世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【ご参考】参加報告2678年04月08日(日)「生長の家講習会」於ATCホール

井上功一であります。
25年以上懇意にしている
幸福の科学理解者、
幸福実現党支援者である
生長の家の熱心な会員さんより、

ご招待頂きましたので、


本日は、

冷たい西風吹く午前、
ATCホールにて、開催された

「生長の家講習会」
*弁当付

へ参加致しました。
180408_1207~001


2年に1回開催で、
今回は、大阪、和歌山合同開催で、
衛星中継13箇所。
時間も1時間短縮で、10:00~14:00。
180408_0949~001

以下、感想を記述致します。

宗教を護り、宗教再興を願う
他宗に対して、極めて寛容な
宗教政党=幸福実現党が、

他宗教団体の方々に、
「宗教の守護者」として、
支持して頂ける様になるのが、
本来の姿と言えますので、

神社参拝、郷土史理解は、当然として、
他宗理解に努めて参りたい。
と思っております。
180408_0949~002

1.いつもと違う第一印象
・國旗は掲揚してありましたが、
國歌を斉唱せず。
皇室に対する尊崇の言葉も無く、
修法の神想観も無く、
潜在意識への働き掛け
形而上的思考
を強調され、
皇祖皇宗の神々への感謝が、
余り感じられないところが、
少々残念でした。

以前は、
生長の家といえば、
「八紘一宇」を掲げ、
國粋主義宗教の印象がありましたが、
今は、エコに徹する隠棲宗教。

よほど、
頑固一徹、至誠を貫く
幸福の科学、幸福実現党の方が、
「八紘一宇」「四海同胞」を体現し、
神霊主義、民族派、國粋主義であり、
また、
國際政治学は、戦争哲学である。と看破する。
リアリストである。
とも言えます。
180408_1205~001


・参加者は、20代~40代が目立ち、
一時高齢化しておりましたが、
着実に、二世、三世へ世代交代している印象。
なかなかご立派。


・体験発表もありましたが、
どの宗教であっても、
信じて、
熱心にやっていらっしゃる方々は、
なんらか通じるところがあると思います。


2.勉強になったところ
・生長の家が、肉食を極力避ける理由
世界の飢餓を救済する一つの施策。
世界2割の國家だけが、豊かで、食料を1/3~1/4破棄。
例えば、
牛肉1kg作るのに、7kg~10kgの穀物がいる。
よって、食肉せず、
飼料用穀物を、人間にまわせば、飢餓がなくなる。
という論理。


・潜在意識こそが、完全無欠の実相。
潜在意識に働きかけることが、幸福への道。
正しい身、口、意により、
常時、働き掛ける。

初めて知りましたが、
生長の家会員さんが、
「ありがとうございます。」
しきりに、
とおっしゃいますが、
これは、言葉の創化力による
潜在意識への働きかけ

3.少々疑問に思ったところ
・今日一日で、良いこと、楽しいこと、
素晴らしいこと、発見といったプラス面のみ
記録する
日時計日記他、
「本来、闇無し」。という未来志向型で
マイナス、ネガティブに囚われない。
という積極的思想ですが、

過去、歴史から学び、
反省による歴史修正を行うという思想、
時間縁起、空間縁起を見通し、
真因に、冷徹に対策を講じる視点
が、あまり強調されないのが、
多少、氣になりました。
180408_1205~002



スポンサーサイト

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/04/09(月) 01:29:33|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年03月23日(金)<奉祝大悟祭>大川隆法総裁大悟37年




JAPAN ERWACHE!
大日孁貴5000年の時を経て降臨
30000年の正史を誇る「日本文明」
天皇彌榮
大日本帝國創設150年
Great East Asia War is Holy War!
正義の戦争=大東亜戦争開戦77年
大東亜共同宣言採択75年
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
朝鮮征伐
暴支膺懲


井上功一であります。

03月23日は、
37年前の昭和56年(2641年)、

宇宙の根本仏、地球神
エル・カンターレ
にして
天御祖神、ヴォータン
であらせられる

幸福の科学
大川隆法総裁が、

大悟され、
日興上人より、
「イイシラセ」
掲示を受けられた
日本神民、世界人類にとって
非常に大切な
エル・カンターレ文明開闢の日。

大悟を奉祝致し、
慎んで
感謝の誠を、捧げさせて戴きます。


37年前の今日は、
14歳で中2の春休み前、

剣道の部活をしながらも、

ドイツ第三帝國
武装SS(親衛隊)
ドイツ機甲軍
ティーガー重戦車

そして、
リヒャルト・ヴァークナー
の楽劇、歌劇に親しみ、

ゲルマン神話
アズガルト文明を

テーマにした
「ニーベルンクの指輪」
に傾倒しており、

世界に冠たるドイツの再興を

節に願い、
ゲルマン魂を、
教導啓蒙しておりました。

当時の担任は、
体育教師
岩上京子先生でしたが、
私の思想を評価し
可愛がって下さっていたことを、
思い出します。








テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/03/23(金) 12:51:08|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【慶祝】2678年03月07日(水)幸福の科学宗教法人設立記念日27周年



The Lows of Faith

「This book is the Words of God who created you.」

信仰の法

(本書が、あなた方を創りし神の言葉である。)



2651年(平成3年、西暦1991年)
03月07日
幸福の科学は、

東京都に、
宗教法人
として認可され、

本格的に、
宗教の道を歩み始めましたが、

早いもので、
本年で
宗教法人設立記念日27周年。

ミラクル3ヶ年計画初年度
希望の革命の年
2651年
(平成3年、西暦1991年)
を、
昨日のことの様に、
リアルに思い出します。



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/03/07(水) 17:37:09|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】「ラ・ムーの本心」2678年02月16日(金)収録→立場の違いを弁え、礼を尽し、姿勢を改めよ。文明実験は、高下を繰り返しながら進む。原始化という慈悲により文明を消滅させることもある。ムー帝國の祭司階級、天使人類階級は、半神半人のファントム型人類。


井上功一であります。

本日(2/18)夕方、
公開霊言
「ラ・ムーの本心」
拝聴致しました。
180218_1546~001

霊言収録、霊言拝聴に望むに当たっての
立場の違いを弁えない
姿勢、精神態度
及び
神智学系統のオカルトを発端として
やたらムーを安直に用い、
ムー文明とラムディア文明を混同していることに、
非常にお怒りで、

これぞ、
神様、創造主と感じられる
崇高な霊言でありました。

人類の秘史満載で、

・創造の神であるということは、
破壊の神でもあるということ。
実際、地球の文明実験の中で、
人類を消滅させたこともある。

・ムー帝國時代の祭司階級、天使人類階級は、
半神半人のファントムPhantom(幽霊型)人類で、
「量子変換」により、
転生輪廻で生死を経ずとも、
赤ちゃんにならず、大人の姿ままで、
霊になったり、物質化で受肉したり、
自由自在にできた。
古事記、日本書記の神産みも、
これで理解できる。
神は、転生輪廻せずとも、
この世に現れることができた。

・転生輪廻させているのは、
霊エネルギーを、肉体に宿らせることで、
地球人としての個性化を、
実施することが、目的。
また、
動物肉体への転生もあった。


・エル・カンターレの仕事は、
地球人類に、
プレアデス、レプタリアン
といった他の宇宙人要素を、
どれだけブレンドするか
比率を調整すること。


非常に感銘を受ける
御神示でありますので、
拝聴、強くお薦め致します。

以下、
印象に残ったところと、
感想記述致します。


1.ラ・ムーについて
・ラ・ムーは、ムーの王という意味であり、
複数人いる。
私は、エル・カンターレと同一で、
ラ・ムー オブ ザ グレイティスト。
ムー大王。
でなければ、1万7000年も残らない。
宇宙の叡智の扉を開けるキーマスターとしての存在。

・瞑想の本質は、天上界の神にお伺いを立てることではない。
自分自身を知り、宇宙の本質を知ること。
心の中心部分に、宇宙の叡智があり、
20次元以上の宇宙と繋がり、
鍵で、扉を開け、無限の叡智を引き出してこそ、完結。


・他の宇宙から、地球霊界の改造も実施。

2.ムー文明特徴
・鏡を使う宗教は、ムーの系譜。
当時の鏡は、左右逆にならず、
テレビ映像の様に移る鏡。

・象形文字系統は、ムー起源の文字。
宇宙船に「王」字がある宇宙人が伝承。

・太陽エネルギーを、
生物エネルギーに変換するシステムが、
植物の炭酸同化。

・降雨、落雷を自由にコントロール。

・ムーの場合は、アトランティスと違い
全天候型太陽エネルギー利用。
雲の上に、人工衛星様の氣球を上げ、
太陽エネルギーを吸収。

・太陽エネルギー利用の反射衛星砲もあった。

・食料は、米とタロイモ。パンのなる木。

・キンコングも、防衛用として飼っていた。


3.ここ数年の未来について
・日本は、今
更なる繁栄を迎えるか

支那、北朝鮮といった
攻撃性の強い民族
エル・カンターレの教えを
浸透させなければ、
に滅ぼされるか
その瀬戸際にある。
日本が滅ぼされる様なことがあれば、
日本を沈没させ、
支那大陸も陥没させる。

実は、
文明消滅、原始化は、
人間都合を超越した
創造主、地球神の最終的な慈悲であるのだ。
と強く感じました。

何があろうと受け入れること。
これが、最も大事であるのかもしれません。



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/02/18(日) 23:37:20|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご案内】2678年02月11日(日、祝)紀元節、幸福の科学新大阪支部精舎落慶10周年記念式典

井上功一であります。

本年2678年02月11日(日、祝)紀元節に、
お蔭様で、
幸福の科学新大阪支部精舎は、
落慶10周年の日を迎えます。
180203_1256~001

以下のとおり、
節目の式典として、
落慶10周年記念式典が、
齋行されますので、
3連休の中日、
ご多忙のことと存じますが、
お越しくだされば、幸いであります。


1.プログラム
<第一部>
11:00~11:50
落慶10周年感謝式典


<第二部>
12:00~14:00予定
ふれあい感謝祭
・飲食物提供カレー、フランクフルト他

・開運・一転語(おみくじ)

・癒しのコーナー

・フリーマーケット

*多種多様な商品勢揃い。
私(井上)も、
目玉商品として
-タミヤプラモデル1/32零式艦上戦闘機21型
¥8000→¥2000

-タミヤプラモデル1/24フォルクス・ヴァーゲン(ビートル)
¥2500→¥500

-京商電動ラジコンヘリコプター
¥8000→¥2000
で出品しております。
180203_1609~001 
180203_1610~001 
180203_1610~002

2.開催場所
幸福の科学 新大阪支部精舎
大阪市淀川区西中島4-13-18
TEL06-6101-8777

地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」1番出口下車
西中島3交差点を西に向かって、徒歩7分。
(西中島6丁目バス停前)



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/02/06(火) 23:57:35|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】「信仰の法」~地球神エル・カンターレとは~

JAPAN ERWACHE!
大日孁貴5000年振降臨
天照大神精神復活
10000年の正史を誇るムーの正統な末裔「日本文明」
大日本帝國創設150年
正義の戦争=大東亜戦争開戦77年
大東亜共同宣言採択75年
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
朝鮮征伐
暴支膺懲

井上功一であります。

やっと、
「信仰の法」
180117_0038~001
最初から最後迄、読みました。

私にとって、
「信仰」「信仰心」
という言葉は、
非常に重く畏怖する言葉でありますので、

普段は、安直に、用いない様に、
心がけております。

以下、
概要と感想を記述致しますので、
参考としてくだされば、幸いであります。

全ては、第5章、第6章に収斂されている。
と考えます。
180117_0039~001


我が國で、
エル・カンターレの法が説かれ、
世界宗教=幸福の科学が立宗されたのは、
日本が、
10000年の正史を誇るムーの正統な末裔「日本文明」
であり、
神洲不滅の皇國であるから。

よって、
この自信と誇りと自負こそが、

歴史修正、
即ち、
歴史上の分岐点に於ける反省(異次元パワー)による
パラレルワールドのレーンチェンジを可能とし、
エル・カンターレ文明開闢の原動力となる。
と考えます。

進歩と調和を二大原理とし、
魂の高下、魂の多様性を包含して、
ダイナミックな進化を目指す
地球系霊団において、


エル・カンターレ信仰とは、
まず、
地球神の存在を認めること。
あるいは、
エル・カンターレを愛すること。
エル・カンターレを愛することは、
世界の様々な人々を愛すること。
即ち、
過去の信仰を全て包含し、
尚且つ、
現時点の神の正義、善悪価値判断基準を示す
信仰であります。

また、
エル・カンターレは、
世界各地の宗教の神々の長(例ヴォータン、天御祖神)
であらあせられるので、

エル・カンターレ信仰は、
八紘一宇、四海同胞の拡大版と言え、

各宗教、協調しながら、
間違いは正し、新しい時代に相応しい方向に教導し、
共存共栄、調和を目指すこと旨とする信仰
と言えます。

地球における統治の原理は、

祭政一致の下
「自由と民主主義」
により、
多様性、複数性を認める方向で実施。


エル・カンターレが、
地球と宇宙の関係に於ける方向性を示す
「宇宙の法」
をお説きになられるのは、
二代目以降に、宇宙からの干渉が、
非常に激しくなるのを、見越して。


他、
宇宙と地球人類の創世記、正史
そして、
地球系霊団の善悪基準、正義
といった
驚天動地な話満載で、勉強になり、
非常に面白く、一氣に読める本でもあります。
ご一読、強くお奨め致します。


信仰立てて、創世記を知り、
公開霊言、リーディングで学ぶが故に、
CIA、モサド他諜報機関のインテリジェンスを遥かに超越し、
各國指導者の本心、過去現在の偉人の思想を理解することが可能。
これぞ、正に信仰の力、奇跡であるかもしれません。


以下、
各章の印象深いところと感想記述致します。


第1章 信じる力
人生と世界の新しい現実を創り出す
・2677年02月11日紀元節の講演。

・信じる力とは、穿孔不可知論

・他力は、自助努力をし、信じる者に及ぶ。
例えば、
神様は、電氣のスィッチを切ってほしい。
と拝んで祈っても、
そんな自分でできることは、自分でしなさい。
と相手にしてくださらない。


第2章 愛から始まる
「人生の問題集」を解き、「人生学のプロ」になる
・愛の反対は、憎しみというよりも「嫉妬心」

・組織運営→生かす愛の難しさ

・全体主義國家は、人間が手段、
民主主義國家は、人間が目的。
人間が目的の國家なら、國防が許される。

第3章 未来への扉
人生三万日を世界のために使って生きる


1.幸福実現党に於ける現在のスタンス
・國際政治学を考慮し、
「先見力」、「情報発信力」を重視している。
*幸福実現党の現実の力が無いが故。

・HSグループ2000人の内
幸福実現党専任職員は、50人程度。
選挙の時でも、
10分の1程度しか力配分できない。

・よって、
多少時間がかかったとしても、
ほぼボランティアで、
別動隊として、
常時政治運動、
選挙運動に専念出来る体制を創ろうとしている。

・毎日毎日、一歩一歩前進しているか。
確認することが、重要。


2.靖國神社参拝
・靖國神社へ、英霊が帰ってこられ、
宮司の招魂齋庭で、合祀されても、
軍神の集われる高天原へ、
還ることができない英霊が多いという現実。

・この解決は、
遺族が、霊的真実を十分理解することと共に、

・武人(もののふ)の心、軍人、武人の精神、
武士道精神、騎士道精神、
戦争と殺人の違い、自決と自殺の違い
これを、
真理の視点、霊的視点から、
十分理解し、体得せる
幸福の科学信者、
あるいは、
祭政一致の宗教政党幸福実現党員が、
特に、國史、軍事外交、國防に関心の高い方々が、

8月15日、12月8日
そして、
春季例大祭、秋季例大祭
に、
参列、参拝することである。
と考えます。


3.休みすぎ日本
・「日本は、休みが多すぎて、アメリカよりも多い。
このままでは、國力が益々衰退する。」

・祝日が多いのは、
後援会活動、選挙運動するには、
非常に有り難い面もあります。
しかしながら、
労働力不足の穴埋めを、
低賃金の外人や移民に頼ろうとするのは、
本末転倒であり、奴隷制に直結し、
神代の時代から、勤労、奉仕を尊ぶ日本が、
日本ではない國家になってしまう感が、
日々あります。


4.「ゼロ金利は、保管料と思って浪費するな。」
・私自身も、
「貯金が損。」という風潮は、
非常に奇異に感じておりましたので、
「よくぞ、言ってくださった。」
と非常に感激しました。

・無駄金使わない。
勤倹貯蓄。質素倹約。
借金しない現金払い。
なにごとも、コストパフォーマンス。
一転集中の贅沢。
これを、非常に重視しておりますし、

・現金が手元に無くなると、
行動の自由、心のゆとりが、
無くなりますし、
視野が非常に狭くなるので、
別に、大金持ち、大富豪にならずとも、
ある程度の持ち金を、
持っていることは、重要です。


第4章 「日本発世界宗教」が地球を救う
この星から紛争をなくすための国造りを

1.民主党政権下「クラゲ國家日本」
・この4章が説かれた当時
今から7年前
平成23年01月16日でありますが、
自民党より酷い
支那の僕に化していた
亡國民主党政権。

・統一地方選もありましたが、
3月11日(金)に、東日本大震災も発生。
4章で、説かれております様に、
当時、我が國は、
ダッチロールを繰り返す
「背骨の無いクラゲ國家」
と言われておりました。


2.皇國史観浸透運動
その後、
憂國の士の方々
幸福の科学、幸福実現党によって、
大東亜戦争は、正義の戦争、人類史の転換点であること
世界に冠たる大日本帝國は、世界の護民官、東洋の盟主であったこと他
正統な皇國史観が、教導啓蒙され、
若者を中心に、多少なりとも、
祖國日本に、自信と誇りを持つ様になり、
現在に至っております。


3.10000年の正史を誇るムーの正統な末裔「日本文明」。
決定的であるのは、
本年、平成30年01月02日、
"『大日孁貴(オオヒルメノムチ)の霊言』
―天照大神のルーツとその教え―"
が、公開されたことであります。
よれにより、
我が國は、
太陽信仰が根付いていたムー文明の
正統な末裔。
正に、
日(ひ)の本(もと)の國
太陽が昇り、
八紘一宇、四海同胞の精神により、
善悪、敵味方を超越し、
世界を、遍く照らす
神洲不滅の皇國、太陽の國。
よって、
天御祖神(エル・カンターレ)により、
「太陽の法」が、説かれ、
「太陽の時代(ゴールデンエイジ)」を開闢させるのが、
我が國であることが
より理解できる様になりました。


4.宗教紛争解決の鍵
・宗教紛争の原因は、
「我以外、神無し」とする様な
排他性一神教。

・その解決の要諦が、
各民族の伝統文化宗教を、
お互い尊重しながら、
共存共栄を目指す
「八紘一宇」の精神。
そして、
世界教師による
各宗教の根源開示。        

第5章 地球神への信仰とは何か
新しい地球創世記の時代を生きる

1.エル・カンターレ信仰とは、
・「地球神への信仰」。
「地球神の存在を認める」という信仰。

・即ち、
地球上の
あらゆる宗教、信仰を包含し、
共存共栄を目指しながらも、
宇宙の創世記、
地球の正史、
地球的真理、
地球的価値観、
地球的善悪判断基準を
示し、
教える信仰。
八紘一宇、四海同胞、萬教帰一の拡大版。


・排他性一神教は、
至高神である地球神への信仰を
民族神が自分への信仰へ変えた信仰の可能性。

2.地球神下生は、3回
・3億3千年前「アルファ」
→アフリカ付近

・1億5千年前「エローヒム」
→中近東、
多分チュートン(ゲルマン神話でいう)付近


・現在「エル・カンターレ」
→日本


3.「アルファの法」
時代背景:
マゼラン星雲ゼータ星から
多数移住者(元祖レプタリアン)

移住者と地球ネイティブ人種の
地球上最初の人種的対立→世界戦争の危機

母星カルチャーを「地球文化」とする動き


「創世記」「人類創成の法」「地球的真理」
を説かれ、
地球的価値観で統一、収集を図られる。


4.「エローヒムの法」
時代背景:
宇宙人種も多数。
価値観多様性複雑化。

→地獄の元になる低位霊界も、発生。

「地球的善悪基準」
「地球的光闇基準」
を説かれ、
統治の原理として
人間に自治を任され、
「自由と民主主義」
を示される共に、
但し、
分限として
「人間の力を超えた領域には神の領域がある」
「宇宙の仕組み、宇宙を貫く法については、大いなるものに帰依する」
ことを説かれる。


5.「エル・カンターレの法」
時代背景:
唯物論や無神論國家が、
軍事力に裏打ちされた
世界皇帝によって
復活、世界征服しようとしている。
端的に申せば、
中華人民共和国。
という「地球人類の危機」
及び
「エル・カンターレ信仰によるエル・カンターレ文明」が、
蜃気楼、掛け声だけに終わった場合
宇宙協定により、
「宇宙人の地球文明への介入」
が、頻繁本格的になる。

→二代目くらいに、
地球と宇宙を交えた混乱激化が予想される。
この時、頼りとなるのは、
現在説かれている
「エル・カンターレの法」
しか無い。


6.「地球と宇宙の創成」

「現時点に於ける
『地球と宇宙の今後のあり方、
かかわり方の方向性』」
を説かれると共に

「地球において、
地獄領域の拡大を阻止し、
天上界領域や天使の力を強める」
という大きな役割を担っていらっしゃる。


第6章 人類の選択
地球神の下に自由と民主主義を掲げよ

1.地球の統治方針

・祭政一致に裏打ちされた
「自由と民主主義」
の國軆に於いて
全人類が、共存共栄を目指す。


2.地球神エル・カンターレとは、

アルファ
主なる神
エローヒム
ヴォータン(オーディン)
アッラー
天帝
天御祖神

と同じ存在、一人。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/01/17(水) 01:00:28|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年01月03日(水)西九条神社初詣(地元大阪市此花区西九条)

JAPAN ERWACHE!
大日孁貴5000年振降臨
天照大神精神復活
10000年の正史を誇る日本文明
大日本帝國開闢150年
大東亜共同宣言採択75年
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
朝鮮征伐
暴支膺懲


井上功一であります。

四貫島住吉神社参拝後は、

JR西九条駅前に鎮座する

西九条神社に初詣。
180103_1440~001

祭政一致國體再興
皇軍復活
日本核武装
神洲不滅
朝鮮征伐
暴支膺懲

を誓って参りました。

参拝後、

地元の奉賛会の方から、
お神酒を、頂きました。
地元の方が、大切にされている神社です。
180103_1443~001


1.由緒
・貞享年間(1684~1688)、
新田開拓に入植した農人達の五穀豊穣の祈り、
沿岸船頭衆の海上安全の守護神として、
攝津國西成郡川北村字西野新田の一角に現在の御祭神を勧請したのが
最初と語り伝えられる。
昭和40年代に、再建。

淀川河口に存在する大阪市此花区は、
新田開拓、治水に貢献した人名、屋号に因む地名の多いところで、
住吉神社、産土神社も、
新田開拓に因む勧請であります。

2.主祭神
住吉大神
(伊邪那岐大神が、黄泉の國から逃げ帰った後、
伊邪那美命の穢れを祓う為、海で禊をされた折、
お生まれになった
住吉三神
底筒男命、中筒男命、表筒男命

長帯姫命(神功皇后)
を加えた四神


テーマ:寺社巡り - ジャンル:旅行

  1. 2018/01/04(木) 02:17:42|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年01月03日(水)四貫島住吉神社初詣(地元大阪市此花区梅香)

JAPAN ERWACHE!
大日孁貴5000年振降臨
天照大神精神復活
10000年の正史を誇る日本文明
大日本帝國開闢150年
大東亜共同宣言採択75年
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
朝鮮征伐
暴支膺懲


井上功一であります。

朝日神明社参拝後は、

商店街出口に鎮座する

四貫島住吉神社に初詣。
180103_1427~001

祭政一致國體再興
皇軍復活
日本核武装
神洲不滅
朝鮮征伐
暴支膺懲

を誓って参りました。


御祭神:
住吉大神(底筒男命・中筒男命・表筒男命、神功皇后)
180103_1429~001

境内に、屋台も、少々出店。

此花区の商店街には、
國旗が掲揚してあり、
ほんと嬉しくなって参ります。
180103_1431~001 


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/01/04(木) 02:13:04|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年01月03日(水)朝日神明社初詣(地元大阪市此花区春日出中 )~平将門討伐、朝敵追討の神社~


JAPAN ERWACHE!
大日孁貴5000年振降臨
天照大神精神復活
10000年の正史を誇る日本文明
大日本帝國開闢150年
大東亜共同宣言採択75年
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
朝鮮征伐
暴支膺懲


井上功一であります。

産土神社参拝後は、

1000年以上の歴史を誇る
平将門討伐、朝敵追討の神社

朝日神明社初詣
180103_1417~001

暴支膺懲、
朝鮮征伐、
反日懲罰
の敵徒降伏
及び、
我が國、幸福実現党の
戦勝、武運長久を、
強く誓って参りました。


1.由緒
・平貞盛が平将門を討ち取った際、
敵徒降伏の祈願を齋行していたことを、
上奏したところ、
御神徳を讃られ、
朱雀天皇より
「朝日宮」の社号を賜ったことを、
由来とします。
平将門が、新皇となった坂東王國は、
2ヶ月で消滅。

・源義経が平家追討の際、戦勝祈願。

・豊臣秀吉の崇敬を受け、毎年、米百俵の寄進を受ける。

・川岸町鎮守神の皇太神社と、
中央区の朝日神明宮を合祀し、
明治40年、朝日神明社と社て号を改め、
昭和6年、現在地に遷座。
180103_1422~001

2.主祭神
天照皇大神、倭比売命


テーマ:神社 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2018/01/04(木) 02:08:09|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年01月03日(水)産土神社初詣(地元大阪市此花区島屋)


JAPAN ERWACHE!
大日孁貴5000年振降臨
天照大神精神復活
10000年の正史を誇る日本文明
大日本帝國開闢150年
大東亜共同宣言採択75年
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
朝鮮征伐
暴支膺懲

井上功一であります。
本日は、正月休み6日目(最終日)。

午前中は、完全休養し、
午後からは、初詣に出かけ、

夕方に、
豊中支部へお邪魔し、

1月2日(火)収録の
公開霊言
『大日孁貴(オオヒルメノムチ)の霊言』
―天照大神のルーツとその教え―

を拝聴し、

正月休みの仕上げと致しました。
*野口さん親子が、
「リエント・アール・クラウドの霊言」
拝聴中で、
年始の挨拶を交換。
この公開霊言も、
現文明存続、人類滅亡どうこうといった
人間感覚を遥かに超越しておりますので、
多くの方に、
拝聴して頂きたい。と思っております。


別途、拝聴報告致しますが、

『大日孁貴の霊言』は、

年末の
リエント・アール・クラウド王の霊言
と同様、

人類史の秘史であり、
現日本文明が、
ムー文明の正統な末裔であり、
10000年の歴史を誇り、
6000年~5000年前地上に出られた
大日孁貴が、中興の祖であった。
太陽信仰である
大日孁貴信仰、天照信仰は、
太陽の昇る國家である日本が、
太陽を管轄する責任者として、
國内的には、「八紘一宇」
外交的には、「四海同胞」
により、
善悪を超越した圧倒的な
太陽の光で、
世界人類を遍く照らし、恵みをもたらす。
という普遍的世界宗教精神。
私(井上)は、
正に、旭日旗が、それを象徴していると、
自負しております。

逆に、
支那、両朝鮮は、ロシア、匈奴起源の文明で、
5000年の歴史しかなく、
南京大虐殺、強制連行従軍慰安婦といった嘘の歴史で、
利を得んとし、
「アンチ日本」という信仰を、
世界に広げようとしているが、
アンチであるので、
日本がなければ、何もできず、
敵を作って國内を纏めるのは、
ムッソリーニのファシズム、
ヒトラーのナチズムそのもの。

また、
漢字を使っているといっても、
アルファベットを使っていると同様。
10000年前から、
日本固有のやまとことばはあり、
その起源は、ムー文明で使っていた言葉。

他、
我が國史の真実が開示され、
皇國史観浸透に画期的なお話でした。


お正月三箇日は、
巨大な太陽が輝き続け、
180103_1318~001

太陽神であらせられる
大日孁貴降臨を、
天上界が、大変お喜びであることを、
非常に感じました。


さて、
初詣は、
地元大阪市此花区島屋に鎮座する


北港の守護神
産土神社
180103_1323~001

御祭神:
天照皇大神、
住吉大神(底筒男命・中筒男命・表筒男命、神功皇后)
宇迦之御魂神

に参拝。
180103_1324~001

祭政一致國體再興
神洲不滅
朝鮮征伐
暴支膺懲

を誓って参りました。

地元の奉賛会の方々の奉仕が、
印象的でした。

参拝終了後、
近くのファミリーマートへ寄ると、
スマホに熱中する50代男性へ
孫である3歳くらいの男の子が、
「ジージ、そこに座ってもいい。」
等、
ジージ、ジージと構ってほしそうにしており、
現代的なお祖父さんが、
微笑ましく感じられました。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/01/04(木) 02:03:15|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad