世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

2012年12月24日(月)支持者の方より、お叱りと激励

井上 功一です。

今年も、
先日、
20年来懇意にしている70代男性より、
お歳暮が届きました。


篠山在住で、もう少し若い時は、農業、杜氏をされていました。
紀伊國屋梅田店で、20数年前、出会って以来の付き合いです。
2009年衆院選、2010年参院選、今回の衆院選でも、
支持者獲得に貢献してくださいました。
本当に、有りがたい方です。
121222_1614~001 

121225_2258~001


昨夜(12/24)、この支持者の方から、電話があり、
ご意見を頂きました。
「3回も、負けとったら、恥晒しとるだけや。
全国で、形だけ取り繕って、ようけ候補者ださんでええから、
まず、1人通さんとどないしようもあれへん。
幹部が、まだわかっとらへん違うか?
選挙の取組が甘すぎるわ。
なんで負けたんか、よう研究して、
どなしたら勝てるんか、討論せい。
来年の参院選こそ、
絶対最低1人は、当選させよ。

でも、
早う
核武装して、
自衛隊が日本軍として、
戦える様にせなあかん。
中国や、北朝鮮、韓国は、
民意が低すぎて、
絶対話し合いなんかできへんて。」

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:幸福の科学・幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/12/25(火) 23:42:13|
  2. 後援会、選挙、解任通告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<【拝聴報告】2012年12月25日(火)公開霊言『百戦百勝の法則』―韓信流・勝てる政治家の条件―(105分) | ホーム | 2012年12月24日(祝、月)勝尾寺ショートライド(1.5ヶ月ぶりのロードバイク)>>

コメント

幸福実現党は今までの選挙の失敗・落選をよく分析、研究して次の参議院選挙に生かし、勝ち当選者が出るようにするべきでしょう。
また{孫子の兵法}や{兵法三十六計}などの軍事思想を学んで選挙に活用し、結果を出すべきではと思います。
  1. 2012/12/26(水) 20:11:56 |
  2. URL |
  3. 匿名 #CjlWd7YA
  4. [ 編集 ]

ご意見ありがとうございます。

匿名様

実際のところ、今の状態では、幸福実現党は、政党というよりも、
政治結社の右翼であると思っております。
正義を貫き、正論を訴え続けるだけであれば、それも生きる道であります。
私は、選挙に出ずに右翼のままでも良いと考えております。

しかしながら、選挙に出て、代議士になろうとするならば、
現在の状態は、改めねば、何度選挙に出ても惨敗するだけであり、
支持者の方々へ申し訳が立ちませんし、
金を使い続けることも、信者の皆様へ顔向けができません。

今の教団の力だけでは、到底当選は不可能であるので、
やはり、人気が取れる候補者を擁立することが必須ですし、
もうそろそろ、党、教団共に、もっと現実を直視し、
力相応の選挙の戦い方もありますし、
辻褄合わせの嘘を止めることも必要です。

また、有事にし自衛隊に、日本軍として交戦させる方法は、
選挙に勝って、幸福実現党から代議士を出す以外に、
とるべき方法はあるはずですので、そちらを考える方が良いと思います。
  1. 2012/12/26(水) 22:01:18 |
  2. URL |
  3. 井上功一 #-
  4. [ 編集 ]

やはり

第三者からの目で見て、幸福実現党は現実を客観かつ冷静に見ていないと思います。また衆智を集め(自分達より地位や収入の低い人たちの意見を無視し、聞かない傾向がある)生かそうという感じがしないです。いや実際そうでしょう。

幸福実現党は政党ではなく圧力団体に見えます。何度失敗落選しても同じ地位にいる幹部もいらっしゃるので、思い切って幹事長あたりを交換したほうが良いです。(名誉総裁は幹部に甘いですね)
よその幸福実現党シンパのブログで、幹事長や幹部への怒りの記事がありました。(失敗が多すぎる、幹事長あたりを変えるべきだと書かれています)
これからの幹事長は若い男性で、法律、選挙手法、ビジネスに明るく精通した人を登用すべきです(なかなかいないと思いますが)。
幸福実現党が選挙で負け続けるのは党員の志気の低下につながるし、本体の教団の財政もかなり圧迫するでしょう。いわゆる金の無駄使いです。(日本国内の世論に、一定の良い影響を与え続けているのは分かりますが)

これからの幸福実現党は心構えとして、選挙で必ず勝ち、候補者を絶対に当選させ議員にする。という

《必勝の精神、必勝の信念》

が絶対に必要です。そして勝つための戦略、戦術をよく考えて編み出し使い、綿密な計画を立てて政治活動するべきでしょう。
  1. 2012/12/26(水) 22:55:56 |
  2. URL |
  3. 匿名 #CjlWd7YA
  4. [ 編集 ]

確かに今のままなら
むしろ政治団体、圧力団体になりきって活動したほうがよほど有効であると思います。
なまじ、候補者を出すからトーンを下げざるを得ない面もあるでしょう。
本を出版し続けて各国会議員と各ご家庭に無料配布し続けたほうがよほど有効なお金の使い方だとも思えます。

本気で当選者を出したいのなら
どこの党から出ようと無所属であろうと絶対に当選する人たち
例えば安倍氏、平沼氏、小沢氏とかそういった人たちを命懸けで説得し
引っ張ってくるぐらいの大胆なことができなければ
井上さんたちの仰るように何度やっても結果は同じだと思います。
  1. 2012/12/27(木) 11:31:43 |
  2. URL |
  3. maka #ftr86F3A
  4. [ 編集 ]

Re: やはり

匿名様

度重なるコメントありがとうございます。
外の評価がなかなか分からず、
内弁慶なのは、
幸福実現党、その党員のみならず、
母体である幸福の科学、その信者の課題でもあります。

幹部、党員、職員、信者が、
もっと本音で討論できる文化と、場が必要ですね。

普通の宗教団体にありがちな、上位下達の軍隊型でやるなら、
鉄の組織が必要ですが、
今、自由を第一に掲げてやっておりますので、
それも限りなく難しいところです。

やはり、
保護と規制を撤廃し、
候補者個人が個性と能力をもっと自由に発揮して、

人気を取れる戦略に変えるべきですね。

今現在でも、教団の支部長レベルでは、
十分に敗因を研究することなく、
「来年の参院選は、もう始まっている。」
と気が早っておりますので、
冷徹な第三者の目を持った良識ある方々が、
「必勝の戦略」で、
十分にコントロールする必要性を感じます。

場合によっては、
実力がつくまで、
(衆院比例でも、今の10倍程度は得票が必要)
参院選パスは当然として、
国政選挙をパスするか、
もし、
言論の打ち込み、
日本国民の教導啓蒙が必要なら、
落選覚悟の特攻隊員数名だけ擁立するのが、
良いのではないかと思います。
  1. 2012/12/27(木) 21:16:45 |
  2. URL |
  3. 井上功一 #qhByB3uI
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

maka様

ストレートなご意見ありがとうございます。

有力な政治家や、タレント、スポーツ選手なんかを、
スカウトするのも、良い方法ですし、
落選し続け、やっと当選するより、
コストパフォーマンスが本当、高いと思います。

懸念するところは、
幸福実現党は、祭政一致の宗教政党ですので、
「信仰心がない」「教学が出来ていない」
等教条主義で、そういう人達を排除しがちなところです。
もうちょっと、信者さん、党員さんに包容力が必要であります。

幸福実現党も、
もっと民主主義の原理を入れ、
党員になるメリットを創るべきかもしれません。

例えば、
・党首選挙
・公認候補信任投票
これは、必須だと思います。

自民党、民主党でも、総裁選、代表選があるのですから。

選挙で勝てるイノヴェーションとしては、
幸福実現党、幸福の科学に、
人気を得るべく努力する風土の醸成が、
必須であると考えております。

今でも、「~守る会」がありますが、

「神の正義」を貫き、
正論で日本国民を教導啓蒙し、
また、
幸福の科学の抑止力となる
圧力団体、政治結社右翼として、

幸福実現党から分離して、
選挙関係無しで、
例えば、
・幸福実現党親衛隊
・ヘルメスウィングス
・大日本国粋党

といった政治団体を
結社するのも良いと思います。

行動パターンから見て、
多分、
今の党員さん、信者さんは、
こっちの方が適性があるでしょう。
  1. 2012/12/27(木) 21:48:18 |
  2. URL |
  3. 井上功一 #qhByB3uI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hstoyonaka.blog.fc2.com/tb.php/1095-9d433ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター(2011/10/3より)

検索フォーム

プロフィール

井上功一

Author:井上功一
私は、
皇國民、日本國民であります。


天御祖神を開闢の始祖せる
正史30000年を誇る
我が國が、
『祭政一致』の國體、
肇國の精神『八紘一宇』
に回帰することにより、

天孫であらせられます
天皇陛下を奉戴せる
世界に冠たる皇國=大日本帝國として
再興致すことをを期して、

日々、精進しております。

尚、
私は、

靖國神社崇敬奉賛会会員、曹洞宗檀家
國粋主義者、民族派、
であります。


座右の銘:生死一如(ショウジイチニョ)

尊敬する人:神功皇后、大西瀧治郎

趣味:オペラ鑑賞、自転車

カテゴリ

未分類 (360)
軍事外交、再軍備、核武装 (664)
後援会、選挙、解任通告 (552)
祭政一致、國史、教育 (523)
経済、増税阻止、震災復興 (223)
人口政策、生涯現役 (18)
宗教 (196)
宇宙 (43)
行楽、親睦 (307)
自転車 (974)
音楽 (21)
健康 (32)
【これは、エエヨ!】 (84)
ご挨拶廻り(商店街、巷) (64)
ご挨拶廻り(山岳、農村) (1)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる