世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2677年11月18日(土)初冬雨上神崎川、猪名川紅葉ショートライド








井上功一であります。

本日は、早朝から、時雨て、
雨模様。

一旦、起床し、
ストレッチして、
指圧して、

折角
大阪時雨なので、
雨音を聞きながら、
暫し昼寝。
お陰様で、幼少児より、
寝つき寝起き共に良く、
いつでも、どこでも、
寝ることが出来ます。

最近は、
寝ている時、起きている時と
カロリー消費が、ほぼ同じで、
寝ている方が、
無駄に起きているより、
ダイエットに、
効果がある。
という話があります。
※余談話ですが、
経験上、
霊エネルギー補給には、
睡眠に勝るものは、ありません。


雨が上がり、路面が乾き始めた
1400過ぎ頃から、

初冬の雨上がりの風情

身近な紅葉を嗜む為、

神崎川、猪名川の川辺を

ロードレーサー(自転車)で、
ショートライド。

この冬一番の冷え込み
といった
前評判程寒くなく、
わりと高めの13℃。

池田迄行きましたが、

帰りは、夕日が拝めるくらい。

櫻は、見頃で、銀杏は、色づき始め。


これから、
豊中支部へ行き、

「オジサンの会」
の宴会。
実質忘年会。
2677年も、もうすぐ終了。
実り多き、楽しい年でした。


ルート
伝法→43号線→伝法大橋→なにわ自転車道→毛斯倫(モスリン)大橋
→戸ノ内町→旧猪名川排水機場→神崎川右岸河川敷道路→三国
→天竺川右岸道路→西願寺橋→上野坂→ロマンチック街道
→中央環状線→蛍池→176号線→171号線→猪名川左岸道路
→戸ノ内町→毛斯倫(モスリン)大橋→なにわ自転車道→43号線
→伝法大橋→伝法



T1:59:04
D42.30
A21.3
M43.6



スポンサーサイト
  1. 2017/11/18(土) 18:47:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年11月10日(金)小春日和の大阪






井上功一であります。

小春日和の晴天。

大阪市旭区の市街地では、
櫻が、更に色付き、
日に輝いております。

櫻は、
春、花が一斉に満開となり、一週間程で散り、
春をつげますが、

秋も、葉が鮮やかに紅葉し、
山、街道、市街地の秋を彩り、
散って冬を告げます。

大和魂とも言える
この一瞬の切れ味、高潔の精神

櫻から、
強く伝わって参ります。
やはり、
櫻は、我が國體そのもの
であります。


どうでも良い話ですが、
明日、

11月11日は、

1が4つ揃って、

「ポッキーの日」

また、

釈量子党首
TOKMAさん
お誕生日でもあります。

明日は、ポッキー味わい、
お誕生日を、
お祝いしたいと思います。

  1. 2017/11/10(金) 12:40:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年11月08日(水)サドル交換fi'zi:k ARIONE R3→fi'zi:k ARIONE k:ium 




井上功一であります。

明治節3連休
ロードレーサー(自転車)で、

豊岡市の実家
往復しましたが、

サドルが、
柔らかく、
やたら沈みました。

帰還後、
サドル
fi'zi:k ARIONE R3(イタリアントリコロール限定カラー)

確認すると

サドルベースの
グラスファイバーが、破損。
このトリコロールモデルは、
3年程使用しました。


ARIONEは、
軽量で、
スイートスポットが多く、
状況に応じて
常に、
着座位置を変えながら
走る私に最適で、
大変相性の良いサドルで、何回か買い換えながら、
10年以上使い続けております。

自宅にストックしておいた
2世代前モデルの
fi'zi:k ARIONE k:iumブラック

と交換しました。


こちらは、
30gくらい重くなる
ナイロンベース。
多少、耐久性は高くなります。


もっと相性の良いサドルがあるのではないか。

いろいろ試したくなり、

試してみると
乗り味が変わって、楽しいところがありますが、


経験上、
どちらかというと、
ひたすら相性のいいサドルを探し続けるというより、
吟味して、
これが良いと思って購入したサドルなら、
多少苦痛があったとしても、
一定期間辛抱して使用して、
人間の尻、胯間を、サドルの形に合わせて、
馴染ませる(変形させる)方が、

結局、快適なサドルとなります。





  1. 2017/11/09(木) 00:13:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年11月08日(水)益々、色濃くなった櫻の紅葉(facebookアカウント24時間停止11月09日(木)08:00迄)



井上功一であります。
昨日(11/7)は、立冬。
いよいよ、冬が始まりました。
お陰で、大阪市内でも、
街路樹の櫻が、益々、色濃く紅葉。

なぜか、
今日(11/8)8:00から、24時間、
facebookのアカウント停止。
閲覧だけ可能ですが、
投稿、シェア、いいね、メッセンジャー他
規制で使えません。

2年前2675年に、
投稿した
「4月28日、サンフランシスコ講和条約発効主権回復63年チラシ」
が、

facebookポリシーに違反し、
削除されました。
それで、24時間アカウント停止。

投稿が削除されたのは、これで、2回目。


しかしながら、
facebookは、ただ利用でありますので、
仕方なく、
別に、
言論統制とは思いません。

私の投稿が、
有償でビジネス利用の
企業さん、業者さんの利益を
損ねるというなら仕方ありません。
例え、それが敗戦利得であったとしても。



1.「激励のお言葉」
さて、
衆院選終了から、
2週間以上たちましたが、

2009年の立党以来
ずっとお世話になっている支援者の方々から、
昨日もありましたが、
日々、
激励の電話他があり、

「共産党よりも、公明党よりも、
自前の資金力あるのに、
幸福実現党、
毎回、
なんで当選せんのか、不思議や。」


「清水富美加(千眼美子)、25歳なったら、
選挙出すのも、ええんちゃうか。
こういう有名人だしたら、
多分、当選するで。」



「あんたとこ、ほんま正論いうて、
汚れてへんから、なんとか通ってほしいんやけどなあ。

リバティなんかでも、奇跡や霊のこと
言い過ぎとるんが、あかんと思で。

そやから、
幸福の科学=幸福実現党になって
一般受けせんのや。
創価学会とは、
別と思わせとる公明党みたいに、
上手いこと、政教分離やって、
母体が、幸福の科学であること隠さんでもエエけど、
敢えて、わざわざ、宗教色出さんと
信者以外の有権者を、
取り込む方針にした方が、エエんちゃうか。」



「わしも、兵庫県の中部で、だいぶ、
幸福実現党の集票したった。
そやけど何やなあ。
信者、ほんまおらんなあ。
これやったら、大変や。
こんだけやってもあかんのは、
知名度無いからやなあ。
それでも、
大阪5区は、約10000票とったんか。
ちょっとは、見えてきたなあ。
そやけど、その10倍あらんと、
当選せんしなあ。

やっぱり、
知名度無いんなら、
どぶ板に徹して、
市会議員、県会議員、そして、國会議員
とステップ踏んで、
10年~15年で当選させるつもりで、
やらなあかんわ。
でも、
絶対、途中で諦めたらあかんで、
当選するまで続けな。
単なる笑いもんや。」

  1. 2017/11/08(水) 22:07:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<慶祝>「大東亜共同宣言」採択74周年~11月5日、6日は、大東亜会議開催記念日~

JAPAN ERWACHE!
天皇彌榮
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
皇軍復活
日本核武装
北朝鮮征伐、駆除撲滅
大日本帝國軍人は、皇國の譽
正義の戦争=大東亜戦争終結72年
神風特別攻撃隊編成73年
皇軍による支那事変制圧80年




井上功一であります。

11月5日、6日は、日本、アジヤ諸國、そして、世界人類が、忘れてはならない日であります。
なぜなら、74年前の昭和18年(1943年)、アジヤ諸國の代表が集まり、日本の国会議事堂で、「大東亜会議」が開催され、6日、徹底した反植民地主義と「相互にその伝統を尊重し、各民族の創造性を伸長する」という共存共栄を柱とする「大東亜共同宣言」が採択されたからであります。
?各國の共存共栄、?各國の自主独立と相互親和、?各國の伝統の尊重、?各國の繁栄、?人種差別の撤廃の5原則による「大東亜共同宣言」は、肇國の精神「八紘一宇」の道義に基づく聖戦=大東亜戦争の大義そのものであります。
大東亜戦争は、アジヤ各國自存自衛、アジヤ各國の独立解放、人種平等の精神浸透、共産主義拡大阻止を目的に、敢行。志半ばにして終戦となりましたが、共産主義、グローバリズム拡大阻止以外の目的は、達成され、人類史の転換点となりました。



?. 大東亜会議の意義
?我が國が、守勢作戦に転じた昭和18年(1943年)当時、大東亜諸國諸民族の力を結集すべく、「大東亜政略指導大綱」による施策を実施。ビルマ、フィリピンの独立、自由インド仮政府の樹立、ジャワ住民の政治参与他、政略態勢を、着々と整備し、「大東亜会議」開催へと発展しました。当時の日本のアジヤ統治は、植民地支配の搾取ではなく、アジヤ各國の独立解放といえます。

?日本が、主催した史上初の國際会議であり、有色人種のみが、一同に会して行われた史上初の國際会議でもありました。

?出席者は、東條英機首相、中華民國國民政府(新制)行政院院長 汪兆銘、タイ国首相代行 ワン・ワイタヤコーン殿下、
満州國國務総理 張景恵、フィリピン共和國大統領 ラウレル、ビルマ國首相 バー・モウ、自由インド仮政府首班 チャンドラ・ボース。




?.大東亜共同宣言
抑モ世界各國ガ各々其ノ所ヲ得相倚リ相扶ケテ萬邦共榮ノ樂ヲ偕ニスルハ世界平和確立ノ根本要義ナリ
然ルニ米英ハ自國ノ繁榮ノ爲ニハ他國家他民族ヲ抑壓シ特ニ大東亞ニ對シテハ飽クナキ侵略搾取ヲ行ヒ大東亞隷屬化ノ野望ヲ逞ウシ遂ニハ大東亞ノ安定ヲ根柢ヨリ覆サントセリ
大東亞戰爭ノ原因茲ニ存ス
大東亞各國ハ相提携シテ大東亞戰爭ヲ完遂シ大東亞ヲ米英ノ桎梏ヨリ解放シテ其ノ自存自衞ヲ全ウシ左ノ綱領ニ基キ大東亞ヲ建設シ以テ世界平和ノ確立ニ寄與センコトヲ期ス

一、大東亞各國ハ協同シテ大東亞ノ安定ヲ確保シ道義ニ基ク共存共榮ノ秩序ヲ建設ス

一、大東亞各國ハ相互ニ自主獨立ヲ尊重シ互助敦睦ノ實ヲ擧ケ大東亞ノ親和ヲ確立ス

一、大東亞各國ハ相互ニ其ノ傳統ヲ尊重シ各民族ノ創造性ヲ伸暢シ大東亞ノ文化ヲ昂揚ス

一、大東亞各國ハ互惠ノ下緊密ニ提携シ其ノ經濟發展ヲ圖リ大東亞ノ繁榮ヲ増進ス

一、大東亞各國ハ萬邦トノ交誼ヲ篤ウシ人種的差別ヲ撤廢シ普ク文化ヲ交流シ進ンデ資源ヲ開放シ以テ世界ノ進運ニ貢獻ス


?.大日本帝國は、東洋の盟主・世界の護民官。世界に冠たる皇國再興を期せん。
?人種平等の世界秩序構築の為、正義の戦争=大東亜戦争を戦った大日本帝國は、東洋の盟主、世界の護民官であります。

?現日本も、東洋の盟主、世界の護民官としての責務を果たし、チベット、南モンゴル、東トルキスタンを独立開放させ、ベトナム、フィリピン、台湾、香港、オーストラリア他アジア諸國の自由を護り、北朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国を解体、独裁を消滅させて、民族毎の独立國することが必定。それ故、皇軍復活、日本核武装、正統な日本國憲法制定が必須。

日本國民 幸福実現党員 井上功一
〒554-0002大阪市此花区伝法6-3-4-1119 PHS:070-5163-4296
  1. 2017/11/05(日) 22:44:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年11月04日(土)格調高い母校五荘小学校校歌


井上功一であります。


一日、雨降りでしたので、
母校
豊岡市立五荘(ゴノショウ)小学校


今から28年前に発刊された

「五荘小学校統合20周年記念誌」
読んでおりました。

校歌の深い歌詞にも、
現れておりますが、

今から思えば、
僻地にありながら、
非常に、志高い小学校であったことが
よく分かります。


当時は、
戦前も教員だった
師範学校卒の先生もいらっしゃり、
学問、教育に対する情熱が強い先生が多く、
御父兄も、しっかりしており、
悪童に対して、先生が鉄拳制裁されても、
父兄が、文句を言うということは、
ありませんでした。

始業式、終業式、卒業式、運動会他
学校行事の折りは、
必ず、國旗掲揚、國歌斉唱しておりましたし、

「~伸びゆく日本の柱ぞ、我ら~」
と、
校歌歌詞にあります様に
児童の潜在意識に、
大志を抱かせ、
郷土愛と、日本人としての自信と誇りを持たせる
本当、良い小学校だった。と思います。


「望みは輝き、努めは重し」
の歌詞は、
自助努力、自己責任の精神そのもので、
知らぬ間に、
私の人生訓の一つになっております。

小学校校歌は、
児童の人生を
左右する可能性もありますので、
非常大切であるかもしれません。

明治時代に創立された
五荘東小学校、五荘西小学校が、
標高40mの山林開拓地に、
五荘小学校として、
統合されたのが、
昭和45年(1970年)
大阪万博の年。


私は、
実家引っ越しの為、
豊岡市立田鶴野小学校から、
昭和48年9月(小1の2学期)
に転校し、

昭和54年3月卒業しました。

毎日、片道3kmの道程を、
歩いて、山の上にある校舎迄通学したのを、
思い出します。

当時としては、
最先端であった
校内ケーブル白黒テレビを備え、
放送室から、毎朝、
朝礼を、テレビ中継し、
各教室へ、放送したりしておりました。

私も、放送委員会に入ったことがあり、
朝礼のアナウンサーやったことがあり、
懐かしく思います。
下校放送当番で
居残りの時は、
軍歌LPレコードがあったので、
友達と、「軍艦行進曲」他を、
放送室で鳴らして、
遊んでいたのを、
思い出します。


小学校生活規範

「太陽と暮らそう」

の巨大看板が、
裏山に設置してあり、

課外授業で、
午後から、里山、林道行軍したり、
自然と親しむ
質実剛健な校風でした。


以下、
校歌歌詞を記述します。



五荘小学校 校歌

久保田宵二 作詞
城崎幾太郎 作曲


清き流れよ 緑の山よ
よき地に育ちて 幸多し
思え学べ 学べ思え
栄えゆく 五荘の宝ぞわれら
思いて学べよ 宝ぞわれら


春の双葉か 稲田の苗か
望みは輝き 努めは重し
思え鍛え 鍛え思え
伸びゆく 日本の柱ぞわれら
思いて鍛えよ 柱ぞわれら


・作詞者 久保田宵二先生は、
岡山県備中町出身、
大阪池田師範学校卒業後、
地元小学校で教鞭を
執られながら、
作詞活動を初められ、
昭和6年退職、
コロンビア専属作詞家。
以後、作詞に励まれ、
生涯
詩作2300篇
童謡9000篇
民謡歌謡1400篇

有名な歌謡では、

童謡
「山寺の和尚さん」
~山寺の和尚さんは、
毬がつきたり、毬は無し~

軍歌
「露営の歌」
~勝って来るぞ と勇ましく
誓って家を出たからにゃ
手柄立てずに 死なりょうか~
→私(井上)も、
カラオケ行けば、必ず歌います。



・作曲者 城崎幾太郎先生は、
豊岡市出身。
大日本帝國海軍音楽隊を経て

東京消防庁音楽隊隊長として
東京オリンピック、大阪万國博覧会他の
諸演奏の指揮者としてご活躍。

東京オリンピックでは、
最初の重量上げ
最後のバレーボール
で、
日の丸掲揚した際
國歌「君が代」演奏の
指揮をされたことで、有名。



  1. 2017/11/05(日) 22:21:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年11月04日(土)実家の換気扇清掃

井上功一であります。

昨日(11/3)より、
兵庫県北部但馬地方
豊岡市の実家に滞在しておりますが、

日本海側である為、
朝から、時雨て、降雨。

「弁当忘れても、
傘忘れるな。」

という但馬地方の格言通りであります。


自転車乗ると、
後の掃除、メンテナンスに時間がかかりますので、
雨が止む迄辛抱。



近隣のスーパー迄

マジックリンを買いに行き、

実家の換気扇と換気扇フードを
掃除しました。

マジックリンは、
40年以上前から
販売されておりますが、

液剤の泡をかけて、
暫く放置しておくと
油汚れ他が、
面白い様に落ちますので、
ほんと重宝します。

後は、
スポンジで擦り、
水洗い、ウエスで拭き上げて、終了。

今回も、少々、親孝行。
  1. 2017/11/04(土) 18:50:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年11月03日(金)<奉祝明治節>大阪市此花区伝法→豊岡ロングライド










井上功一であります。

本日は、
日本晴の明治節、
数年振りの3連休。

ロードレーサー(自転車)で、
11:00前から、
兵庫県豊岡市の実家へ
帰ることにしました。


10月は、衆院選で忙しく、
ロードレーサー(自転車)乗れず、
23日(月)電々記念日に、
六甲山ヒルクライムに、
行っただけ。


1ヶ月ぶりのロングライドでしたが、
割に暖かく、
昼間は、23℃、日没後は、15℃。
八鹿で日没。



半袖ジャージ、半丈ビブショーツ、
指切グローブ、シューズカバー無し
で十分。

時期が終わりに近付いておりますが、
篠山では、街道沿いで、
丹波の黒豆が、
未だ産直販売されておりました。
ただ、
丹波の栗は、販売されておらず、

衆院選の投票依頼テレマで、
能勢のオバチャンが、

「今年は、40年ぶりの栗不作。」

と、
おっしゃっておりましたが、
篠山の栗は、不作なのかもしれません。

青垣では、
今出熊野神社の

はだか祭

も、開催。但し終了。


街道、山々は、紅葉が、始まり、
深まり行く晩秋を、
堪能した一日でした。



ルート
伝法→43号線→伝法大橋→大和田西→淀川通→歌島橋
→2号線→神崎大橋南詰→なにわ自転車道→モスリン大橋
→戸ノ内→猪名川左岸道路→猪名川左岸河川敷道路→呉服橋
→川西三田線→猪名川渓谷ライン→西峠→古坂峠、城東トンネル
→日置北→372号線→八上下→篠山三南線→糯ヶ坪→池上杉線
→味間新→176号線→新鐘ヶ坂トンネル→柏原→青垣柏原線
→青垣→427号線→遠阪峠→和田山→円山川右岸道路→上小田橋
→312号線→円山大橋西詰→426号線→戸牧


T6.24.10
D154.38
A24.1
M68.5




  1. 2017/11/03(金) 22:21:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年11月03日(金、祝)<奉祝明治節>


天皇彌榮
八紘一宇
四海同胞
神洲不滅
皇軍復活
日本核武装
北朝鮮征伐、駆除撲滅
大日本帝國軍人は、皇國の譽
正義の戦争=大東亜戦争終結72年
神風特別攻撃隊結成73年
皇軍による支那事変制圧80年





井上功一であります。
本日11月03日は、


明治大帝陛下が、
ご生誕遊ばされた

「明治節」

嘉永5年9月22日(1852年11月3日)
*当初は、旧暦9月22日。

短期間で、
日本を、世界に冠たる近代國家になさしめられ、
日本臣民の崇高で強靭な精神、
誠を尊ぶ大和魂を世界に示された

明治大帝陛下を偲び、

世界に新秩序を齎した
大日本帝國の光輝燦然たる歴史を
讃える日。

また、
大日本帝國が、戦ってきた事変、戦争、
日清戦争、日露戦争、満洲事変、支那事変、
大東亜戦争は、

全て、
神武天皇肇國の大義
「八紘一宇」に基づく、

各民族の
人種平等の世界秩序構築を、
目的とし、
常に、戦時國際法を、遵守した
正義の戦争、聖戦であります。


特に、
大日本帝國の総決算、
大東亜戦争は、
志半ばにして、終戦となり、
共産主義、グローバリズム拡大完全阻止とは
なりませんでしたが、
・人種平等の精神を世界に浸透
・アジヤ、アフリカの欧米植民地支配からの開放、独立
という、
「人類史の大転換点」
となりました。

大日本帝國軍人は、皇國の誉。


大日本帝國臣民の末裔であることを、
誇りとして、

世界に冠たる皇國、
大日本帝國の再興を、
期することが、
本日の意義であります。


明治大帝の御威光を偲び、
大日本帝國の偉業を称え、
帝國軍人の武勲を顕彰致したい。

と思います。



  1. 2017/11/03(金) 09:14:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2677年10月30日(月)大阪は、木枯らし1号






井上功一であります。


昨日(10/29)は、
台風22号で、1日雨でしたが、
週明けの今日は、秋晴れ。おまけに、

強い北西季節風が吹き、

大阪は、

木枯らし1号

となりました。

いよいよ晩秋、
紅葉狩りが、楽しみです。

さて、
雨の昨日、
10:30~12:45

松島弘典幹事長ご臨席の下、
開催された

幸福実現党大阪府本部主催
48回衆議院議員総選挙反省会

に参加して参りました。


大阪の場合、
反省会も、現実直視の双方向本音討論で
激論交わしますので、
いつもながら、
多少は、有意義でした。

現状、
「まず一人を、当選させる」
「集中特化、各個撃破全体制覇」
といった様な
選挙戦略を考えて
戦うことが出来る前段階。

・選挙を普通に取り組める団体とする訓練、組織強化
・勝敗関係無く、
幸福の科学思想、幸福実現党政策を、
地域社会、地元に浸透させること

選挙では、
これらを、
最優先するという
非常に厳しい現実。


しかしながら、
諫言するだけすれば、

勝てないと分かっている戦いであろうとも、
現状戦力を最大限生かし、
1%の可能性にかけ、
劣悪な環境で、
出来る戦いを、
敢行するのが、
軍人の定め。

今迄通り、
組織方針は、
方針として、
実のある取り組みとすべく、
創意工夫し、
鋭意努力していきたい。

と思っております。


組織、他人を批判しても、
無駄な労力、時間使うだけですから、

自分が出来ることを
出来る時に、
出来る方法で、
実施するのが、一番。

  1. 2017/10/30(月) 22:58:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad