世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】”女優 清水富美加の可能性 守護霊インタビュー”→「真面目に変態指南書」危急存亡の秋、変態が、回天の偉業を成し遂げる。150年昔の変態仮面が、坂本龍馬。トランプ大統領も、変態仮面。千手観音の本質は、相手に合わせて変化できるサービス精神(人類愛)



井上功一であります。
現代の芸能関係、若者文化
に疎い私でありますが、

「HK/変態仮面」で、
主役の恋人役姫野愛子を演じた
若手個性派女優さんの守護霊インタビュー
ということでしたので、


新刊の

”女優 清水富美加の可能性 
守護霊インタビュー”
170201_2202~001


読んでみました。

清水富美加さんは、
映画「HK/変態仮面」の記者会見で、
見たくらい。

昔で言えば、吉田日出子、桃井かおり
といった個性派女優さんは、
好きでした。


私自身、変態になろうと努力中でありますが、
元来、
極めて普通で、ノーマルな凡夫でありますので、
変態、アブノーマル、奇人、変人、強烈な個性に、
大変憧れ、
非常に、
興味関心があります。


久し振りに、
なんとも言えないほんわかした
この空氣感、
非常に共感できる霊言で、
一氣に、楽しく読みました。


千手観音の本質は、
相手に合わせて変化できる
サービス精神(人類愛)。

この精神で、
悪役、汚れ役、個性的な役
どんな役でも、演じ、
「創作の可能性を広げる。」
いろんな人へ届ける
これが、
千手観音の本質。

”変態仮面”もその一つ。


危機の時代
日本危急存亡の秋にあって、
世を引っくり返し、
回転の偉業を、
成し遂げるのは、

”真面目に、普通に変態できる人間”

しかないと、
改めて実感。

今後とも、
”変態(アブノーマル)”
に磨きをかけていきたい。
と思います。


大川宏洋社長、エロスの本音も、
ある程度垣間見れますし、
大川宏洋社長の本当の偉大さが感じられ、

映画「君のまなざし」
に込められた深い情念が、

きっと、
よく理解できることと思いますので、
ご一読を、軽くお勧めします。


どちらにしても、
普通に変態、
伝道への意欲が醸成される一書であります。


*ところで、
ご存知の方も多いかもしれませんが、
「HK/変態仮面」は、

あんど慶周のギャグ漫画実写版で、

変態仮面は、
高校生の色丞狂介が、
パンティを被ることで、
殉職した刑事である父の正義の血と、
SM女王様の母の変態の血が
同時に発動して、
超人パワーを発揮。
ブーメランパンツを履いた
マッチョマンの正義のヒーローに、
変身。
悪を、笑える必殺技で、成敗。

日本的ヒーローの一つの極致。
と思っております。

大川隆法総裁も、
「HK/変態仮面」
一作目、二作目
を、ビデオにてご覧になって、
いらっしゃる様です。
流石の許容範囲。
170201_2203~001

1.過去世
・亀の前?(源頼朝の妾で、北条政子の嫉妬で、家を燃やされた人)
・諸葛孔明の友人
・エロスの愛人(プシケーとは、別人)
・仏教的には、千手観音の一人


2.読みどころ
P63~「バカにされても怒らないバカ」っていうか。だけど、「本当は知ってることもあるんだけれども、知ってることがあっても、まるで知らないかのように合わせることもできるような自分」っていうかね。
 まあ、そういう自分を演じながら、それについて相手にあまり大きな義務感っていうか、オブリゲーション(義務)を負わせない感じ。~

P90~だから、「変態仮面」って、坂本龍馬なんですよ。
そうなんですよ。そうなんです。あの時代は、そうなんですよ。どう見ても。
 「土佐を脱藩する」っていうの?うーん、まあ、「脱藩ガールズ」っていうのがあったと思いますけど。
 「脱藩ガールズ」と「”脱パンティ”ガールズ」、まあ、似たようなもんですよね?~

P93~まさしく、”変態仮面”そのものだと思うんです、トランプさんは。
 ”変態仮面”がねえ、「アメリカを大手術して、地球も手術しよう」と、たぶんしてるんだと思うんですけど。そういう、時代変革のエネルギーをあんまり抑え続けたら、現体制が続くだけで、何にも変わらないところがあると思うんですよね。

P145~大川宏宏社長は、正攻法の女性が好みじゃなくて、やっぱり意外なの、パンティを被って変身するなんて大好きなんじゃないですか。
 ああいうのを、ゲラゲラ笑って観てくださるような方なんじゃないかと思うので。それに出られるような女優でも、「面白い」とか、あるいは思ってくださる方なんじゃないですかね。
 だから、幸福の科学の本流とはたぶんズレてるんでしょう。本流の方は、どうせ、うちの父みたいな感じなんだろうから。

P152~エロスっていうのは神なんだけど、人間界に降りていって、夜な夜な窓から入っていって、人間の女性と恋をする役ですよね。で、正体が分かるので、最後に、実は神様が来てたってことが分かるっていうことですが。
 ”元祖・変態仮面”はエロスなんですよ。エロスの神なんですよ。もう、ビビッときました。




スポンサーサイト

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/02/02(木) 22:44:29|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成29年01月11日(水)1年5ヶ月ぶりに、目出度くPHS起死回生。(平成27年8月19日(水)以来)

150727_0710~001
井上功一であります。

今夜は、

平成27年8月19日(水)
ロードレーサー(自転車)で、
高野山納涼雨中ロングライドに行き
雨に長時間濡れて以来、

電源入らず、
仮死状態でだったPHSが、

なぜか、
1年5ヶ月ぶりに、
目出度くPHS起死回生しました。
170111_2027~001

時々、電源入って、
一瞬起動したりしておりましたが、
安定して起動し続けるのは、
今回が初めて。
PHSを、破壊処分しなくて、
本当に良かったと思います。


*1年5ヶ月前
仮死状態の翌日、
新しいPHSに変え買えました。


お陰様で、

アドレス帳、
送受信メール、
多種多様なID、パスワード
写真(最後に撮影した高野山の写真も)
150819_1439~001 
150819_1356~001

全て、
PCにバックアップすることができました。
170111_2237~001

今年も、年初より、
ご来光を拝め、
初詣で
数多くの由緒正しい神社へ、
参拝することが、できましたし、
諦めていたデータ、写真も、
復活して、
なんか良い年になりそうです。
 


テーマ:ガラケーまだまだ現役!スマホとか逆にダサい - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2017/01/12(木) 00:30:38|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇紀2676年(平成28年、西暦2016年)12月31日(土)「有終の美飾る夕日」

161231_1636~001
井上功一であります。

「正義の法」の年、
「トランプ革命」の年、
「幸福の科学立宗30年」の年、
「大悟35年」の年
「正義の戦争、大東亜戦争開戦75年」の年、

最後の日、本日12月31日(土)は、
朝から空気が澄み切り、
青空の暖かい一日。
161231_1637~001

夕日が、最大限輝き、
神功皇后所縁の
神崎川の川面に映え、

有終の美を飾っておりました。
161231_1637~002

終わり良ければ、全て良し。
初日の出も拝め、
大晦日の夕日も拝め、
本当良い1年でした。
161231_1638~001

今年1年は、密度が濃く、
充実した1年でしたが、
いろいろ記述すれば、長くなりますが、

私として、
最も、印象に残った画期的な出来事は、

正義の戦争、大東亜戦争開戦記念日
12月8日が、
161231_1638~002

「降魔成道記念日」

に制定され、
世界人類に、未来永劫
祝福されることとなったことであります。

皆様、来年も、よろしくお願い致します。


テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/12/31(土) 19:38:00|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】公開霊言「マイティー・ソーとオーディンの北欧神話を霊査する」→”神の正義を貫き、刃向う敵は、神の鉄槌を下し、徹底的に叩き潰さん。”正義の神ドンナー(Donner)、及び主宰神ヴォータン(Wotan)の霊言。世界に冠たるドイツ再興の予感。現代に蘇える「ゲルマン神話」、ゲルマン民族は、アトランティスの末裔、実在したアスガルト。

「神の正義」を、宇宙に張り巡らせる「ユッグドラジール(世界樹)」
神の正義を貫き、刃向う敵は、神の鉄槌を下し、徹底的に叩き潰さん。
150524_1913~001


 皆様へ


井上功一であります。

昨夜、
「マイティー・ソーとオーディンの北欧神話を霊査する」
即ち、
正義の神(雷神)ドンナー(Donner)、
及び
主宰神(戦いの父)ヴォータン(Wotan)

の公開霊言を、
拝聴致しました。

今までは、
シュヴァルツバルト(ゲルマンの黒い森)で、
黒魔術を使う神々
という
ゲルマンの神々に対して
非常に失礼な見解でしたが、

ゲルマン(北、ドイツ)には、
アトランティスの末裔として、
10000年前から、5000年前に、
テレポーテーション能力により、
霊界、宇宙へも、自由に行き来できる
アスガルト文明が、栄え、
それが、現ヨーロッパ文明の基礎
となっていることがよく理解できる
公開霊言でありました。

ヨーロッパに、
キリスト教が伝来してから、
文明が栄えたというのは、
やっぱり、
ユダヤ系(レプタリアン系)の
排他性一神教のエゴであり、
キリスト教伝来により、
逆に、由緒正しい伝統文化が、
破壊されていった。ということが本当にところ。


幸福の科学信者さんが、
お喜びになるところでは、


雷神ドンナーと、
その弟、火の神ローゲ(Loge)は、

共に、ヴォータンの息子。

ヴォータンは、戦いの神であると共に、智慧の神。
ヴォータンは、トス神(自称)、HSU指導。
オフェアリスかもしれない?
140408_2330~001

激昂すると、
髪を逆立てて、
ハンマー(ミョルニル)で、
敵の巨人族、マンモス、バッファローも、
頭を叩き割り、一撃必殺。
ハンマーを回して、
雷雲、ハリケーンを呼び、
氣象を司ることができた
マッチョマンの
ドンナー神は、
日本には、伊邪那岐大神、御次女様として、転生。


ハイテク、智謀、技術革新と、
智慧を用いて戦う
ローゲ神は、
日本には、天御中主神、御三男様として、転生。

ドイツ(ゲルマン)と、日本は、
太古より深い縁があります。

日本には、戦死した英霊の集う「靖國神社」
ゲルマンには、戦死した勇士の集う「ヴァルハラ」
Flagstad.png
といった共通項もあります。

書籍になるかもしれませんが、
拝聴を、強くお薦め致します。


また、
ドイツのバイロイト祝祭劇場で、
バイロイト祝祭劇場
バイロイト音楽祭開催期間中
特に、
「ニーベルングの指環」上演のある今年に、
公開霊言が、実施されたのは、
非常に感慨深く、
本当、魂の出所が、分かった感のある
公開霊言でありました。


*バイロイト音楽祭は、
毎年7月8月に、
ヴァーグナーのオペラ、楽劇
のみ上演されます。)
今年の演目は、
「トリスタンとイゾルデ」
「彷徨えるオランダ人」
「パルジファル」
「ニーベルングの指環」。


私(井上)は、
エッダ、サーガという

ゲルマン神話(北欧神話)を、主題とし、

「ドイツ精神」「ゲルマン魂」

とは、如何なるものかを示した

リヒャルト・ヴァークナー
ヴァークナー
製作の
楽劇「ニーベルングの指環」他

中学生、高校生の頃から、
親しみ、

神道以上に、
ゲルマン神話には、傾倒しておりますので、
拝聴する前から、
嬉しくって仕方ありませんでした。
ヴォータン神、ドンナー神から、
直接、話を聴ける幸福の科学は、
本当に、良いところであります。


*因みに、
「ニーベルングの指環」は、
序夜「ラインの黄金」
第一夜「ヴァルキューレ」
第二夜「ジークフリート」
第三夜「神々の黄昏」
からなり、
上演には、四夜16時間以上かかります。

最強の戦士
マイティー・ソー(ドンナー)が、
登場する
ハリウッド映画「アベンジャーズ」は、
未だ鑑賞したことがありませんので、
機会があれば、鑑賞してみたい。
と思います。


以下、感想を述べます。


1.ゲルマン民族は、アトランティスの末裔、実在したアスガルト
・ゲルマン神話の世界は、10000年前から5000年前。
氷河期が終わって、温かくなり始めた時代。
10400年前、アトランティス大陸沈没に際して、
宇宙、ギリシア、アフリカ(エジプト)、アメリカ大陸へ、
逃れていった。

・宇宙に逃れ、北欧の地アスガルトに、宇宙から、
高度な文明を持って「天孫降臨」したのが、
ヴォータン他の「アース神族」。よって、天孫民族と言える。
文字、言語、文化、芸術、伝統、氣風、
ヨーロッパ文明の基礎をかなり創ったのが、「アース神族」。
ここ3000年期のヨーロッパ文明は、かなり高等。


・マディソン・グラント著「偉大なる人種の消滅」他、
多少偏向しているところもありますが、
ゲルマン民族が優秀で、アトランティスの末裔というのは、
やはり事実であった。と言えます。
この現代に蘇える「ゲルマン神話」が、
日本と同じく、枢軸國であり、
戦後レジームに苛まれる
同盟國ドイツとって、

「世界に冠たるドイツ」

再興の一助となる予感が致します。 


・アスガルトの國土は、
ドイツ、ポーランド、フィンランド、スウェーデン、
ノルウェー、デンマーク、イギリス、アイルランド。

・アスガルト文明消滅後、ヴォータンは、
ギリシャ、アフリカ(エジプト)文明を指導。
アトランティスのピラミッドパワーを伝えたのも、北欧。

・アメリカ大陸には、赤色人種がいたが、
アトランティス人が、氣象兵器で、
滅ぼしたのではなく、火星人。


2.東方の巨人族は、退化したレプタリアン
・寒い地域のウクライナ、ロシアからスラブ系の巨人族が、
攻めてきたので、その戦いがあった。
他、当時、南方、海賊、宇宙との戦いもあった。

・ドンナーの時代で、でくの坊の巨人族、氷と雪の世界の民族は、
ロシア方面へ撃退して、戦いを終わらせた。

・巨人族の霊界は、今で言うところの地獄界。


3.当時の「アース神族」は、宇宙、霊界含めテレポーテーション
・アスガルトでは、隕石の地球外元素により、反重力装置があり、
飛行、建築能力も進んでいた。
160817_2249~001

・当時の寿命は、5000歳。霊界、地上界の区別無く、一体の世界。
霊界と普通に行き来でき、霊人と、普通に話ができた。
160817_2225~001

・科学と魔術は、全く同一。狭い範囲の科学に縛られる現代が、
非常に哀れ。

・「アース神族」は、テレポーテーション能力があり、
宇宙、霊界含め、瞬間移動できた。

・空を飛べる羽付き人間もいた。

・宇宙の9つの世界を統治。アンドロメダへはよく行った。

・日本の神々では、天御祖神、天御中主神、天鳥船神が、宇宙へ自由に
テレポーテーションできた。


4.ドイツ国歌歌詞


作詞:ハインリッヒ・ホフマン・フォン・ファラースリーベン
作曲:ヨーゼフ・ハイドン


1番
Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt,
Wenn es stets zu Schutz und Trutze
Brüderlich zusammenhält,
Von der Maas bis an die Memel,
Von der Etsch bis an den Belt -
|: Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt. :|


ドイツよ、全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツよ!
マース川からメーメル川、
エッシュ川からベルト海峡まで
護りの為めに いつも
兄弟の如く団結せば
ドイツよ、汝は全てに冠たる、
世界に冠たる我がドイツなり!


2番
Deutsche Frauen, deutsche Treue,
Deutscher Wein und deutscher Sang
Sollen in der Welt behalten
Ihren alten schönen Klang,
Uns zu edler Tat begeistern
Unser ganzes Leben lang.
|: Deutsche Frauen, deutsche Treue,
Deutscher Wein und deutscher Sang. :|



ドイツの女、ドイツの誠、
ドイツの酒にドイツの歌よ。
その古への調べを
宇内に保持し、
この身命ある限り、
我らを弥貴き業へと赴かせよ。
ドイツの女、ドイツの誠、
ドイツの酒にドイツの歌よ。


3番
Einigkeit und Recht und Freiheit
Für das deutsche Vaterland!
Danach laßt uns alle streben
Brüderlich mit Herz und Hand!
Einigkeit und Recht und Freiheit
Sind des Glückes Unterpfand.
|: Blüh' im Glanze dieses Glückes,
Blühe, deutsches Vaterland. :|



団結と権利と自由を
祖國ドイツの為に!
我ら兄弟の如く挙りて
その為に努めようぞ!
団結と権利と自由こそ
幸福の証しなれ。
この幸福のもと栄光あれ、
栄光あれ、祖國ドイツよ!


4番
Deutschland, Deutschland über alles,
Und im Unglück nun erst recht.
Nur im Unglück kann die Liebe
Zeigen, ob sie stark und echt.
Und so soll es weiterklingen
Von Geschlechte zu Geschlecht:
|: Deutschland, Deutschland über alles,
Und im Unglück nun erst recht. :| )


ドイツよ、全てに冠たる、
艱難の時にこそ冠たるドイツよ。
艱難の時にのみ愛は
己が強さと清さの程を示さん。
かくて世代から世代へと
ドイツはこれぞと遍く報らすなり。
ドイツよ、全てに冠たる、
艱難の時にこそ冠たるドイツよ。



テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/08/18(木) 22:08:23|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】”箱根山噴火リーディング~首都圏噴火活動と「日本存続の条件」~”→神武天皇(神日本磐余彦尊)のご霊示。天皇(スメラミコト)は、現御神(アキツミカミ)。皇軍復活か、滅亡か。肇國の精神「八紘一宇」を解さず、武人(もののふ)の心無き者は、日本人にあらず。戦争を忌避し、平和を唱え、他國の侵略を支援する者は、奴隷である。


井上功一です。

箱根山噴火リーディング
~首都圏噴火活動と「日本存続の条件」~

神武天皇(神日本磐余彦尊)のご霊示
150722_2255~001 
150722_2256~001
やっと、真面目に読みました。


レベル3、レベル5が、どうした。こうした。
タイムリミットは、来年の参院選まで。
という、己の存続、未来の存在を前提とする
風潮。


たかだか、
安全保障法制、集団的自衛権
といった独立國として、
最低ラインのところで騒ぎ、

戦争、軍事力を忌避し、
平和という言葉に逃避し、
戦わずして、他國に破れ、
恥を晒して、奴隷として生きるを
良し。とする風潮。

こういった風潮に嫌気が差して
おりましたので、
もう痛快で、
元気溌剌、
一気に読みました。


以下、感想を記述致します。

幸福の科学グループも、
國際共産党(コミンテルン)日本支部が、
作成した
悪意ある

「天皇制」

という言葉を用いず、


「皇統」

という正しい言葉を用いたいところであります。

「皇統」は、日本の國體そのもの。
人間が、勝手に、作ったり、止めたりできる「制度」
ではありません。

共産党は、「皇統」を「制度」に貶め、
廃止することを、画策して、
この「天皇制」という言葉を作りました。
150717_0752~001




1.天皇(スメラミコト)は、現御神(アキツミカミ)
・天皇制、天皇機関説は、萬世一系の皇統、祭政一致の國體を、
破壊する思想。


・戦後日本の誤りは、「人間宣言」から始まる。
象徴天皇は、大きな誤り。
現在の日本は、アメリカ他、他國に屈服した奴隷。
戦後史は、偽りの歴史。


・神武天皇は、
天皇は、「スメラミコト」。
天より意志を受ける者。
そして、
日本を司る者。
もう日本には、天皇がいない。
と、仰せになられております。



2.「武人(もののふ)の心」無き日本人は、単なる「奴隷」
・誠と正義を貫き、生死一如に生きる
「武人(もののふ)の心」。
これが、大和の心。

・神武天皇は、
「武人(もののふ)の精神」とは、
「神の正義を地上に降ろすこと」
「邪悪なるものに屈しないこと」
「邪悪なるものを排斥すること」
そして
「正しきものを世界に広げること。」
とおっしゃっております。


・他國に侵略され、奴隷として生きるか、
虐殺されるくらいなら、

火山噴火、地震で、日本を焦土と化し、
日本沈没で、
日本民族を消滅させ、
他國に、利を与えないのが、
日本の神々の大きな愛。


・最近の大東亜戦争の敗戦原因の研究では、
明治維新の頃は、幕末を生き抜いた本当の武士がおり、
軍事的センスを尊ぶ精神があった。
しかし、大東亜戦争の頃は、学力主義が蔓延し、
陸軍大学校、海軍大学校の成績優秀者が、
戦争指導者、高級指揮官となり、
実戦向きでない人事だったことと、
西洋被れで、
統制派中心に、社会主義思想、敗戦革命思想が浸透し、
内部抗争に明け暮れ、
十分勝てる大東亜戦争に、勝てなかった。
というものもあります。




3.明治維新の小失敗→排他性一神教思想の導入
・日本は、神武天皇即位に際して賜った
詔勅「八紘一宇」
現在的には、世界は、一家。人類は、皆兄弟。
が、國是。


・明治維新以降、和魂洋才といいつつも、
西洋被れで、
歴史の浅いユダヤ教、キリスト教といった
排他性一神教の思想を導入し、
「廃仏毀釈」「教派神道弾圧」で、
慣用性が無くなり、

合理主義の下、
人間に都合に合わせて
神々を利用している傾向がある。

しかしながら、
日本は、八百万の神々が集われる日本に、
排他性一神教思想は、馴染まない。
ここが、明治維新以降の小失敗。





*余談で、
・関東大震災は、
大東亜戦争に備え、
空襲に強い都市に再生させる
意図があった。という話。

・「大東亜戦争」を「聖戦」とする
責任は、
グループ滅亡の危機を犯しても、
幸福の科学グループが、
全て受け止める。

・幸福実現党が、現在、
「蚊トンボが飛んでいるようにしか見えない。」
という話。

非常にリアルで、勉強になりました。









  1. 2015/07/23(木) 05:33:36|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】”老子の幸福論”→習近平の深層心理は、とにかく人口を減らすこと(例えば核戦争で4億人程度)。思想戦で、中華人民共和国を解体させる2つのシナリオ(完全西欧化、道教帰依。)。萬世一系の皇統が続く日本は、萬邦無比(最大の対支那抑止力)。

井上功一です。
読書三昧は、
ほんと楽しいものです。


”老子の幸福論”
150103_1116~001

荘子様の公開霊言も、
愉快な内容でしたが、

この公開霊言も、
大変楽しい霊言でした。

あるがまま、無為自然。

そんな小さいことは、どうでもいい。

あの世も、この世もない。

といった
全く常識に頓着しない、
斜に構えた
老子様には、
大変、惹かれ、
こういう年寄りになりたいと、
いつも、思っております。

Ⅰ.習近平の本心
・戦争やって、とにかく4億人程度人口を削減したい。
できれば、核戦争。

・人口が多いと、食料と資源の確保が困難。

・他民族を奴隷にして収奪する植民地主義をやりたい。


Ⅱ.唯物論者、無心論者の転生
・「あの世」が無いと思っているので、
死んだら即、豚等の動物に転生。
しかし、人口が減り、食料になるので、良い。

・中国の場合は、食料が無くなれば、
人間同士で、食べあう様になる。


Ⅲ.思想戦で、中華人民共和国を解体させる2つのシナリオ
・中華人民共和国は、2049年に崩壊必至。
→それまで、日本が存在しているかが、問題。

・1つは、「完全西欧化」
支那を西欧化させて、一人を育てるコストを高くし、
少子化、人口減を図り、
食料、資源を海外に求める必要をなくす。

・もう1つは、「道教帰依」
老子思想の浸透により、『働くなかれ』『無為自然』
『金儲けしたってしょうがない』『穴蔵生活最高』
といった支那を、昔帰りさせること。

・しかし、幸福の科学の思想を、支那に入れると、
支那人が、勤勉になって、逆効果になることもある。


Ⅳ.萬世一系の皇統が続く日本は、萬邦無比
・日本には、革命が無く、萬世一系の皇統が燦然と輝く。
老子様は、
「~日本は、統一王朝がずっと続いてるんだから、
それはすごいことだと思いますねえ。
これは、ある意味での発明だなあ。
地上において、天帝が存在する状態をつくたんだから、
これは、ある意味では、すごい発明だ。~

我が國の125代2675年萬世一系の皇統を、
非常に、畏敬の念を持って、語っていらっしゃいます。

・支那の革命思想は、
「皇帝そのものが、『天の意志』によって替わる」
というもの。

・西洋の発明は、
「人間の投票によって意志が変わる。
天が自分の主権を放棄し、
民に分割して与えた」
というもの。

いかに、
萬世一系の皇統が続く日本は、
萬邦無比であるかが、よく分かります。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2015/01/03(土) 19:11:14|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】”マキャヴェリ「現代の君主論」とは、何か~リアリズムなき平和主義への警告~”→最近の転生は、クレメンス・ヴィルヘルム・ヤコブ・メッケル(帝國陸軍大学校教官)。現実は、国際正義無し、「勝った方が善」。主権國家の条件=宗教、軍事、愛國教育。日本が生き残る道は、秘密裏に「羊の皮を被った狼」への変容すること。

井上功一です。

年末は、選挙、たきざわ葉子後援会友情支援
他で多忙の為、
あまり、本が読めませんでしたが、
正月休み、オペラを聴きながら、
読書三昧で、至福の時を、過ごしております。


公開霊言は、
いつもながら、
霊界諜報と言え、
全く異質な視点が、大変楽しく、
重宝します。


”マキャヴェリ「現代の君主論」とは、何か
~リアリズムなき平和主義への警告~”
150103_1056~001


この霊言も、
内容が深く、
非常に共感できました。
嬉しいことに、
大日本帝國陸軍大学校教官
クレメンス・ヴィルヘルム・ヤコブ・メッケル
でした。

以下、感想を述べます。


Ⅰ.戦争映画「フューリー」→戦場はリアリズムの極地
1.大川隆法総裁による重戦車「ティーガーⅠ型」の評価
・大川隆法総裁が、
解説で、
戦争映画「フューリー」にも、
言及されており、

「~実は、ドイツのほうが科学技術が進んでいたようで、
戦車が強いのです。
そのため、大砲の弾を撃っても撃っても、
はじき返されてしまうわけです。
ボンボンはじき返されてしまって、
反対に、向こう(ドイツ軍の戦車)からの弾が一発当たれば、
こちらが吹っ飛んでしまうというような、
全然、話にならない強さでした。~」


ドイツ軍の
重戦車「ティーガーⅠ型」

を高評価されております。

・実際の戦場においては、
善悪は、存在せず、
端的に申せば、
「戦死したとしても、敵をどれだけ殺すか。」
「敵を破壊しながらも、生きて還る。」
ということに集約され、

常に、生死のリアリズムがあり、

私(井上)は、
幼少時より、戦争映画を、
好んで観ております。
今回は、選挙で、忙しく、
「フューリー」が、観れなかったのが、
少々残念。


2.ティーガーⅠ型
Tiger_I.jpg
・この戦争映画では、
ドイツ第三帝國の重戦車
ティーガーⅠ型

アメリカ軍
火力強化型の
中戦車
M4シャーマンA3E8
の戦いを描いた映画ですが、

可動する実物のティーガーⅠ型が、
登場することで、
大変話題になった映画です。


・ティーガーⅠ型は、
主砲が、
高射砲を対戦車砲に改良した
56口径88mm
前面装甲100mm、砲塔前面120mm
側面、後方80mm。

ドイツ国防軍、武装親衛隊共に、
主に、独立重戦車大隊に配備され、
戦車兵も精鋭で、士気、錬度も非常高く、

当時、世界最強の戦車と言えました。
また、
ドイツ機甲師団も、
制空権が確保されておれば、無敵と言えました。


・ティーガーⅠ型で戦った戦車兵には、
138両撃破の武装親衛隊ミハエル・ビットマン大尉
ミハエルヴィットマン

150両撃破のドイツ国防軍オットー・カリウス中尉
といった、驚異的な撃破数を誇る
戦車戦のエースも多いのも

ドイツ第三帝國の陸軍は、
プロイセンの伝統を引く国防軍

ヒトラーの親衛隊が、武装した
WaffenSS(武装親衛隊)が、存在しました。


3.M4シャーマンA3E8
M4A3E8.jpg
・一方、
M4シャーマンA3E8は、
主砲が、52口径76.2mm砲で
前面装甲64mm、側面64mm、後方38mm
で、戦車の性能を追求せず、
生産性第一の工業製品と言えます。
生産量が多いので、
朝鮮戦争でも、活躍しましたし、
自衛隊にも供与されました。

4.ティーガーⅠ型とM4シャーマンA3E8の戦力比
・2kmの距離で、
ティーがーⅠ型は、M4シャーマンを、
簡単に撃破できますが、
M4シャーマンの砲弾は、弾き返されて、
全く歯が立ちません。

ティーガーⅠ型1輌に、
M4シャーマン5輌で対峙しなければならない
戦力比がありました。


・当時の戦車兵は、アメリカ、ドイツ共に5名。
車長、操縦手、砲手、装弾手、機関銃手兼通信手。

映画では、
5名のタンククルーの内、一人生き残った新兵の戦車が、
比較的装甲の薄い、ティーガーⅠ型の後方装甲を、
至近距離から、貫徹し、撃破して、手柄を立てるという話。


Ⅱ.日本の生き残る道は、「祭政一致」、「核武装・軍備増強」、「皇國史観」
・マキャベリ先生は、
「宗教、軍事、歴史に基づく愛国教育があってこそ、国家。
これがなければ、国家ではない。」
ともおっしゃっております。

・換言すれば、
「日本が生き残る道は、
祭政一致、核武装・軍備増強、皇國史観。」

・国防、自衛権といった情けない言葉で、
自縄自縛せず、
軍備増強、無制限交戦権、軍事力という言葉を、
ストレートに用い、

「戦争は、外交の延長線上にあり、
戦争は、外交の一手段である。」
ことを、
リアルな真理として、
日本が、戦争、軍事力を、普通に行使する国家になること。

Ⅳ.対支那戦争準備に関して
・対支那戦争に負ければ、
日本民族は、
「東洋のさまえるユダヤ人」
として、
1900年以上、世界の嫌われ者として、
世界を彷徨することとなる。


・「戦争を否定し、武力が無い国を選びたい。」
という国民がいる限り、
日本は、支那に勝てず、
台湾等、支那の侵略に脅かされている他国を、
支援、救出することもできない。
日本は、消滅するのを待つだけ。


・現実としては、
情けない話ですが、
アメリカに見捨てられない様にすること。
アメリカと支那が、対立関係となる様に、常に工作すること。


・大東亜共栄圏を、
アジア、アフリカの親日国で創り、
羊の円陣で、支那と戦う。


・「核技術」「宇宙技術」他兵器開発に重点を置き、
兵器力の差を圧倒的に付ける。
これを、景気対策を兼ね、国策ちょして実施。


Ⅴ.マキャベリズム信奉者の公明党、創価学会
・マキャベリ先生の系統では、
現在、支那に対しては、霊界で塾を創り、
「先軍政治」を、教えたりされている様です。

・日本で、最もマキャベリズムを取り入れているのは、
創価学会、公明党みたいですので、
惨敗続きの
同じ宗教政党、幸福実現党としても、
極端なリアリズムである
「マキャベリズム」を、
取り入れる必要性があるかもしれません。


テーマ:戦争 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/01/03(土) 15:31:14|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】現代ジャーナリズム論批判「伝説コラムニスト深代惇郎は天の声をどう人に語るか」→朝日新聞が、國威発揚の極右新聞になる可能性大。深代惇郎氏の過去世は、明治維新の構想者=横井小南先生

井上功一です。

現代ジャーナリズム論批判
「伝説コラムニスト深代惇郎は天の声をどう人に語るか」
141102_0151~001

この公開霊言も、非常にタイムリーで、
朝日新聞が、極右新聞に転向して、
幸福の科学を、支援する可能性も、
感じられます。


「天声人語」というと、

中2の時、
現代国語の先生だった
森田和行先生(男)を思い出します。

”「天声人語」を、
毎日読むと、
文章力が付く。
朝日新聞を取りなさい。”

と常におっしゃっておりました。

しかし、
内の両親共に、
ソ連、支那人、朝鮮人を嫌い、
赤を、嫌悪しておりましたので、
読売新聞を、購読しておりました。

森田和行先生は、ユニークな人で、
不良学生に張り合って、
学生服を着用して通勤されたりしておりました。

豊岡で、幸福の科学に入信し、
20数年前、
東京ドームで再開しました。
今は、
諸般の事情により、
退会され、信者ではありません。


ところで、
「公開霊言」は、

霊であるご本人、守護霊の場合も、
霊魂を呼び出し、
大川隆法総裁他霊媒の肉体を使わせ、
喋らせるもの。

霊は、潜在意識でもあります。

世界最強のインテリジェンス(諜報)
であると言えます。

インテリジェンス(諜報)には、

シギント(通信諜報)
ヒュミント(人的諜報、スパイ)
がありますが、

「公開霊言」は、
スピリチェント(霊界諜報)と言え、
各国の元首級の方々の潜在意識へアクセスし、
本心を引き出すことすらできますから、
最先端の諜報技法と言えます。

今、日本は、「公開霊言」により、
世界最強の諜報能力を持つに到ったとも、
言えます。

唯物論者であろうと、無神論者であろうと、
利用できるものは、利用して、
国益を確保する。
それであってこそ、愛国者と言えます。


これを、認めず、デタラメとし、
「公開霊言」を、葬り去ろうとしている輩は、
諸外国の工作員、スパイに取り込まれておる。
のだと思います。


以下、本書の要点と、感想を記述します。


1.朝日新聞は、産経新聞以上に國威発揚の極右新聞となる
・朝日新聞の編集方針は、
「言論をリードする。」「発行部数」を増やす。

・満洲事変が起きるまでは、
大正デモクラシー全盛で、
銀座にモガ、モボが闊歩っし、軍縮が進む中、
軍人が、軍服を着て、銀座を歩くのを、
批判する社説を展開、
リベラル路線だった。
しかし、満洲事変がGHQ起き、国民が「暴支膺懲」と激昂して、
戦争を望む様になると、
「戦意高揚」「國威発揚」路線に変更。
終戦になり、
GHQの検閲で、2日しかし、間発行停止処分を受けると、
今度は、
プレスコードに基づき、
戦前批判、左翼論調になり、現在に至る。
最近は、朝日新聞の記者が、日の丸大行進にきたり、
朝日新聞が、バッシングに合う中、
幸福の科学が、広告を出してくれることに、恩義を感じている。

世間が、憲法改正、再軍備、核武装を強く求める風潮になれば、
朝日新聞は、
宮澤談話、河野談話、
産経新聞以上に、極右新聞になる可能性大。

・実際、保守の先生も、朝日新聞が、極右新聞になる。
とおっしゃている方が、いらっしゃいます。

2.実質、第5権力である宗教(幸福の科学)
・戦後左翼の源流、丸山眞男を葬り去っているのが、
大川隆法総裁。

・幸福の科学の言論が、かなり、左翼陣営の力を殺いでいる。

3.深代惇郎氏は、「ジャーナリズムの神」
・深代惇郎氏の過去世は、横井小楠先生。

横井小楠先生は、
政奉還、王政復古
という上からの革命
と、
市民平等
という下からの革命
即ち
「サンドイッチ革命」
という明治維新を、
構想されたお方。

・朝日新聞が、戦前の様に、
国益を資する新聞として、再起されることを、
切に願っております。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/11/02(日) 21:32:55|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】大学設置審議会インサイド・レポート”大学設置分科会会長スピリチュアル・インタビュー”→幸福の科学大学開設不可は、安倍政権に於ける「対支那融和外交」「消費増税実行」のシグナル。安倍政権は、幸福の科学をエスケープゴートとして利用。<神仏を認めぬ保守は、保守にあらず、単なるポチ(犬)にしかず。>

井上功一です。
10月29日

文部科学省の
"平成27年度開設予定の大学の設置等に係る答申について(平成26年10月29日)"
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1353077.htm

により、
・湘南医療大学
・長野保健医療大学
・鳥取看護大学

が開設可となるなか、


幸福の科学大学は、
開設不可となりました。
先5年間は、申請不可。


その理由が、
大川隆法総裁の「霊言(霊言集)」を、
実証可能性、反証可能性が無く、
科学的合理性が無く、
一般化、普遍化さ、体系化された
学問として、認められない。
と切り捨て、

また、
”幸福の科学大学(仮称)の審査過程における申請者の不適切な行為について(報告)”

という文書を添付し、


この2ヶ月に於ける
・下村白文文部大臣守護霊の公開霊言
・巷に於ける幸福の科学グループの大学開学運動
・内閣府への17万5千人の嘆願書送付
を、

”申請者の不適切な行為”

として、
宗教弾圧、言論弾圧、出版の自由侵害
と捕らえられる言動を、展開しております。


ほとんど、
実質、文部科学省が、
幸福の科学グループに対して
宣戦布告しておる内容

となっており、
非常に奇異な印象が拭えません。

本書
「大学設置審議会インサイド・レポート
”大学設置分科会会長スピリチュアル・インタビュー”」
141102_0211~001

は、

文部科学省大学設置・学校法人審議会大学設置分科会会長
桜美林大学総長

佐藤東洋士氏の守護霊公開霊言であり、


リアルな幸福の科学開設不可に到った経緯が、
よく理解できます。


以下、感想を述べます。


1.本当の不可理由は、新しい学問を審議できないから
・「幸福学」「人間学」「経営成功学」といった
新しい学問を、審議する能力がなく、
認めると、文部省でコントロールできなくなるから。

・不可理由を、
大川隆法総裁との「霊言(霊言集)」を学問することと
したのは、
マスコミ受けが良いから。ほとんど根拠の無いイチャモン。


2.安倍政権の政治的圧力
・スキャンダル続きで参っている安倍政権は、
幸福の科学大学を、「霊言を学問として認めない。」
とすれば、
マスコミの宗教叩きが始まり、
幸福の科学信者が、激昂して暴れるので、
自民党のスキャンダル批判火が消えると見越し、
幸福の科学をエスケープゴートとして利用。

・APECを控え、また、日本財界からも、商売上
対支那融和外交を取るよう圧力があり、
消費増税を断行し、
政権の延命を図る為、
対支那強行外交の急先鋒である幸福の科学を、
切るシグナルを、支那へ出す必要があった。
その象徴が、幸福の科学大学開学不可。

3.皇國再興に際しては、
不純物が混入する保守では無く、正統右翼が必要
→仏神を認めぬ保守は、保守にあらず。

・幸福の科学大学においては、
「幸福学」「人間学」「経営成功学」
といった
皇國大日本帝國再興に必須の学問を教授します。

・特に、「人間幸福学部」においては、
「國學」「神道」の復興も含んでおり、
祭政一致の國體回帰に資するものであります。

・保守と名乗る人は、多いですが、
多くは、単なるパフォーマンス
利益誘導の為の偽りの保守。

自民党においてもそうでありますが、
神仏の存在を認めず、
天皇陛下、皇室を尊崇申し上げず、
また、
殉國の英霊が祀られる靖國神社へ、
諸外国の顔色を窺い、参拝できず、
霊魂の不滅を信じない輩は、
保守ではありません。

・また、保守の中にも、
親米保守、親中保守といった
偽保守もおります。

真なる保守は、親日保守。
正統右翼、
國粋主義者
しかないのであります。


テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/11/02(日) 19:39:02|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】 ”松井石根大将の霊言(南京攻略の司令官)「南京大虐殺と従軍慰安婦は本当か”→12月13日は、“南京城陥落治安回復記念日”

天皇弥栄
八紘一宇
神洲不滅
暴支膺懲
二韓征伐


井上功一です。
77年前の
昭和12年(1937年)7月7日

コミンテルン(國際共産党)により、
「支那事変」の発端となった
盧溝橋事件が起り、

その後、
日本人居留民が、虐殺される
「通洲事件」が起き、

8月13日には、
中華民國の国民党軍が、
上海の日本人居留区を、
襲撃した
「第二次上海事変」 が勃発しました。

日本國民が、
「暴支膺懲」と激昂し、
近衛内閣は、軍事介入せざるを得なくなりました。

当時、
中華民國は、
内乱状態で、
国家の体を成しておりませんでした。

皇軍(日本軍)が、応戦し、
支那大陸へ進出していったのは、
今と同様、
大陸にいた多くのビジネスマン
その家族を保護し、
治安を回復させ、
支那人民を、
解放する為でありました。


本書は、
支那事変において、
南京攻略線を、
指揮された
上海派遣軍司令官
中支那方面軍司令官

松井石根陸軍大将公開霊言であります。
140924_2149~001



松井大将は、

常日頃、
私(井上)が、街宣で述べ、
自作チラシに書いている
とほぼ同じ様なことを、
おっしゃっており、

HS内の職員さん、信者さんにも、
戦後教育の除染が十分ではなく、
まだまだ、
私に敵対する方が
いらっしゃいますが、

この公開霊言は、
本当、励みになりました。


因みに、

松井大将の過去世は、

後醍醐天皇による
「建武の新政」

立役者である

「新田義貞」

でした。

戦死を覚悟で
大義の為に逍遥と戦場に赴く
「忠臣の鑑」「武人の鑑」
と言える方であります。

ところで、
ぜひ、近い内に、
特攻の父
「大西瀧治郎海軍中将」
の公開霊言も、
やってほしいと、
思っております。

以下、感想です。


1.12月13日は、“南京城陥落治安回復記念日”。

・便衣兵(ゲリラ兵)を射殺したことを、
民間人を殺したことにしている。
戦時国際法のハーグ陸戦条約で、
戦闘において、軍服を着用しない者は、
ゲリラ兵、スパイとして、
即射殺しても良いことになっている。

・世界で最も軍規厳しい皇軍は、
世界の模範とされ、
南京市内に、皇軍が進駐すると、
治安が回復し、犯罪が激減し、
避難していた南京市民が戻ってきた。

・軍規を犯し、
軍法会議に掛けられた日本兵は、
十数名程度。

・南京大虐殺は、蒋介石の戦時宣伝。
蒋介石は、儒教の国の人間として期待していたが、
二重性、三重性があり、嘘をつく。
現代の中国人、朝鮮人も、平気で嘘を付き、
開き直る武士道の欠落した民族。

・項羽のやったことを下に、
南京大虐殺を
日本人には、支那人の様に、
「易姓革命」の思想は無く、
虐殺、皆殺しにする文化は無い。

・支那人の死傷者は、日本軍との戦い1割、
支那人同士の内戦が9割。


2.最前線の戦場に、女郎屋開設は、不可能。

・砲弾飛び交い、爆弾が炸裂する戦場で、
戦闘の足手まといになる
従軍慰安婦を置く女郎屋開設は、不可能である。
こんなものは、
韓国とアメリカが、日本を封じ込める為に、
やっている謀略戦。

・従軍慰安婦を置く女郎屋は、
日本の統治下となり、治安が安定してから、
支那人や、朝鮮人が、金儲けの為始めたもの。


3.軍人は、精錬潔白。文民は、金権政治に走り腐敗。
・戦後は、軍部が暴走する。
その結果、戦争に突入した。という風潮があり、
やたら、
シビリアンコントロール(文民統制)を言うが、
民主政治で、腐敗し、金権政治、賄賂政治に堕すのは、
文民の方である。

・当時も、腐敗した文民政治家に、
日本国民が、辟易して、精錬潔白な軍人に期待していた。

・共産主義が、戦後は、持てはやされているが、
共産主義思想は、
帝國陸軍、帝國海軍といった
偉大な支配者、指導者が存在する機関を、
崩壊させ、
日本全体を、農民兵の様に、ばらけさせる思想。


4.アメリカと日本との戦争は、必然、不可避。
・アメリカは、大東亜戦争が始まる40年前から、
五大大国となった日本を仮想敵国とし、
戦争の準備を水面下で実施していた。

もう少しのところで、負けはしたが、
日本が、支那事変、大東亜戦争を戦わねば、
台湾、日本、朝鮮、支那は、アメリカの植民地となり、
アジア諸国は、独立開放は、実現されなかった。

・「大東亜戦争」は、「八紘一宇」の大義により、
負けると分かっていても、戦わねばならなかった
正義の線争、聖戦である。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2014/09/24(水) 23:37:07|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad