世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】”中国共産党政権の終わりの始まり-毛沢東/洞庭湖娘娘の霊言③”

 →毛沢東は、「ワシは、飢饉で人民6500万人殺したから、習近平が、6500万人以上殺せば、ワシより偉大になる。
今、それを見ている。支那が、水害、イナゴ、地震で全滅しても、ちっとも困らん。インドを獲ったらいい。
他人のものは、ワシのもの。これが、建國の父、本当の権力者である。」
にゃんにゃんは、「私は、何千年も、支那に関与している。70年前の人(毛沢東)といっしょにされては困る。
洞庭湖娘娘は、造物主エル・カンターレの弟子。世界を創る四要素(水、火、土、空氣)を自由に操れることが、その証拠。
軍隊は、火を象徴し、水の力には勝てない。
支那の封印された神々を目覚めさせ、結集している最中、自然災害天変地異により、支那共産党政権を必ず撲滅させる。」
公開霊言は、世界最強のインテリジェンス
支那共産党、習近平は、
支那コロナウィルス(生物兵器)世界的流行の責めを負い、
謝罪し、損害を賠償しなさい!
支那人民は、荒治療の天罰で天意を悟り、信仰を取り戻しなさい。
今、この世に造物主が存在する。
中華人民共和国方針の唯物論、無神論は、大きな間違い。
毛沢東、鄧小平、習近平は、現人神でなく、虚実に満ちた単なる地獄の悪魔。
中華人民共和国解体人民解放
習近平國賓招日即刻中止
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン、満洲独立宣言
脱支那、去支那、脱両朝鮮、減税こそ、日本経済復活の鍵 
KIMG3642.jpg
海の日、スポーツの日四連休前日の
本日(7/22(水))業務終了後、
大阪正心館へ赴き、

KIMG3646.jpg
にゃんにゃんシリーズ第3弾
”中国共産党政権の終わりの始まり-毛沢東/洞庭湖娘娘の霊言③”
を拝聴。

KIMG3640.jpg
ほんと、
中華人民共和国解体人民解放という
反革命が、起きる非常に面白い時代になって参りました。
「いかなる存在も、造物主に刃向っても、
絶対に勝てるはずはない。これが結論。」
と断言される
自然の力を司る神の全く揺らぐことのない
自身に満ちた御姿勢に、
益々、にゃんにゃんファンになりました。
日本にも、
琵琶湖娘娘、富士五湖娘娘が存在し、
連携されている。ということでした。
いよいよ、
日本にも革命が起きるかもしれません。
以下、感想と主な論点を、
記述いたします。

KIMG3643.jpg
1.毛沢東の霊言
・鄧小平、習近平と来たら、建國の父が来るのを、
期待していただろう。鄧小平は、ミルク出したので、母。
ワシは、飢饉で人民6500万人殺したから、
習近平が、6500万人以上殺せば、ワシより偉大になる。
今、それを見ている。
支那が、水害、イナゴ、地震で全滅しても、ちっとも困らん。
インドを獲ったらいい。他人のものは、ワシのもの。
これが、建國の父、本当の権力者である。
・天御祖神は、最近その名前が聞こえてくるが、
支那共産党を苛める大悪魔。
・もう支那のこと(洪水、イナゴ、暴動他)リバティで発信するな。
(他の日本マスコミ同様)日本國内のことだけやっておれ。
・習近平は、後1~2年頑張れば、幸福実現党が潰れるので、
もう少しの辛抱。
・70年持った中華人民共和国、
急に出てきた洞庭湖娘娘如きに、
やられはしない。
毛沢東と、洞庭湖娘娘、どちらが偉いか、
問えばいい。
KIMG3644.jpg
2.洞庭湖娘娘の霊言
・私は、何千年も、支那に関与している。
70年前の人(毛沢東)といっしょにされては困る。
洞庭湖娘娘は、造物主エル・カンターレの弟子。
世界を創る四要素(水、火、土、空氣)を自由に操れることが、その証拠。
いかなる存在も、造物主に刃向っても、絶対に勝てるはずはない。これが結論。
・秦の始皇帝とも戦った。
人民を奴隷にし、重税で疲弊させ、自己顕示に終始することは、許さず。
香港、台湾、そして日本迄獲ろうとしている今も同じ状況になっている。
それを、水の力で頓挫させて防ぎ、
水害、イナゴ、地震といった天変地異というモーゼ並の荒治療により、
支那人民から、唯物論、無神論を悔い改めさせ、信仰を取り戻させる。
本来、支那は、世界の臍。
堯帝、舜帝の時代の様に、支那を、再び信仰の國にする予定。
あなた達が生きている内に、
洞庭湖畔に、エル・カンターレ像を建てるので、
ぜひ、観光で来なさい。
・軍隊は、火を象徴し、水の力には勝てない。
水位が2m上昇するだけで、世界の主要都市は水没し、銃口は、機能しない。
また、
空を司る神(宇宙人かも)と連携し、支那の人工衛星をぶっ潰す。
人工衛星に原因不明の故障を生じさせ、
支那の宇宙空間からのサイバー戦を、頓挫させる予定。
*多分、電磁パルスでもあるサンダー利用。
・そもそもは、日本が大東亜戦争に負けたが故に、
中華人民共和国が発生したのであり、日本にも、その責任はある。
アメリカに庇護を受けるだけの日本を止め、
自主防衛の時期に来ており、
旧体制を改める革命が、日本にも、起きる可能性大。

スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/07/22(水) 22:27:37|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】”大川隆法 思想の源流~ハンナ・アレントと「自由の創設」~”

 →太陽の法(真理価値、方向性)、黄金の法(時間)、永遠の法(空間)の源流。
神仏の心を忖度し、「哲学できる國民」「政治を議論できる國民」を目指す。
「幸福実現党宣言」の奥にある幸福実現党の根源思想政治哲学、幸福実現党員必読の書。
革命の本質は、自由の創設。討論合意により権力は生まれ、革命下、権力と暴力は両立せず。
暴力によって革命は、単なるテロルに堕す。
ハンナ・アレントの過去世は、第一イザヤ、モニカ(アウグスチヌス帝の実母)。
井上功一であります。
「非常に難しく、理解できない。」
という様な前評判もありましたが、
”大川隆法 思想の源流
~ハンナ・アレントと「自由の創設」~”
KIMG3632.jpg
大川隆法総裁による
東大初ハンナ・アレント論文である
第3章”ハンナ・アレントの『価値世界』について”
には、
非常に分かり易い
ハンナ・アレント世界観図表が複数記載されておりますし、
長年、幸福の科学思想哲学に、日々親しんでいるお陰か、
ハンナ・アレント思想と親和性高く、
概念が、割りに良く理解出来、
大変愉快で、改めて非常に勉強になりました。
KIMG3637.jpg
KIMG3638.jpg

KIMG3641.jpg 
例えば、
・仕事と労働の区別、権力と暴力の分離によるマルキシズムの論理崩壊
・方向性である真理価値と空間と時間で世界は成り立つ話、
・革命の本質=自由の創設、
・労働に過剰に価値を見出せば、左右とも全体主義となるという話。
また、
ハンナ・アレントが、女性で、実際にナチスに、
祖國ドイツを追われたユダヤ人であるにも関わらず、
イスラエルのモサドが
単なる役人として命令を遂行しただけのアイヒマンを、
南米で逮捕拘束し、一方的裁判で死刑にしたことに、異を称え、
被害者意識と選民思想に満ちた
シオニズムや、フェミニズムに傾倒せず、
常に、「神の正義」を貫き、
「ユニバーサル・マン」に徹したところは、
非常に賛同致します。
*アレントが、シオニストとならずに、
「ユニバーサル・マン」となったのは、
ハイデガーに失恋し、
2回目の結婚で、非ユダヤ人実業家と結婚し、
パトロンの様に庇護してくれ、
ユダヤ人以外の世界が理解でき、
「親ユダヤ、反ユダヤ」を超越し、
視野が広がったという、興味深い考察も、
本書に記述されております。
但し、
ハンナ・アレントにも限界があり、
・観照の領域にあるイエス・キリスト他、宗教家の評価が出来ない。
・当時の多くのユダヤ、キリスト教の西欧人同様、
ギリシアのポリスを理想にしながらも、
東洋史の素養が欠落していて、
東洋、日本にも、永遠性、不死性に通ずる偉人、思想(武士道、吉田松陰他)が
存在することがことを、理解できなかったこと。
*リヒャルト・ヴァクナーも、ショーペン・ハウェルの著作を通じて、
転生輪廻、この世への諦念に感銘を受け、楽劇「釈迦」を創作しようと試みたが、
東洋思想、東洋文化が十分に理解できず、未完。
同じく「悟り」と「救済」をテーマにしながらも、聖杯騎士団をモデルにした
舞台神聖祭典劇「パルシファル」を創作したことは、有名な話です。
・革命の本質は、『自由の創設』であり、暴力によって単なるテロルとなる。
としながらも、
実際、軍事力、警察力に裏打ちされた垂直権力(例えば、支那共産党)が、
水平権力(例えば、香港民主化運動)弾圧した場合は、
アレントの評議会、ドラッガーの多國籍企業だけの抑止力では、立ち向かうこと、困難。
バランスオブパワーによる平和、「神の正義」を貫く軍事力、戦争という概念は必須。
*幸福の科学の場合は、異次元パワー、宇宙人パワーによる天罰という必殺技もあります。
・幸福実現党の政治哲学は、ハンナ・アレント政治哲学をベースにしながらも、
現実を直視し、不足するところを十分に補っていると考えられます。
以上、直感的感想ではありますが、
私自身、幼少時より強制を嫌悪し、
自由意志を尊重する自由人でしたので、
多様性を尊重して、干渉の少ないドライかつ爽やかで自由な幸福の科学の風土は、
肌に合っておりますし、自由こそが、人間の幸福の源泉。
今後とも、
常に、理想に原点回帰しながらも、
現実を直視して、
人間の尊厳そのものである「自由」を護るべく、
取り組んで参る所存であります。
余談話で、
解脱の言葉『仏説・八正道』には、
自由は 解脱の 心なり
平和は 涅槃の 境地なり
とあるのは、
自由こそが、人間の尊厳であり、仏性・神性(神仏と同じ性質)そのものであり、
規制保護を受けず、自助努力と自己責任に裏打ちされた自由こそ、解脱。
解脱した柵の無い真なる自由人が創る世界秩序が平和。
即ち、涅槃寂静、地上ユートピアである。
ということではないか。と考えております。
以下、
備忘録として、
その他感想、論点を記述しておきます。
1.読んだ順番:3章→2章→1章
・章立ては、
1章 青春の日のハンナ・アレント(西暦2019年4月10日説法)
2章 ハンナ・アレントの霊言(西暦2019年7月7日収録)
3章 特別収録 ハンナ・アレントの『価値世界』について(西暦1978年3月)
となっておりますが、
先入観無しの白紙の状態で、
”ハンナ・アレントの『価値世界』について”
を味わう為、3章→2章→1章で読みましたが、
多少時間がかかりましたが、自分なりに思索しながら読みましたので、
1章が、非常によく理解できました。
・1章は、3章の解説、2章は、解説を踏まえての霊言ですので、
3章→1章→2章と時系列で読むのが良い。と思います。
2.ハンナ・アーレント思想概念
・ハンナ・アーレント世界観が、
人的価値(精神的価値と政治的価値)のZ軸高さ
時間(過去から未来)のX軸横
空間(私的領域と公的領域)のY軸縦
の立体的世界観であり、
人的価値→太陽の法
時間→黄金の法
空間→永遠の法
として結実。
・アレントは、
人間の行為で、人間価値の高いものから、
観照(信仰生活、宗教活動、知的生活)
活動(自由を得る為の政治運動、政治参加、政治的討論)
仕事(付加価値ある人工物を創造する行為)
労働(本能に従い、肉体生命維持の必要性を満たす行為)
と定義しておりますが、
政治的価値、として生み出されるものは、
「観照」→崇高性、永遠性
「活動」→自由性
「仕事」→有用性
「労働」→必要性
幸福実現党は、
「観照」崇高性、「活動」自由性のところに、力を入れておりますので、
ポトラッチ文化(贈答政治)の他党は、ほぼ必要性のところ。
相撲を取る土俵が違い過ぎて、一人相撲になるのは当然。
ご利益買収型、人情型で選挙運動をやるというより、
ここのところの教導啓蒙からやっておりますので、
やはりパワーはいります。
共産主義も、國家社会主義も、
労働に過剰にスポットライトを当て、
思考停止した國民の必要性である動物的本能を満たす
プロパガンダ、政策に終始するが共通点であり、
それ故、結果として、
全体主義に至りますが、
支那共産党も、動物的本能を満たす「労働」に価値を置いた統治。
・人間の4つ行為能力「活動」「観照」「仕事」「労働」
の現実的価値が、
歴史によって転換し、
その時代の特色となる。
現在は、「活動」の時代。
多分ゴールデンエイジは、「観照」の時代。
・アーレントの自由に関する持論は、
”人間的であることと自由であることとは同じであり、
自由であることとは政治的活動をすることなのである。
政治的自由を持ってを持っているものこそが人間であり、
それを持たないものは、
本性に於いて動物とかわらない奴隷そのものである。”
・アンチ共産主義のタイ王室を含め、
アンチ共産主義だから、保守は味方である。
と好意的に思っても、
保守政治家の多くは、守り、保つというその名の通り、
良き伝統文化を、次世代へ継承していくことは良いとしても、
世襲、既得権益を現状維持で護り、
自分自身が、選ばれし者として、
未来永劫、自称神で崇められたい。
という考えておりますので、
結局、
共産主義と同様、
自分の動物的本能だけに従って統治し、
國民の欲望的な本能を煽動して、
人間の尊厳である自由を奪い、
全体主義を志向することになります。
3.印象的だったところ
P52 この「不死性」ということが大事で、
「人間は、モータル(死すべきもの)だけれども、
イモータル(不死)性を求める。
この不死性が、実は、政治活動のなかにあるのだ」ということです。
P63 「上に神がいて、神に仕える人がいて、
さらに、その心を生かした政治体制をつくる人たちがいる。
さらにそのなかで、専門技能を持った、
ドイツで言えばマイスター、親方たちのような、
物をつくるいろいろなマイスターたちがいる世界があり、
その下に、単純労働の人たちがいる」という構造でいくと、
マルクス的な共産主義の、
「いちばん下の労働者たちが天下を取る」というシステム自体、
成り立たないということになります。
 その意味で、このアレントの考え方は、
「アンチ・マルクス」に持っていける部分がある構造であることを、
私は、この当時から分かっていたわけです。
P66 「人々が相互活動をして、決めてつくっていくもの、これが権力なのだ」という考えであって、
「暴力は権力ではなく、暴力が出てきたときは、権力はむしろ崩壊するのだ」と言うのです。
P69 「革命と名の付くもので、暴力を前面に出してきて大勢の人を殺し、
自分の言い分を通して、結局、最終的に恐怖政治が生まれてくるものは、
これはもう革命の正反対のものだ。
革命というのは、『自由の創造』でなければならないのだ。」ということで、
アメリカ独立革命を非常に賞賛しているわけです。
P70 そういう意味で、アレントが、「仕事」と「労働」を分けたことによって、
それから、「革命下において、暴力と権力は両立しない」
というような逆説的なことを投げたことによって、
ある意味では、はっきりと物事が見えるようになってきているわけです。
P86 暴力については、一般的には否定的ではありますが、
「武器に頼る以外に、もう自分たちを護る術がないというときにおいては、
その武器でさえ、神聖なものに変わる」という考え方もあり、
このあたりは否定できない部分かと思います。

P113 ハンナ・アレント
 ナチスも、「凡庸な人たちによって、けっこう成り立っていた」ということ、
「あれは、どこにでもいる人たちがやっている」ということを言ったので。
「その、どこにでもいる人たちに、完全に”奴隷化”されて抹殺されたユダヤ人も情けないな」
ということを言って。
 

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/07/22(水) 00:18:12|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】”大中華帝國崩壊への序曲-習近平守護霊/洞庭湖娘娘の霊言②”

 →習近平守護霊は、支那共産党の闇を白日の下に曝し、支那封込戦略を世界に、霊界に教導する大川隆法総裁の頻度の高い説法・公開霊言、天罰による長江氾濫が堪えており、「安倍首相は、熊本水害に、4000億円出すなら、支那へ朝貢し、長江水害対策4兆円、食料対策2兆円支援せよ。私こそ、現人神。支援しなければ、コロナ第2弾を、日本にばら撒く。」と恫喝要求。
にゃんにゃんは、
「支那に於いても、紀元前3200年頃、徳治政治を行っていた時代があり、その当時君主だった堯、舜は、エル・カンターレの弟子で、天御祖神の指導を受けていた。中華人民共和国、北朝鮮を崩壊させ、洞庭湖畔に、孔子像でなく、エル・カンターレ像を建てるつもりで、今、取り組んでいる。洪水の次は、地盤が緩んでいるので、地震。
公開霊言は、世界最強のインテリジェンス
堯、舜は、天御祖神の指導を受け、徳治政治
支那共産党、習近平は、
支那コロナウィルス(生物兵器)世界的流行の責めを負い、
謝罪し、損害を賠償しなさい!
暴支膺懲
習近平國賓招日即刻中止
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン、満洲独立宣言
脱支那、去支那、脱両朝鮮、減税こそ、日本経済復活の鍵 
KIMG3631.jpg
梅雨の中休みで、早朝より晴天に恵まれた
本日(7/19(日))夕方、
大阪正心館へ赴き、
KIMG3634.jpg
大変期待していた
”大中華帝國崩壊への序曲-習近平守護霊/洞庭湖娘娘の霊言➁”
を拝聴。
更に新たな人類の秘史が、明らかになり、
大変、勉強になりましたし、
支那共産党が、
大川隆法総裁による思想戦、言論戦、霊能戦により、
かなり堪え、弱っていることが、
良く理解できました。
多分、
自然災害、天変地異といった天罰により、
核戦争、通常戦争を経ずとも、
人間同士が殺し合い、憎しみ合うことを、
極力軽減して、
支那共産党方位殲滅、
中華人民共和国、北朝鮮を解体、
人民を解放できるのではないか。
と、
より一層希望が持てました。
KIMG3630.jpg
我々は、頻度の高い説法、公開霊言を、
タイムリーに出来る方法(口コミ、ネット拡散、戸別訪問、お誘い、献本他)
にて、
教導啓蒙すること。
これが、言論戦、思想戦勝利の要諦かもしれません。
また、祈りの力も絶大だと思います。
「にゃんにゃん」を呼べば、支那共産党関係霊は、撃退できます。
*余談話で、
霊言対応者は、総裁補佐と神武さんでしたが、
かなり、
日本の民族神(多分、安倍さん他自民党議員も)の邪魔に、
辟易されていらっしゃる様でした。
アンチ共産主義だから、保守は味方である。
と好意的に思っても、
保守政治家の多くは、守り、保つというその名の通り、
良き伝統文化を、次世代へ継承していくことは良いとしても、
世襲、既得権益を現状維持で護り、
自分自身が、選ばれし者として、
未来永劫、自称神で崇められたい。
という考えておりますので、
結局、
共産主義と同様、
自分の動物的本能だけに従って統治し、
國民の欲望的な本能を煽動し、
人間の尊厳である自由を奪い、
全体主義を志向することになります。
やはり、
今後は、
真正面から、
戦後体制55体制保守(自民党)との戦い。
KIMG3629.jpg
1.習近平守護霊の霊言
・冒頭から、
「アカンターレ、オランターレ、
バカターレ。大川隆法が、早く死んでほしい。
洞庭湖。童貞はいかん。童貞はいかん。」
と、
ナチズムも知らず、教養もなく、
小学生並みの駄洒落で、宇宙の根本仏を侮辱。
「(支那共産党が)困っているから、
週3回も、霊言、説法するな。」
KIMG3628.jpg
・「安倍首相は、熊本水害に、4000億円出すなら支那へ朝貢し、
長江水害対策4兆円、食料対策2兆円支援せよ。
私こそ、現人神。支援しなければ、コロナ第2弾を、日本にばら撒く。」
と脅して要求。
「自分の物は、自分の物。他人の物は、自分の物。これが、神である。
神は、一党独裁というよりも、一人独裁。」
・「私は、川の氾濫や、バッタの害と戦う為に、
生まれて来たんじゃない。」
とかなり困窮。
KIMG3627.jpg
2.洞庭湖娘娘の霊言
・支那の民は、民間信仰が残っており、
天意を感じ、
今、天罰が、支那共産党へ下っているのではないか。
と思い始めている。
・中華人民共和国は、世界支配を狙い、近隣諸國侵略、
自國民虐殺監視しているので、大日本帝國のことは、悪く言えない。
「支那共産党の幸福は、支那人民の不幸。」であるので、
中華人民共和国、北朝鮮を崩壊させる為
あなた方が、望んでいる様に、支那封じ込め戦略を取り、
支那國内、海外から、習近平に恨みを向けるのが、今の作戦。
内乱と外圧を起こしている。
香港の革命だけでは不十分なので、本土へ飛び火させている。
最終的には、洞庭湖畔に、孔子像でなく、
エル・カンターレ像を建てるつもりで、今、取り組んでいる。
・実際、習近平を苛める為に、洪水を起こしている。
洪水の次は、地盤が緩んでいるので、地震。
言論統制等で、世界に隠せない様に、
目に見える形の大規模の自然災害を起こさせている。
・ナチズムすら知らない習近平他、毛沢東も含めて、教養がない。
教養が無いから、本能だけに従って統治。
本能で動く奴は、非常に動物的。
よって、
動物が本能的に嫌がることを実施。
洪水によって、棲家を奪う。
バッタによって食糧難を起こす。他
*ハンナ・アレントは、
人間の行為で、人間価値の高いものから、
観照(信仰生活、宗教活動、知的生活)
活動(自由を得る為の政治運動、政治参加、政治的討論)
仕事(付加価値ある人工物を創造する行為)
労働(本能に従い、肉体生命維持の必要性を満たす行為)
と定義しておりますが、
共産主義も、國家社会主義も、
労働に過剰にスポットライトを当て、
思考停止した國民の必要性である動物的本能を満たす
プロパガンダ、政策に終始するが共通点であり、
それ故、結果として、
全体主義に至りますが、
支那共産党も、動物的本能を満たす「労働」に価値を置いた統治。
・支那に於いても、紀元前3200年頃、
徳治政治を行っていた時代があり、
その当時君主だった堯、舜は、エル・カンターレの弟子で、
天御祖神の指導を受けていた。
・同じ「にゃんにゃん」でも、泰山娘娘は、洞庭湖娘娘とは、別。
泰山娘娘は、転生輪廻や、人間の生まれ変わりを担当しているが、
今、英雄を出しても、体制が変わらない限り、力を発揮できない。
それ故、今、自然災害、転変地異で、時代の端境期を創ろうとしている。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/07/19(日) 23:09:00|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】”大中華帝國崩壊への序曲-鄧小平/洞庭湖娘娘の霊言 ”→鄧小平は、最後のあがきで、香港独立を支援し、支那共産党全体主義を解体せんとするエル・カンターレを呪詛。ニャンニャンは、正義の味方。香港國家安全維持法が撤回されるまで、自然災害の天罰を止めない。早ければ、今年中に、全体主義の中華人民共和国を解体する。

 公開霊言は、世界最強のインテリジェンス
本年中に、天罰、内乱、外圧で中華人民共和国崩壊
西暦2021年、支那共産党100周年祝うこと能わず 
支那共産党、習近平は、
支那コロナウィルス(生物兵器)世界的流行の責めを負い、
謝罪し、損害を賠償しなさい!
暴支膺懲
習近平國賓招日即刻中止
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン、満洲独立宣言
脱支那、去支那、脱両朝鮮、減税こそ、日本経済復活の鍵 
KIMG3608.jpg
4月9日(木)
エル・カンターレ(エローヒム)が、アフリカ在所中、
家来として、働かれ、
エル・カンターレの噛ませ犬として活躍されたという
アフリカの祟り神・ズールー神
の霊言を聴いた時、
「支那には、
ズールー神と双子の
祟り女神「娘娘(ニャンニャン)」が、
封印されており、今後復活。
不信仰支那人に天罰を下し、
天寿を全うさせず刈り取り、
10億人を減らし、4億人にする。」
とズールー神がおっしゃり、
その時初めて、
私(井上)は、
ニャンニャン(洞庭湖娘娘)の存在を知りましたが、
ほんと、頼もしい御存在。
中華人民共和国解体人民解放の必殺技として、
密かに、支那共産党への天罰を祈念しておりました。
KIMG3613.jpg
業務終了後、
大阪正心館へ赴き
”大中華帝國崩壊への序曲-鄧小平/洞庭湖娘娘の霊言 ”
を、
大変期待を持って拝聴。
やはり、
希望溢れる
元氣溌剌オロナミンCな公開霊言。
幸福実現党に、武装親衛隊もありませんし、
國家権力も掌握しておりませんので、
我々は、思想、言論で戦うしかありませんが、
改めて
脱支那、去支那、脱両朝鮮の日本経済
習近平國賓招日即刻中止
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン、満洲独立支援
日本、世界、宇宙の正史
の教導啓蒙運動に、
更に力を注ぐことを、
誓いました。
KIMG3609.jpg
1.鄧小平の霊言
・最初に、鄧小平の霊言でしたが、
最初から最後迄名乗らず、洞庭湖娘娘の霊言の時
鄧小平であることが明らかになりました。
・息も絶え絶えに、
やたら、「呪怨(じゅおん)。」を繰り返し、
「エル・カンターレを呪い殺しに、留めを刺しに来た。」
「香港に、自由と民主主義の火を点けたことを呪詛している。」
と罰当たりなことを言及。
KIMG3610.jpg
2.洞庭湖娘娘の霊言
・洞庭湖娘娘は、正義の味方。
水の力は、強い。
香港國家安全維持法が撤回されるまで、
水害、バッタ、コロナ他自然災害の天罰を止めない。
早ければ、今年中に、全体主義の中華人民共和国を解体する。
宇宙からも援軍が来ていることも、よく知っている。
KIMG3611.jpg
・支那共産党は、今回の洪水の被害を少なく見せようとしているから、
被害を更に大きくさせている。
支那人に、信仰心を立てる為に、戦う。
空からも、サンダー。
・コロナで弱っている様に見えて、
支那は、覇権を止めない。
ブータンを盗ろうとしたり、弱い者苛めをするのが、
支那共産党の本質。
KIMG3612.jpg
・「エル・カンターレに止めを刺す。」
と、そんなとんでもないことを言っている時点で、
中華人民共和国崩壊は確定。(多分、全宇宙を敵に回すことになるから。)
今年中には、その崩壊を見ることになるかもしれない。
・支那共産党の拠り所は、社会主義市場経済の成功。
しかし、見せているだけで、本当は、虚偽。
日本、アメリカの経済援助で、大國になれた恩を忘れる様な國を、
許す訳にはいかない。
・3800万人、日本で言えば関東全域が、今、水害で避難していて、
社会主義市場経済の成功といいつつも、
食べられない人が多く出てきており、
支那本土も、香港の自由、民主主義、人権、信仰の運動に、
賛同する人も多い。
アメリカも、トランプ大統領個人攻撃しても、自由と民主主義は、死なない。
アメリカは、コロナ禍であっても、軍は別働する。
よって、中華人民共和国は、内乱と外圧によって早期に崩壊する。
・日本も、支那観光客、韓国観光客に頼らない経済を構築することが、
生き残りへの道。
・法治國家だから、法律を遵守せよ。といっても、
法律を作った者が、悪人なら、法令遵守は、不幸に直結。

テーマ:「ならず者国家」中国 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/07/15(水) 22:32:29|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【これは、エエヨ!】”「呪い返し」の戦い方~あなたの身を護る予防法と対処法~”→「武士道とは死ぬこと見つけたり」の真意とは、怨霊、生霊とならず、潔く護國の英霊として天上界へ還ること。呪い予防は、常日頃から、三福(惜福、分福、植福)を心がけ、嫉妬や恨みを受けない様にすること。

 井上功一であります。
最近は、続々と大川隆法総裁の著作が発刊されており、
非常に楽しく、日々勉強しており、
これぞ、「人生の大学院=幸福の科学」の醍醐味。
ほんと、嬉しくって仕方ありません。
ハンナ・アーレント世界観が、
空間(私的領域と公的領域)のY軸タテ
時間(過去から未来)のX軸ヨコ
人的価値(精神的価値と政治的価値)のZ軸タカサ
の立体的世界観であり、
人間の行為能力を
「観照」「活動」「仕事」「労働」の4つ。
政治的価値として生み出されるものは、
「観照」→崇高性
「活動」→自由性
「仕事」→有用性
「労働」→必要性
幸福実現党は、
崇高性、自由性のところに、力を入れておりますので、
*ポトラッチ文化(贈答政治)の他党は、ほぼ必要性のところ。
相撲を取る土俵が違い過ぎて、一人相撲になるのは当然。
ご利益買収型、人情型で選挙運動をやるというより、
ここのところの教導啓蒙からやっておりますので、
やはりパワーはいります。
人間の4つ行為能力の位置付けが、
歴史によって転換し、
その時代の特色となる。
とし、
アーレントの自由に関する持論は、
”人間的であることと自由であることとは同じであり、
自由であることとは政治的活動をすることなのである。
政治的自由を持ってを持っているものこそが人間であり、
それを持たないものは、
本性に於いて動物とかわらない奴隷そのものである。”
ポピュラーで大衆的である
「幸福実現党宣言」の奥にある
幸福実現党根源思想政治哲学が、
ハンナ・アーレントの世界観。
”大川隆法 思想の源流
~ハンナ・アーレントと「自由の創造」~”
は、幸福実現党員必読の書。
「ハンナ・アーレント」のほうも、
ぜひ、
【これは、エエヨ!】
で、
近い内に、
紹介したいと思っておりますが、
まず、
意外なことがいろいろ説かれている
”「呪い返し」の戦い方~あなたの身を護る予防法と対処法~”
KIMG3597.jpg
の感想と興味深いところを、
記述致します。
・本書は、講義と質疑応答を、書籍化されたものでありますが、
拝聴していた宗務の人が、その人に嫉妬をする別の宗務の人に、
呪いを受けいて、
講義中にひっくりかえるというアクシデントがあり、
質疑応答の実例として解説があったり、
・女性に呪われると左半身が不調、
男性に呪われると右半身が不調という話。
・呪い予防は、常日頃から、三福(惜福、分福、植福)を心がけ、
嫉妬や恨みを受けない様にすること。
・呪い返しには、満月瞑想、円鏡の瞑想が有効。(但し、鏡の裏側もあるとが注意点)
呪う相手が誰か特定出来れば、かなり解決。
相手が勘違いしているなら、可能な限り会って説得する。
・幸福の科学は、パッシブ(受身的)に霊的能力使っているが、
オリンピック選手並みのトレーニングを積んで、強靭な体力と精神力を身に付け、
相手にダメージ与える修法の修行積めば、
修験者の様に、「物理的念力」発揮も可能。
→幸福実現党霊能武装親衛隊なんかをつくるのも、良いかもしれません。
他、
いろいろと非常に生々しく
興味深い話が記載されておりますが、
最も、印象的だったのは、
「武士道とは、死ぬこと見つけたり」の真意。
小学校低学年の頃から、
学校の命の大切さ教育に違和感を覚え
私的怨恨による殺人と戦争に於ける敵殺傷は違い、
自己逃避の自決と切腹違う。
と常々考えておりましたので、
「武士道とは、死ぬこと見つけたり」の真意とは、
死を覚悟する覚悟の武人、軍人は、一旦戦闘となれば、
死に、死なずとも、片輪、あるいは自決となる可能性があるが、
敵味方恨まず潔しとし、怨霊、生霊とならず、
護國の英霊として天上界へ還ること。
と言及されていたことには、
非常に感動を覚えました。
「生死一如」「武士道とは、死ぬこと」
この「武人(もののふ)の心」があったが故、
多くの大日本帝國軍人、ソレイマニ司令官、三島由紀夫
他、
多くの報國の士、憂國の士が、
例え、非業の最期を迎えたとしても、
恨み、憎しみを残さず、
潔く天上界へ還られたのだと思います、

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/07/14(火) 23:04:16|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】”時事政談~現代政治の問題の本質に切り込む~”→幸福実現党都知事選立候補後中途撤退は、小池陣営、自民党、公明党から、七海さんの御実家に圧力がかかったのかも。イスラム教評価は、パーレビ國王霊言が、パズルの最後のピース。

 支那は、AI、監視カメラ、スマホにより國民を奴隷化させた史上最も完成されたナチズム國家
政権与党自民党の3分の2が親中派党員である日本も、感染症全体主義國家
暴支膺懲
習近平國賓招日即刻中止
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン、満洲独立宣言
脱支那、去支那、減税こそ、日本経済復活の鍵 
井上功一であります。
ご存知の方は、多いと思いますが、
都知事選を前にして
本年6月6日(土)収録、6月19日(金)発刊された
”時事政談~現代政治の問題の本質に切り込む~”
KIMG3596.jpg
びっくり仰天なことが、多々記述されております。
昨年の”実戦選挙学入門~日本社会の弱点とあるべき姿~”でも、
「今夏参院選では、
憲法改正の安倍政権が大敗しない様に、
内部から配慮があり、
幸福実現党の最低限ラインの得票(20万票)に着地。」
といったことが言及されておりましたが、
大川隆法総裁と三男大川裕太氏との対談は、
大川裕太氏のうっかり失言もあり、
どこかエキサイティングなところがあって、
いつも、関心を寄せております。
"国際政治学の現在
世界潮流の分析と予測"
→世界は、バランスオブパワーによって平和が維持。
正義を貫く戦争もある。
怨恨私欲による殺人と、
死を覚悟したプロの軍人同士が行う敵殺傷殲滅、戦争は、異なる。
"現代ドイツ政治概論"
→エルヴィン・ロンメル元帥他ドイツ軍人の高評価
アングルサクソン、キリスト教霊界より、ゲルマン霊界の方が、
日本霊界と親和性がある。
も、面白話満載です。
”時事政談~現代政治の問題の本質に切り込む~”でも、
都知事選に立候補しようとしていたホリエモンが、
本書にある
「目立ちたりがりで脇が甘いホリエモンは、検察が捕まえやすいタイプ」
の一節を読んで、立候補を止めた。
という話があったりしますが、
最も興味が沸くのは、2点。
・幸福実現党都知事選立候補後中途撤退は、
小池陣営、自民党から、七海さんの御実家に圧力がかかったのかも。
・イスラム教評価は、パーレビ國王霊言が、パズルの最後のピース。
1.都知事選立候補後中途撤退の経緯(井上推定)
P85大川裕太 
 あとは、都知事選を目指している幸福実現党の七海ひろこさんにしても、
大きな会社の・・・・・・。
大川隆法
 いや、お嬢なんだよね。お嬢なんですよ。
 だけど、言わないでしょう?
大川裕太
 はい。
大川隆法
 ね?上品すぎて。東京上流家庭は、そういうことを言わないんですよ。
大川裕太
 その会社はデベロッパーだったと思いますけれども。
都市計画というのは東京都が握っているんですね。
容積率だとか。「この土地には何パーセントまで建物を建てていい」というようなことは、
すべて東京都の都市計画課が決めています。
 だから、東京都に嫌がらせをされたら、
「じゃあ、○○区ではおたくのビルはもうこれ以上認めないよ」というようなことができてしまうので、
権力との関係というのは非常に難しいんだなと感じました。
大川隆法
 このあたりが弱いんですよ。本当は、東京のお嬢というのは宣伝に使えるんですけども、
そういう人は、宣伝をしたら実家のほうに影響が出るからできないわけです。
→ほんと、七海さんのお父さんが、大手デベロッパーの重役であることは、
初めて知りました。
七海さんの本名は、確か、「北林寛子」だったと思いますが、
実家での配慮で、幸福実現党の仕事をされる様になってから、
選挙用の名前に改称されたのだと思います。
今回も、きっと、
御実家の方へ、
小池陣営、自民党、公明党から
耐え難き嫌がらせ、多大なる圧力があり、
幸福実現党都知事選立候補後中途撤退に至ったのではないか。
と推定しております。
2.イスラム教評価は、パーレビ國王霊言が、パズルの最後のピース
P121大川隆法
 「こんなことで父親が娘の首を斬る」というのであれば、
欧米および日本も、おそらく、何割かの娘は、
父親に首を斬られなければいけないでしょう。
 「一家の恥を出すぐらいなら殺す」というなら、
確かに封建時代であればそうかもしれないですけど、
「これと付き合うのは、ちょっとかなわないな」
というところでしょうね。
 しかし、あれを変えさせられるかといっても、あちらでは、今、
アッラーの声が降りてこないから、変えられないんですよ。
 ただ、私も今、迷っているんです。「パーレビ国王の霊言」を録らなくてはいけないかなと思いつつ、
それをやると、「向こうに有利になるか、不利になるか」がちょっと分からないので、
様子を見ているんですが・・・・・・。
大川裕太
 そうですよねえ。
大川隆法
 元日本人だったという人の、やや有利なほうの霊言を出していて、
それは、「もっとイランを応援してくれ」というようなことを言っているけど、
やはり、イランには改めるべきところがだいぶあるので。
もしかしたら、パーレビがやっていたら、今、もっといい感じになっている可能性はあるんですね。
 ここのところが、実は、パズルのまだ埋まっていないところなんですよ。
 もしかしたら、親アメリカでやっていたほうがよかったかもしれないんですけどね。
→確かに、パーレビ王朝時代は、裕福で、自転車競技でも、イランは強豪國でもありましたので、
イラン革命を起こさず、親アメリカでやってきた方が良かったかもしれません。
しかしながら、パーレビ國王の霊言を即収録すると、
イラン現体制不利となった場合、
幸福の科学霊言でイラン殲滅を踏み止まっている
親ユダヤのトランプ大統領が、
一氣にイラン攻撃に転ずる可能性もあり、
収録時期が難しい。と思います。
しかし、歴史の真実を知ることは、必須。と考えます。
3.その他、印象的だったところ
P68大川隆法
 ああ、すみませんね。ホリエモンは東大の宗教学科の中退なんですよ。
彼が東大に在籍していたときは、幸福の科学が東京ドームで講演会をやっていた非常ににぎやかな時期で、
オウムが復活をかけて、当会に足を絡ませてきたいたころなんです。
そのころ、宗教学科にいて、やめているので、
意外に幸福の科学の手法をよく勉強している可能性があるんですよ。
P145大川裕太
 ちなみに、幸福実現党も役員会があるのですが、
「誰が偉い」というのはあまりなく、
みなそれぞれが違う役割で、何か・・・・・・。
大川隆法
 政党はほぼ、”妖怪、天狗会議”なんでしょう?
大川裕太
 そこについては、ちょっと分からないですけども(笑)、
役員のみなさんは、ほぼ平等に戦っている感じはありますね。
やはり、内部で争うよりかは、
敵が外にいたほうが団結するというところはあります。 

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/07/12(日) 11:33:17|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】「香港危機に何を学ぶべきか」→幸福の科学グループは、人間の尊厳である「自由」を護る為、徹底的に戦い続ける。

 支那(中華人民共和国)は、AI、監視カメラ、スマホにより國民を奴隷化させた最も完成されたナチズム(全体主義)國家。
政権与党自民党の3分の2が親中派党員である日本も、感染症全体主義にひた走る。
中華人民共和国問題根本解決は、正統な歴史観教導啓蒙。
支那共産党、習近平は、
支那コロナウィルス(生物兵器)世界的流行の責めを負い、
謝罪し、損害を賠償しなさい!
暴支膺懲
習近平國賓招日即刻中止
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン、満洲独立宣言
脱支那、去支那、減税こそ、日本経済復活の鍵 
KIMG3555.jpg
井上功一であります。
全世界から非難の嵐となっている
27年を残して、香港の一國二制度が反故となった「香港國家安全維持法」が、
施行された7月1日(水)に収録された
「香港危機に何を学ぶべきか」
7月2日(木)に拝聴しておりましたが、
KIMG3556.jpg
拝聴報告を、
遅ればせながら致します。
*近日中に発刊される様であります。
最も、印象だったところは、
大川総裁が、夢で、
”戦艦大和沖縄特攻で、後進で、沖縄に上陸。
川を遡り、山間部で停泊。
地元の人に訊くと、
『もう大東亜戦争は、終わっており、
中国との次の戦争準備をしているところです。』
という話。”
支那による尖閣諸島上陸も現実実を帯びて来ているし、
多分、近い内に、日本は、必然的に
支那と交戦することになるかもしれない。
ということでした。
多分、
荒治療により、戦後体制を強制的に改めることになると思います。
KIMG3560.jpg
戦前、戦後史を含め、
かなり広範な説法で、非常に楽しく勉強になりましたが、
結論は、
幸福の科学グループは、
幸福実現党政策を含め、
人間の尊厳である「自由」を護る為、徹底的に戦い続ける。
全体主義を防ぐのは、自由。
自由を担保するものが、
保護と規制を必要としない
自助努力(自助論)と自己責任。
KIMG3576.jpg
やはり、
中華人民共和国問題根本解決は、正統な歴史観教導啓蒙。
簡体字によって、自國古典も読めず、
支那共産党の反日捏造歴史しかしらない支那人民、
戦後教育により大日本帝國=極悪非道軍國主義の認識を持つ反日日本人(自民党も同様)
を含め、
正統な歴史観を教導啓蒙すること。
に尽きると言えます。
端的には、
・中華人民共和国は、戦後の西暦1949年建國。
大日本帝國とは戦っておらず、
大日本帝國の領土だった台湾に、國共内戦で、
戦後逃げた蒋介石の中華民國と大日本帝國は戦った。
・キッシンジャーとニクソンの陰謀で、
中華民國に代わって1971年、
中華人民共和国が国連常任理事國となった。
・中華人民共和国が、早期に核武装出来たのは、
1945年8月12日未明、朝鮮興南近海の日本海で、原子爆弾海上実験に成功していた
大日本帝國の核施設、核物質を接収し、核物理学者を連行したから。
・中華人民共和国は、クリントン民主党政権で、経済的軍事的に肥大化。
といった点。
嘘と虚実のプロパガンダに満ちた
中華人民共和国の本当の姿を知ることが、
言論戦、思想戦に於ける揺らがぬ精神的支柱となりますし、
ネット、マスコミ、親支政治家の虚実に幻惑されず、
報國の至誠を貫くことに直結すると信ずるものであります。
以下、
感想と私見、主な論点を記述致します。
KIMG3577.jpg
1.支那は、最も完成されたナチズム(全体主義)國家。
・AI、監視カメラ、スマホにより國民を奴隷化させ、
習近平の言うことを聞かせる習近平ユートピアが完成。
・幸福の科学、幸福実現党が、10年前から継承していた
最悪のパターンが支那に実現。
・「香港國家安全維持法」制定により、
世界中で、脱支那、支那嫌悪が益々加速。
現に、世界の支那への支那コロナウィルス損害賠償請求額は、
何京円にも達している。
支那は、より一層孤立。
・習近平國賓招日は、必ず頓挫。
・世界の非難に耳を貸さず、全会一致で、
「香港國家安全維持法」を制定させた
習近平、支那共産党は、神経が完全に可笑しい。
・習近平は、ナチズムを勉強しておらず、
自分がやっていることが、ナチズム(全体主義)であることが分からない。
・香港の繁栄が、自由、民主主義、信仰に根ざしていることが、分からない。
・全体主義國家の3条件(ハンナ・アーレント)
秘密警察、強制収容所、粛清。
・世界正義を貫くには、現在は、アメリカの軍事力が、担保。
2.法治國家は、民主主義が担保
・法治國家といっても、独裁國家、専制國家なら、
國民が、搾取弾圧され不幸になる。
・「自由化」「民主化」は、神の意志であり、繁栄の条件。
現在の日本も、福祉國家という社会主義になっている。
2008年リーマンショック、2011年東日本大震災が、
2つのターニングポイント。
・日本は、どうしようも無いが、
「自由」「民主主義」を護るには、
アメリカとヨーロッパが破滅せず、
持ち堪えることが、非常に重要。
3.感染症全体主義による破壊
・支那コロナ騒動で、法律制定、議会承認無しに、
要請という強制力のあるお願いで、
國民の自由を統制し、経済を破壊できることが証明された。
・今後、政治家は、緊急事態宣言という超法規的措置により、
独裁者になれる感染症全体主義が蔓延する可能性。
4.自民党の成立と自民党がアメポチ、支那ポチ、金権政治である理由
(井上私見)
・自民党が出来たのは、
東西冷戦期において、
ソ連(國際コミンテルン)工作による社会主義政権成立を抑止する為、
「再軍備」を厭う
自由党の吉田茂首相を排除し、
当初は、「自主防衛」を唱えていた
民主党鳩山一郎総裁の鳩山政権を作ったが、
基盤が脆弱で、
1955年2月総選挙後では、
社会党右派と左派と合わせた議席156が、
民主党議席185にせまり、
次期社会党政権の恐れが出た為、
児玉誉士夫氏とCIAの利害が一致し、
「保守合同」の工作により、
で、
自由党と民主党を合併させ、
「自由民主党」が、
誕生しました。
・また、
社会党を、右派と左派に分裂させる工作が効を奏し、
右派が分離し、「民主社会党」が誕生。
・これを「55体制」と言います。
・自民党が、金権政治、支那ポチとなっているのは、
「ロッキード事件の田中角栄怨嗟」。
1年半前は、総理大臣であった田中角栄氏が、ロッキード事件で、
國策捜査のエスケープゴートとして逮捕され、
全裸で、四つん這いになって、尻の穴を穿られる他
屈辱を受け、その個人的恨みを晴らす為、
日中國交正常化のコネクションを頼り、
支那共産党から工作資金を得、
それを、金権派閥政治に利用する様になって以来、
未だに、
自民党は、アメポチであると共に、支那ポチに堕している。
と言えます。
・余談話で、ロッキード事件の際は、
幕引工作が行われ、
全日空ルート、丸紅ルートに、
審議が集中し、
エスケープゴートとして
田中角栄元首相逮捕劇があり、
児玉ルートは、世間から注目されなくなり、
中曽根さんは、上手く難を逃れております。
(やはり、高い志、人徳があったのかもしれません。
*児玉誉士夫氏は、
中曽根康弘元首相の支援者、スポンサー。
戦前は、特攻の父=大西瀧治郎海軍中将と懇意で、
海軍の特務機関児玉機関で、物資調達で活躍。
幸福の科学に於いては、
児玉誉士夫氏は、
心の指針174「なぜ笑う」で、
話題になりました。
5.そもそもの歴史、本当のところ(井上補足版)
・第一次大戦後は、多大な賠償金支払いによるインフレと
戦車・潜水艦、空軍保有禁止の侮辱で苦しむドイツが、
國家社会主義ドイツ労働者党ケインズ経済政策に魅力を感じ、
また、
多くのドイツ軍人は、銃後でスパルタクスの乱他
共産主義者のサボタージュで、
背後から刺された為、敗れたのであり、
戦争に負けた氣がでず、
何も決められないワイマール議会に、ドイツ國民は辟易し、
SA(突撃隊)による街頭闘争で、共産主義者を蹴散らし、
ヒトラーの
國家社会主義ドイツ労働者党が、選挙で90%以上の支持率で、
第一党に躍進。
アウトバーン建設、徴兵制、再軍備により、
ドイツが、短期間で復興。
・ソ連、支那、北朝鮮他
戦後、共産主義國家が、残ったのは、
ドイツ第三帝國による占領真近だったイギリスを
救う為、
チャーチル首相が、
東部戦線のソ連を支援し、
アメリカに西部戦線を開かせたのが、原因。
そのチャーチルも、
マレー沖海鮮で、大日本帝國海軍の陸上攻撃機の攻撃により、
英東洋艦隊の戦艦プリンス・オブ・ウェールズ、巡洋艦レパルスが、
撃沈されたことが、第二次大戦中最も恐怖したことだった。
と回顧録に記述しております。
・ドイツ、イタリア、日本他の枢軸國は、
共産主義拡大阻止の為の中心的同盟。
・ヒトラー、國家社会主義ドイツ労働者党のユダヤ人ホロコースト政策は、
ユダヤ人=ボルシェビキ、グローバリスト
としたところもありますが、共産主義拡大阻止政策とは、別問題。
ユダヤ人ホロコースト、キリスト教徒(欧米人)のユダヤ人嫌悪の根本原因は、
イエス・キリスト処刑に際して、
祭りの時、総督は民衆が願う囚人を、
一人釈放する慣習があり、
ポンテオ・ピラト第5代ユダヤ属州総督が、
イエス・キリストを処刑することを諌めたにも関わらず、
当時のユダヤ人達が、
「バラバを釈放し、
イエス・キリストは、処刑してください。
ユダヤ民族が、未来永劫呪われても構いません。」
と言って、イエス・キリストが十字架にかかりましたが、
これが、反ユダヤ主義の根本原因。
・読書家でもあったヒトラーのアーリア人優越主義は、
-奥さんのコジマが熱心なカトリック教徒で反ユダヤ主義であり、
音楽界を支配するユダヤ人に反感を持っていた
リヒャルト・ヴァークナー作品のアスガルト精神、ゲルマン魂。
-フリードリッヒ・ニーチェの「ユダヤ・キリスト教の弱々しい神は、死んだ。」
とする「超人思想」。
-アメリカは、混血によって堕落したとする
マディソン・グラント『偉大な人種の消滅』。
-ディアポラスユダヤ人による世界征服陰謀を説く
ヘンリー・フォード「國際ユダヤ人」。
他、
で、醸成された。と考えられます。
・同じ無神論共産主義拡大阻止の大日本帝國は、
肇國の大義が「八紘一宇」であり、
-孫文の中華民國建國支援。
-清朝滅亡により、國を失った満洲人の満洲國建國(國是は、五族協和)。
-朝鮮半島、台湾の統治によるインフラ、教育整備により、近代化支援。
-「八紘一宇」の大義により、共産主義拡大阻止、
アジヤの解放独立、人種差別撤廃の目的の為
戦った大東亜戦争は、正義の戦争、人類史の転換点。
大日本帝國が戦っていなければ、インドの独立も無く、
アジヤ、アフリカの国々も、未だ欧米の植民地、
人種差別も改善されずである、と言えます。
-昭和20年(西暦1945年)8月12日に、大日本帝國は、世界で2番目に、
北朝鮮の日本海近海で原爆実験に成功しており、
ソ連、支那、北朝鮮が、核武装できたのは、
日本の各施設を接収し、日本の科学者を連行したから。
ということも明らかになって来ております。
北朝鮮の核物理学者の多くは、
帝國海軍の原爆開発プロジェクト「F」号計画が推進されていた
京都帝國大学、大阪帝國大学で学んでいたことも有名。
・昭和12年(西暦1937年)7月7日、
盧溝橋事件を発端にする支那事変を早期解決し、
前年昭和11年(西暦1936年)の西安事件以来國共となった
中華民國の蒋介石と講和して、
毛沢東の八路軍を殲滅しておれば、
戦後支那は、共産主義の中華人民共和国は存在せず、
中華人民共和国は、台湾に逃げず、
「自由、民主、信仰」を尊重する國となっていた可能性もあります。
・戦時中は、皇軍が怖くて逃げ回っていた
毛沢東の八路軍は、蒋介石の國民党軍と、
國共内戦に勝ち、
戦後である昭和24年(西暦1949年)建國。
大躍進政策、文化大革命、自治区弾圧民族浄化で、
自國民6000万人を虐殺(ナチスの10倍)。
現在は、AI、監視カメラで國民を家畜奴隷化。
-西暦1971年、キッシンジャー他の策略で、
中華民國を見捨て、共産主義國家の中華人民共和国を、
国連常任理事國とし、
アメリカにならって、
田中角栄氏により、西暦1972年、
日本が、中華民國と断交して、
共産主義國家の中華人民共和国と國交樹立したのは、
21世紀不幸の始まり。
・中華人民共和国が、軍事的経済的に拡張したのは、
アメリカに迫らんとしていた日本を恐れた
8年のクリントン米民主党政権時、
ジャパンパッシングして、
徹底的な経済支援政策をした結果。
この頃から、支那の反日プロパガンダが激しくなります。
バブル崩壊以降30年間で、
GDP支那75倍、日本1.5倍であることが象徴的。

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/07/09(木) 22:27:02|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】 宏洋氏騒動の本質検証シリーズ”「文春」の報道倫理を問う”、”人はなぜ堕ちてゆくのか~宏洋問題の真相を語る~”、”宏洋問題を斬る―「内情」を知り尽くした2人の証言―”、”宏洋問題の深層―「真実」と「虚偽」をあきらかにする31人の証言―”、”徹底反論座談会1宏洋問題の噓」と真実”、”徹底反論座談会2宏洋問題「転落」の真相”

→宏洋氏の養育・世話・仕事ごっこに関わった宗務、秘書の方々の鎮魂譚。神勅である霊言を初めて否定した破門者=宏洋氏の罪は、重い。多分、これが、ゴールデンエイジ天罰、仏罰、神罰、宇宙罰の引き

金。

公開霊言は、神勅であると共に、世界最強のインテリジェンス。


井上功一であります。
宏洋氏騒動の本質検証シリーズ
”「文春」の報道倫理を問う”、

”人はなぜ堕ちてゆくのか~宏洋問題の真相を語る~”、

”宏洋問題を斬る―「内情」を知り尽くした2人の証言―”、

”宏洋問題の深層―「真実」と「虚偽」をあきらかにする31人の証言―”、

”徹底反論座談会1宏洋問題の噓」と真実”、

”徹底反論座談会2宏洋問題「転落」の真相”

なかなか読み応えがありました。
KIMG3047.jpg

きっと、
未来三千年の

「幸福の科学教団史外伝」

の1つ
となることでありましょう。


1.直感的感想
・宏洋氏は、
千眼美子さんに振られた腹いせに、
主にネットを活用して
パンツ一丁で寄生を発したり、
正心法語と障害者手帳でメンコをしたりして、
30代のオッチャンであるにも関わらず、
未だに子供時代の話で暴れ、
神勅である霊言を否定し、
養育、御布施の御恩を忘れ、
大川隆法総裁、幸福の科学を侮辱し、


・最近は、
生きて行くには、
幸福の科学に頼らざるを得ない単なるアンチであるにも
関わらず、
文藝春秋社から
『幸福の科学との決別―私の父は大川隆法だった―』
を発刊して、悦に入っている様であります。


・しかしながら、
R.A.ゴール司令官は、
「エル・カンターレを嘗めるな。」

ジョン・レノンさんの霊言では、
「"宏洋ウィルス"だな。
もう、人類の神が出ているときに、
それに"肥溜めの肥をかけるような人"が出てきたら、
ウィルスで全部終わりね。」

と憤激されていらっしゃいます。

神勅である霊言を初めて否定した破門者=宏洋氏が、
多分、ゴールデンエイジ天罰、仏罰、神罰、宇宙罰の引き金
であるのかもしれません。

宏洋氏、文春を用いた
裏宇宙邪神ア―リマン、覚鑁 の目的は、

「大川隆法総裁の霊言を噓にすること」


・宏洋氏言動、著作について
精緻に検証してありますので、
なかなか読みづらいところもありましたが、
「宏洋氏が、子供の頃、包茎手術をして、
その影響で、性的早熟となり、
性的問題起こす様になった、と違うか。」
と実母きょう子氏が、悩んでいた。といった
内実の本当のところが良く分かり、
非常に、いろいろと勉強になりました。
 やはり、親やお世話になった方々に、感謝こそすれ、
悪口等は、言うものではありません。
自分が恥をかくだけです。

ある意味身内の恥を、隠蔽揉み消しせず、
世間にガラス張りで、白日の下に。公開することが、
幸福の科学が、公器であり、
清廉潔白な宗教である証左である。と思います。

また、
宏洋氏の養育、世話、仕事ごっこに関わった
数十人の秘書、宗務の方々は、
普段は、秘密厳守、黙して語らず。
きっと、

「宗務、秘書の方々の鎮魂譚」

の面もあり、溜飲を下げられたことと思います。


2.宏洋氏騒動の本質検証シリーズの目的
→宇宙根本仏の大悲
”「文春」の報道倫理を問う”
P282
大川隆法総裁
 " 当会も、ここまですることはめったにありません。
「人が?つきであること」を証明するために、
そこまでやることはめったにしないことです。
 当会が言っているとおり、
彼は、ある意味での"道具"として利用されている存在なのだろうということが分かります。
悪魔の"操り人形"になっているということでしょう。
 でも、やはり、それを負かしてやることも愛の一つだと思います。
操られているこの糸を切ってやらねばいけません。
 宏洋が、これだけの人に反論をされるというのは、
初めてのショックだろうとは思いますが、
これは、きっちりとやらなければいけないでしょうね。~」

3.”「文春」の報道倫理を問う”
・文芸春秋社長=中部嘉人氏守護霊、「週間文春」編集長新谷学氏守護霊
の公開霊言


・中部嘉人氏守護霊は、女性社員を、性接待要員と見なしている。


・新谷学氏守護霊は、大川隆法総裁の霊言を噓にしたい。


・印象的だったところ
P77新谷学氏守護霊
”~僕らが直接狙ったのは、
最後は、「霊言が偽物である」ということを証明できたら、
これ、ものすごい巨大スクープになるので。
新宗教の時代?1980年代以降の・・・・・。
~ だから、ほかに言った人がいないんだよ。
今まで(幸福の科学を)辞めた人も、
過去、調べたことあるけど、
「大川隆法の霊言が噓だ」と言った人は誰もいない。
初めて出てきたんで。それが長男だったから。

P163新谷学氏守護霊
”いや、ほんとは、狙いは大川隆法なんだけどね。
ほんとは、
「大川隆法が妄想して、誇大妄想して自分をカリスマにして、
全世界を騙して、金儲けを企んでる」
ってことを書きたいんだけど、直接それは書けないから、
外側から崩しているだけなんだけど。」


4.”人はなぜ堕ちてゆくのか~宏洋問題の真相を語る~”
・大川総裁と与國さんの対談+佐藤順太先生の霊言


・与國さんとの対比で、宏洋氏が、
世間知らずの内弁慶で、
如何に甘チャンのボンであることが良くわかります。


・印象的だったところ
P215佐藤順太
" まあ、なぜそんなに天狗が出たかということは、
母親が天狗だったから、天狗がいっぱい出たので、しょうがないよ・
天狗と結婚したから、まあ、天狗が出たんでしょうから。

P225佐藤順太
" 過去世が何だというには、全部自分が言ったことなんで。
「もう信用するな」ということです。はい。


5.”宏洋問題を斬る―「内情」を知り尽くした2人の証言―”
・青春時代の宏洋氏のお世話を公私共にして、
宏洋氏の我侭に振り回され、大変苦労された竹内久顕・由羽夫妻の実話


・印象的だったところ
P22竹内久顕
" そういう意味で、教団職員のなかでは、私と妻の由羽が、
プライベート・仕事両面において宏洋氏といちばん深い関係があった人物ではありますね。
ですから、
今回、こういったかたちで宏洋氏の問題点を話すのは非常に心苦しいところがありますし、
私も妻も宏洋氏の将来を期待して支えてきたので、僕らも宏洋氏に裏切られたというか、
「この十年間、僕らが彼に捧げてきたものは何だったのかな」と、正直、今、思っています。

P76竹内久顕
" 案の定、映画「ファイナル・ジャッジメント」(製作総指揮・大川隆法、2012年公開)
という脚本の第一稿のときに、宏洋氏そっくりの主人公を出し、
最後に愛する女性から「あなたはゴミじゃない」と言われて、
救世主に目覚めるというシーンになっていました。
しかし、当会の教義では、女性に励まされて救世主になる教えなんてないのです。
(この脚本は却下となりました)"


6.”宏洋問題の深層―「真実」と「虚偽」をあきらかにする31人の証言―”
・幼少時から青年期迄、宏洋氏の養育・世話・仕事ごっこに関わられた31人の方々の苦労話集。


・印象的だったところ
P22武田亮
" ただ、一方で、三十歳を過ぎたおじさんなのですから、いいかげん、
「過去に生きる」ことはやめて、一人の大人として、他人様に迷惑をかけないよう、
自分一人分の小さな責任を感じることからで構わないので、
少しまともに生きてもらいたいものだと思っています。


7.”徹底反論座談会1宏洋問題の噓」と真実”
・大川隆法総裁立会いによる
幼少時から青年期迄、宏洋氏の養育・世話・仕事ごっこに関わられた方々による
宏洋著『幸福の科学との決別―私の父は大川隆法だった―』に対する
精密反論座談会その1。


・本当のころを知る方々による噓、出鱈目、捏造の精密検証で、
非常に画期的。


・印象的だったところ
P115大川隆法
" あと、全体を通して、木村さんに一言、言わなければいけないことがあります。
「僕は三帰誓願をしていないから、出家していないんだ」
というようなことを宏洋に何度も使われていますけれども、
私は、宏洋が小学校のときに「形式上、三帰誓願式をするように」と、
当時、宗務本部長だった木村さんに頼んだのです。
 ところが、木村さんは、
「将来、"先生"になる方なので、そんなことをしたら自分の将来が危ない」
と言って逃げたのです。(会場笑)。
私は「形式上、やっておかなければ、あとで困ることがあるからやってほしい」
とはっきり言ったのですが、
「いや、そんなことをしたら、向こうが先生になったときに危ないから」
と固辞して逃げられたので、できなかったんですよ。
 それが今に響いて、「僕は出家していない」と言っているわけです。


8.”徹底反論座談会2宏洋問題「転落」の真相”
・大川隆法総裁立会いによる
幼少時から青年期迄、宏洋氏の養育・世話・仕事ごっこに関わられた方々による
宏洋著『幸福の科学との決別―私の父は大川隆法だった―』に対する
精密反論座談会その2。


・千眼美子さんも参加されているところが、画期的。
千眼さんと結婚したくてしようがなかったキモイ宏洋氏が、
結婚できず、振られたことを根に持って、
より一層暴れる様になったことが良くわかります。
逆に、千眼さんは、器が大きく、若いのに、人間できてはる。
と思いました。


・印象的だったところ
P80大川隆法
" ですから、みなさんには、
「本当にごめんなさい」と言うしかないけれども、
精神病院に入れる代わりに"放し飼い"にしていたので許してくれと言うぐらいしかありません。
 霊能というのは、外れれば病院に行ってしまうので。
病院に直接連れていったら、
「ああ。解離性障害ですね。入院してください」と言われるぐらいのものなのかもしれません。
何とか、仕事をしながら、
そこでまともな判断力をつけていくしかないぐらいのレベルだったのですが、
どうしても、頭と下半身が分かれるのかもしれません。
"頭脳"が二つあって、下半身は言うことをきかないし、
頭では違うことを違うことを言うこともあるのです。


【付録】
→以前、紀伊國屋梅田店で
『幸福の科学との決別―私の父は大川隆法だった―』
を立ち読みした際の井上の感想

父の唯一よかったのは、
激情に駆られて、怒鳴ったり決してしなかったことだった。
と少々、まともな見解。
理事長、理事、支部長、平職員の給料がいくらとか
少々面白いところもありましたが、

30代になって、
両親弟妹、教団職員の人間模様しか眼中に無く、
千眼さんに振られたことを未だ根に持っており、
また、
幸福の科学との訣別と言いながら、
幸福の科学アンチとしてしか生きて行けないパラドックス。
幼少時から、多くの家庭教師を付けられ、
ロイヤルファミリーの様な贅沢な生活が出来たのは、
信者さんの血と涙と汗の結晶である尊い御布施の御蔭であり、
その信者さんの真心に応える為には、
皇室の方々と同様、
24時間365日、公人であることを求められることを、
未だ理解出来ておらず、
信者さんへのお詫びの言葉が無いのは、
非常に腹立たしい限り。

こんな宏洋氏の著作は、
親不孝息子の戯言として一蹴され、
世間、二世信者さん、信者さん家族に、
大して影響力は無いことでありましょう。




テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/05/13(水) 00:26:27|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】公開霊言「アフリカの祟り神・ズールーが語る次なる危機の警告」+「緊急事態宣言と安倍首相の本音」

→祟り神は、太初の昔より、呪詛、様々な災い(飢饉、旱魃、疫病、バッタ他)を司り、不信仰者へ天罰を下し、人類削減計画を立て、文明をも終わらせることが、仕事。死神を放ち、天寿を全うさせないことが、罪を更に犯させない愛となることもある。

「非常事態宣言」も、政治家の単なる政争の手段。小池さんは、時期首相を狙っているかも。

公開霊言は、世界最強のインテリジェンス。
KIMG1814.jpg

決死不如不思死生
正義の戦争=大東亜戦争終結75年
JAPAN ERWACHE!
鎮護國家
萬世太平
八紘一宇
神洲不滅
暴支膺懲
支那共産党、習近平は、
支那ウィルス武漢新型肺炎大流行の責めを負い、
世界に謝罪し、損害を賠償しなさい!
人権弾圧虐殺者=習近平國賓招日即刻中止
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン独立支援
KIMG2648.jpg

井上功一であります。
強制在宅勤務(テレワーク)となってから、
オペラをBGMに、仕事をしておりますが、
本日(4/9(木))は、
アスガルト文明ゲルマン神話が題材である
ヴァークナーの
ニーベルンクの指輪第三夜
楽劇「神々の黄昏」
1952年バイロイト音楽祭
指揮:ヨーゼフ・カイルベルト
ブリュンヒルデ:アステリッド・ヴェルナイ
ジークフリート:マックス・ロレンツ
ジークルーネ:マルタ・メードェル

マックス・ロレンツの
豊かな声量で、
扇情的に、
猛々しく朗々と歌い上げる歌唱は、
これぞ、ヘルデンテノール。
非常に感動的でした。
現在、このスタイルで、
歌える歌手がいないのが残念。
KIMG2649.jpg

さて、
業務終了後、
運動がてら、大阪正心館迄、
お買い物自転車のキャサリンちゃんで、
赴き、

公開霊言
「アフリカの祟り神・ズールーが語る次なる危機の警告」

「緊急事態宣言と安倍首相の本音」

4/7収録

を、拝聴して参りました。
KIMG2654.jpg


アフリカの祟り神・ズールー神は、
エル・カンターレが、アフリカ在所中、
家来として、働かり、
エル・カンターレの噛ませ犬として活躍。
ユーモアセンスがあり、
何度もゲラゲラ笑うくらい
終始、
非常に楽しく和やかな雰囲氣でした。
しかし、
こういう方こそ、
普段は、普通に、
呪詛で敵を倒し、死神を世界に解き放ち、
不信仰者に天罰を下し、人類の人口調整をして、
地獄をも破壊し、
文明の新陳代謝を計っておられるのだ。
と思います。
KIMG2657.jpg

安倍さん守護霊は、
「~『緊急事態宣言』も、
政治家にとっては、政争の手段。
次の首相は、小池知事になるのではないか。
と憂慮している。
5月連休明けに収束していてほしい。希望的観測はあるが、
全く、解決策が分からず、國庫も底を着き、出口が見えない。
もうコロナで死にたいくらいの心境。
しかし、神仏に祈っても仕方がないと思うし、
もし、そんなことをしたら、野党、マスコミに叩かれる。~」
といった趣旨のことを言っておられました。
→私も、巷の方々もそうですが、
コロナ騒動も、
政治家パフォーマンス、マスコミ煽動、ネット煽動
の面が、どことなく強いと、日々感じており、
とばっちりで、テレワークしておりますが、
ほどほどに聞き、
結局、信仰消毒、信仰免疫しか無い。
と考えております。

特に、印象的だったのは、
・14億人の無神論唯物論國家である支那は、
不信仰故に、世界への支那化悪影響が許されない段階。
これから、10億人を減らし、4億人にする計画。

・支那には、
ズールー神と双子の
祟り女神「娘娘(にゃんにゃん)」が、
封印されており、今後復活。
不信仰支那人に天罰を下し、
天寿を全うさせず刈り取り、
10億人を減らし、4億人にする。

・支那は、コロナ収束といっているが、
次の災いが準備されている。
作物を枯らす病氣が流行ったり、
肉食のバッタの大群が全てを食べつくし、
人間も含めて、骨だけになる。
1日で、1000人は死ぬ。

・日本の「食糧」「エネルギー」
自給率は、40%程度。
日本も人口が半減する可能性もある。
他國に頼らず、自立することが必要。


その他の論点
1.祟り神について、
・呪詛、呪いの神。
ズールー、シバ神、エホバは、同格。

・神を蔑ろにする不信仰者に祟る。
神を畏れ、敬う信仰者には祟らない。

・地上生物の根源なる存在。

・愛、知、反省、発展、衰退、消滅
の衰退、消滅を司る神。

2.地球の人口削減計画
・今、80億人だが、50億人の時が分岐点。
これだけ、神仏を信じず蔑ろにする人間の増加は、
許されない。

・人口削減計画には、自然災害の他
レプタリアンが、介入して、
人類を餌にしようとする動きもある。



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/04/09(木) 23:25:16|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【これは、エエヨ!】「習近平の守護霊霊言(習近平の弁明)、エンゲルスの霊言」→習近平國賓来日の目的は、臣下の礼として天皇皇后両陛下に頭を下げさせ、全世界に日本が支那の属國であることを、中継報道すること。新型コロナウィルスは、対敵と支那國内少子高齢化対策のウィルス兵器が漏洩。今、実際は、支那國内感染者100万人。エンゲルスは、金儲に傾いた亜流の支那共産主義への天罰と言及。


公開霊言は、世界最強のインテリジェンス
JAPAN ERWACHE!
コロナ・ウィルスは、共産党ウィルス
人権弾圧虐殺者=習近平國賓招日即刻中止
カジノ誘致の本質は、國際金融(シナ金、ユダ金)による日本侵略
暴支膺懲
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン独立支援
イランは、6000年を誇る世界人類の宗教的聖地

KIMG2182.jpg


井上功一であります。
みぞれが降ったりする冷え込む本日は、
業務終了後、

<釈量子・数森圭吾支援兼署名依頼戸別訪問>
習近平國賓招日阻止、カジノ夢洲建設中止

KIMG2183.jpg

を敢行せず、

「習近平の守護霊霊言(習近平の弁明)、エンゲルスの霊言」

を拝聴致しました。

現在、
1月末からはじめた
習近平國賓招日阻止署名87筆
カジノ夢洲建設中止署名55筆
ですが、

巷を廻っておりますと、
神様の御子孫であり、
イギリス女王、ローマ教皇、アメリカ大統領
より格式が高く
天皇陛下と謁見することが、
臣下の安倍さんと日中首脳会談することと違い、
どれだけ名誉で、影響力があるかを、
日本國民が認識できていないことを、
非常に残念であると共に、
恥さらしで、外交上危険である。
と日々痛感しております。

KIMG2184.jpg


以下、公開霊言の感想と概略を、
記述致します。
非常に、支那のみならず、
日本自体の病理が


音声のみ霊言の方は、
大川隆法総裁の歌われる
「エンゼル精舎の子守唄」がBGMで流れ、
心労で不眠症の習近平守護霊が、
嫌がっているのが、面白いところでありました。


解説で、大川隆法総裁が、
この後も、2段、3段予定されており、
中国だけでなく、日本もただではすまない。
2020年の始まりは、厳しいものになる。
やはり、
「リアル・エクソシストからの繁栄」
悪魔祓いしない限り、繁栄はこない。
といったことを言及されましたが、

これが、結論。

荒治療により性根を直す
有り難い禊の機会と捉らまえ、
氣合を入れ、生死一如にて、
地道に精進していきたい。
と思います。

1.特に印象的だったところ
・習近平の守護霊が、
”中国発・コロナウィルス新型感染霊査”
KIMG2185.jpg

の内容に狼狽し、
新型コロナウィルスは、
対敵と支那國内少子高齢化対策
のウィルス兵器が漏洩。
といったことを認めたことが、画期的。


・宇宙人R.Aゴール氏の存在を否定し、
自衛隊がウィルス兵器を開発し、
幸福の科学特殊部隊が、ドローンでばら撒いた。
ことにしたがっておりました。
多分、支那、習近平も、裏宇宙の宇宙人から、
多大な支援を受けていることを隠蔽する為と、
真実を白日の下に晒す幸福の科学がうっとうしく
幸福の科学への責任をしているのだと思います。


・実際の感染者は、100万人。
病院も満員、医師、薬も足りず、
だから、外出禁止令を出している。
外出せず、家で死んでくれれば、
感染者にカウントされないから好都合。


・反抗的な自治区で、
ウィルスに感染させ、
1平方kmくらい囲って、漏れない様にし、
感染者を集めて、
穴を掘らせて、鳥や豚の様に
殺処分することも考えていた。

2.習近平國賓来日に拘る理由
・臣下の礼として
天皇皇后両陛下に頭を下げさせ、
全世界に日本が支那の属國であることを、中継報道すること。

・日本政府が、頑なに中止を言わないのは、
先に中止を言うと、より一層支那に借りができるので、
支那が中止を言ってくれるのを待っている。

3.既に支那ポチに化している与党自民党安倍政権
・支那の日本支配方法は、
-日米同盟分断
-尖閣諸島領海侵犯、領空侵犯による恫喝
-親中派議員、親中派財界人への利益供与、便宜供与
-支那國内に、部品工場を作らせ、日本企業に支那依存体質を作る

・2026年迄に、日本占領完了を計画

・親中派議員、親中派財界人は、使い捨て
「二階幹事長は、中国にへつらってくれるので良い人。
だから、和歌山県にウィルスをプレゼントしてやったのさ。」
支那にへいこらしている人々の未来は、多分同様。

4.同じ共産主義者でも、エンゲルスと習近平は反目
・エンゲルスは、新型コロナウィルスは、
金儲に傾き、格差社会で、貧しさの平等でない亜流の支那共産主義への天罰。
次に、大恐慌が起き、全世界世界が共産主義となる。
と言及。
なかなか興味深いところであります。


テーマ:「ならず者国家」中国 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/02/27(木) 23:18:41|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (361)
軍事外交、再軍備、核武装 (675)
後援会、選挙、解任通告 (557)
祭政一致、國史、教育 (529)
経済、増税阻止、震災復興 (234)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (212)
宇宙 (45)
行楽、親睦 (324)
自転車 (1010)
音楽 (32)
健康 (34)
【これは、エエヨ!】 (93)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (73)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる