世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2679年08月15日(木)東京(関東)グルメ


井上功一であります。
上京し、折角ですので、
東京(関東)グルメを味わいました。

・駅そば
春天そば(春菊天ぷらトッピング)
東京の駅そばは、
濃い鰹出汁で、ほんと旨いと思います。
KIMG0867.jpg

・横浜市JR鶴見駅ガード下
レストランばーく
KIMG0874.jpg
ハムステーキ定食
KIMG0875.jpg
厚切りのハムが、
スパイシーに焼かれ、
食べごたえがあり、800円。
ごはん大盛頼むと、
山盛りで出てきます。
全てのメニューが巨大。
話の種に、
試しに、頂く価値はあります。

・日乃屋カレー
温野菜カレー
KIMG0878.jpg
大阪の上等カレーに似て
甘い中にもスパイシーさがあり、
辛さが残るソース。
上等カレーより
あっさりめ。
揚げ野菜で無く、
温野菜であるところが、大変ヘルシー。


テーマ:東京のグルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2019/08/15(木) 18:52:14|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】゛激辛!超超超大盛GIGAMAX2136kcal゛ペヤングやきそば


井上功一であります。

先日、
スーパー山陽マルナカで
発見し、購入していた

゛激辛!超超超大盛GIGAMAX2136kcal゛
ペヤングやきそば
1565003117179.jpg

を、
夕食として頂きました。

麺は、
普通100gですが、
3.3倍の330g。

こんなに、麺ばっかり食べれるんかいな。
と思いましたが、
1565003138183.jpg

3分で作れ、

食べてみると、
案外美味で、
激辛ソースのお陰もあって、
それほど満腹感もなく、
10分程度で完食。
1565003162587.jpg

話の種に、
食べてみるのも良いかもしれません。

テーマ:大盛&デカ盛り - ジャンル:グルメ

  1. 2019/08/05(月) 21:55:21|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】<チャップリン自伝 栄光と波瀾の日々>





井上功一であります。
たまたま、
地方の文房具店兼書店で、
チャップリンの自伝(成功後)を購入し、
688頁のなかなかの大著ですが、
創成期のハリウッド、
20世紀前半の社交界、上流階級のリアルな様子が、大変愉快で
非常に興味深く楽しく読ました。
※幼少時から、成功する迄の自伝
゛チャップリン自伝 若き日々゛
もあります。


以下、少々感想を記述します。

1.社交界、上流階級、片田舎の昔のハリウッド
・チャップリンが主人公の一人だった
古き良き20世紀前半の
貴族、名士、成金ではない本当の億万長者、芸術家、著名人が集う
アメリカ、フランス、イギリスの社交界、上流階級の
非常に典雅でウィットに富み、
知的なサロン、日常生活
スケールの大きな遊び方。
大富豪を目指すという方も
時々、いらっしゃいますが、
最終的に
こういう世界に自然体で
生きられるかどうか。
こういう暮らしをして、
嫉妬を受けないかどうか。
と言うことだと思います。

・社交界で
カルーソ、シャリアピン、ラフマニノフ、シェーンベルク
ホロビッツ、オーソン・ウェルズ、
アインシュタイン夫妻、メーテルリンク夫人、
ガンジー、ネルー、ルーズベルト、
フーバー、チャーチル、周恩来他
著名人とチャップリンの面白話は、
歴史の当事者として秀逸です。

・古きよき片田舎時代ハリウッドの田園風景も、
なかなか郷愁かあります。

・戦前、その名も「アメリカファースト党」
という國粋政党があった様です。
トランプ大統領の「アメリカファースト」は、
ここから来ているのかもしれません。

・5.15事件に遭遇したチャップリン
チャップリンが、訪日時
昭和7年(西暦1932年)5月15日、
農村部の困窮、政治家の腐敗に義憤し、
海軍青年士官が決起して
犬養毅首相他を暗殺した
「五・一五事件」が発生した時、
チャップリンは、
犬養毅首相の三男犬養健氏と
大相撲観戦。
翌日予定されていた
犬養首相の歓迎会が、
中止になったことが、
リアルに記述されております。
アメリカ人(実は、イギリス人)である
チャップリンも、
暗殺すれば、日米関係が悪化し、
日米開戦になるとして、
暗殺リストに記述されておりましたが、
大相撲観戦で難を逃れた。
ということでした。


2.チャップリンは、美男でモテた
チャップリンと言えば、
喜劇俳優で、
チョビ髭、山高帽の浮浪者姿を思い出しますが、
女優、社交界の貴婦人にモテにモテた
正に色男の鑑みたいなところが意外。


3.チャップリンが感銘した経済学
・H・ダグラス少佐著『社会信用論』
→基本的に、
資本主義経済システムに於いては、
あらゆる利益は、賃金から生じる。
よって、
失業とは
即ち利益の損失と資本の損失を意味する。

・チャップリンは、
『社会信用論』に基づき、
1928年アメリカの失業者数が1400万人に達した時、
すべての株と債権を売り払い
株価大暴落の被害を免れた話が記述されております。

・非常に単純明快な理論であり、
税率アップによる増税で、
実質賃金が減れば、
利益が減り、資本が縮小するのも
当然と言えます。
日本の貧乏促進は、今後とも続くことでありましょう。


4.戦時中、「ソ連支援、ソ連の為に第二戦線形成」の演説したが故、戦後レッドパージに逢い、アメリカを捨てスイスへ移住
・チャップリンは、共産主義者、ユダヤ人でもありませんが、
戦前から、
ドイツ第三帝國のユダヤ人強制収容所の実態を、
実際に強制収容所に潜入し取材した新聞記者から聞いて把握しており、
ヒトラー、ドイツ第三帝國を嫌悪。

・ドイツが、バルバロッサ作戦を敢行し、
独ソ戦を開始、
ドイツ軍が、モスクワを包囲した時、
ソ連は、アメリカに第二戦線(アフリカ戦線、イタリア戦線、西部戦線)を開く様にルーズベルトに依頼。

・ロシア戦禍救済アメリカ委員会の委員長から、
当事人氣絶頂のチャップリンは、
駐ソアメリカ大使ジョゼフ・E・デイヴィス氏に代わって演説する様に依頼を受け、
ヒトラー、ナチス嫌いのチャップリンは、快諾して、
米軍高官も多数参加する
一万人収容の大ホールで演説。

・その時のチャップリンの演説抜粋
「ソ連は、われわれの同盟国です。
彼らは自分たちの行き方を守るために戦っているだけでなく、
われわれの生き方を守るためにも戦ってくれているのです。
そしてわたしが間違っていない限り、
アメリカの人々は、他人任せにはせずに、
自ら出かけて戦いたいと思っているはずです。
スターリンもそれを望んでいます。
ローズヴェルトもそれを求めています。
だから、われわれもみんなでそれを求めようではありませんか
ただちに、第二戦線をひらきましょう!」
→当時のアメリカ國策に乗せられて
実施したこの演説のお陰で、
チャップリンは、戦後、
レッドパージに逢い、
アメリカを捨て、スイスへ移住。

・このエピソードから読み取れるのは、
ロシア外交の本質は、
古来より、
自らは、二正面作戦せず、
敵に、二正面作戦をさせる。
ということだと思います。
よって、
日本を対米英戦争に専念させ、
シベリア側から挟撃されない様にした上で
アメリカに第二戦線を展開させ、
ドイツに二正面作戦させた。
とも考えられます。

プーチン・ロシアに当てはめて見ると、
ロシアの國家生存戦略は、
基本、
日欧米と支那との二正面は、
避けようすると思いますので、

露支同盟となる前に、

日米露三國同盟を有効ならしめることは、
必然と言えるかもしれません。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2019/06/20(木) 12:05:15|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【拝聴報告】2679年03月30日(土)「夢は、尽きない」大川総裁、釈党首対談衛星中継→「幸福実現党は、10年にして、立つ。未だ、何も実現していない。」中華人民共和国の解体は、今年から始まる。その火をつけているのが、幸福の科学、幸福実現党。大阪ダブル選できるのは、税金があまっている証拠無駄使い。大阪都、東京都と二つの都になれば、大阪都は、きっと、支那の属領になる。

井上功一であります。
知事、市長、府議、市議の四巴選挙真っ盛りの大阪市内も、
櫻が、そこじゅうで咲き始め、
春の匂い漂う空氣となって参りましたが、
moblog_44c5e17e.jpg

午後から、
「夢は、尽きない」大川総裁、釈党首対談衛星中継

を拝聴して参りました。
190330_1501~001

また、
一つ残念だったのは、
選挙期間中である熊本市議選(北区)公認候補が、
本会上の東京正心館に来ていて、
質疑応答時、一番最初に質問をしたことです。
ある意味、
日夜、
地を這い血の滲む様な取り組みを
無償でしていらっしゃる
支援者、有権者への背任行為。

釈党首は、質疑応答終了後
全國の党員、支持者、支援者の真心に配慮して、

「今日こんなところへ来ていい人じゃあないんです。
あなた、
今すぐ地元へ帰って戦ってください。」

と注意されておりました。

女子柔道の金メダリストで、
投開票日前日に、富士山登山して、
参議院議員になった人もおりますので、
相当な自信がお有りなのかもしれません。
しかし、有権者の方々への姿勢は大事。
ぜひ、当選を期して頂きたい。
と思います。

大川総裁も、徳島弁(関西弁)丸出しで
お話し話しされ、面白話満載で、
しばしば、会場にゲラゲラ笑いが生じ、
常時和やかでしたが、本質を尽いた対談。

また、以下の様な鋭いお話も、ありました。
190330_1602~001 
190330_1603~001


<財政破綻日本政府自然崩壊を待ち、もう一度明治維新やるしかない>
・3分の2の改憲賛成議員がいながら、
「憲法9条改正」すらできないなら、
そんな國会議員は、もういらない。
100名。もう40人で十分。


・増税、ばら撒きで、
後700兆円財政赤字(累計1800兆円)増えたら、
日本政府は、破綻するので、
もう一回ガラガラポンで、明治維新を、
やりなおしたらいい。


・74年間憲法改正一度もできず、
再軍備、核武装できない日本は、恥ずかしい。

未だ日本に、
マッカーサー、GHQの呪縛があるというなら、
マッカーサーの権威は、
エル・カンターレが、解除する。
マッカーサーの権威より、
エル・カンターレの権威の方が上。

・マッカーサーは、皇軍が怖くて、
日本の武士道から考えれば、最高司令官として、
恥ずかしい逃げ方で、
一度は、フィリピンからオーストラリアに逃げた敗将。
こんなん、もうアメリカ本土に帰って、
フィリピンに戻ってくるな。

*櫻が咲くころは、
74年前の昭和20年(194)は、
菊水作戦、陸軍航空総特攻他の航空特攻他
沖縄特攻が敢行され、
また、
統一地方選投票開票日4月7日(日)は、
沖縄の浅瀬に座礁し、
米上陸軍撃破の巨大砲台とならんとして、
出撃した戦艦大和が、沈没した日。

大川総裁は、
「大東亜戦争は、人類史の転換点」
と皇軍、帝國軍人を、
評価してくださっておりますし、

八百萬の神々、大日本帝國軍人の皆様は、
改めてお喜びのことと思います。

300万の英霊の支援を受ける幸福実現党、
報國の至誠を貫く所存であります。
190330_1557~001

<政治的大局観あっての個人、民間の文化的交流>
・鄧 小平が、文化大革命で、破綻疲弊した支那経済を、
立て直す為、日本の財界を頼って来て、
政府も、最近迄ODA支援。
日本の大企業が、支那國内に工場を建設。
結果、
支那の高度経済成長が始まったが、
それを、民度向上に使わず、
先軍政治に使い、アメリカに迫る覇権國家となった。
日本企業は、まんまと騙された。
韓国にしても、同様の問題。

・クリントン大統領も、
支那を優遇したが、
支那は、米に刃向う人権弾圧國家となった。

以下、
その他、印象に残った論点、感想を、
記述致します。

1.質疑応答
Q1理想と実績数値のギャップを埋めるには?

A2『根性』を作るしかない。

Q2経線能力向上という点から、
党への政治献金と教団布施の両立は?

A2事業の多角化しているので、
政治献金と教団布施の二重取り感があり、
難しいところもある。

・政治的賛同者の新メンバーを増やしていくことが鍵。
会員、信者関係なく受け入れられる寛容な風土、精神。

Q3「憲法改正運動」を、
市議団でやっているが、
実際に、実現していくには、
どうしたら良いか?

A3 74年間憲法改正できないのは、
「勇氣」「男らしさ」の欠如に尽きる。

・改憲派3分の2いて、できないなら、
支持率氣にして、自分らの雇用の確保のみ。
そんな高い歳費を浪費する議員は、
800人もいらず、100人でいい。40人でも十分。

・イギリスみたいに、成文憲法なしで、
慣習法でやるのも一つ。

・で、考えているのは、
有事には、特別法制定で、交戦。
特別法のできないなら、
超法規的措置で交戦。
なぜなら、
國家の条件は、自衛権があることであるから。
*自衛権、交戦権無い國を、
属國、植民地と言います。

・もうこうなったら、
憲法改正も、
バラ撒き、増税放置して、
後700兆円財政赤字で、
現日本政府を破綻させて、
もう一回明治維新やるしかない。

Q4民間レベルの文化外交の是非について
アニメは、日本語で作りたい。
という様な支那、韓国、台湾の若者が多くいて、
親日も多いので。


A4結論は、
政治的大局観あっての個人、民間の文化的交流。
私の場合、習近平が、いい人という評判だったころから、
リーディングをかけて、
その独裁者としての本質が、分っていたが、
そのとおりの支那となってきた。

・個人、民間の文化的交流、民間企業のビジネス交流も大事だが、
その結果、
人権弾圧虐殺國家=中華人民共和国を拡大させ、
支那人民、世界人類の危機を招いている。
という
「大局観」が大前提。
少々の利益より、國益が大事。

・逆に、
ビジネス相手、個人的友人に、
現支那の自治区虐殺、言論統制を改める様に、
また、
東洋の盟主大日本帝國は、大東亜戦争で、
アジヤを独立解放させ
一方、
毛沢東は、7000万人の支那人民を虐殺した。
という正しい歴史観を、
教導するくらいの氣概が必要。

・支那は、大國として、文化、道徳が、
日本より30年遅れていることを踏まえて、
付き合うことが大事。

Q5「信仰と政治の一体化」「祭政一致の活動」について


A5政治運動、選挙運動としては、
他勢力並に、やるべきことを、キチッとやって、
やっとスタートライン。

・幸福実現党の場合、
事業の多角化で、忙しい
幸福の科学が最大の支援団体で、
選挙前後くらいに集中的に支援することしか
出来ない現状がある。

・他党の活動料と比較し、
1桁、2桁違いがある。

・宗教で入ってきている人が多いので、
政治運動、選挙運動になかなか
参加してもらえないところもある。
しかし、宗教も、大きくなると、
影響力が出てきて、
個人の心問題解決では済まない様になる。
信者さんの生活にも責任を持つ必要が出てきて、
地域、國家、世界に対して、
政治、経済、制度を提言し実現する力が必要とされる。
また、
宗教の使命は、神の言葉を授かり、
神の言葉を伝え拡げていくことが使命。
宗教は、マスコミ。
幸福の科学のマスコミは、幸福実現党。
よって、
幸福実現党活動=伝道活動そのもの。
こうしたことを、
多くの信者さんに、教導啓蒙することが、
教団内の政治運動参加者を増やすコツ。

*(井上談)
2010年頃より提言しておりますが、
現在、
教団支部単位の
政治運動選挙運動で、
限られた戦力の分散配置。
やはり、
これを、
本部横断、支部横断で、
一箇所、数箇所に集中特化させて
戦う取り組みで、
独断専行各個撃破で
取り組むのが良いかもしれません。


2.幸福実現党が戦う敵は、2つ
・支那共産党と國家社会主義化する安倍政権


3.幸福実現党と共産党の類似性と相違点
(1)類似性
・革命の後、ユートピアが実現。

・どちらも教条主義(共産党は、擬似宗教)


(2)相違点
・信仰と無神論

・減税政党と増税政党
消費税反対の共産党も、
高額所得者へは、更なる高税率適用で、
所得の再分配を考えているので、
「共産党は、増税政党。」

・今の破防法適用の共産党は、生ぬるい。
街宣で、本音
「自民党閣僚皆殺し」
「1億円以上年収者投獄資産没収」
せいせいどうどうと
と言えばいい。
そうすれば、一氣に共産党は崩壊する。


4.神様も勤労を尊ぶ日本への回帰
・10連休で、喜ぶ人は、
役所、学校、大企業事務職くらい。
中小企業は、死活問題。
軽減税率も、あほらしいナンセンスが多い。


・有給休暇取得推進、同一労働同一賃金、5月10連休
とキリスト教の労働性悪説が蔓延している氣があるが、
我が國は、天照大神が機織、田植えをされるくらいで、
神様も勤労を尊ばれる國體。原点回帰必定の秋。


・ポイント制度は、
企業の創意工夫で、
財務省が把握できない
独自の金融システムとも言える。



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/03/30(土) 22:30:40|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2679年03月07日(木)アナログ腕時計の電池交換


井上功一であります。

¥1980で購入し、

3~4年使用している
アナログ腕時計の電池が、
今朝切れた為、
酸化銀電池を購入し、交換。
190307_2131~001 - コピー

文字盤が見やすく、
アナログ故、
瞬時に残り時間、経過時間が把握できるのが、
最大の長所。
190307_2133~001 - コピー

生活防水ですが、
そのまま、風呂に漬けても、
問題無く、狂いもほとんど無く、
頑丈で、
メンテナンスフリーなところも、
良いところ。
190307_2134~001  

ほんとコストパフォーマンス高い。
と思います。
190307_2144~001 - コピー 
190307_2214~001 


テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

  1. 2019/03/07(木) 22:53:30|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】「林彪の霊言」→「側近による毛沢東虚像暴露の一撃」大天才毛沢東は、インチキの虚像、中身は空っぽ。日本で言えば、池田大作。中華人民共和国は、張子の虎。中華人民共和国と國交正常化したのは、アメリカ、日本の最大の汚点。日本軍は、嫌いというより強かった。日本軍が、アメリカなんかに負けたのが、不思議でならない。支那が、日本に負け、日本に30年程統治して貰った方が、人民は幸せになっていたと思う。

井上功一であります。

少々、投稿が遅くなりましたが、
2月15日(金)業務終了後、

2/9収録「韓非の霊言」、2/11収録「林彪の霊言」
を拝聴致しました。
190215_2029~001

こちらは、
「林彪の霊言」。

林彪元帥は、
支那事変、大東亜戦争時は、
毛沢東と共に、
八路軍で、
皇軍(日本軍、関東軍)と戦っており、
皇軍が怖くて、
ほとんど逃げ回っておりましたが、
支那内戦(國共内戦)では、活躍。
林彪

毛沢東の後継者となりながら、
政争に敗れ、
ソ連に亡命中、モンゴル上空で、
搭乗機が撃墜され、
西暦1971年9月13日に戦死。

人民を同志とする平等社会実現ではなく、
毛沢東が、皇帝になり人民を支配する方向にいった為
晩年は、毛沢東に批判的となっておりました。

2/11(祝、月)
大川隆法総裁による
「毛沢東の霊言」講義直後の収録で、


林彪元帥は、
講義は、かなり大川総裁に言って貰えたことは、
良かったが、
まだまだ、緩いと思う。

自分なら、
「毛沢東は、地球最大の悪魔です。
中身は、空っぽです。
人民を搾取から守ると言いながら、
人民から搾取した張本人です。
毛沢東に協力した協力した我々は、
毛沢東を決して許さない。」

と訴える。と言っておりました。

日本への転生もあるということでした。

1.毛沢東の実像
・抗日運動やっている頃迄は、
同志と思っていたが、
次第に、周りが、
「大天才毛沢東」という虚像を、
作り始め、
日本軍から逃げ回り、
日本軍が、アメリカ軍に負けてくれて
支那は、漁夫の利を得ただけにも関わらず、
毛沢東が、自分を抗日戦の英雄にし、
皇帝になることを志向するようになり、
共産主義の理想とかけ離れていった。


・実際は、
単なるお飾り、中身空っぽ。
女性を囲い込む。
著作の、他人の代筆。
口だけ立ち、ずる賢く狡猾な人間。
人のせい、環境のせいにする進歩無き人間。
政権運営実務は、周恩来が実施。
毛沢東は、日本で言えば、池田大作。


・因みに、習近平は、
毛沢東以上に、誇大妄想。
支那版帝國主義をやろうとしている。
田舎者故のコンプレックス。

2.皇軍(日本軍、関東軍)への尊崇の念
・支那事変、大東亜戦争当時、
皇軍(日本軍、関東軍)は、
嫌いというより、本当に怖かった。
「八紘一宇」の精神により、
大東亜戦争を戦い、
欧米列強を駆逐し、、
アジヤを独立開放させたことは、
尊敬している。


・イギリス軍を破り、マッカーサーも敗退しながら、
あれだけ強かった日本軍が、負けた理由がよく分からない。
歴史の不思議としかいい様がない。
後に、アメリカ軍が戦った
朝鮮戦争、ベトナム戦争でも、
日本軍なら、数ヶ月で決着できたのではないか。
と思っている。


・支那が、支那事変、大東亜戦争で日本に負け、
日本に30年程統治して貰った方が、
人民は幸せになっていたと思う。
少なくとも、
毛沢東を殺しておいて貰いたかった。

3.中華人民共和国との國交正常化は、アメリカ、日本の大失敗
・大躍進政策、文化大革命で、支那人民6500万人が、虐殺されたことが、
白日の下に晒される前に、
アメリカ、日本が、中華人民共和国と國交正常化したのは、
戦後史最大の汚点。
キッシンジャー、ニクソン、田中角栄の罪は、重い。



テーマ:大東亜戦争の本当のこと - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/02/17(日) 04:21:27|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】「韓非の霊言」→支那の唯物科学主義は、リアリストへの道。リアリストでなければ、戦争に勝てない。もう一つの中華人民共和国解体解放戦略は、「支那の日本化」「日本は、最高度に成功した社会主義國家」。驚愕の転生、「神皇正統記(じんのうしょうとうき)」を記した「建武の親政」南朝の北畠親房。他、ニッコロ・マキャベリ、頼山陽、クレメンス・ヴィルヘルム・ヤーコプ・メッケル少将、清水幾太郎

井上功一であります。

少々、投稿が遅くなりましたが、
2月15日(金)業務終了後、

2/9収録「韓非の霊言」、2/11収録「林彪の霊言」
を拝聴致しました。

まず、
「韓非の霊言」から、

韓非は、
信賞必罰の法家であり、
習近平が、尊敬し、秦帝國同様の法治國家とせん。
としており、
また、
ニッコロ・マキャベリとしても、
転生しており、
両人とも、リアリストである思想家であり、
非常に期待を持って拝聴。

参謀、軍師、リアリストであるので、
「味方にして敵、敵にして味方」といった
斜に構えた姿勢が面白く、
更に、
中華人民共和国の実態が出来、

非常に、楽し嬉しい公開霊言でした。

公開霊言は、
やはり、
「死人に口有り。」
世界最高最強のインテリジェンス(諜報)。


特に、
北畠親房、清水幾太郎
190216_2038~001

として、転生されていたことが、秀逸。


北畠親房公は、
後醍醐天皇
「建武の親政」南朝を支えた公卿。

萬世一系。
大日本は、神國なり。
南朝の正統性。
他を表し、
水戸学の始祖=徳川光圀の「大日本史」
に多大な影響を与えた
「神皇正統記(じんのうしょうとうき)」
を記されたことで、有名。

「神皇正統記」は、
皇國史観による正統な我が國史を教導する
國史書の一つでもあります。

清水幾太郎先生は、
「60年安保闘争」の左翼オピニオンリーダーであながら、
左翼から右翼に転向された
保守社会学者で、
「日本核武装のパイオニア」。


非常に、
皇國日本の國體護持、発展、彌生に、

関係の深い方が多く、
他の転生に、
・ニッコロ・マキャベリ
・頼山陽
・クレメンス・ヴィルヘルム・ヤーコプ・メッケル少将
メッケル

・壬申の乱の頃

・平清盛に関係があり後鳥羽上皇の頃
→蔣介石の過去世が北条義時であるので、
非常に興味深いところ

・以外に乾信にも近い。


日本に、
右翼、保守の総帥である
北畠親房、清水幾太郎として転生したとする
「韓非の霊言」を、
簡体字で翻訳して出版すれば、
多少なりとも、習近平の虚構の自信を、
揺さぶることになるかもしれません。

因みに、
ニッコロ・マキャベリは、
イタリアルネッサンス期の
リアリズムに徹する近代政治学の祖。

頼山陽は、
江戸時代儒学者で、
皇國史観である
民間の國史書
「日本外史」を著し、
吉田松陰他
明治維新の志士に多大な影響。

クレメンス・ヴィルヘルム・ヤーコプ・メッケル少将
ドイツ帝國軍人で
大日本帝國陸軍大学校教官として3年間教鞭を取り、
帝國陸軍の軍制、戦略、近代化に貢献。

韓非の魂群は、
単なる「革命家」ではなく、
「統制」「維持」をも、考慮する
理想を夢想せず、現実を直視する
「テクノクラート(科学者・技術者出身の、政治家・高級官僚。技術官僚。)。

以下、その他の概略、感想を記述致します。

1.習近平が、法家「韓非」を尊敬するのは、単なるポーズ、利用
・私(韓非)は、利用されているだけ、
習近平は、欧米型のマキャベリ等の近代政治思想に対抗する為、
欧米に先立つこと2000年前に、
法治國家として存在していたことを、宣伝したいだけ。


・中華思想では、世界は、支那が全て。
それ以外は、バーバリアン(野蛮人)という世界。


・習近平の理想とする法治主義とは、
為政者が都合の良い法律を作り、
人民を裁くという方式。
結局、法で裁いていることいし、
為政者が、手を汚さないという
為政者の責任逃れに過ぎない。


・毛沢東思想礼賛も、習近平が、毛沢東の権威を利用しているだけ。
自分が、皇帝になれ迄のポーズ。


2.民度の低い支那の様な國では、國家社会主義的統治にならざるを得ない
→國民が、自分で考えて判断できてこそ、「自由、民主、信仰」による統治が可能
・民度の低い支那人に、「自由」を与えると滅茶苦茶になる。
即暴動が頻発し、内乱が生じる。
これが、支那4000年の歴史の本質。大多数の人民が、自分で考えて判断できない。


・「恐怖」「法律」「褒美」「教育」によって、人民を支配統制する
「國家社会主義」に為らざる得ない。


・支那で、未だに、信教の自由を与えることに、警戒するのは、
1800年代アヘン戦争以降、
キリスト教伝道と一体化した欧米帝國主義侵略により、
支那が植民地となり、搾取されたトラウマ故。

・今でも、キリスト教傀儡政権を作られることを、
極度に恐れている。
*多分、幸福の科学も。


3.唯物論科学浸透は、支那近代化の要諦
・支那で、未だに、信教の自由を与えることに、警戒するのは、
1800年代アヘン戦争以降、
リアリストでなければ、戦争に勝てないことが分かり、
支那は、
共産主義の無神論を崇拝し、
唯物科学主義へ傾倒して、リアリストへの道を歩んでいる。


・アメリカも、プラグマティズム(実用主義)に徹した故、
戦争に強く、繁栄しているとも言える。
日本軍は、精神主義で、アメリカ勝ちそうな所までいったが、
もう少し、プラグマティズムがあれば勝てた。と思い、残念。


・毛沢東は、蔣介石を取り逃がしたことが、悔しくて仕方がない。
台湾併合も当然。


・習近平は、「一帯一路」により、かつての欧米植民地帝國主義を、
再現し、リベンジしようと考えている。
ヨーロッパ、日本を植民地にすることが悲願。

4.支那殲滅戦のみならず、もう一つ「支那日本化」も持っておくこと
→日本は、最高度に成功した社会主義國家
・シンプルな頭の釈党首なら、
東トルキスタン、チベット、南モンゴル、台湾、香港独立支援として、
即対支那戦争と短絡化するかもしれないが、

「支那日本化」

を、もう一つの戦略として、考慮すべき。


・日本は、身分制無く、貧富の差の少なく
累進課税により所得の再分配が適切に行われる
世界でも珍しい
「最高度に成功した社会主義國家」。
社会主義を理想とする支那が学ぶことが多い。
来日する支那人他外國人を、教導啓蒙し、

「支那日本化」

を図ること。

日本は、「東洋のギリシア」としての使命を果たすべき。

5.(ご参考)日本の正統な國史教育は、皇國史観
國史教育の目的は、
客観的史実、考古学を学ぶのみならず、
自國民の郷土愛を育み、
父祖尊崇の念、祖國に対する自信と誇りを、
醸成すること。
よって、他國を考慮する歴史認識等存在せず。

國史教育では、
・天御祖神の降臨~古代文献『ホツマツタヱ』に記された創造神~
・大日孁貴の霊言―天照大神のルーツとその教え―
・ホツマツタヱ
・古事記
・日本書紀
・風土記
・神皇正統記(北畠親房)
・大日本史(徳川光圀)
・國體の本義(文部省)
・神々の公開霊言
・大日本帝國軍人の公開霊言
・新・神国日本の精神(大川咲也加)
・大川隆法の”大東亜戦争”論(上、中、下)(大川真輝)


ぜひ、
必須として頂きたい。と考えております。

特に、
「新・神国日本の精神」の
「國家神道」という概念、言葉は、
GHQによる占領政策「神道指令」で、
初めて出てくる創作である。
とするところは、
吉田ドクトリン、戦後レジーム離脱において、
非常に秀逸であります。



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/02/17(日) 04:01:04|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇紀2679年01月01日(祝、月)元旦「初日の出」大阪市此花区伝法


皇紀2679年
平成31年 己亥年
西暦2019年
1月1日(祝、月)元旦
190101_0718~001

新年、
あけまして
 おめでとう
  ございます。

井上功一であります。
190101_0753~001

今上陛下が、4月30日(火)に、御譲位なされ、
皇太子殿下が、5月1日(水)に、126代天皇に御即位遊ばす
御代替り、平成時代最後の本年も、

旭日輝き、
暖かく穏やかな
空気の澄み切った
清々しい
新年を迎えることが
できましたこと
感謝致すと共に、

新年にあたり、
神洲不滅なる皇國の弥栄。
そして、
皆様のご健勝、 ご多幸を
心より、ご祈念申し上げます。
190101_0710~002 
190101_0710~003

さて、
一年の計は、元旦にあり。
と申しますが、

本年も、0:00に、
「新年の誓い」
を読し、

自宅
此花区団地屋上より、
美しく輝く
非常に見事な御来光を、
拍手を打って拝め、
幸先の良い
新年の始まりとなりました。
190101_0711~001


やはり、
わが國は、太陽の時代(ゴールデンエイジ)を開き、
世界を遍く照らす太陽の國、
天御祖神が開闢され、
正史30000年を誇る八百萬の神々が住まう神洲。
190101_0717~001

であると、強く感じました。
190101_0711~002 


本年は、
知事選、市長選、統一地方選、参院選

と選挙続きの一年でありますが、

祭政一致の政治結社=幸福実現党は、

神の正義を貫き、
報國の至誠に徹するのみ。

ここにこそ、存在意義があります。
190101_0712~001

また、
本年春先に、G20大阪サミット
2685年大阪万博
が開催され、
大阪市此花区隆興の好機かもしれません。
190101_0714~001


本年も、引き続き、
ご指導、ご協力
何卒、よろしくお願い申し上げます。

テーマ:新年のご挨拶 - ジャンル:日記

  1. 2019/01/01(火) 08:41:36|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】<祝公開霊言突破>「習近平守護霊 ウイグル弾圧を語る」→【習近平ドクトリン集大成】「別にウイグル人を食たって構わない。次は、漢人に生まれ変わりゃいいんだ。」強制収容所「思想キャンプ」は、最初から「臓器売買による収入確保」「奴隷としての労働力確保」が目的。ウイグル弾圧の目的は、「宗教を捨てる自由」によるイスラム教消滅。幸福の科学「中国封じ込め戦略(China Containment Strategy)」にいたくご立腹。民主化香港の大掃除(大虐殺)の日も近い。

井上功一であります。
待ちに待った
「宇宙皇帝」呆けた誇大妄想者=習近平支那國家主席守護霊の
インタビュー第4弾。

公開霊言
「習近平守護霊 ウイグル弾圧を語る」
井上功一であります。
待ちに待った
「宇宙皇帝」呆けた誇大妄想者=習近平支那國家主席守護霊の
インタビュー第4弾。

公開霊言
「習近平守護霊 ウイグル弾圧を語る」
181104_2157~001

本日、一般書店でも発刊である。
と思いますが、

習オジサンは、ご立腹で、饒舌絶好調。

【習近平ドクトリン集大成】

と言え、非常に勉強になり、
楽しい公開霊言でした。

國家指導者、独裁者の深層心理にアクセスし、
その本音を、改めて、
公開霊言が、世界最高のインテリジェンス手法
スピリチェント(霊界諜報)である。
と、再認識致しました。


映画「宇宙の法~黎明編~」同様、
やたら、
「強さ」のみに拘り、
「自分は、強い。」
「自分は、偉い。」
「自分は、エリート。」
と思い込んで
自信満々で、自認する人、宇宙人は、
いつかズッコケそうで、
非常に滑稽で、
ほんとアホらしく思いますが、

放置しておくと、
多くの心ある人、宇宙人が、
多大なる迷惑を蒙りますので、
目にもの見せて、
対策しなければならないところが、
いつも、
非常に残念で、
悲しいところであります。


これ自体が、
現在進行形で、
過去と未来の
宇宙の歴史修正を実行し続けている

映画「宇宙の法~黎明編~」
により、

「思想の力」「意思の力」「信仰の力」
が、
科学技術、軍事力を凌駕する力であることが、
大変よく理解できますので、

軍事力、高度な科学技術、政治権力を有しない
幸福の科学、幸福実現党であっても、
思想、言論による教導啓蒙、
伝道を実施していることが、
かなり抑止力となっていることを、
実感している今日この頃であります。

また、
核攻撃で一瞬にして蒸発しようが、
レプタリアンに食べられようが、
地球がダークカスケードで、地球がブラックホール化しようが、

正に「七生報國」の精神で、
地球系霊団に於いては、
永遠の生命、魂の不滅、永遠の転生輪廻が保障され、
信仰により、宇宙を消滅出現自由自在な根本仏と直結できるところ。
ここが、
裏宇宙のアーリマン、カンダハールですら、
最終的に支配できない「地球人」であることの強み
であるのかもしれません。

以下、概略と感想を記述致します。

 

1.イスラム教國が、ウイグル弾立に全く抗議しない理由
・イスラム教國の宗教指導者、政治家が、
支那政府によるウイグル虐殺宗教弾圧に対して、
抗議、報復しないのは、
支那からの経済援助2兆円超により、
買収されているから。
イスラム教國の國家指導者は、
イスラム教を統治の道具と考え、
その程度のご都合主義の信仰と言えます。


・支那では、思想犯、政治犯は、死刑。
よって、イスラム教徒であるウイグル人は、死刑囚。
死刑囚は、近い内に死ぬ。
既に死んでいるので、死人から心臓や腎臓取っても、
全く問題無し。
臓器売買は、國家財政を潤し、
臓器移植を待つ人を助けるので、天使の行為、善の行為。
というのが、
習近平國家主席、中華人民共和国政府の論理。

 

2.中華人民共和国人口増(現14億人→20億人)は、宇宙移民推進しているから
・裏宇宙の邪神アーリマン、カンダハールと同通する『自称宇宙皇帝』の習オジサンは、
ウイグルを活性化させている
幸福の科学「中国封じ込め戦略(China Containment Strategy)に、
いたくご立腹。


・第二次世界大戦は、
支那独自で、
(多分、5次元スターゲート開門して、許可取らずに)
宇宙から積極的移民やっていてから、
支那の人口が、爆発的に増加。
地球神が、招かざる宇宙人と言えます。

→よって、最近話題になっている
日本が、外人労働者招聘政策、移民政策は、
裏宇宙の邪神アーリマン、カンダハールによる
地球支配を促進することに直結する可能性。


・白鳥座レプタリアン出自の習近平支那國家主席、及び多くの漢民族の強みは、
「卵生の強い繁殖力」「復元力」「サバイバル能力」、
弱点は、短期繁殖による「大量の餌確保」。
しかし、
「愛」「慈悲」「自己犠牲」の概念は、欠落し、全く理解せず。

→多分、「自己犠牲」「大和魂」の精華と言える
「楠公精神」「松陰精神」「広瀬精神」「特攻精神」には、
物量の飽和戦略、金による買収でも、宇宙人科学技術でも、
歯が立たない。と思います。

「繁殖力」を誇り、最大の武器とするが故、
支那の歴代政策として、
民族浄化、宮刑、去勢、断種、強制避妊手術、
占領地の強姦による混血。
といった伝統文化があるのだと思います。


・習近平國家主席は、専制独裁國家、ヒッタイト、アッシリアにも転生。
エジプトのラムセス2世と激しく戦った。


・孔子、儒教は、あくまで飾り。
韓非(かんぴ)、商鞅の法家思想で、支那、世界支配。→”粉飾坑儒”
イスラム教の次は、「孔子思想」によるキリスト教打倒。
「共産主義思想」で、世界を赤一色で染め上げる。
*どうでも良い話で、
韓非、マキャベリは、ヒトラーの過去世の一つだった。
と思います。


・「共産主義、グローバリズム」は、
各民族の伝統、文化、宗教を破壊し、
労働者階級、世界市民なる平等な奴隷として、
一人の独裁者、支配者が支配する体制。
地球を「共産主義」赤一色にした後、
白鳥座レプタリアンが地球支配。人類を労働力と餌にする。


・カール・マルクスを送り込んだのも、
地球神の世界計画を阻止せんとする
白鳥座レプタリアン地球支配の一環。


・好戦的宇宙人から技術供与を受け、兵器開発している邦は、
支那以外に、ロシア、アメリカ。
国連常任理事国は、皆既知の事実。
しらないのは、日本くらい。


・第三次世界大戦は、制宇宙権を取った者が勝者。
第二次世界大戦は、制空権。

 

3.印象の残った所
・P65
 だけど、「中国のなかでは安全だから、
イスラム教を捨てたって大丈夫だ。
中国人民解放軍が護ってるから、
どこの国も攻めてこないんだ」ということで、
生まれただけで割礼させられて、
信じさせられていたやつを、
安心した捨てられる。
 この”信教の自由”が与えられたわけよ、中国ではね。
捨てられるの。信教の自由のなかには、
「宗教をすてる自由」もあるんだよ。


・P131
 今、だから、移民政策・・・・・。
君たちは、何か関係のあるやつが宇宙から移民政策をやってるような言い方しているけど、
中国は中国で、
独自に移民をどんどんやっているんで。
 中国人がこんなに増えるわけないでしょう?
何もないのに。
 戦後は”移民政策”をやってるの。
宇宙からどんどん魂が来て、
中国人に生まれてるんだからさあ。


・138
 だから、別にねえ、
ウイグル人を食ったって構わないのよ。
次は漢人になって生まれかわりゃいいんだから、ね?
その方が早いんだからさ。
 臓器なんか早めに”抜いて”やりゃあ、
すっきりするんだ。
その後、死体は”別な者”に食わせてもいいしね。うん。


・P139
 いやいや、そういうふうに短絡的に考えるんじゃなくて、
その前の段階があるわけで。
そうならないようにするために。
南シナ海を”中国の海”にしようとしてるわけよ。
 そうしたら、「そこの漁業権を取って、
魚を取らせてくれれば、
おまえらを食べんでも済むぞ」ということで。
「魚を食べさせろ。それをよこさないんだったら、
人間を食べるぞ」と。
まあ、こういうことですよ。


・P190
 原爆・水爆を持ってる中国に対しては、
国際法は通用しないから。
「やるんだったら戦争するか」っていうことになりますので。
 他の国を占領したとしても、ハーグか何か、オランダか何かで、
(国際)司法裁判所でそれが国際法違反だとか出たところで、
「なんぼのもんじゃい」と思っていますから。
「文句あるんなら、戦争しようか」ということで。
 中国と戦争する気がなければ、裁判所の判断なんか、
”紙切れ”にしかすぎないから。


・P196
 いや、安倍政権だって、
中国との取引とか中国観光客を減らして外貨収入が減るぐらいだったら、
幸福の科学を”売り渡す”ぐらい、もう簡単だよ。
うーん、それはそうだよ。

 


テーマ:「ならず者国家」中国 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/11/05(月) 03:13:44|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】2678年10月07日(日)大川隆法総裁ドイツ首都ベルリン巡錫説法〜LOVE FOR THE FUTURE〜〜Liebe Für Die Zukunft〜


→偉大なゲルマン民族の自信と誇りを取り戻し、世界に冠たるドイツとして、目覚め、その使命を果たせ。アドルフ・ヒトラー総統と、ドイツ第三帝國の正当な評価。支那習近平國家主席の「一帯一路」最終目標は、ドイツを支配し、EUを支那の奴隷にすること。日独露三國同盟の可能性。

GROSS DEUTSCHES REICH ERWACHE!
Heil Herr!
Sieg Heil!

Für deutsches Land das deutsche Schwert!
So sei des Reiches Kraft bewährt!

Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt.

井上功一であります。
一昨日(10/16)、
業務終了後、やっと

同じ共産主義拡大阻止の枢軸國、元同盟國ドイツの
「戦後レジーム終了宣言」
「裏宇宙アーリマン、カンダハールに支配されるディアポラス國際ユダヤ人への戦線布告」

と言える
地球史の転換点である

10月7日(日)
大川隆法総裁ベルリン巡錫説法「Love for the future」

を拝聴いたしました。

大川隆法総裁は、
メルセデス・ベンツと同価格の
ドイツ高級機械式時計「ランゲ&ゾーネ LANGE & SOHNE」

を着用され、
ドイツの方々を、喜ばせていらっしいました。


「Fürer Adlf Hitler」
と親しみを込めて呼ばれ
もはや「グレートデーモン」ではない。
181017_2056~001

幸福の科学の書籍が、フランス語、ドイツ語に翻訳され、
ヨーロッパへ広がっていく中で、
アドルフ・ヒトラー総統、ドイツ第三帝國指導者が、
その霊的運動の中へ取り込まれていく中で、
かなり軽くなり、救われていっている。
というお話が、
私としては、非常に印象的であり、
これで、ドイツの戦後レジームは、終わった。
と思いました。


*多分、ドンナーとヴォータン公開霊言で、
「アスガルト文明」が、現代に復活したことが、
ユダヤの呪縛を解き、
非常に好影響となったのではないか。
と思っております。
140408_2330~001


 
以下、概要と感想を、
記述致します。

・銃後の共産主義革命により、背後から槍で刺される形で、第一次世界大戦敗戦
多大な戦時賠償、経済的疲弊、
それを短期間で復興させ、再軍備、再びドイツを一流國とした
アドルフ・ヒトラー総統、ドイツ第三帝國は、偉大。と正当な評価。
その後のユダヤ人虐殺は、悪であるが、ドイツ人が反省は、もう十分。
150901_2248~001


・1933年、ヒトラー総統が政権の座に着き、
翌1934年、ニュルンベルク法を制定したが、
ドイツ第三帝國のニュルンベルク法(反ユダヤ人法)は、
アメリカ合衆國のジム・クロウ法他の人種差別法を参考に作成。
数百万存在したネイティブ・インディアンは、民族浄化政策により、10分の1に減少。
黒人差別も、ベトナム戦争に従軍した黒人が、公民権を得ようとした1960年代迄存在。
近代民主主義の始まりは、ギリシアであるが、
ギリシアでは、対ペルシア戦争に従軍した人間が市民権を得た。

・ヒトラーは、ニューディール政策のフランクリン・ルーズベルト大統領を尊敬し、
ケインズ経済学の優等生。
アウトバーン建設、國民車生産、軍需産業育成で、雇用の確保、内需拡大。
ヘンリー・フォードも尊敬し、
ヒトラーの執務室に、ヘンリー・フォード肖像画が掲示してあったことは、有名。
ヘンリー・フォードには、反ユダヤ主義の「國際ユダヤ人」という著作があります。
ゲルマニア


・アジヤ・アフリカを植民地支配し搾取したイギリス等も同様。

・20世紀は、「戦争の世紀」であると共に、「人種差別の世紀」。
 連合國側も、人種差別、植民地搾取の温床。
アドルフ・ヒトラー総統、ドイツ第三帝國のみを、エスケープゴートとして、
罪をなすりつけることなかれ。

・人種差別の原因は、ローマカトリックが、
アフリカの黒人を、「人間ではない。魂がない。」と認定したことが起源。
しかし、
黒人の誇りは、地球で最初に創られた人類であること。
2番目が、黄色人種
3番目が、白色人種。

・昭和天皇は、高天原の6次元上段階のご出身で、
大東亜戦争と戦後の経済復興を評価させ、
6次元下段階に還られていらっしゃる。

・アメリカは、戦後、人種平等のチャンピオン、民主主義のチャンピオン
 として君臨しているが、
アジヤ、アフリカを独立解放、人種差別撤廃の契機となったのは、
 大日本帝國が、八紘一宇の精神で戦った大東亜戦争である。
 「自由、民主主義、宗教」を旗印に、
 日本は、人種平等のチャンピオンたれ。

・ユダヤ人問題、さまよえるユダヤ人は、地球神が、責任をもって解決。
ドイツは、過去にとらわれず、
明るく輝く未来の為に、
世界に冠たる偉大なドイツとして、その使命を果たせ。
経済のみならず、政治的にもイニシアチブを取れ。
ブランデンブルク門2


・支那習近平國家主席の「一帯一路」最終目標は、ドイツを支配し、EUを支那の奴隷にすること。
今、地球神の計画(仏の世界計画)を頓挫させ、裏宇宙の宇宙支配計画を実行せんと
している
人類の敵と言える人権弾圧國際犯罪人國家は、
支那、中華人民共和国。

・ドイツが、金儲けする為、支那、中華人民共和国と貿易し続けるなら、
基本的人権である「自由、民主主義、宗教」を認め、
ウイグル、チベット、モンゴル等自治区、地下キリスト教徒への弾圧虐殺を
止める様に抗議することが、必要条件。


・フランスに欠けているものは、哲学と霊的世界観。
ここを補う伝道をするのが、良い。
今のフランス哲学は、人生を教えられず、数学の記号学に堕している。
霊的世界観欠落は、ローマ・カトリックの欠陥。

・第三次世界大戦は、2025年~2050年、
南シナ海から勃発することが、予想される。
これを防ぐ為、
ドイツが果たす使命は、大きい。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/10/18(木) 20:37:38|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (663)
後援会、選挙、解任通告 (549)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (302)
自転車 (969)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (83)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (38)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる