国橋→三国
→天竺川右岸道路→西願寺橋→上野坂→ロマンチック街道
→箕面駅前→箕面瀧→箕面ダム→高山→川尻→金石橋→423号線
→妙見口→国崎野間口線→妙見山山頂→国崎野間口線→423号線
→池田→176号線→呉服橋→猪名川右岸河川敷道路
→戸ノ内町→毛斯倫(モスリン)大橋→なにわ自転車道
→43号線→伝法大橋→伝法


T4:21:16
D85.04
A19.5
M55.2



テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/03(水) 05:23:06|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年01月01日(月)深山宮(標高791m)初詣、走り初めセミロングライド→その後、「新春のごあいさつ」拝聴。

井上功一であります。
2678年元旦
御来光を、拝んだ後、
所用を済ませ、


ロードレーサー(自転車)で、

毎年恒例の
深山宮(標高791m)初詣、走り初めセミロングライド
180101_1315~001

を敢行しました。


深山宮(しんざんぐう)は、

最北端能勢町天王にそびえる
大阪北部最高峰791m
深山(みやま)山頂に、鎮座。
山自体が御神体。
180101_1319~002

幸福の科学豊中支部、
幸福実現党豊中後援会
の管轄は、
豊中市南部、池田市、豊能町、能勢町
であり、
大阪府下では、
最も、面積の広い支部、後援会
かもしれません。

神崎川
180101_0937~001 

猪名川
180101_1040~001 

能勢町栗栖
180101_1145~001

氣温は、
平地で、7℃~8℃。
深山山頂は、4~5℃くらい。

はらがたわ峠に至る
173号線の上り途中で、
チューブラーホイール
後輪フリー側のスポーク1本が、
折れましたが、
36穴ホイールの為、
スポーク1本当りのテンションが、
それ程強く無い為、
余り振れず、そのまま、
17%以上ある急勾配の
深山山頂へ至る林道を登り、
173号線の高速ダウンヒルでも、
問題無く、無事帰還。
正月休みが終われば、
スポークを購入し、修理しようと
思っております。
当面は、クリンチャーホイール利用予定。

正月三箇日だけ開く門
180101_1241~001

深山は、
雪の無い元旦が続いておりましたが、
今年は、
久し振りに、
山頂に至る林道の日陰が、
ツンツルテンのアイスバーン状態で、
所々、自転車押し上り。
180101_1258~001
お陰で、
Timeカフェクリートに雪が詰まり、
凍りついて、
掻き出すのに手間が掛かりました。

雪景色の荘厳な
深山宮では、
拍手を打ち、
神々よる
萬世太平、鎮護國家に、
感謝の誠を、捧げ、
180101_1312~001 
180101_1313~001 


豊中後援会管内
(豊中市、池田市、豊能町、能勢町)
及び、
大阪府下全域

彌榮、無病息災を、
祈念すると共に、

祭政一致の國體再興、

皇軍復活、日本核武装

を強く誓って参りました。
180101_1315~001 
180101_1318~001 
180101_1319~001 
180101_1320~001 
180101_1320~002


折角なので、
帰り際、
幸福の科学豊中支部に寄って
参拝し、初詣、四弘請願実施。
180101_1433~001

流麗な和服姿の植田さんが、
点てられた
見事なお手前のお抹茶を頂き、
片桐支部長、植田さん、田川さん御一家と、

和服での立ち居振る舞い、ナンバ歩き他で、
少々談笑。
180101_1527~001

その後、
大川隆法総裁の「新春のごあいさつ」拝聴。
約10分。
年末に語りつくされた感があり、
北朝鮮難民問題、デフレ、天皇陛下御譲位、
日本自主防衛、エルサレム問題、
に関しても、
比較的明るい展望を仰せになられました。
但し、
単なる会社的拡大ではなく、
宗教の原点に回帰し、
ローコスト経営に徹すること。
を、
かなり強調されておられました。
180101_1528~001

また、最も単純明快で、
印象に残ったところは、
以下のとおり。
困難が立ちはだかった時は、
「エル・カンターレ信仰」に回帰。

「エル・カンターレ信仰」
→エル・カンターレを愛すること

「エル・カンターレを愛すること」
→エル・カンターレは、
世界各地の宗教の神々の長(例ヴォータン、天御祖神)
であるので、
各宗教、協調しながら、
間違いは正し、新しい時代に相応しい方向に教導し、
共存共栄、調和を目指すこと。
よって、
エル・カンターレを愛することは、
世界の様々な人々を愛すること。

やっぱり、
各民族の伝統文化宗教を
お互い尊重しながら、
共存共栄を目指す
エル・カンターレ信仰は、
八紘一宇の拡大版と言え、

エル・カンターレ信仰は、
過去の信仰を全て包含し、
尚且つ、
現時点の正義、
価値判断基準を示すものである。
と思います。

ご拝聴、お薦めします。

ルート
伝法→43号線→伝法大橋→なにわ自転車道
→毛斯倫(モスリン)大橋→戸ノ内町→猪名川左岸道路
→池田→川西篠山線→虫生→東畦野→173号線→一庫ダム
→一庫ダム湖周道路→千軒→173号線→はらがたわトンネル
→天王→岡牧場→國土交通省雨量観測レーダ林道
→深山山頂→173号線→はらがたわトンネル→池田
→176号線→呉服橋→猪名川左岸道路→田能
→勝部寺内線→幸福の科学豊中支部→176号線
→十三→淀川通→姫島通→福町→43号線→伝法大橋→伝法


T5:51:27
D111.7
A19.0
M60.9


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/01(月) 23:38:44|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad