世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2678年06月17日(日)<梅雨中休み>豊岡→大阪市此花区伝法 ロングライド


井上功一であります。

昨日(6/17)は、
氣温30℃の
日差しの強い晴天。
180617_0846~001

ロードレーサー(自転車)で、

8:30頃

兵庫県北部日本海側但馬地方の
豊岡から、、
大阪市此花区伝法の自宅へ
帰還することにしました。

丹波地方から但馬地方では、
「~しなった。」「~きなった。」
という方言がありますが、

「~しなさった。」「~きなさった。」

という丁寧な古語が、変化したもので、

いつも、良い言葉使いで、
次世代に継承していきたい。
と思っております。


山東町のスーパーの自販機で、
ブラックコーヒを、補給していると、
自動車で買い物に来られた
地元の70代オバチャンから、
「今日は、どこまで、いきんさるん。」

→「大阪に帰りますねん。」

「へええ、大阪まで、これで。
氣付けて、帰りんせえよ。」
と声をかけられたり、

山東町、遠阪峠麓
180617_1030~001 

遠坂峠
180617_1054~001

いつも
補給でよる
篠山市ファミリーマートの
お馴染みの
50代奥さんからは、
「今日は、豊岡からの帰りですか。」
と訊かれ、少々会話したり、

篠山市完全フラット直線路
180617_1320~001 
180617_1322~001

サイクルウェア着て、
佇んでいるだけで、

「自転車の伝道」

になるところが、
嬉しいところであります。


終始向かい風基調で、

汗が乾いて、塩噴き童子状態でしたが、

それ程疲労せず、
無事帰還。

新陳代謝がより一層よくなった感が、
あります。

古坂峠、城東トンネル
180617_1408~001 

ノアザミ
180617_1422~001 
180617_1422~002 


西峠
180617_1429~001

ルート
戸牧→426号線→円山大橋西詰→312号線→八鹿
→9号線→和田山→遠阪峠→427号線→青垣
→青垣柏原線→柏原→新鐘ヶ坂トンネル→176号線→味間新
→池上杉線→糯ヶ坪→篠山三南線→八上下→372号線→日置北
→古坂峠、城東トンネル→西峠→猪名川渓谷ライン→川西三田線
→呉服橋→猪名川左岸河川敷道路→猪名川左岸道路→戸ノ内
→モスリン大橋→なにわ自転車道→大和田西→43号線→伝法大橋→伝法

T7.19.37
D153.87
A21.0
M53.7


スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/18(月) 22:53:23|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年06月09日(土)<梅雨中休み>能勢妙見山(660.1m)ショートライド


井上功一であります。
本日は、一時の梅雨の中休み。

午前中は、

トレック・マドン4.7の
BB90が、少々ゴリ感があったので、

チェーンリング、クランクを外し、

バラしてみると、
錆が出ておりました。
シールドベアリングのシールを、千枚通しで外して、
パーツクリーナーで、
錆とグリスを洗浄した後、
グリスアップして終了。


 


BB90は、シールドベアリングがむき出しで、
簡易な防水カバーしか付いておりませんので、
激しい雨の中を、長時間走行した後は、
シールドベアリングのメンテナンスが必要。
少々面倒なBBセットです。


12:00前から、


北極星信仰の世界的聖地

「能勢妙見山(660.1m)」


へ、

ロードレーサー(自転車)で、
ショートライド。


吹田青山台
180609_1259~001

氣温は、23℃~26℃。
雨上がりで、空氣が澄み、
道路も綺麗で、

爽やかな自転車日和。
180609_1348~001 


勝尾寺
180609_1338~001

サイクリスト、オートライダーも多数。

濃い青空、益々茂る草木。
真夏が待ち遠しい季節であります。
180609_1451~001 

180609_1503~001 
180609_1508~001

帰りの摂丹街道(國道423号線)では、

豊能町切畑口付近から、
オートバイが、パトカーに追いかけられておりましたが、

案の定、
4km程逃げた
池田市伏尾町のコーナーで、
対向車線で、ワンボックスカーに正面衝突した後、
ガードレールぶつかり撃沈しておりました。

ワンボックスカーの後ろの乗用車も玉突き。

ほんと、貰い事故の方は、いい迷惑。
こういう場合、
防衛運転していても防ぎ切れません。

暴走して死ぬなら、
他人に迷惑かけんと自分だけで死ね。
と思います。


ルート
伝法→43号線→伝法大橋→なにわ自転車道→新三国橋→三国
→神崎川右岸道路→高川右岸道路→服部緑地公園→南千里
→吹田箕面線→青山台→今宮→外院→粟生外院
→西田橋→勝尾寺→箕面ダム→高山→川尻
→バス道→出世大黒天法輪寺→妙見山山頂→国崎野間口線
→妙見口→423号線→池田→176号線→呉服橋→猪名川右岸河川敷道路
→戸ノ内町→毛斯倫(モスリン)大橋→なにわ自転車道
→43号線→伝法大橋→伝法


T4:09:13
D88.42
A21.3
M63.2


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/09(土) 22:33:40|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年06月03日(日)神崎川、猪名川ポタリング

井上功一であります。
06月03日(日)も、
前日に続き、晴天。
180603_1111~001

ロングライドに行こうとも思いましたが、

14:00~15:00
大阪市淀川区の
<純粋宗教運動>
さよならキャンペーン「さらば青春、されど青春」


参加予定でしたので、
近場で辛抱し、

なにわ自転車道を、
モスリン大橋迄行き、
渡って、猪名川右岸道路を、
池田ダイハツ前迄いったところで、
折り返し。
180603_1122~001


ルート
伝法→43号線→伝法大橋→淀川通→2号線→神崎大橋南詰
→神崎川左岸道路→モスリン大橋→戸ノ内→猪名川左岸道路
→池田ダイハツ前
(往復)

T1:48:52
M43.6
A22.6
D41.05


テーマ:肉体改造・ボディメイキング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2018/06/05(火) 00:51:17|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年06月02日(土)淀川、林道萩谷岡本線ショートライド

井上功一であります。
06月02日(土)は、晴天。
昼頃から、


淀川左岸堤防、河川敷道路を経由し、
180602_1236~001 
180602_1241~001
枚方大橋を渡って、
180602_1319~001

3年振りくらいに、
20%激坂の萩谷側より、

高槻市の林道萩谷岡本線
180602_1600~001

を、
ロードレーサー(自転車)でショートライド。

日差しが強いながらも、

氣温27℃くらいで、湿度が低く、
180602_1425~001

汗が即乾、
蚊、蚋、虻も、
まだほとんどおらず、

涼しく快適ライド。
180602_1451~001

林道下りで、
チューブラータイヤ前輪が、
パンクし、タイヤを張替えたりしましたが、
180602_1452~001

山深い林道は、
アオバズクが鳴いたりして、
益々濃くなった、緑が眩しく、

初夏を堪能した半日でした。
180602_1504~001 
180602_1507~001 
180602_1508~001 
180602_1524~001 
180602_1525~001 
180602_1556~001 
180602_1556~002 
180602_1557~002


ルート
伝法→淀川右岸堤防→毛馬閘門→淀川右岸河川敷道路→170号線
→枚方大橋→高槻→171号線→今城町→高槻亀岡線→清福寺
→萩谷西五百住線→林道萩谷岡本線→地獄谷峠→空谷橋
→高槻亀岡線→今城町→171号線→大畑町→鳥飼八防富田線
→大阪高槻京都線→正雀一津屋線→別府→大阪高槻線
→菅原1→大阪高槻京都線→柴島→淀川左岸道路→福町
→43号線→伝法大橋→伝法


T4:32:12
D91.03
A20.0
M50.0


 

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/06/05(火) 00:47:40|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年05月27日(日)<慶祝海軍記念日>「六甲山ヒルクライム」(武庫川経由)


井上功一であります。
05月27日(日)海軍記念日は、
<海軍記念日奉祝街宣>

日露戦争日本海海戦圧勝113周年
「大日本帝國海軍は、復活す。」

を敢行後、

少々曇り、涼しくなった
15:00前くらいから、


ロードレーサー(自転車)にて、


43号線、武庫川右岸河川敷道路経由で、
逆瀬川迄行き、

逆瀬川から、
六甲山(890m)ヒルクライム。
180527_1703~001

氣温は、平地で、27℃
六甲山で、22℃くらいで涼しく、
白い卯の花満開
moblog_bdea84da.jpg
ウグイス、イカル、ヒガラ、ホトトギス他野鳥が、
楽しそうに囀る中、

普段より楽々快適ヒルクライム。
山頂付近から望む大阪湾は、
少々霞んでおりましたが、
初夏の山が、清清しい景観。
180527_1704~001 
180527_1704~002 
180527_1707~001 
180527_1708~001 
180527_1709~001 
180527_1709~002

ダウンヒルし、
お蔭様で、日没迄に、帰還。

なかなか充実した
5月最後の日曜日となりました。


ルート
伝法→43号線→伝法大橋→武庫川大橋東詰→武庫川左岸道路
→武庫川橋→武庫川右岸河川敷道路
→宝塚新大橋→逆瀬川→明石神戸宝塚線→逆瀬川→六甲山頂
(往復)


T3:13:31
D62.98
A19.5
M65.5




テーマ:フィットネス・トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2018/05/29(火) 00:12:38|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年05月22日(火)<サイクリングの日>高野山初夏ロングライド


井上功一であります。
早朝より、雲一つ無い
05月22日(火)
<サイクリングの日>

初夏の息吹を味わう為、

昨年の8月27日以来、
9ヶ月ぶりに、


和歌山県の
涼しい高野山迄、

ロードレーサー(自転車)で、
ロングライド。

紀見峠
180522_1048~001 

橋本のファミリーマート
180522_1126~001 

矢立の茶屋
180522_1243~001

高野山の早朝最低氣温4℃でしたが、

日中は、高野山大門で25.7℃。
180522_1339~001 
180522_1418~002

平地は、28℃くらい。

空氣も乾いており、
未だ、虻、蚋、蚊もおらず、
卯の花満開の季節で、
快適なヒルクライム。
180522_1325~001


高野山は、空氣が澄み切り、
涼しく本当に良い所です。

根本大塔
180522_1400~001

20分程度滞在し、
九十九折の楽しい道を、
高速ダウンヒル。
180522_1405~001 


180522_1407~001 


九度山町
180522_1458~001

紀ノ川
180522_1513~001
180522_1514~001

お蔭様で、
日没迄に帰還できました。


これから夏場は、
和歌山県、奈良県の紀伊半島
山岳地帯を、走るのが、
楽しい季節。
積極的に、自転車乗りたい。
と思います。

伝法→千鳥橋→西九条→JR野田→新なにわ筋

→葦原橋→大国町→25号線→柏原→170号線

→河内長野→371号線→紀見峠→橋本→370号線

→九度山→矢立→480号線→高野山

(往復)


T8:13:35
D172.75
A21.0
M60.6


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/05/24(木) 01:15:20|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年05月12日(土)「六甲山ヒルクライム」(武庫川経由)但し、途中迄


井上功一であります。
多忙で、なかなか投稿できませんでしたが、

五月晴れの05月12日(土)
180512_1504~001

昼過ぎから、
ロードレーサー(自転車)にて、


43号線、武庫川右岸河川敷道路経由で、
180512_1330~001

逆瀬川から、
六甲山(890m)ヒルクライム実施。

氣温は、平地で、22~25℃
六甲山で、15℃で
涼しく、快適ヒルクライム。
180512_1504~002

ロードバイク他
マウンテンバイク。

多くのサイクリストが、
走っておりました。
180512_1505~001

夕方、
シネりーブル梅田で、

「さらば青春、されど青春。」
を観る為、

15:00になった時点で、
半分程上ったところで、
折り返し帰還。
180512_1501~001

多少の運動には、なりましたので、
良しとしたい。と思います。
180512_1505~002

ルート
伝法→43号線→伝法大橋→武庫川大橋東詰→武庫川左岸道路
→武庫川橋→武庫川右岸河川敷道路
→宝塚新大橋→逆瀬川→明石神戸宝塚線→逆瀬川→六甲山頂
(往復)


T2:51:53
D56.32
A19.6
M67.5

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/16(水) 07:46:37|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年05月06日(日)豊岡→大阪市此花区伝法 ロングライド

井上功一であります。

本日は、
朝から、曇りの
ゴールデンウィーク後半
第四日目。最終日。

円山川
180506_0916~001


ボケ知らずで、
よくしゃべる実母の話を、
早朝から、いろいろ聞いた後、

三日間滞在した
兵庫県北部但馬、豊岡の実家から、
大阪市此花区伝法の自宅へ

ロードレーサー(自転車)で、

9:00過ぎころから、帰還することにしました。

ハンドルバーの
右エンドキャップが、
脱落していたので、

地酒「久美の浦」一升瓶の蓋で代用。
180506_1803~001

ピッタリ合って、
なかなかいい趣味。

氣温23℃くらいで、涼し目。

常に強い向かい風で、
時々、突風が吹いたりしましたが、

平地では、強風時は、インナーに落とし、
90回転以上を維持して、
ペダルを回しておりましたので、
かなりスローペースながら、
全く疲れず、帰還。

強風の為、各地の鯉幟は、
勢い良く泳いでおりました。
180506_1008~001


レモン炭酸水を補給した
青垣のローソンでは、
70代男性店長が、
「何処まで、行かはる>」
→「大阪迄です。」
「後100kmくらいやなあ。
この前も、三宮(神戸)から300km走る人が、
来とったわ。
飴でも舐めて、頑張って。」
と、
パイン飴のオレンジ飴2個くださったり、
東経135°

180506_1142~001


バスタとオレンジジュースを補給した
篠山のファミリーマートでは、
50代奥さんが、
「何処までいかはるん。」
→「大阪迄です。
豊岡からの帰りです。」
「途中なんですね。
この前も、内に寄ってくらはったし、
どのくらいかかります。」
→「今日は、強い向かい風なんで、
6~7時間くらいですねえ。」
と少々談笑。
180506_1347~001


多少なりとも、
「自転車」を
伝道することが、
できました。

遠阪峠
180506_1110~001 



鐘ヶ坂トンネル
180506_1255~001 

篠山
180506_1350~001 

城東トンネル
180506_1435~001 

西峠
180506_1458~001 

屏風岩
180506_1537~001


豊中付近から
小雨が降って来ましたが、
本降りになるまでに、無事帰還。


今年も、
充実したゴールデンウィーク
となりました。

ルート
戸牧→426号線→円山大橋西詰→312号線→上小田橋
→円山川右岸道路→和田山→遠阪峠→427号線→青垣
→青垣柏原線→柏原→新鐘ヶ坂トンネル→176号線→味間新
→池上杉線→糯ヶ坪→篠山三南線→八上下→372号線→日置北
→古坂峠、城東トンネル→西峠→猪名川渓谷ライン→川西三田線
→呉服橋→猪名川左岸河川敷道路→猪名川左岸道路→戸ノ内
→モスリン大橋→なにわ自転車道→大和田西→43号線→伝法大橋→伝法


T7.09.59
D158.56
A22.1
M59.4


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/05/06(日) 21:32:35|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年05月05日(土、祝)<端午の節句>津居山湾、氣比ノ浜









井上功一であります。

本日は、
兵庫県北部豊岡市城崎町の
来日岳ヒルクライム後、

円山川河口、津居山湾
にある

氣比ノ浜迄ポタリング。

テントが多く張られ、

バーベキュー、水遊びに興じる人で賑わっておりました。
岩場では、釣り人多数。

氣比ノ浜は、
遠浅で、穏やかなビーチですが、
円山川河口にあるため、
雨の後は、
ゴミが多く漂着して、
幼少時、海水浴には、
あまり行きませんでしたが、
今日、久し振りに寄りましたが、
日本海ですので、
白砂青松、
流石、美しい海です。

潮の香り漂う湾には、
鯉のぼりが、なびき、

のどかな漁村。

潤沢な自然パワーを、


補給し、実家へ帰還。

テーマ:自転車旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2018/05/05(土) 20:34:06|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年05月05日(土、祝)<端午の節句>来日岳(566.7m)ヒルクライム+氣比ノ浜ショートライド          
















写真は、
円山川から望む来日岳
来日集落から望む来日岳
来日林道
藤の花
藤の花
来日岳山頂電波塔
来日岳山頂電波塔
来日岳山頂から望む円山流域豊岡市内
来日岳山頂から望む円山流域豊岡市内
来日岳山頂から望む円山流域豊岡市内
来日岳山頂
来日岳山頂
来日林道山頂付近
来日岳山頂から望む津居山港、日本海
氣比の浜

井上功一であります。
ゴールデンウィーク後半3日目
端午の節句
5月5日は、
実家の風呂掃除をした後、
五月晴れの下、
久し振りに、
円山川河口、城崎温泉に聳え、
一等三角点のある

来日岳(566.7m)へ、

ロードレーサー(自転車)で、
ヒルクライム。


氣温は、27℃くらい。
山頂迄の急峻な林道は、
澄み切った青空、
より濃くなった緑、
涼しい風が、心地好く、
藤の花他、草木の花が咲き始め、
しきりに、熊蜂が飛び回っておりました。

林道では、狸が、道を横切り、
冬眠から醒めた蛇が、はい回り、
五月の季節感を演出。

山頂では、
自動車で登って来られた
豊岡市内の60代ご夫婦と、
少々、来日岳談義。

山頂には、
電波塔があり、
360゜の展望。
津居山港、竹野浜、日本海、
円山川流域、豊岡市内
が望め、
初日の出、雲海の名所でも
あります。

山頂には、20分程度滞在し、
下って、
城崎のローソンで補給を取り、

折角、円山川河口迄来ましたので、
氣比ノ浜へ行き、実家へ帰還。
氣比ノ浜は、キャンパーが多く、
海水浴をしている人もおりました。

今日も、自転車三昧の一日でした。



ルート
戸牧→426号線→下陰→178号線→宮島→豊岡瀬戸線
→来日→来日林道→来日岳山頂→来日林道→来日
→豊岡瀬戸線→港大橋→氣比ノ浜→港大橋→豊岡瀬戸線
→城崎大橋→玄武洞→野上→豊岡大橋→下陰→426号線→戸牧



T3.44.07
D62.85
A16.8
M53.9




テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/05/05(土) 20:25:26|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad