世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【実施模様】2680年01月17日(金)<黄昏戸別訪問>釈量子、数森圭吾支援兼習近平國賓招日中止署名依頼





暴支膺懲
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン独立支援
イランは、6000年を誇る世界人類の宗教的聖地


井上功一であります。
本日も、業務終了後、
淀川を渡河し、
昨日に続き、
淀川区東三国の商店街にて、

〜黄昏戸別訪問〜
「釈量子、数森圭吾支援兼習近平國賓招日中止署名依頼」


を敢行しました。




1実施日時、場所
2680年01月17日(金)
18:00〜20:00
大阪市淀川区東三国の商店街


2実施結果
・10軒程度訪問

・署名4筆

・幸福実現NEWS特別号
習近平首席の國賓来日は歴史上の汚点になる10部

・訪問通知3部


3巷の様子、声、ご要望
・「テレビ視とったら、分かるけど、
中国に逆らえられへん日本政府なんやから、
もう決まっとるし、なんぼやっても、
無駄やで。」
という声も、多々聴きましたが、
中には、
支那の残虐な犯罪を良くご存知で
犯罪者の國賓招日を憤り、
強く賛同してくださる方もありますので、
地道に教導啓蒙に専心したい。
と思います。


・ドナーナツ店70代ご主人:
「ああ、あれなあ、絶対日本に来さしたらあかん。
ほんとになあ。最近、安倍は、
やっとることが、支離滅裂や。」


・老舗眼鏡店70代女将さん:
日蓮正宗の熱心な信仰者
「〜4年かかったけど
お陰さんでなあ。
スプリンクラー(水やり用)もとまったし、
教頭先生にも、真摯に対応してもうて、
裏の小学校の
スプリンクラーの水浸し問題解決したわ。(維新の小学校緑化政策が遠因)
ニイチャンにも、
文章(陳情書の)考えてもうて
ほんと助かったわ。ありがとう。
やっぱり、ご本尊さんのお陰やなあ。〜」
とお茶を頂きながら、お話を聞き、
店長のお孫さんと共に、署名して貰いました。
最近は、御近所の土地境界問題で困っていらっしゃるということでしたので、
少々助言。
夕御飯奢ると言われましたが、
丁重にお断りして、粗品だけ頂き、帰還。
長時間かかりましたが、問題解決して、
本当に良かった。と思います。








スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/01/17(金) 21:12:09|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】2680年01月16日(木)~黄昏戸別訪問~「釈量子、数森圭吾支援兼習近平國賓招日中止署名」





暴支膺懲
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン独立支援
イラン・イスラム共和國は、民主的独立國


井上功一であります。
本日は、業務終了後、
淀川を渡河し、
淀川区東三国の商店街にて、

〜黄昏戸別訪問〜
「釈量子、数森圭吾支援兼習近平國賓招日中止署名依頼」


を敢行しました。




1実施日時、場所
2680年01月16日(日)
18:00〜19:50
大阪市淀川区東三国の商店街


2実施結果
・10軒程度訪問

・署名2筆

・幸福実現NEWS特別号
習近平首席の國賓来日は歴史上の汚点になる3部

・訪問通知3部


3巷の様子、声、ご要望
・靴店60代男性店長:
「こんなん署名したって一所や。
神さんが、今、地球を大掃除して、
自分が、神より偉いと思とるアホな人間淘汰して
宗教どうしで争わん、地球創ろうとしてはんねから。
それに、宗教は、組織つくったら、組織護ろうとして、教えの純粋性が失われるから、組織作ったらあかん。
こういう話は、聞く耳持つもんしかせいへんけど、
数年前死なはったけど、
聖師さんについて、神さんの啓示聞いてんねん。
聖師さんは、神懸かったら凄かったわ。
短歌で、神の言霊伝えてはるねん。
ワシがヘルニアで腰痛になった時も、
一発で直してもろて、
手術せんで良かったわ〜。」

→「聖師さんは、出口王仁三郎さんみたいなお方なんですねえ。」

「よう知ってんなあ。
出口王仁三郎さんの系譜を次ぐ人や。
大本教は、亀岡、綾部に神殿あったけど、
天皇陛下敬っとったのになあ。
警察に爆破されて、
岡山に、小さい神殿建てたなあ。〜」

と話が盛り上がり、90分以上立ち話で談笑。
-紋付き袴で聖師さんが、ローマのミサに参加された時、ローマ教皇に、
ローマ教皇庁解体する様に諫言すると
多くのミサ参加者が、握手を求めに来られた。という話。

-スリランカへ行った時、日照りが1ヶ月以上続いており、
現地人が、聖師さんに雨乞いのお願いに来て承諾し、
仏教國であるので、
聖師さんが、釈尊に雨乞いを祈念されると、
数時間後にスコールが降り、
スリランカの新聞に載ったという話
他、四方山話をおうかがいしました。

最後は、日本は、神の國、神洲。
神々と共に國民が暮らす國ということで、
意見が一致し、
署名もしてくださり、激励してくださいました。

ほんと、戸別訪問すると、
思わぬところに、思わぬ方がいらっしゃり、非常に勉強になります。




テーマ:「ならず者国家」中国 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/01/16(木) 21:19:26|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2680年01月15日(水)自作署名様式完成”習近平國家主席の國賓待遇招日中止を求める署名”

暴支膺懲
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン独立支援
習近平支那國家主席来4月國賓待遇招日即刻中止
イラン・イスラム共和國は、民主的主権國家

井上功一であります。
お陰様で、

自作署名様式(word、pdf)
”習近平國家主席の國賓待遇招日中止を求める署名”

が完成しました。

地道に、署名依頼したい。
と思います。


<署名様式内容>

内閣総理大臣
安倍晋三 様


習近平國家主席の國賓待遇招日中止を求める署名


 日本政府は、多くの心ある日本國民よる反対の声を考慮せず、今年4月、習近平・支那(中華人民共和國)國家主席を招こうとされておられます。
 しかし、香港や、もともと独立國であった自治区のチベット、東トルキスタン(ウイグル)、南モンゴルに於ける暴力、拷問、強制労働といった人権弾圧、言論統制。そして、先日総統選が行われた独立國である台灣への内政干渉。更には、尖閣周辺の日本領海浸入常態化、南京大虐殺他捏造歴史による日本敵視。と、支那の暴挙、國家犯罪は、計り知れません。
 このような独裁國家の國家主席を、國賓として招けば、天皇陛下と謁見することとなり、支那の暴挙、國家犯罪に、天皇陛下のお墨付きを与え、我が國史の汚点となりかねず、國際社会で孤立すること必至。また、肇國の大義「八紘一宇」の精神、「自由、民主、人権」を尊重する日本國憲法の精神にも、反します。
 西暦1989年6月4日、支那が丸腰の市民を虐殺した「六四天安門事件」に対して、西側諸國は非難の声を上げ、経済制裁を行いました。一方、日本は現職の首相や天皇陛下が支那を訪問し、制裁解除に道を開くという過ちを犯しました。

 今回の習近平氏の國賓待遇招日は、当時と同じ過ちを繰り返すこととなります。よって、國賓待遇招日即刻中止、及び以下の3つを、支那に実施遵守させることを、日本政府に強く求めます。
1.人権弾圧の即時停止
2.尖閣への領海侵犯の停止
3.不当拘束された邦人の解放


幸福実現党 大阪府本部 英霊顕彰会 井上功一
〒554-0002大阪市此花区伝法6-3-4 1119   TEL:070-5163-4296 
習近平國家主席の國賓待遇招日中止を求める署名


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/01/15(水) 23:15:51|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】2680年01月13日(祝、月)「マグダラのマリアの霊言」

→<キリスト教徒、トランプさんも、他宗教をあまり悪く言わない様に。>
どの救世主も、結婚、生活まつわる所は、難しい面がある。
私が、イエスの実質上の妻。
イエスの死後エリザベツという娘を産み、ギリシアで育てた。
しかし、その事実を、弟子が必死で隠した。


イラン・イスラム共和國は、民主的主権國家。


井上功一であります。
本日は、
大阪市此花区民一休ホール前歩道にて、
<純粋宗教運動>
「新成人祝福街頭経典贈呈」

を実施後、

少々寒風吹きながらも、
太陽輝く午後、
KIMG1930.jpg

非常な高い関心を持って、

「マグダラのマリアの霊言」
*2680年1月11日収録

を拝聴して参りました。
KIMG1931.jpg


もうほんとびっくり仰天。

マグダラのマリアが、
実質上のイエス様の妻であることは、
知っておりましたが、

なんと、
マグダラのマリアさんは、
「私は、
イエスの死後、
エリザベツというイエスの娘を産み、
ペテロと喧嘩をし、
ギリシアの方へ逃げ、
ギリシアで育てた。
しかし、
「私が高級娼婦であり、
正妻に相応しくないとして、
弟子達は、この事実を必死で隠し、
なかったことにして、
お母さんのマリアの方を、処女懐妊。
聖母マリアとして、
イエス様の恋人みたいに
祭り上げていったのが、
キリスト教の始まり。
イスラム教が、女性蔑視とか言っているが、
キリスト教も同じ様なもの。
他宗を、あまり悪く言ってはいけないですよ。」

「イスラム教のスンニ派は、
三番目の妻アイーシャが書きとめた
日常生活のムハンムド言行録ハディース
を重要視してますが、
些細な日常生活の作法戒律を決めると
形式主義で、ほんと不自由。
アイーシャのハディースを重要視しないのが、
イラン他のシーア派でしたね。」

とおっしゃっておりました。
KIMG1794.jpg

1.当時のイエス・キリスト人物像
・ほんとジョン・レノンの様な自由人で、
普段は、ワインを飲み、歌を歌って、踊り、
突然、啓示は降りてきて、説法や病氣治しをして、
知らない間に、どこかへ行ってしまう様な人でした。

・洗礼のヨハネのお母さんが
エリザべツで、その妹が聖母マリア。
聖母マリアは、妊娠して里帰りしておりました。

2.娘を連れたギリシアでの生活
・預言書のヨハネ他、キリスト教徒の多くは、
私によくしてくれました。

・ギリシアでは、
伝道に来ていた黙示録のヨハネ、
ローマ市民権を持っていたパウロに、
よくして貰いました。
KIMG1795.jpg

3.幸福の科学の事例
・Aちゃんが生まれてから、10年間
Kさんにより、
総裁先生が、家庭、受験に専念させられ、
全く、講演会他、救世主としての仕事できず、
救世事業が10年間は、遅れた。

当時から、Sちゃんは、自分で勉強するし、
手が掛からず、不良にもならず、
全く問題なかった。
他の兄弟は、甘えすぎ。


・Sさん他、若い人達の助力で、
救世事業が、なんとか、再始動したのは、良かった。


・多くの霊人、宇宙人に救世事業が遅れている。
と叱責を受けるが、ほんと、総裁先生を、
Kさんから護りきれず不本意で、申し訳ない。


・ほんと、救世主の結婚、生活周りは、
非常に難しい面がある。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/01/13(月) 22:33:08|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】2680年01月11日(土) 「ソレイマニ司令官の霊言―軍事的英雄が語る 中東問題と転生の秘密―」+「アイーシャの霊言」→ソレイマニ司令官の過去世は、秋山好古(日露戦争で、世界で初めてコサック騎兵を破った日本騎兵の父)。アメリカのイラン敵視は、ユダヤ國際金融資本(エホバ)の悪意。トランプ大統領は、ビジネスの交渉人、しかし、軍人は、正義のかけて、損得関係無く戦う。日本への助言:イランに肩入れしてくれるのは有り難いが、日本近隣には、敵がいるので、上手くやってほしい。日米同盟破綻すれば、今の日本なら、韓国、北朝鮮にすら、通常戦力で占領されてしまう。

公開霊言は、世界最強のインテリジェンス


井上功一であります。


ウクライナ旅客機は、
イランの誤射であると、
謝罪と賠償に応じることを、
ロウハニ大統領が声明を出しましたが、
こういうところからも、
イランが、民主的な普通の主権國家であることが、
分かります。

西暦1991年
スンニ派イラクが、多國籍軍に攻撃を受けた
湾岸戦争の時も、
幸福の科学信者で、
ミラクル3ヵ年計画の初年度でしたが、
湾岸戦争関連の霊言としては、

「ノストラダムスの戦慄の啓示」

「アラーの大警告」

くらいしかなく、
信者さんの多くは、
中東、イスラム教に関する知識
軍事外交、政治力学に関する知識
が、
ほとんど無い状態でしたので、
過去世が足利尊氏のサダム・フセインが、
何かやるのではないか。
といった密かな期待をしているくらいで、

今の様に、
國家指導者守護霊の公開霊言により、
本心を語らせるインテリジェンスは無く、
隔世の感があります。

さて、
本日1月11日(土)は、
夜は満月が輝く晴天となっておりますが、
KIMG1912.jpg
温かい昼下がり、
KIMG1911.jpg

昨日1月10日(金)収録された
「ソレイマニ司令官の霊言―軍事的英雄が語る 中東問題と転生の秘密―」
+
「アイーシャの霊言」

を拝聴して参りました。

今回、多分、
ソレイマニ司令官は、
日本への助言、幸福の科学への助言の為、
霊言をされたのだと思います。
KIMG1910.jpg


ソレイマニ司令官は、
やはり、大日本帝國にも転生。
日露戦争で、世界で初めてコサック騎兵を破った
日本騎兵の父=秋山好古陸軍大将でした。
暗殺による急逝が、惜しまれますが、
日本には、東郷平八郎(サラディン)が、
お孫さんとして、再誕されておられますので、
日本に、再度転生するする為、
帰天されたのかもしれません。
秋山好古

他、
元寇の時北九州で戦った武士、
サラディンと共に、十字軍と戦った過去世もあり。


1.日本への助言
・権力の全く無い幸福の科学が、イラン、イスラム教を理解してくれ、
我々の真実を、多少なりとも公表してくれて有り難い。と思っている。
しかし、
中東、安倍さん、自衛隊来たりしても、
日米同盟あるので、日本政府が、アメリカを諫め、
イランを支持することは、難しいと思う。

・イランに肩入れし過ぎると、日米同盟が破棄される可能性があるので、
細心の注意が必要。日本の周りには、敵が多く居る。
支那と言わずとも、日米同盟が破棄されれば、
日本に敵意を持つ韓国、北朝鮮にすら、
通常兵力で占領されるのが今の日本の現実。

*現実を直視しつつも、
やはり、早急に、
再軍備、核武装を実施し、
日本を、自主防衛できる普通の独立國と
しなければなりません。
自らの金儲け優先で、
支那ポチ、アメポチに堕している
現自民党、野党では無理。

2.幸福の科学伝道への助言
・幸福の科学が、中東、イスラム圏で、伝道する場合、
我々指導者は、理解できるが、
庶民は、
エル・カンターレを知らず、
ムハンムドが最後の預言者となっているので、
アラー、エローヒムの霊言を出すと、
教義的の疑義が生じ、難しい。
よって、
ムハンムドの霊言、サラディンの霊言で行く方が、
伝道が上手くゆく。
ムハンムド、サラディンは、どう思っておられるか。
イランの民衆は、聞きたがっている。

3.アメリカのイラン完全飼い犬(アメポチ)化戦略
・私は、親イランのゲリラ部隊の総司令官。
アメリカは、司令部を潰せば、烏合の衆となる。
と思い、暗殺された。


・経済制裁の緩急で、軍部とイラン民衆の分断を図り、
イラン民衆を苦しめているのは、軍部が暴走して、
アメリカとの戦争を始めたから。
軍部と民衆の内部対立を図る。
その極悪非道のイラン軍部を懲らしめる為、
アメリカ軍が、イランを解放する為に、イランに進駐する。
そして、
旧指導者、軍人を処刑し、
選挙で選ばれた新しい人物を指導者にすることで、
イランを、アメリカ的民主主義國家とし、
二度とアメリカに刃向わない國とする。
全く、対日政策と同じ。


・最高指導者、大統領のどちらかを殺害し、
一人だけ残し、アメリカとの交渉相手にさせる。


・アメリカとしては、
イランは、ゴキブリの大群、エジプトは、カブトムシ
くらいにしか思っていない。


*しかし、イランの民衆は、
「アメリカが謝罪し、中東から撤退するなら
許してやる。」というスタンス。
決してアメリカに屈しない。


4.選民思想のエホバ、ユダヤ人は、ヒトラーと同質
・トランプさんのイランへの怒りは、
イスラエルと一体化しており、異常。


・エホバの神は、ユダヤ人しか愛さない唯一神、嫉妬の神。
700万人~800万人のユダヤ人が、
神に選ばれし地球の支配民族という選民思想。
これだと、ヒトラーと全く一緒。
他の民族は、これを、決して容認しない。


・トランプさんが、選挙があるので、ユダヤ人に迎合せざるを得ないのも分かる。
アメリカのカジノ、新聞、テレビは、ユダヤ國際金融資本に支配されている。
本は、イギリス発祥。

5.ホメイニ革命について
・民衆は、イランがアメリカ化することに、
嫌悪を感じており、
侵略者の手先=親米パーレビ王朝を、
倒したのが、ホメイニ革命の本質。


・日本で言えば、尊皇攘夷の志士。


・中東は、中東でやっていけるので、
アメリカ軍には、撤退してもらいたい。


・イランも独立國、イスラエルの核に脅されるなら、
核武装する権利がある。


・アラブ側が、地主。
新参者のイスラエルは、大人しくせよ。

6.皇室のある宗教國家日本を、イランは理解しやすい。
・日本には、皇室があり、天皇陛下がいらっしゃることで、
完全に唯物論國家になることを防いでいる。


・天皇陛下の御存在が、イランの日本理解を容易にしている。


・同様に、カーバ神殿、イランの宗教施設が無くなれば、
イランは、可笑しくなる。


7.アイーシャの霊言
*ムハンマドの血統重視のシーア派は、
イマームである4代目カリフのアリー・イブン・アビー・ターリブを
「初代イマーム」始祖とする。
イランは、シーア派。
イラク、サウジアラビアは、
評議会でカリフを決めるスンニ派。

アイーシャは、スンニ派。
初代正統カリフ、アブー・バクルの娘で、
ムハンマドの3番目の妻。
4代目カリフのアリーと争い、敗退。


・アリーへの1700年の恨みがある。
と憤っておりましたので、
ササン朝ペルシア時代からの怨恨かもしれません。

・軍事は、日本の鬼門、
軍神多くとも、何も出来ない。

・スンニ派の立場で、
イスラム教、中東にシンパシー感じても
何も日本にいいことは無いので、
イランを支援することは、控える様に。
としきりに言っておりました。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/01/11(土) 23:33:05|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【拝聴報告】2680年01月10日(金)<本戎>「ニュークラフト星ミスターA」「ドナルド・トランプの守護霊霊言」「ロウハニ大統領の守護霊霊言」「ヤイドロン[18]」

→<アメリカに大義無く、イランに正義有り。日本は、友好國イランを支持し、同盟國アメリカを諫め、アメリカの走狗となることなかれ。>
ドナルド・トランプ守護霊の言及
「アメリカ大統領は、イエスの父にして、全知全能の神エホバである。」
「大日本帝國の武士道も、邪悪、ダークサイドへ道。
だから、それを殲滅する目的だった原爆投下は正しい。」
アケメネス朝ペルシア帝國ダレイオス1世のペルシア戦争で、ギリシア側将兵で戦った怨恨、
十字軍でキリスト教側で戦った怨恨により、
イラン(ペルシア、中東)を、今でも憎む。
KIMG1906.jpg


井上功一であります。
01月10日(金)業務終了後

えべっさんの時節にしては、
月が輝く暖かい
本戎で賑わう黄昏、
KIMG1907.jpg

大阪正心館へ赴き、
「UFOリーディング
-宇宙的マスターを護る司令官編-
(ニュークラフト星ミスターA)」


「ドナルド・トランプの守護霊霊言」


「ロウハニ大統領の守護霊霊言」


「UFOリーディング
-UFOフリートを語る編-
(ヤイドロン[18])」

何れも、2680年01月09日(木)収録。

を、拝聴致しました。
KIMG1908.jpg


1.結論
「アメリカに大義無く、イランに正義有り。
日本は、イランを支持し、同盟國アメリカを諫め、
アメリカの走狗となることなかれ。」

「日本は、早急に、
アメリカに庇護を受けるだけの体制を改め、
皇軍復活(再軍備)、核武装、
石油禁輸に備えた原子力発電所稼動建設推進
実行により、
外交の一手段として、
単独でも、
仮想敵國である支那、北朝鮮へ
軍事力を行使し、戦争できる國になり、
日米同盟をイコールパートナーに改変して、
紛争の調停役ができる
東洋の盟主、世界の護民官になること。」


・予想通りというか。
少々ぶったまげましたが、
*トランプさん守護霊は、英語霊言で、
井上は、中学生英語以下のヒアリング能力しか
ありませんのでご了承ください。

エライ剣幕の
トランプさんは、
戦闘的なユダヤ主義強硬派
ボルトン氏生霊に完全憑依されており、

「私(トランプ)が、神、エホバである。
アメリカ大統領は、
イエスの父にして、全知全能の神エホバである。
嫉みの神であり、刃向かう者は、叩き潰す。」


「エホバこそが、神の中の神。
エル・カンターレは知らない。エローヒムも知らない。
メタトロンも知らない。トスは知っている。
エローヒム、アラーは、トスではない。」


「大日本帝國の武士道も、邪悪、ダークサイドへ道。
だから、
それを殲滅する目的だった原爆投下は正しい。」

「イランは、悪魔の國。中東も、悪魔の國。
イランの庶民も、権威者も、指導者も全て破壊して、
イスラム教を改宗させ、
黒い衣装も全て止めさせ、完全アメリカ化する。」

「サウジアラビアは、オサマ・ビンラディンの母國であっても、
アメリカに金儲けをさせてくれ、
アメリカの言うことを良く聞くので良い國。」

「アケメネス朝ペルシア帝國ダレイオス1世のペルシア戦争で、
ギリシア側将兵で戦った怨恨、
十字軍でキリスト教側で戦った怨恨により、
イラン(ペルシア、中東)を、今でも憎んでいる。
中東や、イスラム教國には、転生したことが全く無い。」
*アケメネス朝ペルシアは、ゾロアスター教が國教。

といった呆けた事を言っており、

今は、
イラン徹底殲滅攻撃の
アメリカ空母機動部隊他戦力結集の為、
小康状態を演出している様子でした。

今後、支那、北朝鮮の抑止力、
あるいは、
経済政策の参考として、
トランプさんを利用すれど、
アメポチとなり、
アメリカと完全一体化しない様に、
一定の距離感が必須と言えます。
間違っても、
至誠を貫く日本は、イラン破壊に手を貸す事勿れ。
KIMG1909.jpg


2.ロウハニ大統領の守護霊霊言
・ほんと、
高潔忠勇なるハメネイ師、ロウハニ大統領は、
幸福実現党候補者が目指す
宗教政治家の一つの理想像であるかもしれません。

・HSとイランとの縁と言えば、いろいろありますが、
第3回十字軍で、キリスト教連合軍を撃退した
イスラムの英雄サラディン(東郷平八郎過去世)。
ロウハニ大統領の守護霊は、サラディンは、
どうお考えか聞きたい。と氣にしていらっしゃいました。

・「HSには、ご迷惑をかけて申し訳なかった。
しかし、アメリカの同盟國の中にあって、
『イラン支持、アメリカ批判』の言論を発してくれたことで、
少しは、イラン攻撃が和らいだことは、感謝している。
なんの役にもたたない安倍さんが、中東に来る様だが、
日本の船舶には、極力攻撃しない方向にしている。」


・「『アメリカ・ファースト』しかなく、
アラー、エローヒム、エル・カンターレを知らない
アメリカは、宗教後進國。遅れている。
歴史は、200年。イランは、6000年。」


・「トランプさんは、自分で、モーゼ、エホバ
と言っているが、あれでは、どうしようもない。」


・「軍事力の差があるので、弱者の戦略を取り、
非対称戦、長期持久戦で戦うつもりだが、
大義の無い戦争を戦うアメリカは、
ベトナム以上に引きずり泥沼化し、疲弊する。
-全世界でのテロ
-中東のいろんなグループによる、米軍基地に対するテロ
-アラビア海、ペルシア湾のアメリカとアメリカ同盟國のタンカー攻撃
諜報しようとしても、西欧諸國には、
アラビア語、ペルシア語を理解する人間が少なく不利。

また、支那、ロシアが、中東の覇権確保の為、
和平仲介に出てくる可能性もあり、かなり危険な状態でもある。」


・「精神戦、心理戦を基本にしてイランは戦う。
ベトナム戦争アメリカ兵5万人戦死。
湾岸戦争では、多國籍軍数百人戦死と言われているが、
湾岸戦争症候群で、5万人が苦しんでいる結果がある。
『イラン人をテロリストの悪魔として、絶滅せよ。』
と上層部が命令したとしても、
現地で戦う将兵は、普通に生活している女性、子供迄殺傷し続ければ、
自分達の方が、侵略者ではないか。と氣がおかしくなる。
再び、
戦争症候群で、5万人以上のアメリカの若者が苦しみ、
アメリカの國力低下に繋がる。
こういう心理戦、精神戦を、今展開している。

イスラム教徒は、悪魔。撲滅せよ。というなら、
16億~18億人虐殺することになる。

今の日本と違い、
イスラム教には、昔の日本同様、戦死すれば、護國の英霊として
天國に還れると完全に信じ切っており、
國體を護る為、戦死、戦傷を恐れず戦う。」

3.UFOリーディング「ニュークラフト星ミスターA」
・「鋼鉄の法」講義にて、「イラン支持」、「習近平國賓待遇招日反対」
を、表明されましたので、
支那情報機関、CIAが、日本でも暗躍中。
ドローン攻撃を、
破壊ビームにより瞬時に撃墜し護る為、
ベガ周辺のニュークラフト星から飛来。
大悟館、イラン、イラク、総統選の台湾上空
ドローンは、ロックオンされれば、防ぎ様がなく、
お弟子さん達では、
銀河系最高のマスターを護り切れない。
安倍さんなら、代わりはいるが、
マスターには、代わりがいない。

・「突進力」「防御力」を象徴する
サイと像を合わせた姿。


4.UFOリーディングヤイドロン[18]
・年始の挨拶で飛来。
今回は、満月様に見える母船で搭乗。
7200km/hの移動速度。




テーマ:中東問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/01/10(金) 23:22:03|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【拝聴報告】<哀悼・武勲顕彰ソレイマニ少将>「ソレイマニ司令官の霊言」「開戦前夜、イランの覚悟~ハメネイ師の守護霊霊言~」

井上功一であります。
ソレイマニ司令官を
暗殺したトランプ大統領は、
アル・アサド空軍基地に対する
イランの小規模な報復攻撃を踏まえ
今後は、経済制裁を強化するだけ。
といった演説をし、

中東情勢は、一時小康状態を保った観があり、
一旦、中東訪問を中止するとした
安倍首相は、予定通り訪問される様であります。

ほんと節操が無いとも思いますが、
天御祖神開闢以来正史30000年を誇る神洲の責務を忘れ、
アメポチ、支那ポチに為らざるを得ないのは、
仕方がありません。

バランスオブパワーの支配する國際社会にて、
平和の為の國際紛争調停には、
軍事力と核抑止力の裏打ちが必須。
これが無ければ、金を毟り取られるか、全く無力。
よって、
皇軍復活(日本再軍備)、日本核武装
エネルギー確保の為の原子力発電所稼動建設促進
は、
世界人類の幸福にとって必須。と言えます。
KIMG1900.jpg


さて、
1月8日(水)は、
前線通過で、強風が吹荒れる暖かい一日でしたが、
業務終了後、
KIMG1904.jpg
「ソレイマニ司令官の霊言」
「開戦前夜、イランの覚悟~ハメネイ師の守護霊霊言~」

を拝聴いたしました。
どちらも、40分程度。
KIMG1901.jpg

お二人からは、
エローヒムの系譜を引く
6000年に及ぶ
メソポタミヤ文明、ペルシアの伝統に
自信と誇りを持っていらっしゃり、
戦わずして敗れるを良しとせず、
死中に活を見出す必死必中の
大和魂の精華たる

「特攻精神」

を強く感じ、非常に共感致しました。

「特攻精神」と「ジハード(聖戦)」
は、同様の精神。

日本霊界(HS)とイラン霊界は、
非常に近く親近感があり、

お二人共も、日本語堪能で、
ソレイマニ司令官は、
元寇の時、劫類を築いた北九州の武士。

ハメネイ師は、
日露戦争で活躍した黒木為楨陸軍大将、北条時政(政子のお父さん)、アブー・バクル他。

HS関連では、
ムハンマド
神武天皇、西郷隆盛

ハディージャ(15程度年上のムハンマド第一夫人)
北条政子、坂本竜馬

*宗務の人は、非常に深い縁。

また、
文明落差があるとは言え、
・特殊戦闘員による刀剣による暗殺
・遠隔リモコン、AI制御無人機ドローンによる暗殺
を比較すれば、
相手の苦しみ、息づかい。痛みを全く感じず、
返り血も浴びず、ネットゲーム感覚で殺傷する
ドローンの方が、より残虐だと思います。

中東紛争根本原因は、
中東にイスラエルを建國したこと。
やはり、
イスラエルは、
満洲か、アメリカのネバダ砂漠に、
建國すべきでした。
きっと、
イスラエルを、中東に建國したのは、
きっと
エホバ、アーリマンの悪意、
地球征服計画の一環。

現在神不在のユダヤ教を、次世代に残すのではなく、
改革した上で
エル・カンターレと直結するイスラム教を次世代へ継承すべき。
と考えます。
アメリカも、ユダヤ教の影響を縮小せねば。


他、印象深かったところ記述致します。

1.ソレイマニ司令官の霊言
ガセム・ソレイマニ
・死後の生活は、教わっているし、軍人は、死ぬのは覚悟。
「死は、全く恐れていない。」

・平時に、大統領側近の司令官が、突然暗殺されて、
「負けると分かっていても、
独立國として、一矢報いなければ、済まない。」

・イランでは、英雄だが、アメリカに取っては。テロリスト。
しかし、遠路遥々中東に来て侵略しているのは、アメリカ。
司令官から、護るのが仕事。


・北朝鮮は、核武装しているので、懐柔にかかる。
しかし、イランは、核武装していないので、攻撃する。
アメリカの戦略は、
弱い者は、苛める。強くなると懐柔にかかる。


・アメリカの戦略は、イスラム教國を、
ユダヤ・キリスト教で支配すること。
イスラエルを、アメリカの中東省にして、
イスラム教國を統制すること。
既にスンニ派のサウジアラビア、イラク、シリア、ヨルダンは、
支配し、
今、シーア派の砦イランを支配しようとしている。


・我々は、イスラム教のメッカがあるサウジアラビアが、
アメポチになっていることに、不快感を持っている。


・ホメイニ革命の本質は、大政奉還。
親米傀儡パーレビ政権を倒し、
イランの伝統文化を護った。


・イラン霊界と日本霊界は、霊流で繋がっている。


・アメリカが、中東でやっているのは、インディアン狩りと同じ。
有色人種を差別している。


・大日本帝國が、大東亜戦争に勝っておれば、
八紘一宇の日本共栄圏が、アジヤアフリカでき、
我々は、困ることはなかった。

*井上注
日本が勝っておれば、
エル・カンターレが日本に出て来られなかった。
という話もありますが、
祭政一致の天皇陛下として、下生されれば問題ありません。
但し、
「自由、民主、信仰」という統治原理を浸透させる
御方針である為、一庶民として下生されなければならず、
難しかった面もあります。


2.開戦前夜、イランの覚悟~ハメネイ師の守護霊霊言~
アリー・ハーメネイー
・お世話になった幸福の科学に礼節を尽くし、
戦死する前の最後のご挨拶に、
また、
幸福の科学の大切な友人であるトランプ氏のアメリカに、
報復することの了承を得る為、
仁義を切る為、来た。


・大統領に近い直属部隊の司令官を、平時に、突然暗殺することは、
独立國、主権國家に対する國辱。報復せざるを得ない。
日本で言えば、戦時ではなく、平時に山本五十六大将が、空爆されたと同じ。


・民衆の反米デモ、議会の反米決議と、非常に民主主義なイランの体制。
それを認めず、テロ國家として、経済制裁し、司令官を暗殺する
アメリカの方が、大統領独裁主義。


・イランは、民主主義國家であるので、
最高指導者、大統領の一存で止めようとしても、
「報復せよ」という民衆の圧力には抗えない。


・CNNのアメリカ人が、イランに取材に来ても、
イラン國民は、アメリカ人だからと言って
殺傷したりしない。それだけの高い民度がある。


・女性の黒い衣装が、女性差別という話もあるが、
日差しが強いので、日除けとして着用。
また、女性の黒い衣装禁止は、日本で着物禁止するのと同じ。


・アメリカ、イスラエルは、
「イスラム教は、悪魔の教えだから、
潰すしかない。」
と考え、
イスラム教國のユダヤ・キリスト教化を、
考えているが、
今は、文明落差があるとは言え、
イスラム教國も、國連にも加入する立派な独立國。
テロの温床として、
その伝統文化宗教を破壊することは、
完全な國際法違反。


・今、益々、
民衆のイスラエルに対する憎しみが増大している。




テーマ:中東問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/01/08(水) 23:52:08|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【参拝報告】2680年01月02日(木)大阪護國神社初詣(大阪市住之江区)

正義の戦争=大東亜戦争終戦75年
皇軍復活、日本核武装
暴支膺懲
香港、台灣、チベット、南モンゴル、東トルキスタン独立支援
習近平支那國家主席来春國賓待遇招日即刻中止
カジノ誘致の本質は、國際金融(支那金、ユダ金)による日本侵略
此花の恥=夢洲カジノ建設阻止
KIMG1845.jpg

正月休9連休第6日目

井上功一であります。
晴天に恵まれた本日、
『トランポノミクス』発刊記念セミナー
「よく分かる『トランポノミクス』」
参加後は、

大阪市住之江区に鎮座する

大阪護國神社に初詣。

人類史の転換点
正義の戦争=大東亜戦争終戦75年
節目の年

改めて、
報國の至誠を貫き、
散華されました英霊の
武勲を顕彰致し、
感謝の誠を捧げ、

「神洲不滅の誓い」を立て、
KIMG1846.jpg


・正史30000年を誇る皇國史観浸透
・皇國の彌榮
・世界に冠たる大日本帝國の再興
・皇軍復活
・日本核武装

を、
強く誓って参りました。
KIMG1847.jpg

<ご参考>大阪護國神社について
大阪護國神社には、
明治維新前後の天誅組八柱を始め、
西南の役、
日清戦争、
日露戦争、
大東亜戦争に至る
10万5000余柱の英霊が、
御祭神として祀られております。
因みに、
天誅組は、最終的には、全滅しましたが、
幕府に対する尊皇攘夷派の初めての武力蜂起を敢行し、
幕府に衝撃与え、
明治維新を加速させたという点で画期的でありました。



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2020/01/02(木) 21:19:34|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2679年12月25日(火)<奉祝クリスマス>暖かい晴天の一日【請願】支那ポチ議員・経済人一掃「人権弾圧人民虐殺者=習近平来春國賓待遇来春招日即刻中止」~地元大阪市此花区夢洲IR(カジノ)建設即刻禁止~

 井上功一であります。
クリスマスの本日も、
旭日輝き、氣温も15℃くらいで、
2679年12月25日(火)<奉祝クリスマス>暖かい晴天の一日【請願】支那ポチ議員・経済人一掃「人権弾圧人民虐殺者=習近平来春國KIMG1732.jpg
良きクリスマスでした。
さて、
数百万円を受け取り、
支那賭博企業「500.COM」(500ドットコム)の
IR(カジノ)参入に、
便宜を図り、
支那ポチの二階派
衆院議員秋元司容疑者が、
収賄容疑で逮捕されました。
支那ポチ議員一掃の機会となることが、
多少なりとも期待できます。
KIMG1733.jpg
多分、同じくIR(カジノ)参入を目論む
ユダ金(ディープステイト)に、
支那金が攻撃駆逐されたのでしょう。
どちらにしても、
IR(カジノ)建設は、
利権は、全て、外國に持って行かれ、
尻の毛迄毟り取る國際金融により
日本が支配されるだけ。
國益を護る為
人権弾圧人民虐殺者=習近平来春國賓待遇来春招日即刻中止
と同様、
IR(カジノ)日本國内建設全面即刻禁止
すべきでありあます。
KIMG1734.jpg
1.統合型リゾート(IR)開発計画推進目的
・支那賭博企業、ユダ金による日本支配
・支那ポチ政治家(自民、公明、維新)と支那企業が結託し一攫千金を画策
KIMG1735.jpg
2.地元大阪市此花区夢洲IR(カジノ)建設について
・2025関西大阪万博跡地に、建設予定
・夢洲の現在の用途は、ゴミ、浚渫泥土、産廃の埋立地。
コンテナ基地。→現在も、埋め立て中。
・以前の計画では、天然ガス火力発電所建設予定。
間接核抑止力、
原子力発電所建設するのが良いかもしれません。
・決して大阪府の負の遺産ではなく、
IR(カジノ)を建設せずとも、
ゴミ他の埋立地として機能しております。
KIMG1736.jpg
3.習近平来春國賓待遇来春招日即刻中止の理由
・習近平氏は、中華人民共和国國家主席。
即ち、最高責任者。
その中華人民共和国は、國際犯罪人独裁國家。
なぜなら、
侵略により自治区にした
チベット、南モンゴル、東トルキスタンで、
民族浄化、強制収容所洗脳拷問、生体臓器狩りビジネス、虐殺
思想弾圧、言論弾圧を行い、
また、
香港においても、一國二制度を遵守せず、
他の人民も監視統制して人権弾圧し、
現在迄に、支那人民を6000万人虐殺。
よって、
習近平氏を、國賓待遇招日すれば、
ローマ教皇よりも格調高く、
2679年126代萬世一系直系男子の皇統を誇る
皇孫であらせられる天皇陛下に
習近平氏が、
謁見することになり、
習近平氏、中華人民共和国にお墨付きを与えてしまい、
「人類に対する罪を日本が、不問にした。」
と世界にメッセージを送ることになり、
益々、
習近平氏、中華人民共和国を増長させ、
わが國は、世界に恥を晒し、
顰蹙を買い、世界から孤立してしまいます。
日本経済界からの金儲けの圧力に屈せず、
習近平来春國賓待遇来春招日即刻中止
を表明することが、必定であります。

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2019/12/25(水) 23:09:28|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2679年12月16日(月)<戦艦大和竣工の日>太陽耀く晴天

井上功一であります。
KIMG1690.jpg

本日12月16日は、
78年前の昭和16年(西暦1941年)、
戦艦大和が、呉海軍工廠で、竣工した日でありますが、

連合艦隊の旗艦ともなりましたが、
帝國海軍の温存戦略により、
後方で待機することが多く
レイテ沖海戦、沖縄特攻くらいしか
活躍することなく最期を迎えたのが、非常に残念。

大和型戦艦二番艦武蔵は、レイテ沖海戦で敵航空機の空襲により沈没。
三番艦の信濃も、航空母艦に改装されましたが、
竣工10日後に、米潜水艦の雷撃で、沈没と不運。
KIMG1692.jpg

KIMG1691.jpg
さて、
澄み切った空に、太陽耀く晴天。
明日の
エル・カンターレ祭
「新しき繁栄の時代へ」

を、天が祝っておるのかもしれません。


テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2019/12/16(月) 23:05:56|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (660)
後援会、選挙、解任通告 (545)
祭政一致、國史、教育 (511)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (17)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (296)
自転車 (965)
音楽 (20)
健康 (30)
【これは、エエヨ!】 (82)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (30)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる