世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2680年7月7日(火)<奉祝エル・カンターレ御降誕64周年>~蘆溝橋事件の日~『支那事変83周年』

7月7日は、コミンテルンによる蘆溝橋事件の日。
12月13日は、皇軍による南京解放治安回復祝祭日
〜正統な國史浸透こそ、最大の対中華人民共和国抑止力〜

支那共産党、習近平は、
支那コロナウィルス(生物兵器)世界的流行の責めを負い、
謝罪し、損害を賠償しなさい!

暴支膺懲
習近平國賓招日即刻中止
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン、満洲独立宣言
脱支那、去支那、減税こそ、日本経済復活の鍵


井上功一であります。
本日7月7日は、
宇宙の根本仏、地球神
エル・カンターレであらせられる
大川隆法総裁先生の御生誕日。
エル・カンターレ御降誕64周年であります。
心よりお祝い申し上げ、
感謝の誠を捧げたい。と思います。

また、本日7月7日は、
支那事変の発端となった
コミンテルンによる蘆溝橋事件の日。
今年で83周年。
因みに、
蘆溝橋事件では、
インパール作戦で有名な
牟田口廉也陸軍中将(当時は、連隊長で大佐)が、日本軍を指揮。
牟田口

本日7月7日は、日本の正しい國史を理解し、
反日プロパガンダの迷妄から覚醒して、
仮想敵國=中華人民共和国による「一帯一路構想」に基づく地球征服を粉砕するに当たり、
日本國民が、忘れてはならない日であります。
なぜなら、
83年前、昭和12年(西暦1937年)、
「支那事変」の発端となった「蘆溝橋事件」の日であるからであります。
北京の西南、盧溝橋で、コミンテルン(國際共産党)の工作員が、
支那國民党軍、日本軍双方に発砲して発生して日支両軍の戦闘が勃発。
現在は、連合国(United Nations)の圧力で、
「日中戦争」と呼ばれておりますが、日本、支那共に、宣戦布告しておりませんので、
正しくは、「支那事変」。
 
また、
当時ドイツと支那(中華民國)は、プロハ条約による独支軍事同盟を結んでおりました。
ドイツは、中華民國からアンチモン、タングステン入手。
中華民國は、ドイツ國防軍による國民党軍の近代化の為、
西暦1920年代から、ドイツから軍事顧問を招いており、
國民党軍は、ヘルメット、軍服、装備もドイツ式。
國民党軍は、
フォン・ゼートク元帥、ファルケンハウゼン中将の
軍事教練を受け、
近代戦に耐えうる軍となっておりました。
西暦1936年11月25日、日独防共協定締結後は、
ドイツの支那軍事支援は縮小していきましたが、
支那事変(蘆溝橋事件、第二次上海事変)時は、
ファルケンハウゼン中将が、國民党軍の作戦指導実施。
支那事変は、用兵戦術上、実質、ドイツ軍と日本軍が戦っていた。
とも言えます。

大日本帝國が、支那事変早期解決し、中華民國と早期講和を結び、
支那共産党撲滅、独ソ戦時に、ソ連に宣戦布告、ソ連を挟撃しておれば、
戦後、中華人民共和国も発生せず、東西冷戦もなく、
支那人民が、支那共産党に6000万人殺されず、
現在の中華人民共和国の世界人類に対する暴虐も無く、
かなり地球の発展速度が加速されていたかもしれず、
少々残念なところがあります。
盧溝橋事件


1.「蘆溝橋事件」を発端とした「支那事変」の真実
・当時の中華民國は、國家の体をなしておらず、
馬賊、軍閥、支那共産党の八路軍、国民党の内乱状態で、日本人居留民が、危機に晒され、
虐殺、暴行、強姦の被害に、数多くあっており、
皇軍、即ち、帝國陸軍、海軍陸戦隊が、日本人の保護、治安維持の為に、
派遣されていたというのが、正しいところであります。

・蘆溝橋事件前年の昭和11年(西暦1936年)12月12日西安事件で、 國民党の蒋介石拉致監禁され、 蒋介石と支那共産党の周恩来との間で、 密約?が交わされ、
以降、 共同抗日と國共合作が促進。 昭和12年(西暦1937年)には、
「盧溝橋事件」「通州事件」「大山事件」「第2次上海事変」他、
支那人による日本人への挑発、虐殺が生じ、
最終的に、12月13日に、日本軍が、南京市を陥落させ、
南京の治安をもたらすに至りました。
よって、
12月13日は、「南京大虐殺の日」ではなく、
「南京解放治安回復祝祭日」であります。

・公開霊言でも、支那事変の当事者である毛沢東、蒋介石、宋美鈴、林彪は、
何れも、「日本軍は、強くて、怖かった。」
「日本軍は、痺れるくらいに強かった。」
「あんなに強かった日本軍が、米軍に負けたのが信じられない。」
と言及しており、八路軍、國民党軍共に敗走を続けたトラウマがあり、
未だ日本を潜在的に恐れていることがよくわかります。
「泣く子も黙る関東軍。」と、
かつて言われておりましたが、
日本が、東洋の盟主として再興し、
政治的軍事的にも、強くなることが、
中華人民共和国の暴走を抑止し、
中華人民共和国解体人民解放の鍵であると言えます。
180428_1633~001

2.西暦1937年12月12日「西安事件」の真相→「宋美齡の霊言」より
(1)第二次國共合作、抗日戦に合意した理由
→宋美齡が政治の表舞台で活躍する為
・西京事件で、
蔣介石に反感を持っていた
中華民國の軍人である張学良(張作霖の長男)、楊虎城に
拉致監禁された蔣介石を、
救出するため、
航空機で、
兄の宋子文と共に、西京乗り込み
蔣介石、宋子文、宋美齡で、
支那共産党の周恩来、秦邦憲、葉剣英と会談し、
「第二次國共合作」、「抗日戦」に同意したのは、
当時の
男尊女卑の支那社会で、
女性である自分が、
政治の表舞台で活躍するには、
男を立てなければなず、
蔣介石を、生かしておく必要があった為。
それ以降、
日本軍と主として戦う様になり、
翌年1937年7月7日
盧溝橋事件が起き、「支那事変」が勃発。

*余談話で、宋美齡に惚れていた張学良を、
色氣で篭絡したという話もあります。


・中華民國軍事顧問のドイツ第三帝國ファルケンハウゼン将軍は、
戦車部隊による西安の反乱軍への奇襲攻撃、
毛沢東の八路軍への空爆敢行、
支那共産党は、壊滅寸前になっており、
「第二次國共合作」、「抗日戦」に同意せず、
蔣介石を見殺しにしておれば、
完全に、支那共産党が殲滅され、
別の中華民國総統により、
支那が統一されて、
「自由」「民主主義」「議会制」の國家が、
出来ていたと思う。

自分が、政治の表舞台で活躍する為、
蔣介石を生かしておく必要があり、
支那共産党の
第二次國共合作、抗日戦に合意。


*強硬な姿勢の蔣介石が國共合作に合意したのは、
蔣介石前妻の息子である蔣経國が
留学先のソ連で、政治的人質に捕られ、
帰國を条件に、しぶしぶ合意した。
とも言われております。


(2)本心は、抗日戦は、あまり乗る氣でなかった。
・孫文、蔣介石は、日本に亡命しながら、辛亥革命を実施し、
大日本帝國とは、本心では戦いたくなかった。

・しかし、支那國内に外國の軍隊に進駐されるのは、
愛國心故、耐えられず、抗日に徹した。


(3)スターリンの恫喝は、事実
・ドイツと日本による挟撃を避ける為、
日本軍を、支那内乱に釘付けする戦略。
それ故、支那共産党に、
スターリンは、
蔣介石を殺さず、釈放する様に恫喝。


3.【ご参考】年表概略(西暦版)
1910年、日韓合邦(大日本帝國が、大韓帝國併合)

1911年、辛亥革命(孫文)

1912年、中華民國建國

1914年、第一次世界大戦勃発

1918年、第一次世界大戦終了

1919年、中華民國國民党結成

1919年、ソ連で、コミンテルン(國際共産党)結成

1920年、國際連盟成立

1921年、コミンテルン支那支部(支那共産党)結成

1922年、コミンテルン日本支部(日本共産党)結成

1922年、ラロッパ条約締結(ドイツ、ソ連)
→赤軍に軍事技術訓練を提供するかわり、
ドイツ軍が、ソ連國内で、機甲部隊、空軍の演習実施。
*ベルサイユ条約で、ドイツは、戦車、航空機の保有禁止。

1923年、関東大震災
→多分、前年に日本共産党結成されたことに、神々がお怒り。

1928年、ケロッグ・ブリアン協定(パリ不戦条約)
→國際紛争の手段として、戦争を用いない。但し、自衛戦争は認めると言う解釈。
現実を直視しない空想の論理。悪名高い憲法9条「戦争放棄」、自衛権の源泉。
ここから、やたら自衛戦争、自衛権に拘る様になります。

1931年、満洲事変

1932年、大満洲帝國建國
→五族協和、王道楽土。アジヤ版アメリカ合衆國。

1932年、日本共産党が、「天皇制」という悪意に満ちた言葉を作成、赤旗に掲載。
→制度なら、人間が勝手に作ったり止めたりできるから。

1933年、國家社会主義ドイツ労働者党政権樹立、

1936年、ベルリンオリンピック

1936年、西安事件

1937年、日独伊防共協定

1937年、支那事変(盧溝橋事件、首都南京陥落)

1939年、第二次世界大戦勃発

1940年、日独伊三國同盟

1941年、大東亜戦争開戦

1943年、大東亜会議開催、大東亜共同宣言採択

1945年、第二次世界大戦、大東亜戦争終結

1949年、中華人民共和国建國



スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/07/07(火) 21:11:22|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年07月04日(土)暴風雨一過、淀川河口に耀く夕日の一瞬の閃き。

 井上功一であります。
早朝より14:30頃迄激しい暴風雨でしたので、
筋トレ、ストレッチしながら、昼寝をして一日休養日。
KIMG3563.jpg
KIMG3562.jpg
19:00前、外が、急に夕日が耀き出したので、
団地屋上へ行くと、
淀川河口に耀く夕日の一瞬の閃き。
これぞ、神の芸術作品。
KIMG3557.jpg
7月2日(木)の御法話「香港危機に何を学ぶか」
でも、言及されておられましたが、
KIMG3559.jpg
中華人民共和国問題の根本解決するには、
簡体字によって、自國古典も読めず、
支那共産党の反日捏造歴史しかしらない支那人民、
戦後教育により大日本帝國=極悪非道軍國主義の認識を持つ反日日本人(自民党も同様)
を含め、
正統な歴史観を教導啓蒙すること。
に尽きると言えます。
KIMG3564.jpg
嘘と虚実のプロパガンダに満ちた
中華人民共和国の本当の姿を知ることが、
言論戦、思想戦に於ける揺らがぬ精神的支柱となりますし、
ネット、マスコミ、親支政治家の虚実に幻惑されず、
報國の至誠を貫くことに直結すると信ずるものであります。
KIMG3565.jpg
即ち、
・第一次大戦後は、多大な賠償金支払いによるインフレと
戦車・潜水艦、空軍保有禁止の侮辱で苦しむドイツが、
國家社会主義ドイツ労働者党ケインズ経済政策に魅力を感じ、
また、
SA(突撃隊)による街頭闘争で、共産主義者を蹴散らし、
國家社会主義ドイツ労働者党が、第一党に躍進。
アウトバーン建設、徴兵制、再軍備により、
ドイツが、短期間で復興。
KIMG3566.jpg
・ソ連、支那、北朝鮮他
戦後、共産主義國家が、残ったのは、
ドイツ第三帝國による占領真近だったイギリスを
救う為、
チャーチル首相が、
東部戦線のソ連を支援し、アメリカに西部戦線を開かせたのが、原因。
KIMG3567.jpg
・ドイツ、イタリア、日本他の枢軸國は、
共産主義拡大阻止の為の中心的同盟。
・ヒトラー、國家社会主義ドイツ労働者党のユダヤ人ホロコースト政策は、
ユダヤ人=ボルシェビキ、グローバリスト
としたところもありますが、共産主義拡大阻止政策とは、別問題。
ユダヤ人ホロコースト、キリスト教徒(欧米人)のユダヤ人嫌悪の根本原因は、
イエス・キリスト処刑に際して、
祭りの時、総督は民衆が願う囚人を、
一人釈放する慣習があり、
ポンテオ・ピラト第5代ユダヤ属州総督が、
イエス・キリストを処刑することを諌めたにも関わらず、
当時のユダヤ人達が、
「バラバを釈放し、
イエス・キリストは、処刑してください。
ユダヤ民族が、未来永劫呪われても構いません。」
と言って、イエス・キリストが十字架にかかりましたが、
これが、反ユダヤ主義の根本原因。
・読書家でもあったヒトラーのアーリア人優越主義は、
-奥さんのコジマが熱心なカトリック教徒で反ユダヤ主義であり、
音楽界を支配するユダヤ人に反感を持っていた
リヒャルト・ヴァークナー作品のアスガルト精神、ゲルマン魂
-フリードリッヒ・ニーチェの「ユダヤ・キリスト教の弱弱しい神は、死んだ。」
とする「超人思想」
-アメリカは、混血によって堕落したとする
マディソン・グラント『偉大な人種の消滅』
-ディアポラスユダヤ人による世界征服陰謀を説く
ヘンリー・フォード「國際ユダヤ人」
他、
で、醸成された。と考えられます。
KIMG3568.jpg
・同じ無神論共産主義拡大阻止の大日本帝國は、
肇國の大義が「八紘一宇」であり、
-孫文の中華民國建國支援。
-清朝滅亡により、國を失った満洲人の満洲國建國(國是は、五族協和)。
-朝鮮半島、台湾の統治によるインフラ、教育整備により、近代化支援。
-「八紘一宇」の大義により、共産主義拡大阻止、アジヤの解放独立、人種差別撤廃の目的の為
戦った大東亜戦争は、正義の戦争、人類史の転換点。
大日本帝國が戦っていなければ、インドの独立も無く、
アジヤ、アフリカの国々も、未だ欧米の植民地、
人種差別も改善されずである、と言えます。
-昭和20年(西暦1945年)8月12日に、大日本帝國は、世界で2番目に、
北朝鮮の日本海近海で原爆実験に成功しており、
ソ連、支那、北朝鮮が、核武装できたのは、
日本の各施設を接収し、日本の科学者を連行したから。
ということも明らかになって来ております。
北朝鮮の核物理学者の多くは、
帝國海軍の原爆開発プロジェクト「F」号計画が推進されていた
京都帝國大学、大阪帝國大学で学んでいたことも有名。
・昭和12年(西暦1937年)7月7日、
盧溝橋事件を発端にする支那事変を早期解決し、
前年昭和11年(西暦1936年)の西安事件以来國共となった
中華民國の蒋介石と講和して、
八路軍と講和しておれば、
戦後支那は、共産主義の中華人民共和国は存在せず、
中華人民共和国は、台湾に逃げず、
「自由、民主、信仰」を尊重する國となっていた可能性もあります。
・戦時中は、皇軍が怖くて逃げ回っていた
毛沢東の八路軍は、蒋介石の國民党軍と、
國共内戦に勝ち、
戦後である昭和24年(西暦1949年)建國。
大躍進政策、文化大革命、自治区弾圧民族浄化で、
自國民6000万人を虐殺(ナチスの10倍)。
現在は、AI、監視カメラで國民を家畜奴隷化。
-西暦1971年、キッシンジャー他の策略で、
中華民國を見捨て、共産主義國家の中華人民共和国を、
国連常任理事國とし、
アメリカにならって、
田中角栄により、西暦1972年、
日本が、中華民國と断交して、
共産主義國家の中華人民共和国と國交樹立したのは、
21世紀不幸の始まり。
・中華人民共和国が、軍事的経済的に拡張したのは、
アメリカに迫らんとしていた日本を恐れた
8年のクリントン米民主党政権時、
ジャパンパッシングして、
徹底的な経済支援政策をした結果。
この頃から、支那の反日プロパガンダが激しくなる。
他。

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/07/04(土) 23:35:53|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年06月23日(火)<追悼大東亜戦争沖縄戦終結75年>

 井上功一であります。
本日6月23日は、
日本臣民が、 決して忘れてはならない日であります。
なぜなら、
75年前の昭和20 年(西暦1945年)、帝國軍人と沖縄県民の皆様が、
皇國の弥栄を願い、
本土決戦に備え、
死力を尽して、
戦われた大東亜戦争沖縄戦が終結した日であるからであります。
第32軍司令官=牛島満中将、参謀長=長勇中将が、
摩文仁の軍司令部で自決され、組織的戦闘が終結した日。 
死力を尽くして、最後の最後迄戦闘されました日米両軍の武勲を顕彰致し、
日米両軍、民間人の戦没者20万人の皆様へ、
ここに、
追悼の意を表したい。と思います。
KIMG2059.jpg
帝國海軍の空母機動部隊の戦い方は、
艦上戦闘機で、敵戦闘機を制圧、制空権確保。
敵対空砲火の中、艦上爆撃機で、敵艦船を急降下爆撃。
敵対空砲火の中、艦上攻撃機で、敵艦船を航空魚雷攻撃、水平爆撃。
といったスタイルでしたが、
空母も実質無くなり、
搭乗員消耗激しく、養成が追い着かず、
若い飛行学生、飛行予備学生、飛行練習生が、
初期飛行訓練の後、特攻訓練を経て、
特攻に出撃され、散華された真心は、
大和魂の精華であり、
人類史に誇る自己犠牲の精神。
次世代へ継承することが、
我が國が、神洲として再興することに
直結すると考えます。
*余談話で、
以前、私(井上)は、
高槻市内で、戸別訪問している時、
沖縄航空特攻である
天一号作戦(陸軍:航空総攻撃、海軍:菊水作戦)に、
1トン航空魚雷を搭載した陸軍キ-67三菱重爆撃機「飛龍」自在丸中隊
隊長機の操縦員として、徳之島近海で、敵輸送部隊雷撃に、
連日参加された
内藤廣司(大正15年(西暦1926年)2月20日生)に、
偶然お会いし、
沖縄航空特攻のお話をお伺いし、
手記と写真他資料を頂きました。
内藤さんは、
中学卒業後、幹部候補生として、陸軍の飛行学校に入校。
沖縄航空特攻が初陣で、
雷撃により多大なる戦果をい上げながらも、
敵戦闘機P-38(双胴の悪魔)の着陸間際の襲撃により、
中隊が壊滅し、
戦死者30名となる中、
胴体着陸で難を逃れ、
生存者6名の内の一人となり、
生きて、大阪へ帰ってこられた方でした。
1.天一号作戦
(1)帝國陸海軍作戦計画大綱
・マリアナ決戦、比島(フィリピン)決戦(捷号)の失敗により、
本土決戦が現実味を帯びる中、昭和20年(西暦1945年)1月19日に、
本土防衛の方針「帝國陸海軍作戦計画大綱」が、上奏裁可されました。
・昭和20年4月8日には、「決号作戦準備要綱」が、示達され、内地防衛軍を解隊。
第一総軍、第二総軍、航空総軍を、創設。
第一総軍は、東海以東。
第二総軍は、中部以西。
として、関東と九州を重視する防衛準備が、命じられました。
・特攻作戦
航空特攻
陸軍:約2100機(別に500~1000機の増加を計画) 
海軍:約3700機(櫻花等を含む)
水上特攻
陸軍:特攻艇 約2000隻
海軍:震洋  約2900隻 
水中特攻
海軍:鮫竜74隻 海竜252隻 回天118隻
(2)天号航空作戦 
・「帝國陸海軍作戦計画大綱」に基づき、「東支那海二於ケル航空作戦」を、「天号航空作戦」と呼称。
・昭和20年2月6日、帝國陸軍参謀総長、帝國海軍軍令部総長は、
昭和20年度前半期において、航空作戦、
特に、東支那海周辺地域の航空作戦(天号航空作戦)と、特攻兵器活用の方針を示達。
・「天号航空作戦」は、敵の来攻地域により、「天一号」から「天四号」の4作戦区に区分され、
「南西諸島から台湾」即ち沖縄に来攻に対処する場合が、「天一号作戦」であります。
・戦艦大和が、海上特攻を実施した昭和20年4月6日、
「天一号作戦」が、第1次航空総攻撃(陸軍)、菊水一号作戦(海軍)として敢行されました。
以後、
6月23日、沖縄の第32軍が玉砕するまで、11回の航空総攻撃、10回の菊水作戦を敢行。
陸軍約1000名、海軍約2000名が、特攻作戦で散華されました。
それ以外にも、昭和20年8月16日までに、707機の特攻機が、沖縄へ出撃。
・1トン魚雷を搭載した陸軍キ-67三菱重爆撃機「飛龍」も、徳之島近海で、敵輸送部隊雷撃で、参戦。
2.沖縄戦の真実→決して、本土は沖縄を見捨てず、沖縄県民も志願して戦闘
・皇軍も、沖縄を護るべく激戦を戦い抜きましたふぁ、
民間人の志願により組織された「防衛隊」「鉄血勤皇隊」「ひめゆり部隊」「白梅部隊」も、死力を尽して戦闘されました。
軍令により、集団自決させらたというのも、全くの嘘デタラメ、捏造。
住民自らが、米軍の捕虜となり、辱め、拷問を受けて、恥を晒して生きるより、自発的に自決したのが、真実。
それを、強制させられたとするのは、自決した方々の名誉を汚すことになります。
・上皇陛下も、皇太子時代「日本人として、忘れてはならない日が4つある。8月6日、8月9日、5月15日、6月23日である。」
という旨を、仰せになり、沖縄に、常に、心をかけていらっしゃいます。
3.特攻、玉砕が、アメリカ軍に与えた精神的ダメージ
・昭和20年6月米国務省内の会議
「サイパン・硫黄島・比島・沖縄と、戦場が本土に近づくにつれ、
日本の捨て身の抵抗が強くなるばかりで、特攻戦法が熾烈を極めている。」
と報告。
・原子爆弾と細菌兵器の製造計画に最初から関与していた
スチムソン陸軍長官の1945年7月2日大統領への覚書
「日本本土上陸作戦の準備は進行しているが、もし実行となると、
日本は気狂いのように抵抗し、米軍の損害見込みは、
死傷者あわせて百万人を越すだろう。
この作戦をやらないですむに越したことはない。
日本の天皇制を認めて、降伏を勧告すべきだ。」
・大統領付幕僚長レーヒ提督の言及
「日本を無条件降伏させなければ、
こちらが負けというわけではない。
無条件降伏以外の降伏でもいいではないか。
無条件に固執して、われわれの戦死者を多くしても意味がない。」


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/06/23(火) 07:21:55|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【犠牲者追悼】2680年06月04日(木)“北京大虐殺「六四天安門事件」31周年”





アーリマンの目的は、
表宇宙裏宇宙変換、地球支那化。
無間地獄に封印される毛沢東を、中華人民共和国霊界と共に表宇宙に出し、現在の地球系霊団を裏宇宙にすること。(シヴァ神の霊言より)

〜暴支膺懲、中華人民共和国解体支那人民解放〜    

チベット、南モンゴル、東トルキスタン、満洲、香港独立支援
日台國交回復、台湾國連加盟促進

井上功一であります。
6月4日は、
『北京大虐殺、六四天安門事件の日』。
今年で31周年。

31年前の
2649年平成元年(西暦1989年)6月4日、
紅軍
中華人民共和国共産党武装組織である
人民解放軍が、

支那民主化デモ学生を、
銃殺、
あるいは、
装甲戦闘車両で
轢き殺し
大虐殺した日であります。
4万人の方々が、死傷した。
と言われております。

民主化への氣概と勇氣を讃え、
を追悼すると共に、

支那人民の道徳退廃の元凶と言える
毛沢東語録による呪縛洗脳が未だ続き、
近年は、生体臓器狩ビジネスに國家ぐるみで取り組み
支那コロナウィルス(生物兵器)漏洩汚染により、
世界人類に対する罪を犯し、
香港の自由、民主、人権、信仰を、
国家安全法制にて
踏みにじる

人権弾圧虐殺専制國家=中華人民共和国
の解体と支那人民の解放を
改めて、強く誓いたい。
と思います。
※毛沢東語録には、
例えば、
「階級闘争は年年講じ、月月講じ、毎日講じるべきである。」
「天と戦い、地と戦い、人と戦う。」
「銃口から政権が出る。」

但し、幸福の科学、幸福実現党も、
人民解放軍の様な武装組織も無く、
権力も持っておりませんので、
直接派兵して、支那人民を解放することは、全くできませんので、
思想戦、言論戦のみの取り組みとなりますが、
公開霊言等による諜報能力は、
世界最強であり、
・実態、本質を白日の下に曝すことによる抑止
・思想浸透による
歴史修正、
パラレルワールドリングレーンチェンジ
が可能であり、
思想の力は、軍事力に勝ると言えます。

まずは、
日本國民の皆様が、
北京大虐殺六四天安門事件
毛沢東の実態
を、
当たり前の常識とされる様、
教導啓蒙することである。
と考えます。

以下、
以前にも投稿しましたが、
「林彪の霊言」、「毛沢東の霊言〜中国覇権主義、暗黒の原点を探る〜」
の概略と感想を
記述致します。


一、【これは、エエヨ!】「林彪の霊言」→「側近による毛沢東虚像暴露の一撃」大天才毛沢東は、インチキの虚像、中身は空っぽ。日本で言えば、池田大作。中華人民共和国は、張子の虎。中華人民共和国と國交正常化したのは、アメリカ、日本の最大の汚点。日本軍は、嫌いというより強かった。日本軍が、アメリカなんかに負けたのが、不思議でならない。支那が、日本に負け、日本に30年程統治して貰った方が、人民は幸せになっていたと思う。


林彪元帥は、
支那事変、大東亜戦争時は、
毛沢東と共に、
八路軍で、
皇軍(日本軍、関東軍)と戦っており、
皇軍が怖くて、
ほとんど逃げ回っておりましたが、
支那内戦(國共内戦)では、活躍。


毛沢東の後継者となりながら、
政争に敗れ、
ソ連に亡命中、モンゴル上空で、
搭乗機が撃墜され、
西暦1971年9月13日に戦死。

人民を同志とする平等社会実現ではなく、
毛沢東が、皇帝になり人民を支配する方向にいった為
晩年は、毛沢東に批判的となっておりました。

2/11(祝、月)
大川隆法総裁による
「毛沢東の霊言」講義直後の収録で、


林彪元帥は、
講義は、かなり大川総裁に言って貰えたことは、
良かったが、
まだまだ、緩いと思う。

自分なら、
「毛沢東は、地球最大の悪魔です。
中身は、空っぽです。
人民を搾取から守ると言いながら、
人民から搾取した張本人です。
毛沢東に協力した協力した我々は、
毛沢東を決して許さない。」

と訴える。と言っておりました。

日本への転生もあるということでした。

1.毛沢東の実像
・抗日運動やっている頃迄は、
同志と思っていたが、
次第に、周りが、
「大天才毛沢東」という虚像を、
作り始め、
日本軍から逃げ回り、
日本軍が、アメリカ軍に負けてくれて
支那は、漁夫の利を得ただけにも関わらず、
毛沢東が、自分を抗日戦の英雄にし、
皇帝になることを志向するようになり、
共産主義の理想とかけ離れていった。


・実際は、
単なるお飾り、中身空っぽ。
女性を囲い込む。
著作の、他人の代筆。
口だけ立ち、ずる賢く狡猾な人間。
人のせい、環境のせいにする進歩無き人間。
政権運営実務は、周恩来が実施。
毛沢東は、日本で言えば、池田大作。


・因みに、習近平は、
毛沢東以上に、誇大妄想。
支那版帝國主義をやろうとしている。
田舎者故のコンプレックス。

2.皇軍(日本軍、関東軍)への尊崇の念
・支那事変、大東亜戦争当時、
皇軍(日本軍、関東軍)は、
嫌いというより、本当に怖かった。
「八紘一宇」の精神により、
大東亜戦争を戦い、
欧米列強を駆逐し、、
アジヤを独立開放させたことは、
尊敬している。


・イギリス軍を破り、マッカーサーも敗退しながら、
あれだけ強かった日本軍が、負けた理由がよく分からない。
歴史の不思議としかいい様がない。
後に、アメリカ軍が戦った
朝鮮戦争、ベトナム戦争でも、
日本軍なら、数ヶ月で決着できたのではないか。
と思っている。


・支那が、支那事変、大東亜戦争で日本に負け、
日本に30年程統治して貰った方が、
人民は幸せになっていたと思う。
少なくとも、
毛沢東を殺しておいて貰いたかった。

3.中華人民共和国との國交正常化は、アメリカ、日本の大失敗
・大躍進政策、文化大革命で、支那人民6500万人が、虐殺されたことが、
白日の下に晒される前に、
アメリカ、日本が、中華人民共和国と國交正常化したのは、
戦後史最大の汚点。
キッシンジャー、ニクソン、田中角栄の罪は、重い。







二、【これは、エエヨ!】「毛沢東の霊言〜中国覇権主義、暗黒の原点を探る〜」
→未だに精強な皇軍(日本軍、関東軍)が怖くて逃げ回ったトラウマ故、
日本共産党に指示し憲法9条護持で「日本宦官化」に専心。
ここが支那が反日を煽る源泉。「闘争」こそが、最大の価値観。
目的達成の為には、手段選ばず。
文化大革命5000万人虐殺といっても、
その後人口14億人に増えて発展しているから問題無し。
本書が発刊され、本心が暴露されることに激怒。
?



昨年2678年11月15日(木)に収録された
8年ぶり、2回目の

公開霊言
”毛沢東の霊言”

この度、目出度く、書籍化され、

「毛沢東の霊言〜中国覇権主義、暗黒の原点を探る〜」

として、発刊され
購入、完読致しましたので、
改めて、紹介致します。

今回は、
毛沢東霊が、
本書の「まえがき」「あとがき」に怒り、

昨年末2678年12月28日(金)に
本書発刊を妨害しに来た際の霊言

第2章 
”毛沢東 追加霊言 著者校正・「まえがき」「あとがき」執筆後登場”
が、
追加されているところが、
非常にお得なところ。

因みに、追加霊言では、

毛沢東は、
・私たちは「宇宙の九十パーセントを占めているもの」である。
とにかく「日本人皆殺し計画」を今進めているところだ。

・だから、「中国と日本の貿易は減って、日本の不況は進んで、
NHKが中国の報道できなくなるから、やめろ」と言ってるんじゃないか。

・「日本でいちばん嫌いな人は誰か」ってか。まあ、日本人なんて、
’虫けら’だから。もう、そんなね、虫けらのなかで誰がいちばん嫌いかっていったって、
うーん、うーん、虫けらか・・・・・・。
 まあ、虫けらは撃ち殺さなくちゃいけないな。
日本を占領するつもりだ。日本を占領するからさ。

・あの、(本書の)「まえがき」「あとがき」は何だ、
あれは?あんあことを書いたら、おまえらはもう本当に、
朝日新聞もNHKも、その他のマスコミも全部敵に回して。

と怒り心頭。


本書は、
建國の父=毛沢東の本心が語られており、

「対支那封じ込め戦略(China Containment Strategy)」

の参考書として、最適。
ご購入ご一読、強くお奨め致します。

また、
お読みになった内容、広く拡散くだされば、
幸いであります。


以下、概要と感想を、
改めて、記述致します。


1.まえがき、あとがき抜粋
・まえがき
〜 この毛沢東の霊言は値千金である。
 金もうけの自由で人民をつりながら、政治的、宗教的奴隷化が、
現在進行形の社会で、十四億人に対して実現化されているのである。〜


・あとがき
〜 国民が全員、暴力団になったら、この世は地獄だろう。
他方、この世が全員、警察官になっても、税務署員になっても、この世は地獄だろう。
 では、この世が全員NHK職員や朝日新聞社員になったとしたら?やはりそこは地獄だろう。
 つまり異なった価値観や、権力のチェック・アンド・バランスが必要なのだ。

2.中華人民共和国建國の大義=世界征服
・中華人民共和国は、
世界の國家を破壊し、
平等になった世界の労働者を、
中華人民共和国国家主席が、
毛沢東思想、マルクス、エンゲルスで、
徹底的に洗脳し、自己総括させ、
奴隷として支配し、
最終的には、
世界を中華人民共和国が征服することが、
建國の大義。


・「文化大革命5000万人虐殺といっても、
その後人口14億人に増えて発展しているから問題無し。
殺された人は、苦しい生活から逃れられ、
殺してくれてありがとう。と感謝している。
殺されても、また、転生したらいいんだ。
國家を護る為には、粛清、虐殺も仕方がない。」


「ヒマラヤの頂上に住む最も偉大な神である。
(裏宇宙の邪神アーリマン配下、地球侵略総司令官カンダハール)
ダークマターを自在に操るダークマスターであり、
宇宙では、ダークマターが8割。
今後、数の原理で、
自ら地球神となり、
パラレルワールドをひっくり返し、
裏宇宙を主流にすることを目標としている。」


「パラレルワールドは、
賛同者、支持者が過半数超えれば、
ひっくり返すことができる。」


「日本は、2億人の支那人を送り込めば、
戦わずして占領できる。
今、その工作を実行中。」


という様なことを、
中華人民共和国建國の父=毛沢東霊は、
言っております。

3.取るべき現実的戦略→支那封じ込め戦略(China Containment Strategy)
中華人民共和国は、存在自体が悪。
よって、

「自由、民主主義、信仰」に基づく
「中華人民共和国解体、支那人民解放が、世界正義。」

「取るべき戦略は、支那封じ込め戦略(China Containment Strategy)」
*9条改正、核武装できず、防衛費微増である日本の軍事戦略は、包囲殲滅戦型のみ。

4.本来、日本が、戦争の出来る普通の独立國になることが、最大の対支那抑止力
(1)毛沢東は、今でも、皇軍(日本軍、関東軍)怖い
いろいろ面白話満載ですが、
最も印象深いのは、
毛沢東が、
8年前の公開霊言同様、
支那事変から81年経っても
未だに、
精強な皇軍(日本軍、関東軍)が
怖くて逃げ回ったトラウマが残っており、


・日本が強くなると、非常に怖いので、
日本共産党に指示し、憲法9条護持で「日本宦官化」に専心。
平和主義者、左翼に「人」「資金」を投入し、
日本を、戦争のできない國にしている。


・「日本は、あくまで悪魔」という理念で、
支那事変、大東亜戦争当時を舞台とした反日映画をつくり続ける。


・日本軍は、強かった。日本兵1人=支那兵10人


・カンフーの達人100人集めても、
日本軍100人に全く歯が立たず、
勝てない。
それで、
戦後は、核武装と人民解放軍近代化に専心。


・日本を戦わずして占領する為、
支那人2億人を日本に移民させる。

といったことに毛沢東は、言及。


その他、興味深かったのは、
・「ドーリットル空襲」等やって、戦死者出してまで、
支援してきた支那が、悪い國だったら
アメリカの遺族が怒るので、
アメリカは、
支那は、可哀想な良い國、日本は、侵略する悪い國
という論調を、戦後変えられなかった。

と毛沢東が言及したことであります。

(2)取るべき本来の対支那戦略
よって、
中華人民共和国覇権を、抑止するには、
トランプ大統領二期終了の2024年迄に、

やはり、
・皇軍復活、日本核武装

・世界に冠たる皇國=大日本帝國再興

・皇國史観による國史理解浸透

・9条改正当然、...

テーマ:「ならず者国家」中国 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/06/04(木) 06:36:22|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年05月03日(日、祝)【日本屈辱の日】<戦後体制73年>「占領政策基本法=現日本国憲法無効破棄、正当な日本憲法制定(祭政一致、皇軍復活、核武装)」→現日本国憲法は、亡命フランクフルト学派ユダヤマルキスト策定

JAPAN ERWACHE!
決死不如不思死生
非理法権天
暴支膺懲
緊急事態宣言早期解除経済再開!

支那共産党、習近平は、
武漢新型肺炎大流行の責めを負い、世界の犠牲者に謝罪し、
遺族に損害を賠償しなさい!

武漢新型肺炎は、支那共産党ウィルス
人権弾圧虐殺者=習近平國賓招日即刻中止
KIMG2879.jpg


井上功一であります。
 本日5月3日は、「本屈辱の日」。73年前の昭和22年(西暦1947年)、「現日本國憲法」が施行され、戦後レジームが始まった日であります。政教分離と戦争放棄と平等と個人の権利重視で、國體を破壊する日本屈辱の象徴、世界の嘲笑の的、「占領政策基本法」あるいは、「共産主義化手順書」と言える「現日本國憲法」。
 よって、毎年、5月3日は、國旗を掲揚致しません。
 本来であるならば、サンフンシスコ講和条約が発効した昭和27年(西暦1952年)の68年前に、無効破棄し、大日本帝國憲法に回帰して、改めて、祭政一致、再軍備、核武装を明確に謳う正統な日本憲法を、制定すべきでありました。
 それをせずに、麻生太郎副総理のお祖父さんである吉田茂元首相が作成した「吉田ドクトリンによる」。即ち、「アメリカの一方的な庇護を受け、反戦平和を唱え、金儲けに専念する。」という國家運営に安住し、自ら戦わず、他國にすがる日本を良しとして来た日本臣民の罪は、重いと言えます。
 但し、精神性、志が低く、己の雇用の確保のみに専心する政治家が、多い現実を鑑みれば、今回の支那コロナウィルス騒動においては、平等と個人の権利重視の現日本国憲法は、強制力が働かない「自粛要請」に止まったことは、幸いであった。と言えます。
 我が國は、主権と独立を維持する為、皇軍復活、核武装実現。有事に於ける超法規的措置による無制限交戦、9条適用除外による無制限交戦宣言実施。日本の政治システム、宗教に内政干渉し、ウェストファリア条約違反、ハーグ陸戦条約違反である現日本国憲法を無効破棄して、正統な日本國憲法制定、あるいは、前文、9条、20条を改定して、祭政一致、皇軍復活(日本再軍備)、核武装を明確に謳う憲法改正が当然であります。
moblog_362122e7.jpg


1.現日本国憲法作成者は、亡命フランクフルト学派ユダヤマルキスト
(1)現日本国憲法の策定の経緯
現日本国憲法は、一般的に言われる様に、マッカーサー側近が、数週間で作った様なものではなく、西暦1942年より、大日本帝國敗戦占領統治を見越して、米國のOSS(軍戦略局CIAの前身)が練りに練って、原案を策定しました。日本に共産主義革命を起し、日本の國家と國體を破壊して、二度と、米國に歯向かわない様にする為、多くのコミンテルンを利用したところが、逆に、コミンテルンに利用されるところとなった。というのが、本当のところであります。
 ルーズベルトは、コミンテルンの僕、当時米國の最大の同盟國は、ソ連。米國は、物資補給他、ソ連に多大な軍事協力実施。その結果、戦後、マッカーシーのレッドパージが激化しました。チャールズ・チャップリンも、ルーズベルトの要請を受けて、「ソ連を助ける為、アメリカが参戦し、ドイツに第二戦線を開くキャンペーン」を実施しておりましたが、戦後、チャップリンは、レッドパージに合い、アメリカを追われることになった。ということが、チャップリンの自伝に書かれております。

(2)米IBリーグの大学は、グローバリズムの巣窟
ナチスに追われ、フランクフルト学派ユダヤマルキスト学者が、多く米國に亡命してきて、ハーバード大学、プリンストン大学で、教える様になっていた。OSSにも、フランクフルト学派ユダヤマルキスト学者を多数招聘。今でも、ハーバード大学、プリンストン大学他米IBリーグの大学は、6割が、ユダヤマルキスト。よって、ハーバード大学なんかに留学して帰ってくると、異状にリベラルになり、國家を敵視し、グローバリズムに染まった人間になって帰ってくることで、有名です。

(3)フランクフルト学派共産主義二段革命思想
まず、中産階級(ブルジョア)インテリ層に、伝統文化を否定する世界市民=グローバリストとしての洗脳を掛け、
それが、知的先進的であるとし、社会主義化を促進させ、
最終的に國家解体、共産主義社会化を目指す二段革命思想であります。


2.憲法13条「幸福追求権」は、憲法9条「戦争放棄」に優先
戦争は、外交の延長戦上にあり、戦争は、外交の一手段。戦争や軍事力を、自由に行使できるのが、普通の独立國、真なる主権國家。戦争放棄を歌う國家は、植民地、属國である。核抑止力、軍事力の裏打ちがあってこそ、外交のテーブルにつける。これらが、國際常識であり、リアルな現実。
現日本國憲法は、基本的人権護持を目的とする憲法。その中核が、憲法13条「幸福追求権」であり、憲法9条「戦争放棄」に優先するものであり、幸福追求権を反故にする憲法9条「戦争放棄」は、憲法違反であります。


3.國家元首の明確化と、統帥権と軍最高指揮権の分離
(1)幸福実現党新憲法試案では、大統領制とし、國家元首とする。という案もありますが、我が國の歴史的経緯を鑑みれば、難しい面もあります。
 ならば、皇孫であらせられる天皇陛下は、國家元首とし、日本の伝統、世界の立憲君主國を踏まえ、統帥権は、天皇陛下に帰属し、最高指揮権は、内閣総理大臣が、行使する。という方式も考えられます。
KIMG2059.jpg
 
(2)本来は、軍の最高指揮権も、天皇陛下の権能。しかし、武家政権の正当性は、天皇陛下から「征夷大将軍」に任じられたことが根拠であります。
 「~の指揮」という権力行為の責任を、直接天皇陛下へ負わせることを回避する為、統帥権と最高指揮権を分離して、「君臨すれど統治せず」の立憲君主制原則に基づき、最高指揮権は、「内閣総理大臣が、天皇の名において行使する。」と規定すべきである。とも言えます。 
 戦前、戦中の統帥権の独立は、軍人の思想化政治化を防ぎ、軍人は、軍事のプロとして職分を果たすことを、目的にしており、統帥権の独立が、軍部の暴走を招いたというより、当時のマスコミ、國民の声に、軍部が応えた。というのが、本当のところであります。


4.自衛隊を普通の軍にするには、軍法会議も必須
(1)自衛隊が、他國軍と同様に、軍規律を保ち、臨機応変に戦闘する為には、軍法会議必須であります。
 憲法と法律に制約を受け、憲法と法律に定められているして良いこと(アクティブリスト)しかできない公務員という位置づけ自衛隊は、支那人民解放軍、朝鮮人民軍に戦う前から敗れているとも言えます。軍法と戦時國際法のみのネガティブリストのみに、
制約される軍とすべきであり、9条改正と共に、76条2項の特別裁判所設置不可の条項排除を排除すべきであります。
KIMG1815.jpg


5.憲法9条改正案
日本國民の生命と財産と安全と人間の尊厳である自由を護る為、陸海空軍、宇宙軍からなる日本軍を組織する。
尚、國内の治安維持には、警察がこれに当たる。”


日本國民 幸福実現党大阪府本部 英霊顕彰会 井上功一
〒554-0002大阪市此花区伝法6-3-4 1119 PHS:070-5163-4296


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/05/03(日) 21:53:46|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年04月20日(月)<テレワーク11日目>西淀川区出来島黄昏ポタリング~本日のBGMは、ヴァークナー楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」(西暦1951年4月29日、ドレスデン國立歌劇場)、キルステン・フラグスタート歌曲の夕べ(ヴァークナー、ベートーベン、リヒャルト・シュトラウス、シンディングの歌曲 西暦1951.12.16、1954.9.8、1954.3.7、1958.8.23)~

DEUTSCHELAND ERWACHE!
Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt!

KIMG2767.jpg
井上功一であります。

大阪は、出勤自粛率が、最も高い。
と言われておりますが、
「政治家、お役人が、困っとるんやったら、
ちょっとくらい協力したろか。しゃあないし。」
という
自由、自立、人情を大切にする大阪の文化が、
反映しているのかもしれません。
多分、要請ではなく、命令なら、皆反発している。
と思います。

さて、
テレワーク11日目の本日4月20日は、
アドルフ・ヒトラー総統の誕生日でもありますが、
今年で、191周年。
もうそろそろ、
ドイツにも、戦後レジームから脱却し、
世界に冠たるドイツとして再興してもらいたい、
ものであります。
今回の武漢新型肺炎大流行がその契機となるかもしれません。

朝は、雨模様。
昼前には、上がりました。
KIMG2763.jpg

KIMG2764.jpg KIMG2765.jpg
KIMG2766.jpg

運動不足解消の為、
業務終了後、
通勤代わりに、

キャサリンちゃん(お買い物自転車)にて、
伝法大橋で、淀川を渡河して、

大阪市西区の出来島、福町迄

夕食、買い物の為、

業務終了後ポタリング。
KIMG2768.jpg

なか卯は、普通に賑わっており、

イズミヤは、レジの防護が
ものものしいところもありましたが、
やはり、買い物は、住民の夕べの憩い。
お父さん、お母さんについて来た
幼いお子さん達が、歓声を上げて、
元氣に走り回っておりました。
KIMG2769.jpg

KIMG2770.jpg
ところで、
本日のBGMは、
午前中~午後
ヴァークナー
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
テーマは、
・真なるドイツ精神、ゲルマン魂の本質
・真なるドイツ精神、ゲルマン魂は、
日常の風雪に耐えた芸術の中にこそ宿る。
・真なるドイツ精神、ゲルマン魂を育て継承していくのは、
容易く外國に屈する権力者、政治家ではなく、
國民の心を理解する商工業者のマイスターである。


(西暦1951年4月29日、ドレスデン國立歌劇場)
指揮:ルドルフ・ケンペ
ハンス・ザックス:フェルディナント・フランツ
ファイト・ポーグナー:クルト・ベーメ
ジクトゥス・ベックメッサー:ハインリッヒ・プランツェル
ヴァルター・フォン・シュトルチング:ベルント・アルデンホフ
ダービット:ゲルハルト・ウンガー
エヴァ:ティアナ・レムニッツ
マグダレーネ:エミリー・ヴァルタ-=ザックス

ニュルンベルクのマイスタージンガーは、
バイロイト祝祭劇場なんかで、
ドイツ人が観賞すると、
ドイツ精神が高揚され、
立ち上がって足を鳴らしながら、
ドイツ國歌を、
4番迄歌うことがある。
と言われております。

私も、最も好きなオペラ、楽劇の一つが、
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」。
幸福実現党政治運動の原点、原動力が、
この楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
であります。


ヴォータンも歌うバス・バリトンの
フェルディナント・フランツの
ザックスは、重く声量のある声で、
威厳があり、正にドイツ精神の権化。
ハンス・ザックスになり切っておりました。
ほんと嬉しくなってくる歌唱。


ヴァルター・フォン・シュトルチング
を演じるベルント・アルデンホフは、
ジークフリートも歌うヘルデン・テノール。
懸賞歌「朝はバラ色に輝きて~」も、
マックス・ロレンツに匹敵するくらい感動的。
やはり、感情移入して、歌い崩す
戦前の歌唱スタイルは、良いと思います。
KIMG2771.jpg

夕方は、
キルステン・フラグスタート歌曲の夕べ
(ヴァークナー、ベートーベン、リヒャルト・シュトラウス、シンディングの歌曲 
西暦1951.12.16、1954.9.8、1954.3.7、1958.8.23)

フラグスタートは、
一つ一つの言霊を大切にし、
暖かく透き通った声量の有る声で
いつも通り歌っておりますが、
リヒャルト・シュトラウスの四つの最後の歌の一つ
「夕べにて」は、
非常に、息が長く、フラグスタート晩年の境涯を反映しており、
特に素晴らしい歌唱でした。

*因みに、四つの最後は、
フルトベングラー指揮で、
フラグスタートが初演。
KIMG2772.jpg 


<付録1>
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
第三幕の最終場面における
ハンス・ザックスの演説。
Habt acht!Uns dräuen üblee Streich':-
zerfällt erst deutsches Volk und Reich,
in falscher welscher Majestät
kein Fürst bald mehr sein Volk versteht,
und welschen Dunst mit welschem Tand
sie pflanzen uns in deutsches Land;
was deutsches und echt wüßt'keiner mehr,
lebt's nicht in deutscher Meister Ehr'.
Drum sag' ich euch:
ehrt eure deutschen Meister!
Dann bannt ihr gute Geister;
und gebt ihr ihrem Wirken Gunst,
zerging' in Dunst
das heil'ge röm'sche Reich,
uns bliebe gleich
die heil'ge deutsche Kunst!


「氣をつけなさい!われらを脅かす兆候が伺えます。
一旦、ドイツの國民、國家が崩壊したならば、
外國に屈し、僕となった偽りの権力者である諸侯は、
何れも、民意を解せず、
外國の腐敗したガラクタの様な風習を
ドイツの國土に植えつける。
真にドイツ的たる本質は、
ドイツのマイスターたちの名誉の中に生きなければ、
誰も知らなくなってしまう。
それゆえ、私は申します。
あなた方のドイツのマイスター達を尊敬して下さい。
そうすれば――氣高き精神を確保できるのです。
あなたがたがマイスターたちの仕事への誇りに
厚意を捧げて下されば、
神聖ローマ帝國は、もやの如く消え去り、
聖なるドイツの芸術が、
われらの手に残るでありましょう。」


<付録2>
ドイツ國歌歌詞
作詞:ハインリッヒ・ホフマン・フォン・ファラースリーベン
作曲:ヨーゼフ・ハイドン


1番
Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt,
Wenn es stets zu Schutz und Trutze
Brüderlich zusammenhält,
Von der Maas bis an die Memel,
Von der Etsch bis an den Belt -
|: Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt. :|


ドイツよ、全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツよ!
マース川からメーメル川、
エッシュ川からベルト海峡まで
護りの為めに いつも
兄弟の如く団結せば
ドイツよ、汝は全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツなり!


2番
Deutsche Frauen, deutsche Treue,
Deutscher Wein und deutscher Sang
Sollen in der Welt behalten
Ihren alten schönen Klang,
Uns zu edler Tat begeistern
Unser ganzes Leben lang.
|: Deutsche Frauen, deutsche Treue,
Deutscher Wein und deutscher Sang. :|



ドイツの女、ドイツの誠、
ドイツの酒にドイツの歌よ。
その古への調べを
宇内に保持し、
この身命ある限り、
我らを弥貴き業へと赴かせよ。
ドイツの女、ドイツの誠、
ドイツの酒にドイツの歌よ。


3番
Einigkeit und Recht und Freiheit
Für das deutsche Vaterland!
Danach laßt uns alle streben
Brüderlich mit Herz und Hand!
Einigkeit und Recht und Freiheit
Sind des Glückes Unterpfand.
|: Blüh' im Glanze dieses Glückes,
Blühe, deutsches Vaterland. :|



団結と権利と自由を
祖国ドイツの為に!
我ら兄弟の如く挙りて
その為に努めようぞ!
団結と権利と自由こそ
幸福の証しなれ。
この幸福のもと栄光あれ、
栄光あれ、祖国ドイツよ!


4番
Deutschland, Deutschland über alles,
Und im Unglück nun erst recht.
Nur im Unglück kann die Liebe
Zeigen, ob sie stark und echt.
Und so soll es weiterklingen
Von Geschlechte zu Geschlecht:
|: Deutschland, Deutschland über alles,
Und im Unglück nun erst recht. :| )


ドイツよ、全てに冠たる、
艱難の時にこそ冠たるドイツよ。
艱難の時にのみ愛は
己が強さと清さの程を示さん。
かくて世代から世代へと
ドイツはこれぞと遍く報らすなり。
ドイツよ、全てに冠たる、
艱難の時にこそ冠たるドイツよ。



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/04/20(月) 22:38:27|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】2680年02月11日(祝、火)<紀元節奉祝7駅連続街宣>世大八洲成立20万年、正史3万年を誇る日本文明

六合(くにのうち)を兼ねて以て都を開き、
八紘(あめのした)を掩(おほ)ひて宇(いえ)と為さんこと、
亦可からずや。

井上功一であります。
本日02月11日(祝、火)紀元節の早朝
戸口に、國旗掲揚。
moblog_ce6b4cfe.jpg

神武天皇が橿原宮で即位された古を偲び、
建國創業の御神徳を景仰し、

紀元節を奉祝して、

皇國の弥栄を願い、

「神洲不滅の誓い」を致し
祭政一致の國體再興を期して、
皇軍復活
日本核武装
中華人民共和国解体人民解放
チベット、南モンゴル、東トルキスタン、香港、台湾の独立解放
を具現化する為、


<紀元節奉祝國威7駅連続発揚街宣>
世大八洲成立20万年、正史3万年を誇る日本文明
KIMG2052.jpg


を敢行致しました。
2671年(西暦2011年)より敢行し、
今年で、10回目となりますが、
今回も、楽しいながらも、
刺激的で、
非常にエキサイティングな街宣でした。
Mein Kampf(我が闘争)は続きます。


演説では、
國史教導を主体としておりましたが、


新型コロナ・ウィルスは、共産党ウィルス。
支那共産党が、
敵殲滅と、
支那國内の高齢者、障害者抹殺
を目的にした生物兵器。
香港弾圧失敗、台湾総統選独立派の蔡英文総統再選で、
支那人民解放軍の台湾、香港、東アジヤ侵攻が迫った為、
心ある天意が、新型コロナ・ウィルスを拡散。
他、
しばしばストレートに言及しましたが、
巷の方々には、高い関心を持って
支那封じ込め戦略に
ご賛同頂けたので、良しとしたい。
と思っております。


<07:30妙見口駅前>
1. 街宣実施結果
党幟、旭日旗掲揚。
八紘一宇腕章装着にて、
演説しながら、
<奉祝紀元節>自作チラシ
を10部程度手渡し。

2.巷の様子、声
・かなりの冷え込み
乗降客は、割に多め。
KIMG2051.jpg

<08:15~08:45(街宣)光風台駅前>
1. 街宣実施結果
党幟、旭日旗掲揚。
八紘一宇腕章装着にて、
演説しながら、
<奉祝紀元節>自作チラシ
を20部程度手渡し。

2.巷の様子、声
・太陽耀く晴天。
木の香が清々しく
多くの方が、賛同してくださいました。
moblog_6be035fe.jpg 
moblog_8e740010.jpg

<09:25~09:55(街宣)絹延橋駅前>
1. 街宣実施結果
党幟、旭日旗掲揚。
八紘一宇腕章装着にて、
演説しながら、
<奉祝紀元節>自作チラシ
を25部程度手渡し。

2.巷の様子、声
・日射しが暖かく快適。
盛大な拍手をしてくださる方、
「頑張れよー。」と声援してくださる方
もあり、
なかなか好評。
やはり、相性の良い絹延橋。
moblog_ab5a3c2d.jpg

moblog_6286452f.jpg

moblog_6286452f.jpg  
<10:40~11:10(街宣)大阪國際空港サウスウイング付近歩道>
1. 街宣実施結果
党幟、旭日旗掲揚。
八紘一宇腕章装着にて、
演説しながら、
<奉祝紀元節>自作チラシ
を15部程度手渡し。

2.巷の様子、声
・15分程度経過すると
在日反日外人or親中派保守(シナポチ)or左翼が通報し、
大阪府警のパトカー到着。
警官4人で、
街宣止める様に言ってきましたが、
神の正義を貫き、反論し
「言論弾圧、思想弾圧は、絶対許さん。
ここは、自由と民主主義を大事にする日本や。
警察の人に、怒っとるんとちゃう。
通報者と直接話させ。徹底的に討論したる。」
と一悶着やっていると、
逆に注目され、
チラシの取りがよく、
効果的な宣伝になりました。
moblog_84af9ca7.jpg

moblog_6d2f3c6d.jpg

moblog_79ec4e7e.jpg 
moblog_ab926403.jpg

<11:55~12:25(街宣)緑地公園駅東口>
1. 街宣実施結果
党幟、旭日旗掲揚。
八紘一宇腕章装着にて、
演説しながら、
<奉祝紀元節>自作チラシ
を30部程度手渡し。

2.巷の様子、声
・豊中後援会から、
フットワークの軽い國防女子の
中島さん、植村さんも参戦。
差し入れ、玉串料も頂き、
和やかで楽しい街宣となりました。
機会があれば、
一緒に靖國神社へ参拝したいと思います。
・旭日旗を掲揚していると
「いつも、応援しているから。」
と激励を受けたり、
多くの方に、ご賛同頂きました。
moblog_52876eb3.jpg

moblog_9b643e59.jpg

moblog_d30c841b.jpg 
moblog_f4adc024.jpg 
moblog_9e2c057a.jpg

<12:55~13:25(街宣)東三国駅西側南出口>
1. 街宣実施結果
党幟、旭日旗掲揚。
八紘一宇腕章装着にて、
演説しながら、
<奉祝紀元節>自作チラシ
を25部程度手渡し。

2.巷の様子、声
・乗降客多く、比較的好評
激励してくださる方もありました。
moblog_7bae2bed.jpg

moblog_b73bbb61.jpg

moblog_6e4d5a6a.jpg 

<14:05~14:35(街宣)難波高島屋前>
1. 街宣実施結果
党幟、旭日旗掲揚。
八紘一宇腕章装着にて、
演説しながら、
<奉祝紀元節>自作チラシ
を20部程度手渡し。

2.巷の様子、声
・鴫野後援会の重鎮=園田さんが、ご参戦。
お忙しい中、ありがとうございます。
・対面の高島屋入り口付近で、
40男性が、
日章旗羽織って、奉祝街宣されておられましたので、
國道26号線交差点にて敢行。
外人が多い傾向もありましたが、
こちらも、なかなかやり易い場所でした。
moblog_14a88a63.jpg

moblog_df36bf78.jpg

moblog_5e7dce51.jpg 

moblog_5c44340a.jpg

moblog_3d4cc614.jpg

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/02/11(火) 23:32:05|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【参拝報告】2680年02月11日(祝、火)<奉祝紀元節>橿原神宮








井上功一であります。

神武天皇御陵参拝後

橿原神宮

へ歩いて赴き、
参拝致しました。

鳥居は、全て真新しいものとなり、
清々しい雰囲氣。

夕方にも関わらず、家族連れの参拝者で賑わい、

流石、紀元節であると思いました。

中島さんから預かった玉串料も、
一緒に奉納し、
神武天皇に、感謝の誠を捧げ、
皇國の彌榮を願い、

日本の始祖であらせられる
天御祖神(エル・カンターレ)を奉戴せる
神洲不滅の皇國の再興を
改めて誓ってまいりました。


ここから余談話
実母は、紀元節生まれで、元子(ちかこ)と言いますが、
これまでも、回りに紀元節生まれの人が多く、
やはり、
神武天皇と深い御縁があるのではないか。
と、参拝中誇大妄想しておりました。


また、
幸福の科学を、國教にするという話がありますが、
國教となれば、國家予算がついたりして
憲法や法律の規制を過剰に受ける危険性もあり、
また、イギリス國教会の様に政治権力の道具とされる可能性もあります。
よって、
皇統と同様に、
幸福の科学は、世界宗教として、
憲法、法律の外に住して、
完全自治が認められる
権力では無く、権威である存在を
目指すべきではないか。
と思っております。





テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/02/11(火) 17:25:19|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【参拝報告】2680年02月11日(祝、火)<奉祝紀元節>神武天皇御陵





井上功一であります。
紀元節奉祝街宣
難波高島屋前完了後、

400円の小型コインロッカーへ
拡声器、幟、旭日旗、10段折り畳み式カーボンポール他
街宣セットを預け、

近鉄電車で、橿原市に赴き、

神武天皇御陵

峻厳で静寂な空氣の中
に参拝しました。

太陽が眩しく耀き、
歓迎を受けている感もあり、
今年も参拝して

私(井上)が、
手水を使っていると
御祖父さん、お祖母さん、お母さんと
いっしょに来ていた
5歳ぐらいの女の子が、
ニコニコしながら、様子を見ており、
真似をして、上手に手水を使っておりました。

こういうところから、
信仰が自然と根付いていくのだと思います。

神々と日々暮らすのが、
日本の信仰、宗教スタイル。

宗教法人法に定義されている
宗教とは、少々違います。

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/02/11(火) 16:52:15|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

難波高島屋前完了<紀元節奉祝7駅連続街宣>世大八洲成立20万年、正史3万年を誇る日本文明






難波高島屋前完了。


1. 街宣実施結果
党幟、旭日旗掲揚。
八紘一宇腕章装着にて、

演説しながら、

<奉祝紀元節>自作チラシ
を25部程度手渡し。


2.巷の様子、声
・鴫野後援会の重鎮=園田さんが、
ご参戦。
お忙しい中、ありがとうございます。

・対面の高島屋入り口付近で、
40男性が、
日章旗羽織って、奉祝街宣されておられましたので、
國道26号線交差点にて敢行。
外人が多い傾向もありましたが、
こちらも、なかなかやり易い場所でした。



3.スケジュール
15:45〜16:00(参拝)神武天皇陵
16:20〜17:50(参拝)橿原神宮












テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/02/11(火) 15:03:21|
  2. 祭政一致、國史、教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (675)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1010)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる