世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【参加報告】2684年03月03日(日)<桃の節供>Liberty4月号フォーラム「イエスも、聖徳太子も、ケネディも狙われた!歴史に介入する邪悪なる存在」講師:里村英一政調会長

 井上功一であります。
多忙な年度末の為、
少々、投稿が遅くなりましたが、
晴天の03月03日(日)は、
午後から、
出版局の里村英一政調会長をお迎えして
開催された
Liberty4月号フォーラムに参加。
26840304.jpg
Liberty4月号は、
・イエスも、聖徳太子も、ケネディも狙われた!歴史に介入する邪悪なる存在
・ウクライナから手を引き、ロシアとよりを戻す
・コロナとワクチンで病気が増えた!
と、
アーリマン、カンダハール、習近平X
グローバリスト、ディープステイト
死の商人、軍産複合体、ネオコンサパティブ
に、「神の鉄槌」を下す非常に嬉しい記事満載。
里村さんのお話も、
いつも通り、非常に含蓄あるお話で、
改めて、非常に勉強になりました。
特に印象に残った論点は、
26840303 (8)
・ケネディのところは、
アメリカ伝道に支障を来たすところもあるので、
長年、リバティで記事にすることがタブー視されていた。
と言う話もあり、非常に画期的。
・自民党(日本の保守、右翼)の本質は、
日本の國益よりも、アメリカの國益を重視する新米保守。
里村さんが、自民党代議士に、
「シベリアから、天然ガスのパイプラインを引いて、
日本のエネルギー安全保障の一助とするのはどうか。」
と政策提言したところ、
→「そんなことしたら、アメリカが怒る。」
「親露派の安倍さんに、ロシアとの友好再開をしてもらったらどうか。」
と提言すると、
「安倍さんは、絶対に辞めさせる。」
その後、安倍さん暗殺。
これが、自民党の本質。
よって、
自民党は、「日本核武装も、アメリカが怒るから言えない。」
アメリカの産業界は、紛争、戦争がなくなると困る。
それ故、トランプ大統領、プーチン大統領、安倍さんを敵視。
26840303 (7)
・戦後作られたCIAによる
3S政策(セックス、スポーツ、スクリーンによる日本人白痴化)の
日本弱体化工作の1つで、
力道山のプロレス中継する為
作られたのが、「日本テレビ」。
民法は、スポンサーのコマーシャルが要る。
その為に作られたのが。「電通」。
因みに、ロック歌手TOKMAさんのお父さんは、
伝説の電通マンと言われた椙杜和正氏。
母方の祖父は、福岡の暴れん坊と呼ばれた
児玉機関の副機関長の吉田彦太郎氏。
児玉機関は、海軍の物資調達を実施しており、
日本の原爆開発にも貢献しました。
機関長の児玉誉士夫氏は、
特攻の父=大西瀧治郎海軍中将と懇意。
*井上の余談話で、CIAのOSSは、
ドイツから亡命してきたマルキストのフランクフルト学派が、
多く存在しており、戦前から日本の二段革命による統治を画策して
周到に、現日本国憲法をしておりました。
26840303 (6)
・幸福実現党が、「DSディープステイト」を用いない理由。
戦争、他人の不幸で金儲けをし、世界を支配せんとする。
軍産複合体、死の商人、戦争屋等の名称を用いている。
福祉國家のスウェーデンのサーブは、巨大な軍需産業で、
戦争、紛争で、利益を食んでいる。
理由:
DSをターゲットにすると、
真なる敵=中華人民共和国、習近平が、曖昧になる危惧と、
ハンナ・アーレント著作「全体主義の起源」で、
イデオロギーに賛同するかしないかによって敵味方を規定して、
「客観的な敵」作ることが、全体主義運動の本質である。
例えば、人種的劣等者(ユダヤ人)、
消滅すべきブルジョワ階級(死滅する階級)。
といった記述があり、
DS(ディープステイト)という概念は、
全体主義げ向かって行く危険性があるので、
用いていない。
・小さな政府として廃止すべき省庁
文部科学省7兆円
厚生労働省35兆円
自治省(地方交付税)20兆円



スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2024/03/03(日) 23:03:06|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装、科学技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【参加報告】2684年01月27日(土)大阪日台交流協会令和6年1月例会"台湾総統選の分析と新政権の展望"講師:近藤伸二氏

26840127 (1)
 井上功一であります。
少々、寒さも和らぎ、
曇りながら、時々、日も射す本日は、
午後、
大阪日台交流協会令和6年1月例会
"台湾総統選の分析と新政権の展望"
に参加。
講師:近藤伸二氏
台湾出身
神戸大学経済学部卒、毎日新聞入社。
香港支局長、台北支局長、大阪本社経済部長、
論説副委員長などを歴任。
追手門学院大学経済学部教授。
「米中台 現代三国志」など著書多数。
最も、印象的だったのは、
永らく、戒厳令が敷かれた軍事政権で、
西暦1996年迄
普通選挙がなかった台湾に於いては、
民主主義の最大の権利である選挙権のあり難さを、
実感されており、
不在者投票、期日前投票もなく、
戸籍のある選挙区へ、投票日当日に行って
投票する方式にも関わらず、投票率71.86%。
日本の有権者が見習うべきところだと思います。
26840127 (2)
頼清徳氏も、現状維持路線。
やはり、
中華民國に占領された形になっていて、
國家として宙ぶらりんな状態を改めるには、
元宗主國の日本が、
大日本帝國から、台湾が、
台湾共和國として独立することを認め、
台湾共和國を、主権國家として承認し、
日台同盟を締結することが、
台湾の未来を開くのではないか。と思います。
その為には、
アメリカの庇護を受けて生存する日本を改め、
日本が、真なる独立國となることが必定。
自衛隊日本軍化、日本核武装。
占領政策基本法である現日本国憲法を無効破棄し、
大日本帝國憲法に回帰して、
改めて、正統日本憲法を制定すること。
こういう國民運動を、幸福実現党は、
なんらかの形で展開すべきであります。
台湾の立法院選挙は、
小選挙区比例代表並立制
投票は、小選挙区と比例の2票制(+原住民選挙区票)
選挙区73(小選挙区)
原住民選挙区6
比例代表34
比例代表は得票5%を超えた政党のみ議席
結果は、
総統選
民進党の頼清徳氏 558万6019票
國民党の侯友宜氏 467万1021票
台湾民衆党の柯文哲氏 369万466票
立法院選
民進党51議席
國民党52議席
台湾民衆党8議席
諸派・無所属2議席
民進党は、8年の壁を破り、長期政権の可能性。
國民党は、民進党の対抗勢力としてのポジション
民衆党は、民進党、国民党も過半数でなく、
8議席で、揺さぶりを掛け、キャスティングボードを握る。
柯文哲氏は、4年後総統選に出馬予定。

テーマ:台湾 - ジャンル:政治・経済

  1. 2024/01/27(土) 22:34:14|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装、科学技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2684年01月12日(金)予想をはるかに上回るロシア軍の戦闘能力、ウクライナ軍は崩壊寸前に→今こそ、欧米追随をやめ自立國家に立ち返るべき日本(リバティでもお馴染みの元陸相補=矢野義昭先生の御論考)

26840112.jpg

 井上功一であります。
ノモンハン事件、独ソ戦時代から、
縦深陣地、圧倒的な火力消耗戦、軍事生産能力により、
ウクライナ敗戦は、確定的ですが、
元陸相補=矢野義昭先生の御論考
予想をはるかに上回るロシア軍の戦闘能力、ウクライナ軍は崩壊寸前に
~英首相の口約束に翻弄されたウクライナ、中東での戦火も痛撃~
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/78805
・停戦の条件は、
特別軍事作戦当初と変わらず、
ウクライナ全土の占領ではなくロシア系住民地区の安全確保、
彼らを弾圧してきた極右武装組織の制圧、
およびNATO軍化の阻止
・停戦に応じないのは、ネオコンの策略。
ネオコングループの狙いは、ロシアを弱体化させ、
最終的にはプーチン体制を打倒し、
ロシアの資源利権を、
ボリス・エリツィン時代のように
再度グローバリストからなる
ユダヤ系国際金融資本家たちの手に取り戻すこと。
また、
ナショナリストのプーチン政権を打倒しロシアを支配下に入れ、
トロッキストが夢想してきた世界統一政府を樹立すること。
・今こそ、欧米追随をやめ自立國家に立ち返るべき日本


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2024/01/12(金) 22:54:09|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装、科学技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】2683年12月08日(金)<降魔成道記念日>「大東亜戦争開戦八十二周年武勲顕彰街宣」天王寺

 井上功一であります。

非常に暖かい昼下がり


皇軍、帝國軍人武勲顕彰追悼街宣
を敢行しました。
26831208 (5)



2683年12月08日(金)
13:00~13:30
大阪市天王寺区
JR天王寺駅東口付近歩道
26831208 (4)


演説しながら
自作開戦82周年チラシ20部程度手渡し

巷の様子
・途中から道路の向こうで
日雇い労働者支援の街宣を
やっておりましたので、
激励しておきました。
26831208 (3)



以降の予定
夕方、大阪正心館で、
「光よ、通え!」受講し、
「降魔成道記念祭」参列

26831208 (2)






テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2023/12/08(金) 15:55:47|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装、科学技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】2683年12月08日(金)<降魔成道記念日>「大東亜戦争開戦八十二周年武勲顕彰街宣」なんば

 26831208 (11)
井上功一であります。

非常に暖かいお昼


皇軍、帝國軍人武勲顕彰追悼街宣
を敢行しました。



2683年12月08日(金)
11:50~12:30
大阪市中央区難波高島屋前御堂筋交差点歩道
26831208 (8)


演説しながら
自作開戦82周年チラシ20部程度手渡し

巷の様子
・街宣用意をしていると、
旭日旗の下、
外人さんグループが、
祈念撮影をされておられました。
26831208 (7)

・20代男女カップル
片付けていると
旭日旗を見て
「強そうですねえ」
→「ありがとう。
これ、旭日旗ですけど、
知ってはります?」
「しらん、しらん。」
→「帝國陸海軍の軍旗ですねん。
これは、海軍旗ですけど。
今日、大東亜戦争開戦記念日ですんで、掲揚してますねん。」
「へえー。」
多少、啓蒙になったかもしれません。

以降の予定


13:00~13:30
大阪市天王寺区
JR天王寺駅東口付近歩道





テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2023/12/08(金) 15:45:17|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装、科学技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【実施模様】2683年12月08日(金)<降魔成道記念日>「大東亜戦争開戦八十二周年武勲顕彰街宣」千鳥橋

26831208 (1)

 <降魔成道38周年>

~人類史の転換点、正義の戦争=大東亜戦争開戦82年~
Great East Asia War is Holy War!
JAPAN ERWACHE!
天御祖神開闢以来正史3万年を誇る日本文明
12月8日は、降魔成道記念日、大東亜戦争開戦記念日、ジョン・レノン命日
12月12日は、「大東亜戦争」呼称、閣議決定の日
12月13日は、皇軍による南京解放治安回復祝祭日
26831208 (16)


井上功一であります。
開戦記念日
生命映えある朝、


皇軍、帝國軍人武勲顕彰追悼街宣
を敢行しました。



2683年12月08日(金)
07:30~08:00
阪神電鉄千鳥橋駅前歩道
演説しながら
自作開戦82周年チラシ12部程度手渡し

巷の様子
・街宣用意をしていると、
党幟をシゲシケと御覧になっていた80代男性が、
ニコニコしながら
「幸福になるといいねえ。」
と激励してくださいました。

・「~正義の戦争、人類史の転換点=大東亜戦争~」と
いつもの通り、氣合いを入れてやっていると、
40代女性が、振り返って戻ってこられ、チラシを所望されました。

・大東亜戦争開戦記念日は、中高生には、新鮮な様子でした。

以降の予定
11:50~12:20
大阪市中央区難波高島屋前ロータリー
戎橋筋商店街入り口前歩道予定

13:00~13:30
大阪市天王寺区
JR天王寺駅東口付近歩道

26831208 (14)



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2023/12/08(金) 15:16:31|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装、科学技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2683年12月07日(木)「12月8日(金)大東亜戦争開戦記念日武勲顕彰街宣用自作チラシ」完成

 井上功一であります。
本日も、手袋も要らないくらい
暖かく穏やかな一日でしたが、
お陰様で、
明日12月8日(金)大東亜戦争開戦記念日
武勲顕彰街宣用チラシ完成。
氣合を入れて敢行致します。
2683年12月07日(人類史の転換点=大東亜戦争開戦82周年
ココから原稿
12月8日(金)大東亜戦争開戦記念日~平和のために日本ができること〜
<大和魂、日本精神、武士道精神、特攻精神発露の秋>
人類史の転換点=大東亜戦争開戦82周年
 12月8日は、「大東亜戦争開戦記念日」。日本臣民にとっても、世界人類にとっても、非常に大切な日であります。なぜなら、死中に活を見出すべく、「必死必中」の特別攻撃隊迄出撃させ、日本臣民が、最後は、一億総特攻の精神により、死力を尽くして戦った結果、欧米500年植民地支配が終焉して、人種差別撤廃の契機となり、正に人類史の転換点と言える正義の戦争=大東亜戦争が、開戦した日であるからであります。
 現在、日本にとっては、メリットの少ないウクライナ支援、ロシア制裁の欧米追従型の外交により、支那、ロシア、北朝鮮の核攻撃に曝され、三正面作戦を考慮せざるを得ない現状となっております。キエフ政府によって、8年間人権弾圧され、14000人虐殺されたウクライナ國内のロシア人を救出する為、敢行されたのが、ロシアの特別軍事作戦の真実。この秋、イスラエル=ハマス戦争激化。「民主主義対専制主義」を煽るバイデン大統領によって、世界は分断され、核戦争、世界大戦の危機が近づいております。日本以外の國は、核兵器は、自國の正義の為には、使用するのが当然と考えており、実際、広島、長崎に原爆を投下したアメリカは、未だ日本に謝罪しておらず、「核兵器は実際には使われない。」というのは、日本の単なる夢想であります。
 また、アメリカが、ウクライナ支援、イスラエル支援の「2正面作戦」により力を削がれ、日米同盟が機能しない隙を突いて、支那人民解放軍台湾、尖閣同時侵攻も現実味を帯びているところでもありますが、我が國の内政は、國民を監視統制する全体主義へ向かい、増税バラマキによる庶民貧乏疲弊、GDP世界4位転落で、正に内憂外患の状態。よって、今こそ、我が國は、「アメリカ追従」「支那追従」「反戦平和」「政教分離」「非核三原則」の戦後レジームから離脱覚醒し、まずは、日本國民が、天御祖神開闢以来正史3万年を誇る神洲日本の國民たる矜持を抱き、帝國軍人、英霊の報國の至誠に習い、戦わずして敗れ、魂の奴隷となるを良し。とせず、死中に活を見出すべく、大和魂、日本精神、武士道精神、特攻精神を発露すること。
 外交においては、端的に申せば、「自分の國は、自分で護ろう。」日本独自中立外交移行(特に、ロシア制裁ウクライナ支援即時中止停戦仲介。中東の仲裁。)、自衛隊日本軍化(防衛軍化)、日本核武装、核兵器を無力化する電磁波兵器製造配備。地下鉄、地下道、地下室、トンネルの核シェルター化促進。兵站充実による数年の継戦能力保持。
 内交においては、徴税計画分配の新しい資本主義(実は、社会主義)を止め、人間の尊厳である自由を尊重して、減税(消費税減税廃止)、小さな政府(リミテッドガバメント)、減量の経済学。経済安全保障として、原子力発電所促進再稼動、食料、エネルギーの100%自給化促進。といった日本生存政策を敢行することであります。
1.「米國及英國ニ對スル宣戰ノ詔書」 
天佑ヲ保有シ萬世一系ノ皇祚(こうそ)ヲ踐(ふ)メル大日本帝國天皇ハ昭(あきらか)ニ忠誠勇武ナル汝有衆ニ示ス
朕茲(ここ)ニ米國及英國ニ対シテ戰(たたかい)ヲ宣ス朕カ陸海將兵ハ全力ヲ奮(ふるっ)テ交戰ニ從事シ朕カ百僚有司ハ勵精(れいせい)職務ヲ奉行(ほうこう)シ朕カ衆庶ハ各々其ノ本分ヲ盡(つく)シ億兆一心國家ノ總力(そうりょく)ヲ擧ケテ征戰ノ目的ヲ達成スルニ遺算ナカラムコトヲ期セヨ
抑々(そもそも)東亞ノ安定ヲ確保シ以テ世界ノ平和ニ寄與(きよ)スルハ丕顕(ふけん)ナル皇祖考(こうそこう)丕承(ふしょう)ナル皇考(こうこう)ノ作述セル遠猷(えんゆう)ニシテ朕カ拳々(きょきょ)措(お)カサル所而シテ列國トノ交誼(こうぎ)ヲ篤クシ萬邦共榮ノ樂ヲ偕ニスルハ之亦帝國カ常ニ國交ノ要義ト爲ス所ナリ
今ヤ不幸ニシテ米英両國ト釁端(きんたん)ヲ開クニ至ル洵(まこと)ニ已ムヲ得サルモノアリ豈(あに)朕カ志ナラムヤ
中華民國政府曩(さき)ニ帝國ノ眞意ヲ解セス濫(みだり)ニ事ヲ構ヘテ東亞ノ平和ヲ攪亂(こうらん)シ遂ニ帝國ヲシテ干戈(かんか)ヲ執ルニ至ラシメ茲(ここ)ニ四年有餘ヲ經タリ幸ニ國民政府更新スルアリ
帝國ハ之ト善隣ノ誼(よしみ)ヲ結ヒ相提携スルニ至レルモ重慶ニ殘存スル政權ハ米英ノ庇蔭(ひいん)ヲ恃(たの)ミテ兄弟尚未タ牆(かき)ニ相鬩(あいせめ)クヲ悛(あらた)メス
米英両國ハ殘存政權ヲ支援シテ東亞ノ禍亂(からん)ヲ助長シ平和ノ美名ニ匿(かく)レテ東洋制覇ノ非望ヲ逞(たくまし)ウセムトス剰(あまつさ)ヘ與國(よこく)ヲ誘ヒ帝國ノ周邊(しゅへん)ニ於テ武備ヲ增強シテ我ニ挑戰シ更ニ帝國ノ平和的通商ニ有ラユル妨害ヲ與ヘ遂ニ經濟斷交ヲ敢(あえ)テシ帝國ノ生存ニ重大ナル脅威ヲ加フ朕ハ政府ヲシテ事態ヲ平和ノ裡(うち)ニ囘復セシメムトシ隠忍久シキニ彌(わた)リタルモ彼ハ毫(ごう)モ交讓(こうじょう)ノ精神ナク徒ニ時局ノ解決ヲ遷延(せんえん)セシメテ此ノ間却(かえ)ツテ益々經濟上軍事上ノ脅威ヲ增大シ以テ我ヲ屈從セシメムトス斯ノ如クニシテ推移セムカ東亞安定ニ關スル帝國積年ノ努力ハ悉(ことごと)ク水泡ニ帰シ帝國ノ存立亦正ニ危殆(きたい)ニ瀕(ひん)セリ
事既ニ此ニ至ル帝國ハ今ヤ自存自衞ノ爲蹶然(けつぜん)起(た)ツテ一切ノ障礙(しょうがい)ヲ破碎(はさい)スルノ外ナキナリ
皇祖皇宗ノ神靈上(かみ)ニ在リ朕ハ汝有衆ノ忠誠勇武ニ信倚(しんい)シ祖宗(そそう)ノ遺業ヲ恢弘(かいこう)シ速(すみやか)ニ禍根ヲ芟除(せんじょ)シテ東亞永遠ノ平和ヲ確立シ以テ帝國ノ光榮ヲ保全セムコトヲ期ス
御 名 御 璽
昭和十六年十二月八日
2.大東亜戦争は、肇國の大義『八紘一宇』による正義の戦争
・大東亜戦争は、深い人類愛、即ち、神武天皇の肇國の大義「八紘一宇(世界は、一家人類は、皆兄弟。)」に則り、共産主義の拡大阻止、アジヤの解放独立、人種差別撤廃を実現し、各民族が共存共栄する世界構築を目的に、グローバリズム(各民族の伝統文化宗教を破壊し1つの価値観で人類支配)と戦う為、昭和天皇より賜った詔勅「米國及英國ニ對スル宣戰ノ詔書」により、82年前の昭和16年(西暦1941年)、帝國海軍により真珠湾攻撃、帝國陸軍によりマレー作戦が敢行され、開戦しました。
・大日本帝國陸軍海軍は、初戦に於いては、善戦すれど、戦争哲学、戦争指導の曖昧さ、見敵必殺、短期決戦に徹しきれない反面、兵站軽視と言った要素による失敗もあり、また、米國の10分の1の國力故に持久戦不利であり、最後は、「必死必中」の特攻隊が出撃するも、志半ばで、本土決戦を経ずして終戦となり、適切な戦争哲学、戦争指導によっては、十分勝てる可能性のあった戦争で、連合國の内、米國に負けました。しかし、共産主義拡大阻止は、少々遣り残しましたが、帝國陸海軍が、勇敢に戦い、多大なる戦果を上げることにより、アジヤ、アフリカの方々に、人種平等の自信と誇りをもたらし、大東亜戦争の結果、アジヤ、アフリカの國々が、欧米500年植民地支配から解放され、戦中戦後、数多く独立。白人優位主義の人種差別が撤廃される契機ともなりました。
・大東亜戦争の名称は、昭和16年12月12日「対米英戦を支那事変も含め、『大東亜戦争』と呼称する。」と閣議決定されたことによります。GHQが改称した太平洋戦勝は、正しい名称でありません。
・もし、大日本帝國が、大東亜戦争に勝っておれば、あるいは、米國が参戦していなければ、現在、世界人類不幸の元凶となっておる中華人民共和国も建國されず、東西冷戦もなかった可能性もあります。ルーズベルトが、大恐慌脱出の為、戦争特需で戦争をしたがっておりましたが、資本主義の盟主、米國は、戦う相手を間違えた。とも言えます。
・本年採択80周年になりますが、昭和18年(西暦1943年)11月6日、世界初の有色人種による國際会議「大東亜会議」に於いて、大東亜戦争の目的を明記した「大東亜共同宣言」は、①各國の共存共栄、②各國の自主独立と相互親和、③各國の伝統文化の尊重、④各國の経済発展と繁栄、⑤人種差別の撤廃の5原則を、改めて確認し、満場一致で採択されました。
3.天御祖神を始祖とし、正史3万年を誇る日本文明(東洋文明の源流)
・戦後日本には、日本を未来永劫隷属させる為、連合國側(United Nations)の占領政策の悪意として、キリスト教贖罪思想をバックボーンに、日本のルーツを、支那や朝鮮半島わたりの文明とするが如き左翼自虐史観が蔓延し、日本民族の自信と誇りを削いで、支那による侵略危機助長、デフレ不況長期化の元凶となっております。しかしながら、20万年前、大八洲(日本列島)が、大陸から切り離され、 ロシア、支那、オセアニアに凶暴な種族の影響をさほど受けず、日本の調和された世界が維持されました。更に、3万年前、アンドロメダ銀河から、宇宙船団で、20万人を連れ、地球神と同一存在であらせられる天御祖神(アメノミオヤガミ)が、富士山裾野静岡県側に着陸し、言葉(含文字)、文明を、日本人に教え、 日本を近代化され、東洋文明の源泉たる日本文明を創られました。(地球文明の原型も、アンドロメダ銀河マザー星に有)鉄器、稲作、徳治政治他東洋の文明伝達は、日本→インド→支那→朝鮮→日本であることが、幸福の科学公開霊言で明らかになっております。
・天御祖神は、「ホツマツタヱ」に記述があり、「高天原」は、天御祖神が創造。天御祖神こそが、北欧神話の「ヴォータン」、キリスト教の「主なる神」、ユダヤ教の「エローヒム」、イスラム教の「アッラー」、支那の「天帝」と同じ御存在であらせられ、支那5000年の始祖「堯、舜、禹 」は、天御祖神の教えを奉じられておられたことも、最近明らかになっております。
・「善悪の概念」「武士道」「秩序・調和のあり方」「天と地の違い」「敬の心・信じる・習う」「儀式・祭り」「礼儀作法」そして、「神の正義」を貫き、伐賊しながらも、共存共栄を目指す日本文明の創造神=天御祖神を奉戴する日本こそが、世界の宗教戦争を終わらせる使命があるのであります。
4.日本は、昭和20年8月12日原子爆弾実験成功(本年78周年) 
・これまでの通説では、「戦前日本の核開発は、研究室レベルで、昭和20年3月10日東京大空襲で理研の二科研究所が消失してから停止。先進國アメリカと違い、原子炉、原子爆弾の実用化製造は、非常に遅れていた。戦後、軍國主義が終わり、民主的アメリカのお陰で科学技術が進歩した。」ということになっております。
・しかし、米ジャーナリストのロバート・ウィルコックス氏のCIA文書研究、当時の当事者への取材で、実際は、大日本帝國は、昭和20年08月12日未明、朝鮮興南近海の日本海で、原子爆弾海上実験に成功。(米國に次いで世界で二番目、ガンバレル方式ウラニウム原爆)朝鮮興南に、日窒朝鮮窒素肥料株式会社の化学プラントを活用した原爆製造巨大プラント保有。大日本帝國核物理学は、マンハッタン計画を実行したアメリカと同程度に、超一流だった。実は、大日本帝國の死にもの狂いの開発が、ソ連・支那・北朝鮮の核の基盤となったことは、世界公然の秘密。ということが明らかになっております。
・また、NPT(核兵器不拡散条約)に於いて、「核兵器保持を許される國」は、「西暦1967年1月1日の時点で既に核兵器を保有している國」となっておりますので、西暦1945年08月12日核実験に成功した日本は、有無を言わさず、核武装する権利があるのであります。
〒554-0002大阪市此花区伝法6-3-4 1119 
TEL:070-5163-4296 
日本國民 幸福実現党員 井上功一

テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2023/12/07(木) 22:15:25|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装、科学技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ご案内】2683年12月08日(金)<降魔成道記念日>「大東亜戦争開戦記念祭八十二周年式典 」於大阪護國神社、「皇軍、大日本帝國軍人武勲顕彰追悼街宣」

 <降魔成道38周年>
~人類史の転換点、正義の戦争=大東亜戦争開戦82年~
Great East Asia War is Holy War!
JAPAN ERWACHE!
天御祖神開闢以来正史3万年を誇る日本文明
12月8日は、降魔成道記念日、大東亜戦争開戦記念日、ジョン・レノン命日
12月12日は、「大東亜戦争」呼称、閣議決定の日
12月13日は、皇軍による南京解放治安回復祝祭日
真珠湾攻撃
マレー上陸作戦
井上功一であります。
12月8日(金)は、
阪神タイガースが日本一となった昭和60年(西暦1985年)、
大宇宙の根本仏、地球神エル・カンターレであらせられる
大川隆法総裁が、降魔成道された
宇宙人類にとって、
大切な「降魔成道記念日38周年」ですが、
82年前の昭和16年(西暦1941年)、
帝國海軍による真珠湾攻撃、
帝國陸軍によるマレー半島上陸作戦
が、敢行された
「大東亜戦争開戦記念日」でもあります。
KIMG0824.jpg
豊中後援会時代の平成25年(西暦2013年)より始めて、
今年で11回目となりますが、
世界情勢激動の年であった本年令和5年(西暦2023年)も、
大阪護國神社にて齋行される
「大東亜戦争開戦記念祭八十二周年式典」
に、
幸福実現党新大阪後援会 井上功一として、
今年も、参列致します。
地球の統治原理である「自由、民主、信仰」
祭政一致(宗教立國)、日本精神(武人の心、大和魂)、
天御祖神開闢以来正史3万年を誇る日本文明
を教導啓蒙し、報國の至誠を貫く幸福実現党。
皇軍、帝國軍人武勲を顕彰致して、
感謝の誠を奉げ、
英霊の報國の至誠を、感得致すと共に、
増税バラマキによる庶民貧乏疲弊、GDP世界4位転落
人民解放軍台湾、尖閣同時侵攻
対露支朝三正面作戦
核戦争、世界大戦近し
内憂外患國家存亡の今、
外交においては、
端的に申せば、
「自分の國は、自分で護ろう。」
自衛隊日本軍化(防衛軍化)
日本核武装
日本独自中立外交(特に、露制裁、宇支援即時中止)
内政においては、
天御祖神開闢以来正史3万年を誇る日本文明
減税(消費税廃止)、
小さな政府(リミテッドガバメント)
減量の経済学
に、覚醒転換して、
死中に活を見出す機会とすべく秋。
御賛同頂けます方は、
参列頂ければ、幸いであります。
KIMG0828.jpg
1.大東亜戦争開戦祭八十二周年式典
2681年12月09日(金)
9:40
大阪護國神社社務所集合
10:00~10:30
式典参列、昇殿参拝、玉串奉納
*参列頂けます方は、
神社様のご準備がございますので、
12月07日(木)迄に、
井上功一へ、お知らせくだされば、幸いであります。
070-5163-4296
kirsten-flagstad@pdx.ne.jp
2.大阪護國神社へのアクセス
・大阪市住之江区南加賀屋1-1-77
・TEL.06-6681- 2372
・地下鉄四ツ橋線住之江公園駅1番出口すぐ
3.皇軍、帝國軍人武勲顕彰追悼街宣
2682年12月08日(金)
07:30~08:00
阪神電鉄千鳥橋駅前歩道
11:50~12:30
大阪市中央区難波高島屋前ロータリー
戎橋筋商店街入り口前歩道予定
13:00~13:30
大阪市天王寺区
JR天王寺駅東口付近歩道
4.大東亜戦争について
大東亜戦争は、明治維新、大日本帝國の総決算であり、
・大宇宙の根本仏、地球神エル・カンターレの世界計画である
欧米500年に及ぶアジヤ、アフリカの植民地支配終焉。
が、背景にあり、
・大日本帝國としては、
神武天皇肇國の大義「八紘一宇」に基づく
各民族が、夫々の宗教伝統文化を、お互い尊重し合いながら、
多様性を認め、共存共栄を目指す世界新秩序建設。
-アジヤの解放独立
-人種差別撤廃
-グローバリズムである共産主義拡大阻止
を目的に、
最後は、死中に活を見出す必死必中の特攻隊迄出撃させ、
「一億総特攻」の精神にて、
「献己奉公」の感激を持って、
日本臣民が死力を尽くして戦いました。
日本でも、実は、昭和20年8月12日に完成していた。
と言われる原子爆弾を、
ジェット特攻機に原爆爆装して、敵上陸艦隊殲滅すべく、
使用する予定もあった本土決戦を敢行せずに、
天皇陛下の終戦の詔勅により、
志半ばで、終戦となり、共産主義拡大阻止は遣り残しましたが、
結果、
大東亜戦争に於ける皇軍の活躍を見て、
アジヤ、アフリカの人々が奮起し、
主権と独立を取り戻し
人種差別が撤廃される方向になっていったことは、
間違いないことであります。
「神の正義」を貫き、「神の鉄槌」を下すべく、
戦わずして敗れ、魂の奴隷となるを良しとせず、
死中の活を見出すべく、玉砕覚悟で、特攻精神にて死力を尽くす。
これぞ、自己犠牲、愛の本質であり、天御祖神伝来の武士道。
戦後、日本は、日米同盟のお陰で、侵略されなかった。
「戦力の不保持」「交戦権の否定」の吉田ドクトリンより、
「奴隷根性の腑抜けとなって今に至る戦後日本が、
戦争放棄、非核三原則堅持しながらも、
他國に侵略されずに、平和を維持できたのは、
日米同盟の米軍お陰である。」
という話もありますが、
やはり、
10ヶ月の特攻作戦、ペリリューの戦い、硫黄島の戦い、
沖縄戦他
物資が欠乏する中、
日本が死力を尽くして、徹底抗戦したことにより、
世界が、潜在意識下で、大和魂、特攻精神を畏怖し、恐怖していることが、
最大の抑止力となっている。と考えられます。
よって、
我々、日本國民が、グローバルスタンダード
アメポチ、支那ポチ、国連主義を止め、
大日本帝國の真実、大東亜戦争の真実を理解し、
帝國軍人の偉業を讃え、武勲を顕彰して、
再び今、特攻精神、大和魂、武士道を発露再興することが、
防衛費増額、
自衛隊日本軍化(防衛軍化)
日本核武装に先立ちて、
何よりも大切であるのであります。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2023/12/03(日) 19:41:16|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装、科学技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【参加報告】2023年11月25日(土)<憂國忌>大阪日台交流協会令和5年11月例会"ChatGPT( 生成AI)の概要、機能、現状、課題と展望"講師:王耀鐘氏

26831125 (1)
26831125 (2)


 井上功一であります。
11月25日(土)は、憂國忌。
三島由紀夫が、
自衛隊を日本軍にせんとして、
義挙し、自決した日から、
早53年となりますが、
未だ自衛隊は、日本軍、國防軍とならず、
核武装も完了したおりません。
26831125 (3)
更に、
内弁慶全体主義の
政治哲学の無い自民党公明党岸田政権は、
徴税で國民を疲弊させ、
外國に諂い、外國に金をバラマキ続けるのみ。
26831125 (4)
これで、
核武装國露支朝の三正面作戦を
死中に活を見出し、如何に徹底抗戦するか。
最期は、
他國の奴隷となり、恥を曝して生きるを良しとせず、
集団自決するか。
26831125 (5)
あるいは、
外國に占領された後も、
反政府ゲリラとして、長期持久戦を戦い続けるしか
選択は無いかもしれません。
しかしながら、
やはり、
最も重要なことは、
・天御祖神開闢以来正史30000年を誇り、
大宇宙の根本仏エル・カンターレ降臨せる
日本の國體、日本のレーゾンデートル(存在意義)。
・自分の國は、自分で護ろう。という「自助論」。
・外交の要諦は、核抑止力、経済力、思想精神力を含めた
パワーポリティクス、バランスオブパワー。
・國際政治学=戦争哲学。
・「自由、民主、信仰」という統治原理を普及させること。
といった思想、哲学を教導啓蒙し、浸透させ、
政府に飼い馴らされてしまった日本國民が、
思考停止状態から覚醒し、奮起して、
自ら思考し行動することである。
と言えます。
これこそが、
幸福実現党、幸福の科学が、敢行する「革命」の本質。
26831125 (6)
さて、
太陽輝く晴天ながら、
冷え込む午後、
大阪日台交流協会令和5年11月例会
"ChatGPT(生成AI)の概要、機能、現状、課題と展望"
に参加。
26831125 (7)
講師:王耀鐘氏
台湾出身
神戸大学大学院卒
関西大学名誉教授
「情報ネットネットワーク社会における
グローバリゼーションリスク」、
「戦略的経営計画とDSS」
*DSSは、デジタルスキル標準のこと
王耀鐘氏の専門は、「情報通信」。
定年されてから、十数年経っていて、
改めて、最近話題の生成AIを勉強し直され、
久し振りに、
日本語で講義した。
と仰せでした。
興味深く、
非常に分かり易い講義で、
・生成AI4つ機能
-テキスト・文章などの作成
-画像・動画の作成
-音声作成
-その他、アニメ作成、データ分析、経営者意思決定等のツール
・AIの不可能領域
判断、医療従事者等の技術、心あるコミュニケーション
・課題
-AI情報の真偽判断、著作権
-活用と規制
規制をかけ過ぎると、開発、利用が萎縮する。
・展望
人間は、人間にしか出来ない業務、仕事に集中する時代となる。
といった概要。
質疑応答、自由討論では、
いろいろ面白意見、四方山話に
会話が弾みましたが、
・ChatGPTは、大阪弁では、回答してくれない。
・同じ質問でも、質問の仕方で、生成AIの回答は、多種多様。
・政治家が恐れているのは、
党本部から、支部へ資金を供給したにも関わらず、
支部の収支報告書に記載されていないことも多いが、
それを摘発するには、生成AIを使えば、一瞬照合でできる。
政治家は、政治資金規正法改正を目論んでいる。
・生成AIが出してきた回答も、
最終的に善悪判断、価値判断するのは、人間。その心の中の良心。
AIは、人間の僕であって、人間の奴隷。
AIが、神様になって、人間がAIの僕、奴隷になってはいけない。
人間が、AIに合わせるのではなく、
AIが、人間に合わせる方向性が必要。
・独裁者、策略者が、AIに恣意的な回答をさせることも可能。
利用者が、利便性だけ求めて思考停止陥ると、
独裁監視全体主義となる。
と、楽しい一時でした。
*余談話で、
大阪日台交流協会令和5年11月例会終了後は、
久し振りに、
「幸福実現党大阪府本部月例会」に参加。
最近は、
組織基礎力向上を願い、「只管ふれあい訪問」。
非常に、堅実で健全で良い傾向。
しかしながら、
母である幸福の科学支援活動のみに
なってしまっているのが、少々残念なところであります。

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2023/11/25(土) 23:24:32|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装、科学技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【参加報告】2023年10月28日(土)大阪日台交流協会令和5年10月例会"現代中国のナショナリズムのなかの「台湾統一」"講師:鄭成氏

26831028 (1)
 井上功一であります。
李克強氏は、暗殺されたのだと思いますが、
益々、粛清を強化する習近平体制の末期かもしれませんが、
支那人民の支持回復を狙い、
台湾、尖閣、沖縄侵攻の日も近いかもしれません。
さて、
穏やかな暖かい秋晴れの本日は、
午後、
大阪日台交流協会令和5年10月例会
"現代中国のナショナリズムのなかの「台湾統一」"
に参加。
非常にタイムリーな演題で、
大陸側から見た台湾侵略(統一)がどう見えるか。
現代中国のナショナリズムとは、如何なるものか。
非常に勉強になりました。
鄭成先生のお知り合いの作家、
唐辛子さん、劉燕子さんも御参加。
講師:鄭成氏
1971年中国上海生まれ。
専門は現代中国史。学術博士(早稲田大学)。
対外経済貿易大学(中国北京)専任講師、
早稲田大学社会科学総合学術院准教授を経て現職。
単書に
『国共内戦期の中共・ソ連関係:旅順・大連地区を中心に』(御茶の水書房、2012年)
論文に
『中国建国初期の小中学校における思想政治教育―トレーニングとしての愛国主義教育―』
『建国初期における青年知識人の社会主義への思想転向』等がある。
26831028 (2)
特に、印象的だったのは、
鄭先生が、10年前初めて台湾を訪問された時、
「夢の様だ。」
と感じられたこと。
大陸で、
「ありがとう」というと
「どういたしまして。」
と返されるが、
台湾では、
「ありがとう」というと
「ありがとう」
と返され、
人としての暖かさを非常に感じ、
感動された、ということ。
また、
本音トークで、
近代史四方山話に花が咲いた
質疑応答、討論会において、
・支那の歴史教育では、
中国5000年の歴史、
歴代の専制政治、易姓革命を繰り返す自國の歴史を
教えているが、
歴史は、史実を検証することが中心で、
民衆、英雄が悪徳政権を倒したが、
具体的な優れた統治方法をしらなかったので、
統治が未熟で、
再び、その民衆、英雄が、倒した政権の真似をして、
悪徳政権になり、再び倒される。その繰り返し。
それに終止符を打ったのが、
マルクス共産主義の革命、統治方法を用いた
中華人民共和国の『毛沢東』である。
と教えている。ということでした。
なかなか巧妙な洗脳で、
大部分の支那人民は、
そのまま受け入れているのだと思います。
・中国人という概念は、孫文の辛亥革命以降の概念。
今は、モンゴル人、チベット人、ウイグル人、満洲人、
朝鮮人という概念はなく、
伝統文化宗教も民族浄化され、
中国人の中におけるモンゴル族、チベット族、
ウイグル族、満族、朝鮮族。
となっており、民族意識が希薄になっている。
<講義で印象的だったところ>
・現代中国のナショナリズムに台湾統一は、必然
国共内戦で、
蒋介石と、蒋介石を支援するアメリカを敵視するところから始まっている。
支那共産党のプロパガンダとしては、
「人民の敵を殲滅し、台湾を解放せよ。」
「疲弊する台湾人民を、米帝に支配された蒋介石の独裁圧制から
解放するのが、台湾統一。」
建國の原点は、中華民國(台湾)を殲滅し、
中華人民共和国に統一すること。
よって、
支那人民も、多くが支持していた。
1960年代になると、中華人民共和国は、「大躍進政策」「文化大革命」で疲弊、
知識人、富裕層弾圧によって、
支那人民の共産党政権への不平不満が増大し、
蒋介石が、反転攻勢してくる可能性もあった為、
ナショナリズムプロパガンダを、更に強化。
蒋介石政権を支援するアメリカ蔑視、憎悪も強化
1980年代は、「解放、改革路線」
支那共産党は、人民の為にあることを示す為、
経済発展にも注力。
・現代中国のナショナリズムの中心は、
-悠久の歴史
-伝統文化
-列強の利害侵害排除
*改めて、
中華民國の政体を破棄し、
台湾共和國として独立し、
台湾共和國憲法を自主憲法として制定して、
真なる独立國家となることが重要だと思いましたし、
元統治國である日本は、台湾共和國を承認し、
日台同盟を締結することが出来ることではないか。
と思います。


テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2023/10/28(土) 20:36:40|
  2. 軍事外交、再軍備、核武装、科学技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (348)
軍事外交、再軍備、核武装、科学技術 (857)
後援会、選挙、議会 (626)
祭政一致、國史、國體、教育(思想統制、言論統制と戦う) (649)
経済、税制、災害、天変地異 (269)
社会保障、福祉、生涯現役 (25)
宗教 (427)
宇宙 (74)
行楽、親睦、日常 (615)
自転車 (1282)
音楽 (43)
健康 (52)
【これは、エエヨ!】 (194)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (277)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (5)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる