世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【拝聴報告】2680年07月12日(日)御生誕祭 御法話「信仰からの創造」→宇宙の根本仏、地球神「エル・カンターレ」の世界的知名度向上が、ゴールデン・エイジ(太陽の時代)開闢の秘訣。

 井上功一であります。
昨日同様、雨も止み、薄日が射す
梅雨の中休み。
KIMG3587.jpg
午後から、大阪正心館へ赴き、
御生誕祭 御法話「信仰からの創造」
KIMG3599.jpg 
を拝聴。
前座1で、
映画「夜明けを信じて」主役の田中宏明さんが、
主題歌「ただ一人往く」
を生で熱唱。
竹内さんや、千眼さんも主題歌を歌ってらっしゃいましたし、
幸福の科学映画の主役は、
ほんとなかなか大変。
前座2では、
大川咲也加副理事長歌唱の
映画「夜明けを信じて」
キャンペーンソング「たとえ世界を敵にまわしても」
のミュージックビデオ上映。
非常に挑戦的な曲名ですが、
ゴールデン・エイジ開闢の精神として最適。
ゴールデン・エイジ到来には、
全世界の現体制を、俗的に言えば、ガラガラポンすること。
そして、
日本においては、
天御祖神を、理解できず、
エル・カンターレを外國の神として敵視する
神道の八百萬の大多数の神々を、教導啓蒙して、
宇宙の根本仏であらせられる天御祖神(エル・カンターレ)に、
帰依させること。
私(井上)が、地元神社や靖國神社、護國神社へ参拝し、
世界、我が國の正史教導啓蒙に専心するのも、この目的の為であります。
また、
菊の御紋のタブーを全く恐れない
幸福の科学、幸福実現党を、
皇室に成り代わろうとしている曲者として、
保守層、マスコミが、磐石な黙殺実施しておりますが、
幸福の科学、幸福実現党こそが、
自由に意志表示不可な皇室に代わり
神の言葉を伝える機関であることを、
日本臣民に認知させること。
よって、
どちらにしても、
世界を敵にまわす可能性は、多分にあります。
やたら、
「男なら、戦え。」「男なら、戦うのよ。」
といった歌詞が出てきましたが、
「女は戦わんでええんかいな。」
「女転、男転魂も多いので、
肉主霊従。男性と転生した時は、戦うのか。」
と歌唱を聴きながら、いろいろ思慧をしておりました。

KIMG3600.jpg
さて、ここからが、御説法の感想ですが、
最も印象に残ったところは、
なぜ、ゴールデン・エイジの始まりの年に、
支那コロナウィルス世界的流行、熊本災害、
支那揚子江流域水害、イナゴ、サバクトビバッタによる不作
他、災難が続発する原因は、
宇宙の根本仏にして、地球神である
エル・カンターレが下生しているにも関わらず、
世界人類が、エル・カンターレの名を知らず、
世界人類が、ぶったるんでいるから。
アメリカ、イランで支那コロナ被害が多いのは、
幸福の科学の伝道が進んでいないだけのこと。
今こそ、神の名を呼ぶべき時だが、
多くの人類は、その神の名「エル・カンターレ」を知らない。
イエスに祈ったとしても、イエスも幸福の科学支援霊団の一人に過ぎない。
アラーの神に祈っても、エル・カンターレ迄祈りが届いて射ない。
日本においても、
大川隆法の知名度は90%で、かなりある。
但し、
調査をするのが怖いところもあるが、
エル・カンターレの知名度は、
幸福実現党の支持率と比較して調度くらいかもしれない。
しかし、
ウガンダの村で、息子さんが死に、
幸福の科学信者のお父さんが、英語版正心法語を、
45分間読経し続けると、息子さんが生き返り、
今では、元氣に小学校に通い、
村中の人が、信者になった。という奇跡も、多々ある。

KIMG3601.jpg
以下、その他の論点と感想記述致します。
1.幸福の科学の救済は、最終的には、死後天上界へ帰ること
・人間の不幸とは、他人を不幸にして死ぬこと。
他人を幸福にせずに死ぬこと。
他人を導かずして死ぬこと。
2.コロナ流行で良かったところ
・当たり前のことができる幸福
公園に行け、通勤でき、仕事ができ、買い物ができること。
3.大恐慌に備え、乗り切る方法
・恐怖と未知なるものに支配された空氣を、
コロナ以前に戻すことは困難。
株価が上がったりして、買う人も多いが、
紙屑になる可能性もある。
・政府は、1200兆円の個人預金と企業の内部留保収奪の
大増税を画策している。
・「我一人往く」、「世界に敵に回しても」
という氣概で、原点回帰して、
神仏に祈り、
己の今世のミッション(使命)を再確認して、
来世に続く仕事をする。
4.世界を創造するには、希望や勇氣を与える人々が必要
~宗教には、強い力がある~
・空海も、イナゴ被害の時、護摩壇で祈祷すると、
一日で、イナゴは消えたことがある
仏教でも、雨を降らす、雨を止めるといったくらいの仕事は、
僧侶の仕事だった。
・エル・カンターレは、祟りの神でもなく、
救済の神でもあるので、
エル・カンターレを、全世界の人々が信仰する様になると、
世界はもっともっと良くなり、
宗教間の戦争は無くなり、
天災もかなり防ぐことが出来る様になる。
・各人が、磨けば光る仏性を宿していることに通じるので、
民主主義を、エル・カンターレは、重要視している。
・エル・カンターレを信仰する人々が、
希望や勇氣を与える仕事をすることが、世界を創造する。
仕事といっても、報酬の無い立派な仕事もあり、
年いっても可能。
例えば、
「心の中で祈る」「アドバイスをする」
人は、理想を無くした時に老いる。
・中華人民共和国にも、香港と14億対700万人で、
14億人は死ね。と言っている訳ではなく、
中華人民共和国にも、
体制を改め、繁栄と発展を享受してもらいたい。
というのが本心。




スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/07/12(日) 19:22:10|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年06月21日(日)<慶祝夏至祭>豊受大神宮・皇大神宮参拝。

 井上功一であります。
今年の夏至は、晴天に恵まれ、
夏至の旭日、夕日共に拝むことができました。
少々部分日蝕も。
KIMG3493.jpg
幼少時より、太陽と共に暮らし、
太陽信仰に親しみ、
自称
アスガルト文明の末裔、ゲルマン魂
でありますので、
太陽エネルギーの転換点である
「夏至」「冬至」
は、
重要視しており、
非常に清々しい一日でありました。
4:30に起床して、
耀く旭日を拝んだ後、
早々に、
豊受大神宮・皇大神宮参拝。
夏至の参拝は、3年振り。
KIMG3494.jpg
KIMG3495.jpg
皇國の彌榮、祭政一致の國體再興
アーリマンとアーリマンの僕=支那共産党の駆除撲滅
を、強く誓って参りました。
KIMG3496.jpg
早朝から、多くの参拝者で賑わっておりましたが、
豊受大神宮では、豊受大神への神馬の朝の参拝を、
見ることができました。
豊受大神は、ほぼ地元の丹後所縁の
御饌津神、産業の神様ですので、
親近感があります。
KIMG3497.jpg
KIMG3499.jpg
KIMG3500.jpg 
KIMG3501.jpg
KIMG3502.jpg
KIMG3503.jpg
KIMG3504.jpg
KIMG3505.jpg
KIMG3506.jpg

おかげ横丁で伊勢うどんを頂き、
15:00前には、大阪に、無事帰還。
午前中に参拝するのは、
なかなか良いものです。
KIMG3507.jpg
KIMG3508.jpg
我が國は、
天御祖神が開闢されて以来、
正史30000年を誇り、
人類普遍の信仰である
「太陽信仰」が根付き、
太陽神=天照大神が主宰神であらせられ、
「八紘一宇」「四海同胞」を
國是とする
太陽が昇り、世界をあまねく照らす
「太陽の國」。
「太陽の國」に、
「太陽の塔」があり、
「太陽の法」が説かれ、
再び、
「太陽」が昇る現在。
世界人類の幸福に資する為
世界に冠たる皇國=大日本帝國
世界の護民官、東洋の盟主
として再興致すことが、
望まれております。
よって、
祭政一致の國體再興、皇國史観浸透
皇軍復活(再軍備)、核武装
は、必定。
東洋の盟主、世界の御民官として、
「自由」「民主」「信仰」の統治原理により
中華人民共和国を征伐解体人民開放、
チベット、南モンゴル、東トルキスタン、満洲、香港、台湾独立。
は、義務と言えます。

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/06/21(日) 21:43:22|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】 「信仰と情熱~プロ伝道者の条件~」→幸福の科学(幸福実現党) 的軍人勅諭戦陣訓


→救世運動の原動力、幸福の科学(幸福実現党)的軍人勅諭・戦陣訓

井上功一であります。
幸福の科学古典
待望の復刻シリーズ第3段(初版は、平成2年、西暦1990年10月30日)

「信仰と情熱〜プロ伝道者の条件〜」

は、
正に、
救世運動の原動力、
幸福の科学(幸福実現党)的軍人勅諭・戦陣訓。

本書を読む度に、
軍歌「露営の歌」のメロディーが聴こえてきます。
「勝ってくるぞと勇ましく
誓って故郷を出たからにゃ
手柄立てずにしなりょうか
進軍ラッパ聞く度に
瞼に浮かぶ旗の波〜」

初版発刊の時代背景は、
西暦1990年サンライズ‘90。
1991年ミラクル‘91、希望の革命
(1992年からは、深みのある仏教的法、祭儀の充実が図られ、質向上の時期)
と、
大伝道、
講演会全國衛生中継、
東京ドーム御生誕祭、エル・カンターレ祭
講談社他マスコミとの戦い
が開始され、
今の幸福実現党政治運動・選挙運動を凌ぎ
HSグループ30年余りの歴史の中で
最も、激しい救世運動が行われ、
激動の耀かしい時代でした。
かなりやりたい放題で、
ハチャメチャなところもありましたが、
皆情熱に満ち溢れ、疲れ知らずで
非常に楽しい毎日だったのを、
リアルに思い出します。

当時は、
戦陣訓として
しばしば、
旧版「信仰と情熱」を読み、テープを聞き、
各人、
各々の救世運動の戦場へ参上し、
銃剣を着剣した歩兵銃と手榴弾で
白兵戦を戦っている感がありました。

*余談話で、
私(井上)も、
今は、政治運動中心に取り組んでおりますが、
当時24歳くらいで若く純粋でしたので、
職場献本は、当たり前として
職場の門前で、朝、幸福の科学のチラシを配ったり
労組分会新聞に、幸福の科学紹介記事を掲載して貰ったり、
朝礼時、時間を貰って幸福の科学を紹介したり、
書店伝道(HSの本を手にとった人に、タイミングを見て声をかけ伝道)したりして、
なかなか熱心でした。



当時現役世代だった(今もですが)
50代〜70代の方は、
本書にも掲載されておる
以下の根本仏の御教示は、
魂が打ち震えることと思います。
また、
この精神は、現代に継承され、
現在、幸福実現党精神として精華しております。

P183
真実の目覚めがあなたがたに訪れたときには、
たとえ、千貫の岩塊がその身を打ち砕くとも、
千貫の岩塊によってその身を打ち砕かるるとも、
たとえ、千匹の虎に臓腑を食い破らるるとも、
たとえ、万羽の鷲によって目を抉らるるとも、
その信仰は決してゆらがない。


P187
一日怠れば三日遅れる。
三日怠れば十日遅れる。
一カ月怠れば、さらにその修行はとおざかり、
たとえ、今、みなさんの先輩として、
本部講師であるとか支部講師であるとか、
準講師であるとか上級研究員であるとか、
そういう資格を持つ者がいたとしても、
三カ月、この修行を怠れば、ただの人、
いや、ただの人以下になるということを知らなければならない。
真理とはそのようなものなのだ。
三月、真理の修行を忘れれば、ただの人となる。
もはや他の人を導くことはできない。
そのような厳しいものだということを知らなければならない。


P190 もし、その出自においては光の天使であるとしても、まさしく、この地上は天上界と地獄界の境目であり、一つの戦場であります。
 みなさんの前を行く者に弾が当たって倒れていくのを見ることもあるでしょう。みなさんのすぐ横に立っている者が、突如、倒れるのを見ることもあるでしょう。みなさんの後方で倒れる音を聞くこともあるでしょう。そのような銃弾が飛び交う世界でもあります。


P191
 その氣概を称して、別の言葉で、「先なる者は後なるべし。後なる者は先なるべし」と言うこともあります。乗り越えていかなければならないのです。
 また、万一、あなたがたがその真理の戦場において戦に出で、弾に当たって倒るることがあっても、あとに続く者たちに向かって、「われを乗り越えて進め」と言ってほしい。
 「私はよい。私を乗り越えて進んでいけ。先へ行け。まだ、あなたがたには仕事が残っているであろう。われは、われの使命を今、終えんとするが、われを乗り越えていけ」、そういう氣持ちでいかなければなりません。
 それほど大きな使命を担っているということなのです。


その他、
「真に知ることは、行動に直結」
「満月瞑想で、丸い満月が出るかどうかで悪霊憑依が分かる」
「悪霊は、恐れるに有らず、悪霊も魂、悟りの砥石」
「精進と感謝が伴わない信仰心は、偽り」
「退転即地獄」
といった
深く実戦的な論点が、
多数あり、

「信仰とは、なんたるか」
「情熱とは、なんたるか」
が、
直感的に分かる本書は、
次世代以降未来永劫に
継承していくべき
幸福の科学古典の一つ。


機会がございましたら、
改めて、
復刻版を、お読み頂けましたら、
幸いであります。

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/06/11(木) 11:17:26|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】 「漏尽通力~現代的霊能力の極致~」→霊媒体質対策(霊障対策)の決定版。


→「世間解」「智慧」と「霊能力」両立が漏尽通力の奥義。
幸福の科学的霊能力開発基本書。
霊媒体質対策(霊障対策)の決定版。


井上功一であります。
最近復刻(初版は、昭和63年、西暦1988年)された
「漏尽通力〜現代的霊能力の極致〜」は、
観自在力と同様、幸福の科学古典名著の一つでありますが、

こういう古典を、改めて今、読んでみると、
当時より深く理解できますし、
終始一貫する思想精神、組織風土が感じられ、
足掛け30年、幸福の科学と共に、
日々楽しく歩んで来て、
本当に良かったなあ。
非常に感慨深く思います。


・波風、アクシデントがあったとしても、日々、コツコツ淡々と生きる
長距離ランナーの心得
(平均打率で勝負、コツコツが勝つコツ等も同様)

・平凡のなかの非凡
普段喫茶店ウェートレスの降魔師とか

・知(仏法真理)に裏打ちされた霊能力の発露こそ、自他共に有用有益。
知の裏打ちがなければ、高級霊の叡智は得られない。

・教育の本質は、「知の本質の探求」
抽象概念である知の本質を教育することで、
その応用可能性、発展可能性により、
更なる思考構築が可能。
→今、HSU、幸福の科学学園、HS政経塾、精舎・支部研修、仏法真理資格試験として結実していると思います。

・巷では、霊媒体質も、90数%が「低級霊体質あるいは悪霊体質」

と言った様な論点が、
新興宗教ブームでもあった
32年前当時から述べられており、
知、学習による認識力拡大を重視する
幸福の科学の醍醐味が、
よく分かります。

個人の霊的資質、霊的センスのみに頼るのではなく、
原理、法則、ノウハウ体系的にテキスト化して、
知的、学門的アプローチによる霊能力獲得、霊障対策は、
教育により、普遍性、再現性が担保できますので、
非常に画期的。
人類史上初かもしれません。

幼少時から霊媒体質でお悩みの方々、
あるいは、
自分自身が、
ある日、霊道を開いた際や、
自分自身、親兄弟、有人知人が、
突然、霊障になった時に、
本書は、非常に有効だと思っております。

余談話で、
GLAが多用していた為
方便の時代が終わった1994年以降使われていなかった
「霊道」(心の窓を開くと同義)という言葉が、
本書で、再出おり、懐かしく思います。
西暦1990年前後は、
霊道を開く=阿羅漢果=ステイタス
という風潮が少々あり、
多少奇異に思っておりましたが、
やはり、超能力信仰の一種だったのかもしれません。

後、釈尊予言による仏陀再誕の場所
ジャンブドヴィ―パのケントゥマティ(東の國の大都市)
という言葉も、本書で引用されております。


以下、その他概略、感想を、
備忘録として、記述致します。



1.印象に残ったところ
P2 つまりこの世的欲望を完全になくすことではなく、この世的欲望に振り回されることなく高度な霊能力を使いこなせることこそ、漏尽通であり、「世間解」という立場、「智慧」の立場とも両立すると考えられる。これは本来の仏陀による新説である。

P25世のマスコミ等は、「宗教は、いかに害悪を流しているか。いかに間違ったものであるか」ということを言っていますけれども、宗教は、やはり、そうした(挫折し、人生苦に悩んでいる)人間の避難場所であることも事実です。 

P39 ですから、「ユートピア建設」という観点から、一度、この「物質と誘惑」のところを考え直してみる必要があります。そうすると、今まで、単なる「苦の材料」「執着の材料」と思われたもののなかにも、一つの「悟りへのよすが」があると言えると思います。

P44 私は幸福の科学で人類幸福化運動を起こしておりますが、この背景には、やはり、「優れた指導者を養成したい」という気持ちがあります。
 また、「優れた指導者を養成するためのテキスト」としての仏法真理の客観性、あるいは多様性をつくり出し、取り出していく必要があると考えていますし、その指導・学習方法の確立が急務であろうと思います。優れた教え、仏法真理があっても、それをどう学習すればいいかが分からねば、どうにもなりません。

P75愚痴の原因は何かというと、結局のところ、自分自身の理想と現実とのギャップに関する不満感です。不満が生じてくるのです。怒りもそうです。怒りは、心のなかから憎しみが込み上げてくる場合に出ます。憎しみが徹底的に込み上げてくると、これが怒りの原因となるわけです。そして、怒りを相手にぶつけます。

P89 したがって、霊道を開いて以後のチェックポイント、非常に心すべきこととして挙げられるのは、「高級霊の言葉であっても、あるいは守護霊や指導霊の言葉であっても、もう一度、八正道というフィルターにかけて聞いてみる」ということです。これが大事です。

P101 さて、霊視能力を持つためのきっかけとして、いったい何が挙げられるかを考えてみると、結局のところ、霊視能力の基礎は「霊的感受性」の問題であろうと思います。

P116 したがって、世に「自分は偉い、偉大な天使だ」と言っている人の半生、過去をよく振り返ってみることです。非常に傷だらけの人生、劣等感に満ちた人生を送っていたとしても、そこから見事に立ち直った場合にはそれなりのものがありますが、そこから逃れるがために、その劣等感の補償作用として「自分は偉いんだ、偉いんだ」と言っているようであるならば、これは眉唾だと思って間違いがありません。
*井上談:多分、実績無いにも関わらず、自称偉い過去世を言う人の多くも同じ。

P121 したがって、霊言をしている人に、それが本物であるかどうかを試すためには、その霊に対し、霊的世界の説明を求めればよいのです。それができないようであるならば、地獄霊であることが非常に多いでしょう。

P137 やはり、最も大事なことは、霊的世界の実相を示すための「法理論」であり、「文証」であると感じるのです。これが核の部分であって、そうした現象そのものは、付帯部分、付属部分にすぎないのではないかと考えます。

P142「『それぞれの者が、それぞれの持ち場を守りながら、持ち場において学んでいく。そして、向上していく』ということが、全宇宙が向上していく姿に繋がっていくのである」という考え方です。

P142 したがって、釈迦の教えの根本においては、「単なる祈りによって世界を変えていこう」とかいう考えはなかったと言えましょう。やはり、「自分を見つめ、自分をつくっていく」という考えを重視したのです。これを「利自即利他」(伝統的には、「自利利他」ということが多い)ともいいます。「自分を利する生き方のなかに、他を利していく」という考え方です。

P154 したがって、「神の声が聞こえる」とか、そうした霊的能力を取り去り、その人が裸で勝負をしたときに、値打ちがある人間かどうか、ここが分かれ目です。少なくとも、そのときに、平均以上の人と言われるような、あなたがたでなければ、霊能力を持っていることはマイナスにしかすぎません。まったくのマイナスです。それを取り去ったときに、平均以上の人間であるか、人物であるか、人柄であるか。これが問題です。

P156「霊的交信器として、自分の肉体を使える」ということは、「肉体を支配している心が、それだけ精妙な波長を出すことができる」ということを意味します。

P156そして、世の九十数パーセントは、低級霊媒体質あるいは悪霊体質です。「悪霊たちのなすがままにされている。翻弄されている」というのが現状であることが多いのです。

P174例えば、ビジネスの問題があります。ビジネスに生きる人たち、ビジネス倫理のなかに生きる人たちは、宗教的信条を明らかにしたがりません。また、それにとらわれたがりません。言いたがりません。そうしたものを信じていないというように装いたがります。確かに、それはそれで結構です。職場のなかで、ビジネスのなかで、「いかに神や仏が好きだ」とか常々言っている人は、この世的には、やはり、奇人変人と言われていくでしょう。そういうことであってはいけません。そういう意味での非凡さを求めてはいけません。

P196ただ、「抽象的な理解をどの程度できるかによって、その人の霊性が測られる」という面があると思うのです。

P201 日本人の大部分は、゛高学歴゛の人たちです。非常に知的水準が高いわけですから、仏法真理の内容そのものも、そうした知的水準より高いものでなければ、世の人々は感動しないし、それに悦びも感じないのではないでしょうか。この意味において、「世の知的水準を超えるような内容」というものが、最低限、要求されるわけです。

P212 こうしてみると、そうした霊能力を多くの人たちに役立てようとする心が、また自分の幸福に還ってくることになるわけですが、多くの人々に霊的能力を役立てようとするときに何が必要かというと、結局、知力の問題が大事になるのです。

P240なぜならば、その人が会社を去っても、会社は潰れてはいないはずだし、他の人が十分にその地位をこなしているはずだからです。仕事とはそうしたものです。取って代われるものをもって「仕事」と言うのです。



2.第1章 霊的人生観
・霊性覚醒のきっかけは、挫折時成功時両方

・仏法真理普及には、
知的なベースで、
学習、教育できる方法論が必須。

・万人に、必ず「菩提心」がある。
「菩提心」は、悟りを求める心、霊性向上を目指す心であり、
どんな人にも、
「他人によく思われたい」
という氣持ちがあり、
向上心を持っていると言えるから。



3.第2章 霊的現象論
・八正道により反省的瞑想ができるようになり、
想念帯の曇りが無くなると、
霊道が開ける。

・霊道は、悟りへの第一歩であるが、悟りそのものではない。

・霊指導のチェックポイントは、
自分の向上、他人を害さないか、神仏の心に叶うか。



4.第3章 霊能力の諸相
・霊視
眉間にあるチャクラ霊眼を用いる。
「霊的感受性」の問題。

・霊聴
心の奥底から聞こえてくる天上界の声を聞く人は、2〜3%。
耳元で、低級霊、動物霊、悪霊に憑依を受け、そのそそのかしを聞いている人が、97〜98%。

・霊言
-この世的実績の無い霊媒体質の人の語る霊言は、
ほぼ、地獄霊。
-高級霊の霊言受けるには、
「心の調和」「この世的実績」が必須。
-高級霊霊言であるかどうかのチェックポイント「氣品」「幸福への方向性」「霊的世界理路整然説明」

・予知
時間を断定確定しない。

・幽体離脱
霊的世界の体験、異常の世界の体験に過ぎない。



5.第4章 漏尽通力
・自利利他、共存共栄が、漏尽通の秘訣。

・現代的霊能者は、霊能力を取り去ったときに、どれだけの実力があるかを問われる。

・霊媒体質の克服ポイント
-霊の「徹底的無視」約1年
-真理の書を読む、真理の講演CDを聴く、真理の講演会へ行く。
-仕事に専念して忙しくする。
-健康第一、体力増強。
-仏子としての意志を強くする。



6.第5章 仏法真理と学習
・仏法真理の意義
「人間とは何か」「進むべき方向性指示」「幸福の増進」

・神仏の叡智に繋がる知こそが、漏尽通力の鍵。

・霊言を学ぶことは、高級霊の本質、悪魔の本質を安全に学ぶ道。



7.第6章 心の平静と祈り
・長距離ランナーの心得を持ち、
アクシデントがあっても、
「心の平静」を保って完走することが重要。

・祈りは、感謝の祈り中心に。



8.第7章 『漏尽通力』講義
・漏尽通力の2つの基礎力
-霊能力の「操縦能力」「切り換え能力」
-実在界の思想行動能力の三次元展開

・漏尽通力の現実適用注意点
-霊的知識、仏法真理知識の充実
-他人の感じ方が分かる。待機説法能力






テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/06/10(水) 12:06:18|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】 「観自在力(かんじざいりき)~大宇宙の時空間を超えて~」→霊能力の極致


→霊能力の極致、大宇宙の根本仏の意志。慢心堕落防止の理論書。


井上功一であります。
「観自在力〜大宇宙の時空間を超えて〜」

復刻された時から、
非常に楽しみにしておりましたが、

改めて読んでみると、
加筆された現在の地球系霊団の様相
陽意識と陰意識を造り、その落差により流れが出来、「時間」が誕生したという話他、
原点回帰な論点も多数あり、
また、
霊能力は、認識力そのものであり、
霊能力の極致が、広義の観自在力。
よって、如心を遥かに超越し、
観自在力の根本は、
「この大宇宙を創っている意識そのものとの同通」。
即ち、
30次元以上の存在である大宇宙の根本仏の意志が分かる悟り、霊能力。
この悟り、霊能力をお持ちであらせられるお方が、
最高の霊能力理論書たる
本書を記されていらっしゃる
エル・カンターレ。

もうほんと、非常に、改めて勉強になりました。

こういう法哲学、法理論があり、法友と形而上的に、
老若男女問わず、
普通に法談できるところが、
「人生の大学院」=幸福の科学
という宗教の良いところ。

幸福の科学との出合いは、
平成元年(西暦1989年)3月頃
天照大神の降臨〜憂國の神示〜
でしたが、
次に
黄金の法→太陽の法→永遠の法
と読み進み、
その後読んだのが、
旧版の観自在力
だったと思いますが、
幼少時から、宇宙の果て、極微と極大、時間と空間に非常に関心があり、
極微と極大は一致し、心の中心にこそ神が存在すると考え、
三面鏡の相対する二鏡面の無限の世界に思いを馳せ、
思索に耽ったりしておりましたので、
旧版の観自在力に、その答が、単純明快に書かれており、
ビックリ仰天。
幸福の科学が、
単なる新興宗教を遥かに超越していることを、思い知ったのを、昨日の事の様に思い出します。

以下、その他、概略、感想を備忘録として記述致します。



1.印象に残ったところ
P3 最後にして、最勝の仏陀が現れて、人類に神仏の心とは何かを伝えているのである。


P61 結局、人間が神の子、仏の子であることの証明は、「神仏によって創り出された環境要因を、自らの自由意志によって克服し、変化させ、自分独自の個性を発揮できる」という点に求められるのです。すなわち、ここにこそ、人間が、神の子、仏の子と言われる理由があるのだと思います。


P87 それゆえに、霊能力の奥行きを知っていることが、この上なく大切なことになると思います。霊的能力を持つと、人間は、やはりどうしても天狗になり、うぬぼれ、有頂天になっていくことが多いのです。それゆえに、「霊能力の尺度を客観的に自己認識できる」ということが、この上なく重要なこととなってくるのです。


P103 信じるという行為がどのような意味を持っているのかを考えていく必要があります。それは、結局のところ、「結論と現在ある自分の考えとの間を一直線に結ぶ」ということであり、「その間の距離をなくしてしまう」ということでもあるのです。この意味において、時空間を超えることと同じ働きをなすのです。


P118つまり、漏尽通力というものは、高度な霊能力を持っておりながら、その力を自らの内に溜めていく方向であるのに対し、観自在力というのは、ある程度、その霊的能力を外に向かってほとばしらせる力であるわけです。これは、いわゆる「霊能力の極致」に向かっていく姿であると言ってもよいと思います。


P122つまり、観自在力の基礎理論としては、三次元的な「時間」と「空間」
の理論が崩壊し、新たな意味での「霊的相対性理論」が築かれることになるであろうということです。アインシュタインのつくった「特殊相対性理論」「一般相対性理論」というものがありますが、これらをもっと進めたかたちで「霊的認識力における相対性理論」を打ち立てたときに、観自在力というものがまさしくそれに当たることになるわけです。


P210 すなわち、観自在力と漏尽通力とは、同じく高度な霊能力を、その柱として持っているわけですが、「観自在力は、外へ向かうベクトル、宇宙の進化、発展、繁栄につながっていく力であるのに対して、漏尽通力は、愛と調和、秩序へと向かっていく力である」と言ってもよいのです。


P230 (著者注。右記の九次元の説明について述べると、あまり上下という感じではなく、文明ごとに活躍が違う。現時点では、エル・カンターレの分身たちが、人格神として上段階に多い。天照大神やガイヤなども、現時点では、八次元から九次元に出入できるエル・カンターレの補助神的役割を持っており、文明によっては、ゾロアスター、マヌ、マイトレーヤー、ゼウスより指導的である。モーセや孔子の力は今は少し弱い。エンリルについては、現在少し、封印中である)


P244 そういうわけで、だんだんと学んでくると、「本当の造物主というのは、いったいどこにいるのか」ということが推定されてくるのですが、私の認識の及ぶかぎり、少なくとも二十次元以上の存在のことを「始源の神(仏陀)」と言ってよいのではないかと思います。
 なお、上位霊から伝え聞くところによれば、つまり、高級霊たちが伝説として聞いているところによれば、宇宙の次元というものは、実は「二十次元」や「三十次元」というようなもので済むものではなく、もっともっとはるかに高次な次元構造があるということなのです。


P246 したがって、現時点では、その大きな超越した意識のなかに、人間が小さな点として、個性として育まれているということを理解するをもって、神仏、根本仏(根本神)の正体を理解したと言わざるをえないでしょう。


P279 (著者注。宇宙のメシアと交流するときのエル・カンターレ意識は十三次元宇宙以上と言える)


P281 さらに、「地球意識」というものがあります(著者注。地球神といわれる場合のエル・カンターレに近い)。これはいったい何であるかというと、結局、環境を提供しようとする意識そのものなのです。すなわち、ある意味においては、「場」の意識なのです。場というものを与える、「空間」を与えるという意識があります。
 このように「空間」というものを与える意識があり、ここに「時間」が流れ始めたときに歴史は開始されたわけです。


P283 この「陽意識」と「陰意識」があるがゆえに、二つの極ができて、この二つの極の間を流れるものが始まりました。この流れを「時間」といい、時間のなかに、すべての「大宇宙の生成・発展・化育」が含まれているのです。


P294 「内へ向かうベクトル」「外へ向かうベクトル」と言いつつも、この大宇宙の空間像そのものを見たときには、「観自在力」という巨大な柱があって、「漏尽通力」というベクトルは、実は、この大きな柱、あるいは幹から出て、地上に向かって下りている枝の一本にしかすぎないのです。


2.第1章 大宇宙と人間
・人間が、根本仏の子、根本神の子であるのは、
与えらた環境を自由意志により、克服変化させ、
自分独自の個性を発揮できるから。



3.第2章 人間の底力
・「直感力」「洞察力」「出産」「言語能力」「同時通訳能力」「予知能力」等は、身近な霊能力。

・魂本来の耀きを外に出すには、
魂の「光の量」を大きくすることと
心の曇りを取り除き、霊道を開くこと
の2つ。

・霊能力天狗を防ぐには、
大宇宙の仕組み、仏の理法を知り、理解すること。

・高度な認識力により、時間、空間が変化することが、観自在力の本質。

・信仰とは、現在の自分の考えと結論を直結すること。宇宙航法(ワープ)の原理。



4.第3章 観自在力の基礎
・高く広い認識力を獲得すれば、
自己認識も自由自在。
「時間」「空間」の理論が崩壊し、
「霊的相対性理論」となる。
これが、観自在力の基礎。



5.第4章 観自在力の発展
・観自在力と霊視の違いは、
観自在力の場合は、視覚的に訴えるというより、
正に、直感的に「分かる」という感覚。

・観自在力があったとしても、関心の無い領域は、分からない。
よって、関心領域を常に広げる努力が必要。



6.第5章 観自在力の極限
・神仏の使者であることの証明「文証」「理証」「現証」という奇跡。
但し、人によって得意分野があり、
ウェート付が違う。

・神仏の使者であることの証明「文証」「理証」「現証」

・観自在力は、大宇宙繁栄の原動力そのもの



7.第6章 神即我の境地
・宇宙即我は、一即多、多即一を超越して、
意識そのものが、宇宙大に拡大増大する境地。

・宇宙即我3段階
-第1段階→地球をはるか上空から見下ろす
-第2段階→銀河即我
-第3段階→自らの意識が宇宙の果てまで拡大する(地球系霊団では、肉体を持ちながら行ったのは、釈尊のみ)

・神即我は、自ら自身を「宇宙の理法」として感じ取れる境地
→「十次元の悟り」

・「始源の神(仏陀)」は、三十次元以上の高次な次元のご存在。
始源の神エル・カンターレ、やはり、人間の認識力を遥かに超越したご存在。

・キリスト教が、「一神教」「人格神」信仰となったのは、
イエスが、人格を持つ九次元霊としてのエル・カンターレを、
創造主として認識したが故。
仏教は、人格無き大日意識迄理解出来ていた。


8.第7章 『神即我の境地』
・大宇宙は、棒磁石に砂鉄を撒き、
磁力線がN極からS極に流れているようなものであり、
陽意識と陰意識の落差によって、
時間という流れが磁力線の様に循環し、
砂鉄其々が、大宇宙、銀河であり、その中に独自の空間と時間を内包している。

・地球意識(地球神として現れたエル・カンターレと同義)が、「空間」を提供、
大日意識(陽の意識)と月意識(陰の意識)の落差(磁石のNS極同様に)により、
「時間」という流れが出来、
地球の歴史が始まった。

・多分、LGBTを、神々が良しとされないのは、大局的に考えれば、宇宙の時間の流れに反するからかもしれません。

・思い→行い→結果というサイクルがあるが、
「結果」を中心に物事を考えているのが、天狗・仙人などの裏側世界

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/06/08(月) 13:04:23|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【4回目鑑賞の少々不真面目、御氣楽感想】2680年05月23日(土)映画"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"

→・女悪魔に憑依された杏花スマホメール「死ね死ね死ね死ね・・・・・・」只管連打は、日本滅亡と日本人撲滅を企む”反日秘密結社「死ね死ね団」の団歌”を連想。愛の戦士レインボーマンは、日本を象徴する太陽の化身。
"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"は、悪意ある反日組織、反日國家への「神の鉄槌」かも。

・本作品では、意外なことに「宗教」という言葉が全く出て来ないところも、新鮮。

KIMG3204.jpg


井上功一であります。
緊急事態体制解除となり、
河川敷でも、サッカー少年、野球少年が練習を始め、
飲食店も再開し、居酒屋さんの弁当売りの声も響き、
コンビニのイートインコーナーも再開。
映画館も再開。
マスクをしない人も増え、
大阪らしい活氣が戻りつつあります。
きっと、
映画"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"
上映の信仰消毒ご利益に違いありません。

05月23日(土)も、
夕方から、

映画館支援も兼ね、

キャサリンちゃん(お買い物自転車)で、
淀川沿いを走行し、

リネリーブル梅田へ行き、

実写映画
"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"

を、
18:45の回にて、
4回目鑑賞して参りました。
感想を、備忘録として記述しておきます。
いつも、氣合入れて感想かきますが、
今回は、
想い付きで、御気楽な感想。

客席は、20名程度の入りで、最前列で快適鑑賞。
KIMG3205.jpg

1.女悪魔に憑依された杏花スマホメール「死ね死ね死ね死ね・・・・・・」只管連打は、”「死ね死ね団」の団歌”
・いつか、言及しようと思っておりましたが、映画1回目観た時から、
杏花スマホメール「死ね死ね死ね死ね・・・・・・」只管連打は、
日本滅亡と日本人撲滅を企む”「死ね死ね団」の団歌”
を連想しておりました。

KIMG3206.jpg


・戦後日本の分岐点と言える
沖縄県が祖國復帰し、台灣を見捨て國交断絶、
中華人民共和国と國交を結んだ昭和47年(西暦1972年)から、翌年昭和48年に
放映された子供向けテレビドラマ「愛の戦士レインボーマン」。

そして、レインボーマンが戦う反日秘密結社が、「死ね死ね団」。

戦時中に日本軍に家族を殺され、自分も虐待されたとして
日本人と日本に憎悪を抱くミスターK。

反日工作に失敗した団員は、ミスターKが、公開処刑。

原作、監督は、川内康範氏。
「月光仮面」の作者でもあり、「まんが日本昔ばなし」の監修者でもあります。


レインボーマン主題歌「~インドの山奥で、修行をして~。」
「死ね死ね団」団歌「死ね死ね~」
の歌詞、メロディーで、
「愛の戦士レインボーマン」を、
50代、60代の方は、よくご存知だと思います。
私も、小1、小2でしたが、子供番組ながら、リアルな
*「アナクタラサンミャクサンボダイ、アナクタラサンミャクサンボダイ
アナクタラサンミャクサンボダイ、アナクタラサンミャクサンボダイ
レインボー、ダッシュ7」
と言って、読経してレインボーマンに変身する大和タケシは、
インドの山奥で、修行して、提婆達多の魂を宿した
という話ですので、
「提婆達多に憑依されているんかいな。」
と、少々滑稽なところもありますが、修行者で愛の戦士、正義の味方、愛國者。

KIMG3207.jpg


・「死ね死ね団」団歌は、
日本、日本人への敵意と憎悪に満ちており、
もうほんと、
支那、北朝鮮、韓国といった反日を國是とする國家の國歌
あるいは、
國際反日イルミナティの団歌に、
すれば良いくらい。
また、
「死ね死ね団」の反日工作も、
-「御多福会」という天下一家の会と統一教会を合体させた様な
邪教を作り、
ご利益として、信者に精工な偽札をばら蒔き、
日本をハイパーインフレにして破綻させる工作。

-キャッツアイという覚醒剤を、日本に蔓延させ、
日本人を廃人にして、堕落した犯罪國家にする工作。

-モグラートという地下兵器を用い
人工地震、人工津波を発生させる工作。

と今から考えると、
子供番組ながら、政治的に異様にリアル。

また、「死ね死ね団」首領ミスターKの由来は、
製作者である川内康範氏の頭文字取ったという話もありますが、
コリアのKを取ったのが、本当のところかもしれません。

今から思えば、
多分、製作者の川内康範氏が、当時、
反戦平和、グローバリズムにうつつを抜かし、
戦後復興経済発展中で、有頂天になっている
日本に対する反日國の工作を察知して、
警告、啓蒙の為に、

「愛の戦士レインボーマン」

を製作され、
今の50代、60代に日本の未来を、
託されたのではないか。と思っております。

私(井上)としては、
子供向けテレビドラマに関しては、
製作者、役者さんの本氣度が高かった
「仮面の忍者 赤影」
「どっこい大作」
「愛の戦士レインボーマン」
から、得たものが、多分にあります。

KIMG3208.jpg


・映画"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"における
「死ね死ね団」ミスターKに類似性が感じられるのが、
<憎悪の念力>を最大の武器とする
ルシファーの姪アステリアをモデルとした女悪魔メレフィス。
憎悪のきっかけは、嫉妬。
電撃一閃で戦うサユリは、ある意味、
「エル・カンターレ。それは、我が太陽。」とされる太陽神=天照大神の投影。
よって、
映画"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"は、
中華人民共和国とその僕を始めとする
反日勢力、反エル・エルカンターレ勢力に対する「神の鉄槌」。
ではないか。と思う今日この頃であります。

KIMG3209.jpg


2.「宗教」という言葉が全く出て来ず。
・「信仰心」「神」「仏陀」「エル・カンターレ」
といった言葉は、多々出て来ますが、
ナレーション、台詞に「宗教」という言葉が
全く出て来ないのが、意外ですが、
幸福の科学が、Religionの範疇に入らないことと、
「宗教」=「悪徳新興宗教」とイメージする日本人が多いこと
に、考慮されているのではないか。
と考えております。


・日本は、八百萬の神々、八紘一宇、四海同胞という宗教観で、
神々と共に日々生活し、
異文化も換骨奪胎消化吸収して日本化してしまう文化で、
Religionという旧約聖書起源の
排他性一神教の概念がなく、
幕末、明治維新頃に、「宗教」という翻を
考えたと言われております。
それ故、現在でも、キリスト教徒は、日本人の1%程度。

KIMG3210.jpg


・Religion=ユダヤ・キリスト教イメージから離脱し、
「宗教」=「幸福の科学」と解釈される様になる本来で、
「幸福の科学」は、宇宙の根本仏の御心を示し伝える組織。
「幸福の科学」に、他宗、他教、思想、学問が全て包含されながらも、
「幸福の科学」会員、信者にならずとも良く、信教の自由、学問の自由他自由は保障。
という近い将来になるかもしれません。

3.<付録>反日秘密結社「死ね死ね団」団歌歌詞
”死ね死ね
死ね死ね死ね死ね 死んじまえ
黄色い豚めをやっつけろ
金で心を汚してしまえ
死ね(アー)死ね(ウー)死ね死ね
日本人は邪魔っけだ
黄色い日本ぶっつぶせ
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
世界の地図から消しちまえ 死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね


死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね
死ね死ね死ね死ね 死んじまえ
黄色い猿めをやっつけろ
夢も希望も奪ってしまえ
死ね(アー)死ね(ウー)死ね死ね
地球の外へ放り出せ
黄色い日本ぶっつぶせ
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
世界の地図から消しちまえ 死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね”

→もうほんと、これだけ、
死ね死ね、よう言えるなあ。
と思いますが、
「アホの坂田」も流行っておりましたので、
その影響かもしれません。





テーマ:鑑賞記録 - ジャンル:映画

  1. 2020/05/23(土) 23:27:41|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画館初回(計3回目)鑑賞の感想】2680年05月22日(金)映画"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"

→映画館の音響設備は、全く別物、臨場感20倍。全ての台詞、BGMが、はっきり立体的に聴こえる。
人類史の転換点=大東亜戦争(大和魂の精華、特攻精神)+金儲第一戦後日本(唯物実用主義)の幸福の科学による総決算、
そのパワーアップした思想・言論による宇宙の邪神アーリマンに支配された人権弾圧國際犯罪人國家=中華人民共和国解体人民開放。
ボランティアリズムとアマチュアリズムに裏打ちされた余暇に嗜む市井の宗教活動家・政治活動家こそ、世界を変えるかも。

KIMG3192.jpg
井上功一であります。

緊急事態体制解除により、
本日05月22日(金)は、

大阪でも、多くの映画館で、
上映が始まり、飲食店も通常営業となって来て、
本来の大阪の活氣と笑いが、
巷に戻ってまいりました。

映画館支援と、人出状況を把握する為、

業務終了後、
キャサリンちゃん(お買い物自転車)で、
淀川沿いを走行し、

リネリーブル梅田へ行き、

実写映画
"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"

を、
18:45の回にて、
映画館初回(計3回目)鑑賞して参りました。
感想を、備忘録として記述しておきます。
客席は、1席空毎で、定員は、いつもの半分。
15名程度の入りで、最前列で快適鑑賞。
KIMG3193.jpg

KIMG3194.jpg

まず、
2回目の感想で、
6月5日は、金曜日。今年の話としましたが、

悪魔に憑依された杏花から
着信のあったイサムのスマホ日付表示
改めてよく見ると、

”6月5日(水)”

ではなく、水曜日。

昨年2679年(令和元年、西暦2019年)の話だと思います。
大変、失礼しました。
KIMG3195.jpg

KIMG3196.jpg
本日05月22日(金)は、
支那コロナウィルス大流行で、
全世界に迷惑をかけ、
世界人類の敵となっている支那で
全人代が開幕し、
香港弾圧強化の法案が出された。
といった話もあります。
KIMG3197.jpg

緊急事態体制が解除となった今、
・決死不如不思死生
・生死一如
・暴支膺懲
・経済再興の鍵は、脱支那、去支那、無神論共産主義撲滅。
・支那コロナウィルス(生物兵器)大流行に対する
・支那への責任追及・損害賠償請求
この方向で、
巷の空氣を醸成して行き、
支那へ、神の鉄槌を下す一助とすることが、必定。

特に、印象に残ったのは、
映画館音響の格段な高品質さ。

もうほんと、映画が別ものと思えます。
映画館の音響設備は、全く別物、臨場感20倍。
通行人憑依霊の声、女子高校生自殺霊の声、喫茶店のBGM他、
全ての台詞、BGMが、独立したスピーカーから聴こえてきて
非常にはっきり立体的に聴こえます。
KIMG3198.jpg

1.大日本帝國(正)精神主義+戦後日本(反)プラグマティズム=ゴールデンエイジの日本(合)霊界科学主義
・巷の身近な悪魔祓いがテーマとなっておりますが、
マクロな視点からは、
人類史の転換点=大東亜戦争(大和魂の精華、特攻精神)

金儲第一戦後日本(唯物実用主義)の幸福の科学による総決算が、第一のテーマ。


・大日本帝國の使命は、
アジヤ・アフリカの開放独立、人種差別撤廃、無神論グローバリズムである共産主義拡大阻止
そして、
八紘一宇による宗教紛争解決、各民族の共存共栄
でありましたが、

主題歌には、
「~私の最後の戦いかもしれない。
敵は、強い。
見たこともないほど強い。
でも、やらなくてはいけないのよ。
無名の英雄でいいから。
神よ、仏よ、私の命を光に変えて。
電撃一閃。
悪魔を打ち破りたいのよ、たいのよ、たいのよ。~」

ここには、
物理的國力では、はるか劣る日本が、
「100発100中の砲は、100門の砲に勝る」
とする精神に象徴される様に、
神への信仰、精神力、刻苦勉励により、
補い克服し、

もうすぐ、
5月27日海軍記念日(日本海海戦戦勝記念日)が
やってまいりますが、

日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変
大東亜戦争を、
日本臣民と共に死力を尽くして戦った
日本の神々の真心が込められて、
それが、吐露されておるのだ。
と強く感じました。


・また、悪魔の嫌うこと
-正直で噓をつかないこと
-勤勉にコツコツ努力すること
-明るく積極的に生きること
とありますが、
正に、帝國軍人、あるいは、特攻隊員そのもの。
やはり、
大日本帝國陸軍・海軍は、
神の軍勢たる皇軍であったのである。
と思います。
KIMG3199.jpg


・一方で、一億総特攻を敢行せず、
志半ばで、大東亜戦争終戦となり、
戦前の神洲不滅思想、精神主義を全て捨て去り、
アメリカのプラグマティズム(唯物実用主義)一辺倒。
吉田茂の吉田ドクトリン
「アメリカは、日本の番犬様。日本は、金儲けに専念する。」
という反戦平和の支那ポチ、アメポチ属國根性で、
やってきて、現在行き詰まり。


・そして、今ゴールデン・エイジは、
戦後レジームから離脱し、戦前日本、日本の正史30000年を正しく評価し、
精神主義とプラグマティズムを兼ね備えた幸福の科学の思想・言論による
宇宙の邪神アーリマンに支配された
人権弾圧國際犯罪人國家=中華人民共和国解体人民開放が、
映画の第二のテーマ。

2.ボランティアリズムとアマチュアリズムによる宗教活動・政治活動こそ世を開く
・主人公サユリは、喫茶店のウェイトレスで、
仕事中に電話かかってきたり、抜け出したりしますが、
一応、余暇に、無償で嗜む悪魔祓師。
やはり、
ボランティアリズムとアマチュアリズムに裏打ちされた
余暇に嗜む市井の宗教活動家・政治活動家こそ、
世界を変えるという象徴なのかもしれません。


・何事も、仕事の対価を得て
生活の糧として、業務遂行するプロは、
組織の規制、維持、組織の不条理もありますし、
己の志を純粋に保持することが、
非常に難しい面もあります。
こういうことに頓着しなくて良く、
極めて自由度が高いところが、
ボランティアリズムとアマチュアリズム
の良いところ。
在家信者の最大の魅力ではないか。
と感じました。




テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/05/22(金) 23:57:04|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【2回目鑑賞の感想】2680年05月16日(土)映画"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"→6月5日(金)は、本年2680年(令和2年、西暦2020年)で、映画は、今年の話。ゴールデンエイジリアルタイムを想定して製作。また、ミッドウェイ海戦の鎮魂、リベンジの意味が込められているかも。

井上功一であります。
本日は、朝から雨でしたので、
自転車乗って、
支那コロナウィルス日光消毒ロングライドへ行かず、
代わりに、
支那コロナウィルス信仰消毒を兼ね、
KIMG3096.jpg

実写映画
"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"

を、
10:00の回にて、て、
2回目鑑賞して参りました。
感想を、備忘録として記述しておきます。
KIMG3097.jpg

特に、印象に残ったのは、
悪魔に憑依された杏花から
着信のあったイサムのスマホ日付表示

”6月5日(金)”

となっておりました。
直近の金曜日である6月5日と言えば、
本年2680年(令和2年、西暦2020年)。
KIMG3098.jpg


"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"
は、ゴールデン今年を想定して、
リアルタイムな同時進行ストーリーとなっているのだと
思います。
きっと、
6月5日(金)が、聖金曜日として、
驚天動地な奇跡が起きるかもしれません。
KIMG3099.jpg


また、
78年前の2602年(昭和17年、西暦1942年)の6月5日と言えば、
正義の戦争=大東亜戦争に於いて、
大日本帝國海軍が、
赤城、加賀、蒼龍、飛龍の航空母艦4隻、艦載機約290機を失い、
ミッドウェイ海戦を開始した日でもあります。

破竹の勢いで皇軍が、ほぼ連戦連勝していた
大東亜戦争の戦況が、日本不利に傾いた分岐点である
MI作戦は、作戦立案、作戦指揮に問題があり、帝國海軍が反省すべきところも、
多々あります。

しかしながら、
ルーズベルト大統領は、國際コミンテルンの走狗
公開霊験、霊査では、過去世がフビライ・ハンであり。
裏宇宙の邪神と繋がっているとも言われておりますので、

きっと、
映画において、
6月5日=ミッドウェイ海戦開始の日が、

ルシファー姪の女悪魔アステリアがモデルである
「メレフィス」
を、緊縛封印、電撃一閃し、

「降魔の日」

とされているのは、

散華された帝國軍人鎮魂、リベンジの意味が込められ、

日本臣民の強い禊を迫ることによる

「神洲不滅」

を、宣言されておるのだ。
と強く感じて鑑賞しておりました。
KIMG3100.jpg

最近、
裏神さんである
國之常立神リーディングを読みましたが、
八百萬の神々といっても、
裏神さん方の
鎖國して現状維持を図る神様の思想、教えより、

太陽神である天照大神を中心する神々による
根本仏、地球神の世界計画を理解し、
神の正義、至誠を貫き、
最初から負けると分かっていても、
死中に活を見出す
楠公精神、水戸学、松陰精神、特攻精神、三島精神こそ、
本来の大和魂、武人(もののふ)の心
であると、
再認識致しました。
KIMG3101.jpg

せっかく梅田へ行ったついでに、
サイクルショップへ寄り、
大阪駅前第4ビルのアジアン料理店で、
昼食を頂いた後、
4月上旬以来、1ヶ月半ぶりに、
街の様子を視察。
KIMG3102.jpg

ホワイティ梅田、阪急三番街
といった地下街、駅高架下飲食街も、
時々、店の点検清掃に来ていらっしゃる方を除き
全て休業。
KIMG3103.jpg

思った以上に酷い状態で、
ほんと、
緊急事態体制即刻解除経済再開学校再開しなければ、
支那コロナウィルスで死ぬより、
貧乏、飢餓、精神病、自殺で死ぬ人の方が、
多くなるのではないか。と危惧します。
KIMG3104.jpg

KIMG3105.jpg

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/05/16(土) 20:23:04|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【鑑賞の直感的感想】2680年05月15日(金)<慶祝沖縄県祖國復帰48周年>映画"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"→心霊喫茶は、在家信者の一つの理想モデル。悪魔憑依者の暴れ方と女悪魔メレフィス(アステリア)がリアル。

井上功一であります。
沖縄県祖國復帰48周年の05月15日(金)
同日公開の
実写映画
"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"
KIMG3083.jpg

を、
業務終了後19:30開始の回にて、
初鑑賞して参りました。
忘れない内に鑑賞の直感的感想を、
備忘録として記述しておきます。
KIMG3094.jpg  

ゲラゲラ笑ってしまうところもあり、
非常に楽しいながらも、
しんみり勉強になった
逃げも隠れもしない
正面突破の「宗教映画」。
宗教家の小田正鏡監督故に、
成し得た作品。

主演のサユリを演ずる
千眼美子さんの普段の愛想のいいウェートレス

氣合いの入った悪魔祓師
の切り替えが見事。
こういうのを、
漏神通力というのかもしれません。


コーヒー通でもいらっしゃいますが、
今回も、ある場面で、
ご家族で、
特別ご出演というところも、見所。


あと、
水月ゆうこさんの若いお母さんも、
意外でしたが、
心に染み入る演技。
芸の幅を広げていらっしゃると
感じました。
KIMG3090.jpg


ところで、
エクストラと聞くと、
私の場合、エクソシストよりも、
どうしても、
ギリシャ悲劇「エレクトラ」が原作の
リヒャルト・シュトラウス楽劇「エレクトラ」
を、連想していまいます。

楽劇「エレクトラ」は、
トロイア戦争の英雄アガメムノン王を、
母クリテムネストラとその愛人エギストに
殺された
娘エレクトラとその弟オレストが、
敵討ちをするという話。
ホーホ・ドラマティッシャー・ソプラノによって
歌われる
オーケストラの強奏を突き抜けて客席に届く
強靭で、透明なパワー溢れる「エレクトラ」が、魅力。


半分冗談ですが、定年退職したら、

サイクルショップ「エレクトラ」
NJS(日本自転車信仰会)

を開業するのも、良いかも。
と誇大妄想しておりました。

1.心霊喫茶は、在家信者の一つの理想モデル
・-THE REAL EXORCIST-とは、
普段ウェートレスで悪魔祓師サユリの様に、
日常は、職業を持ち、働きながら、
余暇に、人知れず、
救世運動(宗教活動、政治活動)を実施する
在家信者のあり方を示し、


・猫がヒョコヒョコ店の前を歩いたりする
心霊喫茶「エクストラ」は、
サユリを支えるイサム、マスターご家族、
そして、常連のお客さん
多分、
幸福の科学に於ける
支部、拠点、地区、チームの一つの模範モデル
を、表しているのかもしれません。
KIMG3088.jpg


・心霊喫茶「エクストラ」の住所は、
東京都港区東五反田3丁目7-7?。
イサムが引ったくりにあったのは、
多分、
1号線沿いの宝塔寺付近高架下。


・悪魔祓師サユリは、スマホ地図に頼らず、
常時、「東京都文庫地図」を携行している様です。
私も、大阪市版を携行しておりますが、
複数ページ同時に見れますし、
書き込め、
その日の商店街等戸別訪問先を決めるのも、
街のイメージがし易く、
GPSや電子地図より重宝しております。
また、紙地図の方が、道を覚えられます。
  KIMG3095.jpg

2.悪魔憑依者の暴れ方と女悪魔メレフィス(アステリア)がリアル。
・希島凛さん演じる悪魔憑依者の暴れ方、迫真の演技で、
実際に悪魔憑依者の悪魔祓い事例が多々ある幸福の科学故、
これだけリアルに表現できたのだと思います。
私ら信者だと、公開霊言で、悪魔の霊言も多々聴き、
信仰免疫があるので、それ程、怖くもありませんが、
巷の普通の方々が鑑賞と、誇張の無いリアルな表現ですので、
普通のホラー映画以上に、怖いのではないか。と思いました。
ホラー好きな人にも、大変楽しめるかもしれません。


・ルシファーの姪である女悪魔アステリアをモデルとする
「憎悪の念力」を武器とする金髪蛇舌の女悪魔メレフィスも、
以前の公開霊言のイメージ通り。
ただ、臭い紫色のガスを吐いて、攻撃するのは、
どうしても、鼠男を思い出してしまいます。


・一瞬の迷い、躊躇が、悪魔に反撃の切欠を、
与えることが再認識できました。
歌詞にあるように
「悪魔よ、私がお前に勝つことが、
正義をこの地上に打ち立てることになる。」
暴支膺懲、
日本政府に氣を使うことなく、
支那共産党、習近平と、その僕に対しても
この精神で、今後とも望みたい。
ところであります。

3.幸福の科学ストレートの痛快な「宗教映画」
・法輪が立体のレリーフになった
特別仕様世界伝道型御本尊が出てきたり、
エル・カンターレ・ファイトは当然。
「幸福への道標」「太陽の法」「不動心」「正心法語」他、
経典も多数。
「正心法語」CDの読経音声。
これだと、映画館が、支部や精舎。
幸福の科学ストレートの伝道映画。
ここまでやると、ほんと痛快であります。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/05/15(金) 23:59:38|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年05月14日(木)【奉祝新復活16周年】<テレワーク24日目>「正連寺川公園」業務開始前日光消毒ポタリング~野良猫も、寝転び日光消毒~

JAPAN ERWACHE!
決死不如不思死生
非理法権天
暴支膺懲
緊急事態体制即刻解除経済再開!
日本國民、大阪府民は、支那コロナで死なず、貧乏、飢餓、精神病で死ぬ。

支那共産党、習近平は、
支那コロナウィルス(生物兵器)大流行の責めを負い、
世界の犠牲者に謝罪し、
遺族、経済的被害者に損害を賠償しなさい!

人権弾圧虐殺独裁者=習近平國賓招日即刻中止
KIMG3077.jpg


井上功一であります。
本日は、【新復活祭】に相応しい旭日輝く五月晴れ。

新復活16周年を、心より奉祝致したい。と思います。

新復活祭は、
大川隆法総裁が、
16年前の平成16年(西暦2004年5月14日(金))、激務、心労の為、
47歳で心筋梗塞を発症。
冠動脈が90%~99%詰り、医者から「死んでいる。」と言われながらも、
毛細血管の方が開いていて”新しい冠動脈”を作っており、
精神力により、奇跡的に復活を遂げられ、
更なる「救世事業」拡大展開される契機となった
全宇宙にとっての福音記念日。
KIMG3076.jpg

KIMG3078.jpg KIMG3079.jpg

さて、本日も、

運動不足解消、支那コロナウィルス日光消毒の為、
業務開始前、
通勤代わりに、

キャサリンちゃん(お買い物自転車)にて、

地元此花区の

「正連寺川公園」迄

業務前ポタリング。
更に強くなった日差しが心地よく、
団地の野良猫達も、
よりいっそうリラックスして、
寝転んで日光消毒をしたり、
ヒョコヒョコ歩いたりしておりました。
KIMG3082.jpg KIMG3080.jpg

KIMG3081.jpg
夕方は、
明日5月15日(金)公開の
映画"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"
の予習をし、映画を最大限楽しむ為、

原作ストーリー、原作小説である
書籍"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"
を精読。
KIMG3083.jpg

エクストラと聞くと、
どうしても、
ギリシャ悲劇「エレクトラ」が原作の
リヒャルト・シュトラウス楽劇「エレクトラ」
を、連想していまいます。

トロイア戦争の英雄アガメムノン王を、
母クリテムネストラとその愛人エギストに
殺された
娘エレクトラとその弟オレストが、
敵討ちをするという話。
ホーホ・ドラマティッシャー・ソプラノによって
歌われる
オーケストラの強奏を突き抜けて客席に届く
強靭で、透明なパワー溢れる「エレクトラ」が、魅力。


"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"は、
歌詞も含めて、
芥川龍之介先生霊指導というところが、
言語表現が深く味わいあるところ。

歌唱指導の様子も記述されておりましたが、
オペラのト書き同様、
演技者が、背景も含めて十分解釈しないと、
全く心に届かない歌になることは、多いに賛成。
楽譜通りに綺麗に歌うだけでは、単なる学生さんの歌。


-THE REAL EXORCIST-とは、
日常は、職業を持ち、働きながら、
余暇に、人知れず、
救世運動(宗教活動、政治活動)を実施する
在家信者のあり方を示し、

心霊喫茶「エクストラ」は、
多分、
支部、地区、チームの一つの模範モデル。


<憎悪の念力>を武器とする
ルシファーの姪女悪魔アステリアが、
リアルに表現されているところも、非常に貴重。

明日の映画"心霊喫茶「エクストラの秘密」-THE REAL EXORCIST-"
鑑賞しながら、楽しく勉強したい。と思います。



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

  1. 2020/05/14(木) 22:44:20|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (677)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (530)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1011)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる