世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】平成29年05月28日(日)幸福実現党國防部会緊急セミナー「民間防衛が日本を救う」~自然災害、北朝鮮の核、ミサイル危機への備え~


井上功一であります。
29日朝も、
北朝鮮が、弾道ミサイル発射実験を実施。
5月14日、5月21日、5月29日

3週連続で実施。
北朝鮮は、
残存性と即応性の高い
固体燃料エンジンのテストを繰り返し、

新型ICBM(大陸間弾道弾)への
ステップアップを着実に、実施しております。

このまま放置して置くと、

北朝鮮は、
いずれの核大國にに対しても
「耐え難い損害」を与えられる
「最小限抑止」段階へ、
と至り、

2020年以降に、北朝鮮のICBMは、完成の予測。


また、
ロシアが、アメリカ牽制の為、
北朝鮮へ技術支援、
量産体制の為の製造プラントを提供している。

とも言われております。
*ウクライナ情勢で高まった米軍の軍事的圧力を、
北朝鮮をたきつけることで北東アジアに拘束しようとする
ロシアの意図。


深層心理で、
日本を属國とし、
日本人を奴隷にしたい。
と望む
文在寅韓国大統領を、
北朝鮮は、

核武装した統一朝鮮となる
一歩手前の段階と言えます。

アメリカが、
北朝鮮を制圧できる最終段階となり、

ミニッツまで、西太平洋へ集結し、

三空母打撃軍体制。
いよいよ、
アメリカが攻撃を開始するかもしれません。
韓国のみならず日本も、
戦場になる可能性も高く、


我々は、
・9条適用除外、超法規的措置による自衛隊無制限交戦
・日本核武装、自衛隊日本軍化
・レールガン、レーザー砲等の実行力の高い、迎撃兵器開発配備
・憲法9条改正、自衛隊法改正
日本政府、代議士への陳情、請願
及び、
日本國民の皆様への啓蒙教導

と共に、

日本政府が、
公式の場では、
マスコミ、左翼対策で、
抗議、遺憾の意を表明することしかできず、
経済制裁をし、
アメリカ軍、国連に頼ることしか
リアルな現実を直視し、

憲法改正、防衛力増強以外の
第三の道として、

「核シェルター」
國民自身が、自分と家族の身は、
自分で護る。
CIMG0022.jpg

という文民、民間人が、実施可能な

「民間防衛」

の思想を普及し、実現していくことが、
必須であります。


タイムリーに、

5月28日(日)午後、
党本部にて、
CIMG0021.jpg

幸福実現党國防部会緊急セミナー
「民間防衛が日本を救う」
~自然災害、北朝鮮の核、ミサイル危機への備え~

が開催され、

参加して参りましたので、
簡易報告致します。

講師は、
元陸上自衛官、本籍地「竹島」の

濱口 和久 氏

安全保障・領土問題アナリスト。
防災・危機管理教育アドバイザー。
でいらっしゃいます。


司会は、小島一郎さんが実施。
受付に、山口県の石橋さん。
70名以上の参加者で、大盛況。

我が國が、生存するする為に、
要望書、陳情書提出の次、

代議士のいない幸福実現党に、
可能なことは、

『民間防衛』

の思想普及とその具現化。
ということを、
ご理解される方々が、
多数いらっしゃるのだと思います。


10数年ぶりに、續木さんに、
リアルにお会いする等、
有意義なセミナーでした。


以下、参加報告を致します。

日本へ、
アメリカ製核シェルターを輸入され、
5日間で、10基以上の
核シェルター契約された

アンカーハウジング社長も、
ご参加で、

アメリカでは、現在、
家庭用核シェルターが、売れに売れている。
日本より、危機意識大きい。
とおっしゃっておりました。
CIMG0023.jpg

核シェルターは、
1基、1000万円~2000万円。
輸送費、設置調整費込み。


今後、
「民間防衛」で、
核シェルターを普及させるため、

地域の光の灯台とも言われる

幸福の科学支部精舎を、
名実共に、
地域の光の灯台とすべく

境内地、地下に、
核シェルターを、設置する施策を、
自治体、地域自治会とタイアップして、
実施していくことも、
有効かもしれません。

*核シェルターは、ハッチの防水を強固にし、
空気ボンベを備えれば、
津波対策にもなる。
地下の核シェルターの方が、
スーパー堤防、高所避難建造物より、
費用かからず、生存率高くなる可能性。
発想の転換。
CIMG0024.jpg

1.『民間防衛』日本での成功の鍵→防災から防衛まで一体化
・寺田寅彦「天災と国防」昭和9年(1934年)2月が、参考になる。

・地震、津波、台風、といった自然災害にさらされる日本の場合、
防災から防衛まで一体化で、取り組むことが、
効率的かつ有効。

・「民間防衛」の手本は、スイス。

2.日本の常識は、世界の非常識
・防衛費1%枠→自縄自縛

・専守防衛→日本にしかない政治用語

・学術会議の声明→大学で、軍事技術の研究しない。

・日本国憲法と自衛隊→72年経っても、軍にしない。
軍にしないほうが、自由に作戦行動できず、死傷者増大。

・緊急事態条項→議論しただけで、人権侵害にされる。


3.自然災害と戦争への備えは、同様
(1)日本国土の特性
・73%が山岳、11%台地、低地14%。低地に國民の50%居住、低地に財産の75%

・日本は、毎日300回の地震

・世界の都市のリスク
東京710、京阪神92、サンフランシスコ167、ニューヨーク42
東京は、リスク

・東京を中心とする150km四方に4300万人が居住(日本人の1/3)。

→首都直下型地震が起これば、
東京発の世界大恐慌が発生する可能性。


(2)日本には、自然災害によって
倒れた政府がある。→江戸幕府

・維新の志士の活躍もあるが、
安政東海地震、安政江戸地震、安政の台風で、
江戸幕府の財政が疲弊していったことが、
江戸幕府が倒れた本当のところ。

・ポルトガルが衰退したのは、
M8.5~9のリスボン地震が、
1755/11/1に、発生したことが、原因。

・首都移転ではなく、首都機能の分散が必要。


(3)日本は、戦争と同様に自然災害リスクが非常に高い。
・防災と防衛は、一体で取り組むことが、
「民間防衛」の要諦。

・有事は、想定外の連続、しかし、過去、伝承を研究し、
ノウハウを蓄積しておくことが、
想定外に迅速に対応するコツ

・ハザードマップは、100%信用するな。
→他の自治体の地図を使って防災演習をする。
自分の自治体のハザードマップを使うと、
住民から、突き上げられる為。

(4)核シェルター普及率
日本0.02%、スイス・イスラエル100%、ノルウェー98%
アメリカ82%、ロシア78%、英67%



スポンサーサイト

テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/05/30(火) 23:26:11|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【参列報告】皇紀2677年05月28日(日)<奉祝日本海海戦戦勝112周年>東郷神社例大祭~God of Victory、勝利の神様~

皇國興廃在此一戦
各員一層奮勵努力
 CIMG0020.jpg

井上功一であります。
日本海海戦戦勝112周年の本日(5月28日)
 


大日本帝國海軍
東郷平八郎元帥の偉業を称え、
東郷平八郎

小さい所は、
幸福実現党の選挙戦勝

大きい所は、
対朝鮮戦、対支那戦、対ディアポラス戦、対レプタリアン戦の
戦勝
を祈念致し、

東郷神社例大祭へ
参列致しました。
CIMG0010.jpg

拝殿には、Z旗掲揚。
CIMG0012.jpg

境内には、多数の戦勝幟。
CIMG0017.jpg

自衛隊統合幕僚長
陸上幕僚長
海上幕僚長
航空幕僚長

アメリカ大使館駐在武官

他、
多くの軍人がご参加。
CIMG0016.jpg

東郷平八郎元帥は、
やはり、

世界的な
God of Victory、勝利の神様
であります。
 CIMG0011.jpg

CIMG0013.jpg

日本國民として、
東郷平八郎元帥を、
誇らしく思い、
帝國海軍の魂である旭日旗に、
改めて、
敬意を表したいと思います。
CIMG0014.jpg


日本海海戦の戦果は、
以下の様に、
帝國海軍の圧勝。

ロシア帝國
バルチック艦隊の損害
沈没21隻
(戦艦6隻、他15隻)、
被拿捕6隻、
中立國抑留6隻
戦死4,830名、

大日本帝國
連合艦隊の損害
水雷艇3隻沈没のみ、
戦死117名、
戦傷583名
CIMG0015.jpg


東郷神社例大祭参列後は、

ユートピア活動推進館にて、
開催さた

幸福実現党國防部会勉強会
「民間防衛が日本を救う」
~自然災害、北朝鮮の核、ミサイル危機への備え~

参加致しました。

我々、文民、民間人が、
取り組める具体的かつ、
有効な施策でありました。

詳細は、別途、報告致します。


テーマ:歴史認識 - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/05/29(月) 00:20:15|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご報告】皇紀2677年05月28日(日)<奉祝日本海海戦戦勝112周年>靖國神社参拝

皇國興廃在此一戦
各員一層奮勵努力
moblog_bf77b0d5.jpg

井上功一であります。
昨日(5月27日)は、海軍記念日。
日露戦争において、明治38年(1905年)
東郷平八郎海軍大将率いる
大日本帝國海軍の連合艦隊が、
ロシア帝國のバルッチク艦隊を殲滅し、
圧勝した日本海海戦が開始された日であり、
本年は、112周年。

大日帝國海軍の偉業を称え、

皇軍復活、
日本核武装、
祭政一致の國體再興
を、
お誓いする為、

連合艦隊による
バルッチク艦隊残敵掃討が実施され

大日本帝國海軍の連合艦隊の
歴史に誇る圧倒的勝利が決定した
本日(5月28日)

靖國神社へ参拝致しました。
CIMG0003.jpg

海軍記念日の翌日であり、
いつも以上に、英霊の報國の至誠が、
伝わって参り、
非常に感無量でありました。

5月27日の「海軍記念日」
やはり、
祝日として復活させるべきであります。
CIMG0005.jpg


また、
本日は、なぜか
西洋人の参拝者が目立つ日でもありました。
CIMG0007.jpg


参拝後は、
遊就館拝観した後、

東郷平八郎元帥を、
御祭神として祀る
原宿の鎮座する
東郷神社の
例大祭へ参列。
CIMG0006.jpg 


テーマ:自衛隊/JSDF - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/05/29(月) 00:15:22|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご報告】平成29年05月23日(火)能勢町議会へ提出「北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する陳情書及び意見書(案)」


JAPAN ERWACHE!
二韓征伐
神洲不滅
必勝神風

皆様へ

井上功一であります。

4月27日(木)

大阪府議会、
豊中市議会、
池田市議会、
豊能町議会、
能勢町議会へ、

「北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する陳情書」

提出し、受理されましたので、

各議会6月定例会にて、
協議されることと思います。
170523_1219~001


ところで、
能勢町議会事務局より、

町議会で調整ができれば、
能勢町議会議長名で、
國、政府へ提出可能。、
「意見書(案)」も、
付けて、陳情書を提出した方が良い。
と、ご助言頂き、
170523_1323~001

また、
4月23日(日)投開票
町議会議員選挙後、
議長が交代され、
170523_1431~001


平成29年6月定例会
請願・陳情・意見書、
の受け付け締め切りは
5月24日(水)午後5時
でありますので、
170523_1432~001

本日(5/23)、
・改訂版「北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する陳情書」

・内閣総理大臣、総務大臣、外務大臣、防衛大臣、国家公安委員会委員長宛
「北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する意見書」

を、
能勢町議会事務局へ
提出いたしましたこと、ご報告致します。
170523_1433~001


以下、
陳情書の内容です。
参考にして下されば、幸いであります。
170523_1437~001

*意見書(案)は、案の為、非公開。
170523_1458~001 

170523_1458~002

170523_1502~001

平成29年5月23日
能勢町議会議長 中植 昭彦 様


北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する陳情書
 

趣旨(要旨)
3月8日に、北朝鮮が発射した4発の弾道ミサイルのうち3発が日本の排他的経済水域に着弾。
その後も、北朝鮮は、4月16日、軍事パレードに続いて弾道ミサイルを発射、故意に自爆。5月17日、中長距離弾道ミサイル「火星12」発射、高度2111.5km迄上昇、30分後に、787kmの公海上目標水域に着弾。5月21日、実戦配備に向けた速射性の強い固体燃料中距離弾道ミサイル「北極星2型」1発発射、日本海へ着弾。と繰り返し弾道ミサイル発射実験を実施し、6回目の核実験も示唆しております。
一方、トランプ米大統領は、北朝鮮を、暴発抑止制圧する為、カールビンソン、ロナルド・レーガンの二空母打撃軍を日本海へ派遣する他、米軍戦力を、東アジア、朝鮮半島に集結させており、現在、朝鮮半島は、戦争前夜の一触即発の緊張状態にあると言っても過言ではありません。
また、4月21日、北朝鮮は、「われわれの首脳部を狙う敵対勢力は、南朝鮮が灰となり日本列島が沈没し、米本土に核が降り注いだとしても後悔してはならない」という声明も発表。日本領土に、北朝鮮の核弾頭付弾道ミサイルが着弾する可能性が、多分にあります。
北朝鮮が、発射した弾道ミサイルは約10分で日本領土に届き、現在の迎撃ミサイルでは、複数同時発射のミサイルを迎撃することは困難であり、例え、日本領空で、迎撃できたとしても、ミサイル弾頭にサリンなどの化学兵器が搭載されていた場合、甚大な被害が広範囲に及ぶことが予想されます。その対応策は、「国民保護法」の中にも明記されていますが、町民への周知が不十分であり、町内での防空演習、避難訓練も、未だ行われておりません。
 北朝鮮の弾道ミサイルが、日本に着弾した後、あるいは、北朝鮮特殊工作員によるテロが発生した後、対応するようでは、10500人の町民を護ることはできず、徒に犠牲者を増大させます。当後援会は、能勢町、豊能町、池田市、豊中市を管轄エリアとする為、下記、陳情致します。

陳情事項(項目)
一、武力攻撃の緊急事態から、町民の生命、及び財産を守るために、國、行政機関、府、近隣市町、地方公共機関等、緊密な連携のもと、町民の避難や救援活動が円滑に進むよう、強い指導力を発揮すること。
一、一刻を争う状況で、國 の指示を待て無い場合には、迅速な判断のもと、適確な避難や救援活動を実施するよう町長に働きかけること。
一、『国民保護法』を町民に徹底し、核兵器や、サリン等の化学兵器、細菌等の生物兵器に対する対処方法を啓蒙すること。
一、万が一、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが、日本領土に着弾した場合を想定し、自衛隊助言の下、核兵器や、サリン等の化学兵器、細菌等の生物兵器を想定した避難訓練を実施するよう町長に働きかけること。
一、朝鮮半島有事に際し、難民への対応策を早急に進めること。
一、朝鮮半島有事に於ける北朝鮮特殊工作員、武装難民による武装テロ、サイバーテロと言った銃後の脅威に、適切な対策を講じ、治安維持を図ること。
以上


陳情者   住所 大阪市此花区伝法6-3-4-1119
            幸福実現党豊中後援会
            代表  井上 功一

陳情書

テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/05/23(火) 23:26:32|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご報告】平成29年05月16日(火)「北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施についての陳情」→大阪府議会総務常任委員会へ送付


JAPAN ERWACHE!
二韓征伐
神洲不滅
必勝神風
皇軍復活
日本核武装

幸福実現党豊中後援会
代表
井上功一であります。

4月27日(木)、
大阪府議会へ提出しました

陳情件名第44号
「北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する件」

は、

平成29年05月15日
大阪府議会第1047号

にて、
大阪府議会総務常任委員会へ
送付されましたこと。

ご報告致します。
170516_2303~001 
170516_2304~001

今後とも、
我が國の主権と
皇國光輝三千年の國體を、
護持する為、
特攻精神にて、
死力を尽くして、
取り組んで参る所存であります。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/05/16(火) 23:37:11|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇紀2676年5月15日(月)慶祝沖縄県祖國復帰45周年『沖縄と本土は一心同体。沖縄県民は、皇國民。』

 

515日は、昭和47(1972)沖縄が、米国から祖日本に復帰した大切な日。昭和27(1952)428日のサンフランシスコ講和条約発効から、遅れること20年。428が、「主権回復記念日」であるならば、515日は、「第二の主権回復記念日」両日とも、祝日とすべきであります。

朝鮮の、沖縄県は、「辺野古移設反対」「米軍基地撤去運動」「琉球独立運動」が展開されております。「琉球独立運動」とは、支那(中華人民共和国)の沖縄自治区化工作であり、沖縄県が、琉球国として非武装の丸腰で独立すると、沖縄は、支那の属國となり、沖縄県民の皆さんは、支那の奴隷として、恥を晒して生きる未来が待っております。よって、「琉球独立運動」を殲滅し、沖縄県民の皆さんが、古来より、皇國民、日本國民であり、沖縄と本土は、一心同体であることを、深く理解することが必要であるのであります。


1.沖縄・本土一体史観→二千数百年前から、沖縄は、日本の領土。

・「人種的」には、頭蓋骨の小さな差異、顔の彫りの深さ、頭や顔の大きさ・形を比較し、沖縄人は本州現代人に近いこと。
・「歴史的」には、沖縄は、平安期以降、突如として農耕社会が出現していますが、これは12世紀前後に九州の日本人が南西諸島に南下し、これが現在の沖縄県民の直接の先祖であること。また、琉球王国正史『中山世鑑』では、琉球王国の最初の王・舜天は、源為朝の子とされております。
・「言語的」には、日本語と琉球方言は、音韻・文法・語彙等が、全く同一言語から派生したことが証明されていること。*本土、沖縄の起源は、15千年前のムー大陸とする説もある。
・琉球王國は、社会主義私有財産が認められず、八公二民の 重税→明治政府の琉球処分により解消。
・また、神武天皇の祖母「豊玉姫」が、里帰りされる神話がありますが、幸福の科学公開霊言より、豊玉姫 が、石垣島出身であることが明らかになっており、皇室の祖先が、沖縄出身であり、沖縄は、日本。

2.「日米同盟」が日本、沖縄の平和を保障しているリアルな現実

・大東亜戦争沖縄戦で20万人の人が亡くなり、決して許すこともできない心情もありますが、アメリカは、世界最大の経済國家、軍事國家であり、アメリカと本気で戦争して、近代戦で、勝てる國は、ありません。我が國が、北朝鮮の核、弾道ミサイルの脅威に怯え、支那公船の尖閣諸島周辺航行どうすることもできず、未だに捏造の従軍慰安婦で韓国に金をせびられ続けるリアルな現実を直視すれば、日米同盟は、アメリカへの隷属ではなく、現日本の平和の要と言えます。
・政治家としての最も重要な資質は、自國民を護る為、軍事力を行使を決断し、「負けるような戦争は、しない。」ことであり、「世界最強國」との同盟堅持は、政治家の義務であります。
・また、支那の他、北朝鮮まで水爆弾頭付ICBMSLBMを保有するに至った現在、日本核武装は、必定であり、日米同盟をイコールパートナーとして強化する為、自衛隊を普通の軍として、日本が、再軍備することは、当然であります。


3.文在寅韓国大統領の本音→核武装した統一朝鮮となり、日本を属國とする

・世界最先端の諜報技術である幸福の科学によるスピリチェント(霊界諜報)、公開霊言により、先日就任した文在寅韓国大統領の守護霊(潜在意識)へ、アクセスしインタビューしましたが、過去世は、黒田長政、ベニト・ムッソリーニであり、天下取りの野望がありまがら、人質、幽閉の傾向がある様であります。

・本音は、朝鮮民族による核武装した統一朝鮮となり、日本を恫喝して、日本を統一朝鮮の属國とし、日本國民を、朝鮮の奴隷にすること。捏造の強制連行慰安婦も、日本から金を毟り取る為の経済政策。→我が國は、二韓征伐敢行の秋。

日本國 幸福実現党員 井上功一

554-0002大阪市此花区伝法6-3-4 1119

PHS:070-5163-4296

テーマ:ファシズム - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/05/15(月) 07:59:23|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】皇紀2677年05月03日(祝、水)<梅田ヨドバシカメラ前國威発揚街宣>~北朝鮮征伐~敵は、北朝鮮。徹底交戦。戦わずして、敗れること無かれ。

戦争放棄、政教分離を謳う現日本国憲法は、占領政策基本法
5月3日は、日本恥辱の日
JAPAN ERWACHE!
北朝鮮征伐
神洲不滅
必勝神風
18254683_1877843395770261_1857577004_n.jpg



井上功一であります。
本日は、5月3日憲法記念日。

世界に誇る平和憲法と自画自賛しながら、
実質、
占領政策基本法、
及び、
フランクフルト学派共産主義革命思想聖典
である
現日本国憲法施行70周年。

憲法改正という現日本国憲法を前提とする
取り組みではなく、
本来、
昭和27年(1952年)4月28日
サンフランシスコ講和条約発効、
日本主権回復時、

現日本国憲法は、
ハーグ陸戦条約
『陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則』
第43条
「占領地の法律の尊重」に関する条文
違反であり、

「現日本国憲法無効」
として破棄、

大日本帝國憲法回帰。

改めて、
<祭政一致、再軍備、核武装>
を謳う

「正統な日本國憲法」制定すべきでありまいた。
170503_0957~001


「アメリカは、日本の番犬様。
日本は、商売に専念する。」
といった吉田ドクトリンに従った
70年でなければ、
我が國は、北朝鮮、支那の脅威に晒される現在は、
無かった筈であります。

そこで、
本日5月3日は、
「日本恥辱の日」として、
日本國民の皆様へ、奮起願うと共に、


我が國が、
朝鮮半島動乱に適切に対処し、
國家として生存し、

世界人類の幸福の為、
同盟國アメリカと共に、

「神の正義」を貫き、
「正義膺懲の剣」を抜き、
「神の鉄槌」を下し、

國際犯罪人國家=北朝鮮を征伐解放して、
核武装解除させる迄、
例え、犠牲者が出ようとも、
我が國が徹底交戦し、
決して、
反戦運動、反米運動を行ったりしないこと。

そして、
朝鮮動乱を、我が國が、
戦争、軍事力を外交の一手段として行使する
普通の主権國家、独立國になることに、

強くご賛同頂く為、
170503_1023~001

<梅田ヨドバシカメラ前國威発揚街宣>
~北朝鮮征伐~
敵は、北朝鮮。徹底交戦。戦わずして、敗れること無かれ。

を敢行したしました。
170503_0958~001


1.実施時間場所
皇紀2677年05月03日(水)
10:00~11:00
ヨドバシカメラ梅田店前歩道
18254492_1877843372436930_636829630_n.jpg


2. 街宣実施要領
演説しながら、

幸福実現NEWS号外
"一触即発!
北朝鮮暴発に備えよ!”


80部程度手渡し。

イゲタさん、大前さん、小寺さん、寺田さん、野口さん
堀内さんご一家も、ご参加。
ゴールデンウィーク後半の初日、
夫々ご予定がある中、ご参加くださいました、
本当にありがとうございました。
18254683_1877843439103590_753947038_n.jpg


3. 巷の声、様子
・いつもどおり、人手は、非常に多く、
宣伝啓蒙効果は、抜群。
演説やっていても、大変爽快です。
井上は、演説しながら、対話し、
チラシ配って、動き回るので、
今日は、
大音声でやってましたが、
ワイヤレスマイクの電波状況が悪く、
少々、途切れ途切れになっていたみたいです。
以後、氣を憑けます。
18280310_1877843412436926_548698725_n.jpg


・80代男性:
9条適用除外で自衛隊作戦行動他
チラシの提言に、強く賛同。
非常に、幸福実現党に好意的でした。
堀内さん談。


・70代男性:
「演説してる人に、
元号使う様に言ってくれ。」
他、
「有事の避難方法書いてます。」
というと、ほぼ受け取ってくださいました。
大前さん談。
18281028_1877843385770262_863031627_n.jpg


・2歳のお孫さんをお連れされていたご家族
70代女性:
「黒電話を暗殺してほしい、真の平和を願います。
家に帰ってちゃんと読ませて頂きます。」
とおっしゃってました。
野口さん談。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/05/03(水) 13:29:44|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご案内】皇紀2677年05月03日(水)<國威発揚街宣>~北朝鮮征伐~話し合いは通じず。戦わずして、敗れること無かれ。 




JAPAN ERWACHE!
北朝鮮征伐
神洲不滅
必勝神風





井上功一であります。
アメリカによる北朝鮮征伐解放前夜
となっておりますが、

我が國が、
朝鮮半島動乱に適切に対処し、
日本國民の皆様を、お護りすると共に、

世界人類の幸福の為、
我が國が、
同盟國アメリカと共に、

「神の正義」を貫き、
「正義膺懲の剣」を抜き、
「神の鉄槌」を下し、

國際犯罪人國家=北朝鮮を征伐解放して、
核武装解除させる迄、
例え、犠牲者が出ようとも、
我が國が徹底交戦し、
決して、
反戦運動、反米運動を行ったりしないことに、

ご賛同頂く為、

皇紀2677年05月03日(水)

<國威発揚街宣>
~北朝鮮征伐~
話し合いは通じず。戦わずして、敗れること無かれ。


を敢行したします。





1.実施時間場所
皇紀2677年05月03日(水)
10:00~11:00
ヨドバシカメラ梅田店前歩道


2. 街宣実施要領
演説しながら、

幸福実現NEWS号外
"一触即発!
北朝鮮暴発に備えよ!”

を手渡し。



【ご参考】
ところで、
5月3日は、70年前の昭和22年(1947年)
GHQの占領下、オキョパイドジャパンに於ける
「政教分離」「戦争放棄」による
日本弱体化の元凶である現日本国憲法施行日。

即ち占領政策基本法施行日であり、
日本臣民にとって、屈辱の日であります。
憲法帰記念日として祝う日ではなく、
この屈辱を晴らし、
現日本国憲法を破棄し、
「大日本帝國憲法」に回帰して、
改めて、
「正統な日本國憲法」を制定することを誓う日。

それにより、
<祭政一致、再軍備、核武装>を実現して、

我が國が、
外交の一手段として、
軍事力、戦争を行使する
普通の独立國となり、

更に、
東洋の盟主、世界の護民官とならんとして、
日本臣民が、奮起する日であります。



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/05/02(火) 06:22:13|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】平成29年04月28日(金)<サラリーマン出勤前街宣>敵は、北朝鮮。戦わずして、敗れることなかれ。  









<慶祝サンフランシスコ講和条約発効65年>
4月28日は、日本主権回復の日。
JAPAN ERWACHE!
北朝鮮征伐
神洲不滅
必勝神風






井上功一であります。

本日4月28日は、
65年前、昭和27年(1952年)
サンフランシスコ講和条約発効し、
我が國が、
連合軍の占領から
解放され、
主権が回復した
本来、祝日にすべき大切な日であります。

逆に、
実質、占領政策基本法である
現日本国憲法が、施行された
5月3日は、
「憲法記念日」等として、
祝日にしたりせず、
日本恥辱の日として
平日にすべきかもしれません。

本来は、
65年前、
現日本国憲法を破棄し、
大日本帝國憲法に回帰して、
祭政一致
再軍備、核武装
を、明確に謳う
正統な日本國憲法を
制定しておけば、
現在の様に
北朝鮮、支那の軍事的脅威に晒されることも
なかった可能性もあります。
さて、
玄関先に、國旗掲揚した後、

今朝も、
朝鮮半島動乱に際し、
反戦運動、反米運動をしたりせず、


神の正義を貫き、
正義膺懲の剣を抜き、
神の鉄槌を下す秋であることを、

教導啓蒙致す為


<サラリーマン出勤前街宣>
~北朝鮮征伐解放~
敵は、北朝鮮。戦わずして、敗れることなかれ。



を敢行致しました。



1.実施日時場所
平成29年04月28日(金)
7:10~8:00



2.実施内容
旭日旗、党幟掲揚。
神洲不滅腕章装着
で演説。

自作チラシ
演説しながら、

幸福実現NEWS号外
"一触即発!
北朝鮮暴発に備えよ!”

を40部程度手渡し。
本日も、
野口さん、松原さんも、ご参加。
本当に、ありがとうございます。
また、杉本さん、杉本さんご友人も、
傍聴、応援に駆けつけてくだされ、
温かい激励を、頂きました。
改めてまして、御礼申し上げます。


3.巷の声、様子
・ミサイル着弾時の退避方法を、
説明していると、
中学生7~8人グループが、所望され、関心を寄せてくださいました。


・「頑張れよ。」「そや、との通りや。」
と、
北朝鮮を征伐解放する迄戦うこと
日本が、戦争放棄を止め、
戦える普通の國になる
非常に、多くの方々が、
なぜか、
強く賛同してくださいました。



今後の予定
一旦終了、東アジア情勢に応じて、
突然実施。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/04/28(金) 08:50:19|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご報告】平成29年04月27日(木)府市町へ提出「北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する陳情書」


JAPAN ERWACHE!
北朝鮮征伐
神洲不滅
必勝神風
サンフランシスコ講和条約発効(主権回復)65年


井上功一であります。
本日は、
<サラリーマン出勤前街宣>
実施後、

朝鮮戦争再開を想定し、
生存率を、多少なりとも、
高める為、

「北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する陳情書」
を、

大阪府議会、
170427_0947~001

豊中市議会、
170427_1105~001 

池田市議会、
170427_1140~001 

豊能町議会、
170427_1316~001

能勢町議会
170427_1556~001
へ、

陳情者:
幸福実現党 豊中後援会
代表 井上功一
にて、

提出して参りました。

街宣やりながら、
号外チラシ配布やっておりますので、
説明の言葉にも、氣合が入ります。


豊中後援会は、
管轄が、二市二町
豊中市、池田市、豊能町、能勢町
になります。

府市町毎に、陳情書の様式、書き方が、
微妙に異なりますので、
5種類作成。
170427_1320~001


*議会事務局の様子
・どの議会事務局も、
大変、親切で、
趣旨に概ね賛同して、
陳情書を受理してくださいました。

・大阪府議会事務局では、
精読審査後受理。
170427_1331~001

・豊能町議会事務局、能勢町議会事務局
では、
担当の方が、
私(井上)が、1週間程前、電話したことを、
よく覚えていてくださり、
非常に、親切で、趣旨に強く賛同してくださいました。
170427_1440~001

・また、ある議会事務局の方は、
提出後、暫くしてから、
お電話くださり、
「~陳情書、詳しく読ましてもらいましたが、
他のところが、出される場合は、

例えば、
内閣総理大臣 安倍晋三 殿
防衛大臣 稲田朋美 殿
として、
『意見書(案)』も、
添付して提出されてますよ。

『意見書(案)』なければ、
國と書いてありますが、
議長が、
國の具体的な振り先が分からず、
委員会で、配布するだけになりますよ。

6月議会審議に、
間に合わすには、
5月末迄に、
『意見書(案)』も、
提出される方が、いいと思います。」
と非常に親切にご助言くださいました。


【ご参考】陳情書内容一例
①北朝鮮ミサイルu3000都道府県議会への陳情(豊能町議会)

平成29年4月27日
豊能町議会議長 福岡 邦彬 様


北朝鮮の弾道ミサイル着弾に備えた避難訓練等実施に関する陳情書
 

趣旨(要旨)
3月8日に、北朝鮮が発射した4発の弾道ミサイルのうち3発が日本の排他的経済水域に着弾しました。その後、トランプ米大統領は、北朝鮮を、抑止制圧する為、これまでにない米軍戦力を、東アジア、朝鮮半島に集結させており、現在、朝鮮半島は、戦争前夜の一触即発の緊張状態にあると言っても過言ではありません。
4月16日には、北朝鮮が、軍事パレードに続いて弾道ミサイルを発射、失敗に終わりましたが、さらなる弾道ミサイル発射や6回目の核実験の兆候が米韓の調査により明白になっており、今後、先制攻撃、軍事衝突他、有事が想定されます。
北朝鮮が、3月のミサイル発射は、「在日米軍基地を標的した訓練」であったと発表しており、北朝鮮の核弾頭小型化技術も徐々に進歩。日本領土に、北朝鮮の核弾頭付弾道ミサイルが着弾する可能性も、否定出来ません。
北朝鮮が、発射した弾道ミサイルは約10分で日本領土に届き、現在の迎撃ミサイルでは、複数のミサイルを迎撃することは困難であり、例え、日本領空で、迎撃できたとしても、ミサイル弾頭にサリンなどの化学兵器が搭載されていた場合、甚大な被害が広範囲に及ぶことが予想されます。その対応策は、「国民保護法」の中にも明記されていますが、町民への周知が不十分であり、町内での防空演習、避難訓練も、行われておりません。
 北朝鮮の弾道ミサイルが、日本に着弾した後、対応するようでは、町民を護ることはできず、徒に犠牲者を増大させます。当後援会は、豊能町、能勢町、池田市、豊中市を管轄エリアとする為、下記、陳情致します。

陳情事項(項目)
一、武力攻撃の緊急事態から、町民の生命、及び財産を守るために、国、行政機関、府、近隣市町、地方公共機関等、緊密な連携のもと、町民の避難や救援活動が円滑に進むよう、強い指導力を発揮すること。
一、一刻を争う状況で、国の指示を待て無い場合には、迅速な判断のもと、適確な救援活動を実施するよう町長に働きかけること。
一、『国民保護法』を町民に徹底し、核兵器や、サリン等の化学兵器、細菌等の生物兵器に対する対処方法を啓蒙すること。
一、万が一、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが、日本領土に着弾した場合を想定し、自衛隊助言の下、核兵器や、サリン等の化学兵器、細菌等の生物兵器を想定した避難訓練を実施するよう町長に働きかけること。
一、朝鮮半島有事に際し、難民への対応策を早急に進めること。
一、北朝鮮特殊工作員による武装テロ、武装難民と言った銃後の脅威に、適切な対策を講じ、治安維持を図ること。
以上

陳情者   住所 大阪市此花区伝法6-3-4-1119
            幸福実現党豊中後援会
            代表  井上 功一


テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

  1. 2017/04/28(金) 00:23:45|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad