世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2682年11月08日(火)<満月>美しい皆既月食。

 井上功一であります。
小春日和の本日は、満月の皆既月食。
KIMG0612.jpg
大阪市でも、
18:00過ぎくらいから、左下から欠け始め、
KIMG0613.jpg
KIMG0614.jpg
KIMG0615.jpg
KIMG0616.jpg
KIMG0617.jpg
KIMG0618.jpg
KIMG0619.jpg
19:15には、完全に赤褐色の満月。
KIMG0620.jpg
KIMG0621.jpg
KIMG0622.jpg
お陰様で、美しい皆既月食を、拝むことができ、
初冬の良き思い出となりました。
スポンサーサイト



テーマ:天体ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2022/11/08(火) 19:44:49|
  2. 宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2682年07月15日(金)安倍さん暗殺を、十字架の女を踏まえて考察。




井上功一であります。
31年前の本日は、「信仰の勝利」
エル・カンターレ宣言の日。
ほんと、昨日のことの様に、
リアルに思い出します。

さて、安部さんの霊言公開も、
急遽中止になり、

マスコミが、
統一協会、勝共連合、単独犯行でカモフラージュし、
闇に葬ろうとしておりますが、
やはり、
「十字架の女」こそが、謎を解く鍵である。
と考えております。

・岸田さん守護霊は、
官邸にミサイル撃ち込まれて
風呂で怪我をして心的外傷を負うことに、
怒っておられること。

・バイデンさん守護霊は、
ドローンで暗殺されて肉片になることを恨みに思っておられること。

・警察の鑑識による科学捜査では限界があり、
霊的真実によってこそ、
事件が解明されること。

・アーリマンは、歴史の転換点で、
巧妙に介入し
人間の心の隙に入り込み、
大事件を起こして、カオスをもたらす史実。

他から考えると、

「十字架の女」を腹立たしく思う
岸田さん、バイデンさんを含む
ディープステイト、闇宇宙グループが、
「十字架の女」への報復として、

親露派、親トランプ派の安部さんの復活、
日露友好を阻止し、
グローバリズム浸透をこのまま進めるため、
安部さんを暗殺し、
自民党が、安部さんの弔い合戦で圧勝して、
ディープステイトのポチとも言える
岸田政権を継続させる為、
巧妙に仕組んだ作戦であったのではないか。
と考察しております。
山上容疑者は、憑依、ウォークインにより、
心を裏宇宙系統に、完全に支配されているのだ。
と思います。

やはり、我々は、
マスメディア、識者の言説に幻惑されず、
真なる敵は、裏宇宙であることを、
忘れてはならないと言えます。

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2022/07/15(金) 22:25:15|
  2. 宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2682年05月09日(月)Abend Rod~深紅の黄昏~

 井上功一であります。
ゴールデンウィーク明けの05月09日(月)は、
非常に美しい
Abend Rod(深紅の黄昏)。
いよいよ、
「第7文明消滅」
「ラグナレク(Ragnarök)」
「神々の黄昏(Götterdämmerung)」
の予兆。
「第8文明」
の萌芽かもしれません。
KIMG9313.jpg

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. 2022/05/09(月) 21:22:09|
  2. 宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2681年11月19日(金)満月の月食

 KIMG7589.jpg
井上功一であります。
小春日和で暖かかった本日は、
満月の月食。
業務終了後、淀川に架かる長柄橋上から、
少々観察しておりましたが、
オレンジ色の三日月が、なかなか風情がありました。
KIMG7590.jpg
KIMG7591.jpg
KIMG7592.jpg
KIMG7593.jpg
KIMG7594.jpg
鑑賞後は、新大阪支部へ赴き、
実写映画「愛國女子~紅武士道~」
の支援植福を、少々奉納。
愛國、武士道と言った思想、概念を踏まえて、
30000年を誇る正史教導、武人(もののふ)の心、特攻精神、
人類史の転換点=大東亜戦争、商人道他
教導啓蒙に普段励んでおりますが、
敢えて「愛國」、「武士道」という言葉は使いませんので、
改めて、映画になったりすると、
少々氣恥ずかしいところもあります。
しかしながら、
この実直さこそ、幸福の科学らしい良さ。
多分、若者受けすることと思います。
今後とも、
地道に、武士の道他、各人が歩むべき道を、
伝道して参ります。

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:日記

  1. 2021/11/19(金) 22:46:57|
  2. 宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【鑑賞4回目の感想】2681年10月16日(土)アニメーション映画「宇宙の法-エローヒム編-」

 井上功一であります。
10月16日(土)は、
深山宮(標高791m)セミロングライド帰還後、
夕方即、
キャサリンちゃん(お買い物自転車)で、
シネリーブル梅田へ赴き、
17:30開始の回にて、
アニメーション映画
”宇宙の法-エローヒム編-"
を、
4回目の鑑賞して参りました。
KIMG7374.jpg
帰りは、雨模様。
なかなか、印象的な鑑賞回となりました。

今回の感想としては、
・以前、ルシファーの公開霊言で、
他の対応者には、高圧的であるにも関わらず、
大川総裁には、「このお方は、~」と言って、
比較的的素直で、従順だった印象がありますが、
多分、エローヒム時代のことを、覚えており、
地球神の愛により、
地獄が爆破消滅されないことを、知っているのかもしれません。



・セラフィムが、変身すると蛸になるのは、
「吉高由里子~人気女優のスピリチュアル・パワー~」に過去世が
「セラフィム」、静御前、山内一豊、坂本龍馬の愛人の一人
と述べられておりますが、
静御前の生れ故郷は、丹後半島網野町磯。
「静神社」が鎮座。

150505_1232~002
生まれ故郷京都府京丹後市網野町磯は、
丹後半島の西の付け根付近。
天橋立等では、蛸のスルメが有名ですが、
やはり、海洋に縁のあるお方なのである。
と思います。

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2021/10/16(土) 22:14:29|
  2. 宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2681年10月11日(月)<結局、雨が降らなかった一日>アメリカの新しい宗教的な教えは、「アベンジャーズ」と「スターウォーズ」。「宇宙の法-エローヒム編-」の果たす意義は、大きい。

KIMG7325.jpg
KIMG7326.jpg
KIMG7327.jpg
KIMG7328.jpg
KIMG7329.jpg
井上功一であります。
本日は、旭日が耀いておりましたが、
天氣予報では、黄昏から高降水確率。
「黄昏ふれあい訪問」へは行かず、雑用、読書。
結局、遅くなっても、雨は、降りませんでした。
以前から、その内、言及しようと思っておりましたが、
ジョージ・ルーカス守護霊&キャリー・フィッシャーの霊言
付録レオナルド・ディカプリオの守護霊霊言
KIMG7332.jpg
スタン・リーの霊言同様、
驚天動地なことが、多々記述されており、びっくり仰天。
KIMG7330.jpg
・大川隆法総裁のコメントで、
~アメリカの新しい考え方や宗教的な部分の教えは、
一つは「アベンジャーズ」シリーズから来ていると思います。
こちらはヒーローとアンチ・ヒーローのストーリーです。
「神や天使 対 悪魔や悪霊」ですね。
もう一つが、ジョージ・ルーカスの映画「スター・ウォーズ」です。
こちらは現在の香港問題のような、
「巨大帝国 対 小さなレジスタンス」のストーリーです。
KIMG7331.jpg
・ジョージ・ルーカスは、ツァラツーストラの弟子で、
ツァラツーストラの一部。
スターウォーズは、「世界正義とは何か」を描いた。
・レオナルド・ディカプリオは、
アスガルト文明で、オーディンに使えていた人。
ムーミンは、パングル同様のオーディンの化身。
*ほんと、大部分の日本人より、アメリカや欧米諸國の人々の方が、
「宇宙の法-エローヒム編-」
の感動、影響力が大きく、
その果たす意義があるのではないか。
と思う今日この頃であります。

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2021/10/11(月) 20:47:20|
  2. 宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【鑑賞3回目の感想】2681年10月10日(日)アニメーション映画「宇宙の法-エローヒム編-」

 ネタバレ上等兵
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
KIMG7310.jpg
井上功一であります。
氣温30℃と暑いくらいの秋晴れの
2681年10月09日(日)も、
箕面市止々呂美側から上り、
五月山ドライブウェイ迄、
ロードレーサー(自転車)で、
ショートライドした後
夕方、
キャサリンちゃん(お買い物自転車)で、
シネリーブル梅田へ赴き、
17:00開始の回にて、
アニメーション映画
”宇宙の法-エローヒム編-"
を、
3回目の鑑賞して参りました。
KIMG7324.jpg
3日間連続で、鑑賞するのは、初。
毎回、感動が薄れるので、
連続で鑑賞したりしませんが、
今回は、作品に込められた思想哲学が、
非常に高く深く、連続で鑑賞に耐え、
毎回、発見、感動があり、
非常に勉強になります。
以下、2回目の感想を、
忘れない内に記述致します。
今回は、少々、お氣楽バージョン
KIMG7323.jpg
<1.芸術面に関して>
・ヤイザエルの声を聞いていると、
常に、普段の千眼さんの顔が浮かんで来て、
ザムザの時と違って、
ヤイザエルと一体化して、
千眼さんの地でやってはるのではないか。
と思っております。
・双子の弟ルシフェルに対するミカエルの悲哀を歌った
TOKMAさんの哀愁を帯びた歌唱も印象的ですが、
やはり、竹内さんの甘美で切ない歌唱が一番光っております。
ヘルメス神説法の前座を勤められたアフロディーテの時も、
こんな感じであったのかもしれません。
いつもながら、本当驚きます。
・三日月の陰の部分も描かれていて、
如何に当時、地球の空氣が澄んでいたかが、
分かったり、ほんと細部迄精緻に描かれております。
KIMG7322.jpg
<2.レプタリアンは、進化(evolution)の神であれど、進歩(progress)の神にあらず>
・信仰レプタリアン兵士が、地球会議の時、
「我々は、地球を進化させる為に来た進化の神~。」と発言するところがありますが、
進歩の神でないところが、ポイント。
地球神の絶大な愛を感得して、
「進化」の世界観から、「進歩」「調和」の世界観に移行することを、
求められているのだと思います。
・「進化」は、適者生存、優生学により、強者が弱者を淘汰していく世界観。
「進歩」は、多種多様な存在の夫々の自由を尊重し、その個性を発揮していく成長していく世界観。
宇宙の二大原理は、「進歩」と「調和」。
「調和」は、
各人が、個性を最大限発揮し成長して「進歩」しながらも、
お互いの個性を尊重し合いながら、少欲知足、利自即利他で共存共栄していく道。
・最終的には、「進歩」と「調和」に帰結するところが、非常に感動的。
宇宙の根本仏は、偉大なり。
<3.その他、今回印象に残ったところ>
・セラフィムが、「パングル様、緊急事態です。」
と報告にくるシーンがありますが、
現在、
大して急いでいないにも関わらず、
政治家の全体主義ゴッコで、
「緊急事態宣言」「緊急事態体制」を常時やっておりますので、
どこか、緊迫感が感じられません。
「狼少年効果」が働いている様に思え、
やはり、「緊急事態」という言葉は、常時使うべきではありません。
・「ベガ星と地球は、姉妹星。」とベガの女王が仰せになるところがありますが、
ここまで、はっきりと明言されたのは、初ではないか。と思います。
また、
アンドロメダ義勇軍も、地球防衛に参戦しております。
ベガ星は、天照大神、豊受大神の母星でもあり、
天御祖神は、アンドロメダから飛来し降臨されたお方。
支那に尻尾を振る日本政府、日本財界の現状を直視すると、
情けなくなりますが、
やはり、神洲日本が、地球人類の幸福に果たす責務は、大きい。
と言えます。
KIMG7321.jpg
・自由と多様性を尊重し、共存共栄を目指す地球は、美しい。
普通に、身近な猪名川堤防を自転車で走行していても、
春一番は、タンポポ、オオイヌフグリ。
次に、菜の花、クサフジ、アカツメクサ、エノコロクサ
夏草が生い茂り、
秋になると、ヒガンバナ、キクイモ、ススキの穂、セイタカアワダチソウ
と多種多様な草花が、
同じ場所に、時期をずらせて咲き誇り、四季を彩り、共存共栄しております。
地球は、自然環境に到る迄、「自由と多様性、共存共栄」をコンセプトに、
創造されている証左。
よって、
「地球的正義」から
一つの価値観で、世界人類を支配して奴隷化し、「自由」を奪おうとする
グローバリズム、共産主義、全体主義
ワクチンパスポート、自粛要請同調圧力、ワクチン強要
は、正に「悪」。
「神の鉄槌」を下さねば、なりません。

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2021/10/10(日) 22:51:06|
  2. 宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【鑑賞2回目の感想】2681年10月09日(土)アニメーション映画「宇宙の法-エローヒム編-」

 ネタバレ上等兵
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
井上功一であります。
氣温も高く美しい青空の秋晴れだった
本日10月09日(土)は、
日中、ローレーサー(自転車)のヘッドパーツを、
分解して、洗浄して、錆び、古くなったグリスを除去し、
再度グリスアップして組み付け、
メンテナンスをやっておりましたが、
KIMG7298.jpg
KIMG7299.jpg
夕方、
キャサリンちゃん(お買い物自転車)で、
シネリーブル梅田へ赴き、
17:00開始の回にて、
アニメーション映画
”宇宙の法-エローヒム編-"
を、
2回目の鑑賞して参りました。
KIMG7300.jpg

帰りに、インタビューを受けたおまけ付き。
(多分、幸福の科学出版の人)



以下、2回目の感想を、
忘れない内に記述致します。
今年は、アジヤの解放独立、人種差別撤廃を実現した
人類史の転換点=「正義の戦争、大東亜戦争」開戦80年節目の年。
10月25日「敷島隊による神風特攻初戦果の日」が直前でもあり、
折に触れ、
「特攻精神」「自己犠牲」に回帰し、思慧している加減かもしれませんが、
初回同様、
「自己犠牲」について語られるところ、
エローヒム軍劣勢の援軍として、
アモール様が、七大天使を連れて出現されるところは、
「自己犠牲」に生きられた偉人、武人、軍人、先人の「至誠」が伝わって来て、
不覚にも、知らぬ間に落涙してしまいます。
KIMG7301.jpg


<1.正義の戦争とは>
・我が正義を体現する武器となれ。→多分、ヤイドロンさん起源。
ヤイザエルのモデルは、やっぱり、ヤイドロンさん。

・本当の強さとは、信仰により神と一体となり、愛、自己犠牲の精神を発露すること。→皇軍の強さ。
-帝國陸軍海軍は、皇祖皇宗の神(天照大神)の軍勢であるので、「皇軍」と称しておりました。
皇軍の起源は、神功皇后の「三韓征伐」。「皇軍」であるが故に、軍紀厳しいことが有名。
-ヤイザエルが、繁華街で酔いつぶれているエローヒム軍新平を、
「危機の時に、恐怖に支配されて堕落してどうする。
神の軍隊なら、神の名誉を護り、民を失望させる様なことをするな。」
と一喝して、鉄拳制裁するシーンがありますが、
帝國陸軍で「作戦の神様」といわれ
高級参謀であるにも関わらず、前線に出て指揮を執った
辻正信大佐が、
軍紀厳しく、不良軍人を取り締まり、
将校が、慰安所に、軍の自動車で行くことを禁止したことを、
彷彿とさせます。
KIMG7302.jpg

・総力戦とは、最終的には、勝利のポイントは、「智慧」と「心」。
前線、銃後を問わず、
法力、霊能力、現実的軍事力の全てを用い、
銃後の民間人、非戦闘員も、真剣に「戦勝祈願」。
古代(刀剣、弓矢)から超未来(宇宙兵器、法力)迄、全ての戦闘スタイルで、
「神の正義」を貫き、「地球の為に」死力を尽くして戦うこと。
→志半ばで、終戦になったとは言え、
「八紘一宇」の肇國の大義により、
グローバリズムである共産主義拡大阻止
アジヤの解放独立
人種差別撤廃
という神の理想実現の為、
「神洲不滅」を信じ、皇國の彌榮を願い、「天皇陛下万歳」を叫びつつ散華され、
最後は、「一億総特攻」の精神にて、死力を尽くして戦った
「大東亜戦争」も、同様であったと感じます。

・表宇宙の「戦時宇宙法」遵守
-エローヒム軍地球人は、刀剣、弓矢、盾、騎馬。
科学技術が発達したアンドロメダ義勇軍は、レーザー光線兵器で戦う宇宙戦艦、宇宙空母、宇宙戦闘機。
ヤイザエルは、レーザー光線兵器、電磁波兵器装備の戦闘空中スクーター。
様々な時代の戦闘スタイルで戦っているところ。
-エローヒム神は、基本的に、地球人の自治に任され、
地球滅亡の瞬間だけ、直接、威神力行使されるという方針は、
非常に示唆に富むと思います。
ここに、表宇宙の「戦時宇宙法」があり、
ケンタウルスβ星も、一応、遵守する方向にあるのかもしれません。

・闇宇宙のダハールも、地に溢れる蜘蛛の子戦闘員で戦ったりしますが、
相手の心の隙に付け入り、「六大煩悩」を増大、悩乱させて、
支配して、混沌と破滅という結果を目的としておりますので、
やはり、「思想戦」「言論戦」。


・現代の「正義の戦争」は、「支那共産党包囲解体戦」
闇宇宙の邪神アーリマンの支援を受ける支那共産党は、
強者が、弱者を奴隷にする専制独裁人権弾圧國家であり、
人間の尊厳である自由を蹂躙する全体主義國家。
地球普遍の統治原理である「自由、民主、信仰」に挑戦し、
「一帯一路」構想による植民地支配
コロナウィルス生物兵器散布攻撃、氣象兵器による
第三次世界大戦を、現在実施し、
地球人類の不幸の元凶となっており、
「脱支那依存経済構築」
「支那共産党包囲解体戦」
「香港、台湾、チベット、東トルキスタン、南モンゴル、満洲独立運動」
こそが、
現代の「正義の戦争」。
本来、
世界を照らす太陽の國である日本は、
その責務を果たす為、
「支那共産党包囲解体戦」に参戦する秋であります。
KIMG7303.jpg





<2.エローヒム時代の地球模様>
・エローヒムシティは、山も近い「水の都」
なんとなく、日本の風景みたいですが、
同じく「水の都」「八百八橋」と言われる
居住する大阪風情を感じます。

・7色に耀く、巨大な金魚、山羊様の角のある馬、
動物型宇宙人。白人、黒人、黄色人種、青色人種、赤色人種。
と今以上に、多種多様で、
お互い自由と多様性を尊重し合い、共存共栄するスタイル。

・水が非常に美しく、やっぱり「水の惑星」。
でも、今でもこういう風景は、日本の田舎、山間部にあります。


テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2021/10/09(土) 22:48:00|
  2. 宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【鑑賞の直感的感想】2681年10月08日(金)アニメーション映画”宇宙の法-エローヒム編-"*ネタバレ上等兵

 ネタバレ上等兵
KIMG7292.jpg
KIMG7293.jpg
→信仰により、地球神、宇宙の根本仏と一体となれば、
闇宇宙のアーリマン、カンダハールも恐るるに足らず。
愛と正義の究極の姿である「自己犠牲」、「武士道」
及び、「自由、民主、信仰」の地球の統治原理の起源、
そして、多様性を尊重し、各民族、各國共存共栄を目指す「八紘一宇」の精神は、
1億5千万年前エローヒム時代にあり。
KIMG7294.jpg
井上功一であります。
秋も深まり涼しく快適な
本日10月08日(金)公開の
アニメーション映画
”宇宙の法-エローヒム編-"
を、
業務終了後
シネ・マート心斎橋へ赴き、
19:15開始の回にて、
初鑑賞して参りました。
20~30名の入りで、楽々鑑賞。
忘れない内に鑑賞の直感的感想を、
備忘録として記述しておきます。
KIMG7295.jpg
<直感的感想>
・ヤイザエルが、ヒロインの物語。
神功皇后、ヴォータン(オーディン)の娘ヴァルキューレであるブリュンヒルデを、
思い出しながら、鑑賞しておりました。
やはり、
地球は、太古の昔より男女平等で、
イコールパートナーとしてお互い協力しあう健全なスタイル。
1億5千万年前エローヒム時代は、今以上に女性大活躍の時代。
KIMG7296.jpg
・結論としては、
信仰により、地球神、宇宙の根本仏と一体となれば、
闇宇宙のアーリマン、カンダハールも恐るるに足らず。
愛と正義の究極の姿である「自己犠牲」、「武士道」
及び、「自由、民主、信仰」の地球の統治原理の起源、
そして、多様性を尊重し、各民族、各國共存共栄を目指す「八紘一宇」の精神は、
1億5千万年前エローヒム時代にあり。
もう直ぐ、
10月25日=神風特別攻撃隊敷島隊による神風特攻初戦果の日(本年77周年)が、
やって参りますが、
「特攻精神」は、「悠久の大義」に奉じ、必死必中により、死中に活を見出す
究極の「自己犠牲」。
日本の自己犠牲の精神は、
30000年前古代富士王朝の武士道→楠公精神→水戸学→松陰精神→特攻精神
そして、幸福実現党精神として継承されております。
その起源は、地球で「愛と自己犠牲」を教導する為、
エローヒムに射手座から招聘されたアモール(メタトロン)。
映画でも、武装、防具を装備せず、法力と信仰心よる奇跡のみで、
全く恐れず、戦われるアモール様は、尋常ならざる凄みがあります。
KIMG7297.jpg
・スタン・リーの霊言にありました様に、
ストーリーのアドバイスは、スタン・リー。
霊言で、映画に登場することを希望されておられましたが、
兵器開発も行う科学者スタン・リーマンとして、
登場されているところが、ほんと嬉しいところ。
スタン・リーでは、
「スタンリーは、ゼウスの本体であり、宇宙魂。
エル・カンターレの世界を、
絵とストーリーにより、開示するのが使命。
また、宇宙出現前の400億年前から存在するパングルは、
宇宙創造の母。」
といった趣旨のことが述べられており、
非常に感慨深くありました。
ダハールが、
「宇宙は、闇が8割。闇が本質。
光は、異質なオデキみたいなものなんだよ。」
と駄々を捏ねると、
パングルが、ダハールに、
「あなたが住む闇宇宙が無くなったからといって、
やっていることを正当化しても、
神は、光を広げることを使命にされております。
闇は、光が点る前の存在に過ぎません。」
と諭すシーンがありますが、
闇宇宙の真実も知る
宇宙創造の母としての言葉の重みが感じられました。
<その他見所>
・戦死しながらも、エローヒム神に、
「我の武器となれ。」と言われて、
虹色に耀く透明な羽根を持った巨大な蝶に変身し、
ダハールを、宇宙の果てまで、ダハールを追撃する姿は、圧巻。
・ケンタウルスβ星大将軍エボラが、
地球へ核攻撃をした際、
エローヒム神が時間を戻し、
エボラの前に現れ、
「この地球を、絶対に滅亡させない。」
と一喝され、
エボラが改心し、
「我が星が、他の星を滅亡させたカルマを
背負うところだった。」
と発射ボタンを押さず、全面撤退していったところは、
最終的には、
如何に、軍事力、科学技術が進んでおろうとも、
創造主、宇宙の根本仏、地球神に勝る者無し。
ということを、改めて理解できます。

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2021/10/08(金) 23:38:05|
  2. 宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】2681年10月05日(火)<黄昏ふれあい訪問>10/8(金)公開「宇宙の法~エローヒム編~」宣伝、前売券販売於大阪市淀川区

 WITH SAVIOR
JAPAN ERWACHE!
天御祖神開闢以来正史3万年を誇る日本文明
神洲不滅
天誅習近平
人類史の転換点=大東亜戦争開戦80年
コロナ禍は、習近平、支那共産党による第三次世界大戦(ウィルス戦)
「支那封じ込め戦略(China Containment Strategy)」こそ、コロナ禍解決の本道
2022北京オリンピックボイコット
習近平國賓招日即刻中止
世界人類の敵=習近平、支那共産党駆除撲滅、支那人民解放
洞庭湖娘娘『水の革命』→支那人民による支那共産党転覆運動(易姓革命)
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン、滿洲独立
KIMG7273.jpg
井上功一であります。
10月05日(火)も、
オレンジ色の夕焼けが美しい業務終了後、
「宇宙の法~エローヒム編~」の宣伝、前売券販売を兼ね、
3億3千万年の地球人類史、天御祖神開闢以来正史3万年を誇る日本文明を、教導啓蒙すべく、
「黄昏ふれあい訪問」
10/8(金)公開「宇宙の法~エローヒム編~」
於大阪市淀川区
を、敢行。

KIMG7274.jpg
1実施日時、場所
2681年10月05日(火)
18:00~20:00

KIMG7275.jpg
2実施結果
・大阪市淀川区東三国、西三国、十三東、塚本
の支持者店舗
・7軒訪問、不在2軒
・前売券販売0枚
・「宇宙の法~エローヒム編~」チラシ7枚
・訪問通知(映画概要解説)7枚
・大阪府他の主な上映館一覧表7枚
・地球人類文明史概略7枚

KIMG7276.jpg
3巷の様子、声、ご要望
・惣菜店40代男店長:
「八尾でもやるやろ。」
→「はい、MOVIX八尾でも上映します。」
「いくんやったら、そっち行くわ。」
KIMG7278.jpg




・仕立屋60代男店長:
「10月は、季節柄(衣替え)忙しい時期やから、
映画は、行かれへんわ。」
KIMG7280.jpg
・米屋70代御主人:
八紘一宇の腕章を見て、
「独立、自由、民主、人権、信仰。
そんなことも、やってるんやねえ。」
→「香港、台湾、チベット、東トルキスタン、南モンゴル、満洲の独立
支援したい。と思って微力ながらやってますねん。」
「台湾取られたら、尖閣、沖縄、九州とどんどん侵略されるで。
台湾護ること本当に大事。
北海道の水源なんかも、中国の企業に買いまくられてるみたいで。
不動産屋も、目先の利益に捉われて売らんと。
子、孫、曾孫、子々孫々代々のこと考えなあかんなあ。
自民党やったら本当頼りない。」

KIMG7281.jpg
・不動産屋40代男店長:
「経済政策見たら、
自民党にも、期待できませんし。
コロナ禍終わったら、移民が押しかけて来て、
今迄と全く違う新日本になるような氣します。
保守層取り込む為に、靖國神社参拝、9条改正とか言ったりしますけど、
単なるポーズですからねえ。
安倍さんなんかも、地球儀外交やって、海外行って経済支援したりしてましたけど、
その5~10%キックバックあったいう話もありますんで、何十億も懐にいれたんちゃいますか。
バラマキやって、MMT理論で國債発行しまくって、その穴埋めを増税。
ほんと狂ってると思います。
中国なんかも、為替を公平な完全変動相場制にしたら、一発なんですけど。」
→「そもそも、昭和時代、ジャパンアズNO1と言われていた時代、
これを叩き潰す為、日本の金融を弱らせる作戦が、
高自己資本比率と、國債を限りなく発行し、日銀、銀行に買わせて、
財政赤字を増大させる。というものでしたからね。
最近、保守層で流行っているMMT理論は、
ここが起源ですので、やっぱりアメリカの悪意ですわねえ。」
と暫し談笑。
・非常に懇意にしている判子屋さんは、
店舗が、裏の酒屋さんの店舗内に移転し、
店長は、既に帰宅。
多分、コロナ禍、デジタル庁の影響で、
賃料削減し、店舗は、注文取るだけで、
自宅で、仕事されているのだと思います。




テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2021/10/05(火) 22:01:56|
  2. 宇宙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (348)
軍事外交、再軍備、核武装、科学技術 (840)
後援会、選挙、議会 (618)
祭政一致、國史、國體、教育(思想統制、言論統制と戦う) (633)
経済、税制、災害、天変地異 (261)
社会保障、福祉、生涯現役 (22)
宗教 (386)
宇宙 (73)
行楽、親睦、日常 (561)
自転車 (1200)
音楽 (41)
健康 (52)
【これは、エエヨ!】 (190)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (188)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (5)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる