世界に冠たる皇國、大日本帝國 Donners Hammer「今日の模様」

天皇弥栄、八紘一宇、祭政一致、必勝神風、神洲不滅、皇軍復活、核武装、暴支膺懲、二韓征伐、排他性一神教撲滅。

【これは、エエヨ!】ヒルクライム決戦用超軽量ヘルメット「OGK KABUTO Flair」→38℃超でも、快適走行


井上功一であります。

6月に
非常に通氣性の良い

ヒルクライム決戦用超軽量ヘルメット(180g程度)
「OGK KABUTO Flair(フレア)」
180718_2001~001

180718_2001~002 
180718_2001~003
180718_2002~001

を購入し、

ここ数日の38℃超酷暑で
使用しておりますが、

360°あらゆる方向の通氣性、放熱性がよく、

熱風吹き荒れる國道
風のないヒルクライム
でも、

熱が籠って、
オーバーヒートする事無く、
非常に快適。
こんな夏は、初めて。

汗が、ダラダラと顔面に落ちてくることもありません。

それに、超軽量であるので、
長距離走行しても、首に全く負担がかからないところも
良いところ。

また、
前上方の視界がよく、
上目使いで走る私には、
適しております。


*OGKは、大阪グリップ工業のことで、
大阪の世界に誇る企業です。
OGK KABUTOのヘルメットは、
ツール・ド・フランス他
プロチーム使用実績もあります。


スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/18(水) 23:59:24|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年07月18日(水)<大阪でも38℃超>るり渓高原納涼セミロングライド~復旧状況把握~

井上功一であります。
本日は、岐阜県多治見で、40℃超
となった様ですが、

大阪府池田市173号線
街道温度計も、
16:30頃でも、38℃。

嬉しい
本格的な暑さの一日でした。


本日は、休みでしたので、
早朝、
トレック・マドンのBB(ボトムブラケット)ベアリングを、
低抵抗で、防水防塵の高い
スギノのセラミックベアリングに交換。


9:30頃から、
平成30年7月豪雨の
被災復旧状況把握を兼ね、

涼を得る為、

兵庫県川西市の一庫ダム
大阪府豊能郡能勢町
京都府亀岡市園部町
経由で、

大阪北部最高峰の深山(790.5m)山麓にある
瑠璃渓温泉迄
ロードレーサーで、
セミロングライド。
180718_1422~001 
180718_1424~001

瑠璃渓では、
若者が、水遊びをしており、
「~こんちわ、頑張ってください。」
と声援を送ってくれたりしましたし、
高原で標高高く、木陰は大変涼しく
クーラーより涼しい、
天然の涼しさを、
暫し堪能しました。
180718_1358~001

天王に出て、173号線を下って
帰還しようと思いましたが、
未だ通行止めの為、
来た道を戻りました。
180718_1433~001

外の氣温が高かったのか、
30℃超の自宅室内も、
非常に涼しく感じます。

復旧状況は、
・一庫ダムは、増水時の泥跡が、
生々しく、
180718_1156~001

・一庫ダムから能勢、ヒイラギ峠を越え、
亀岡に至る吉野下田尻線は、
能勢高校付近で、土砂崩れの為、
通行止め、農道迂回。
180718_1216~001 
180718_1221~001


・瑠璃渓温泉から、
大阪府最北端の能勢町天王
173号線へ行く道が、
崖崩れで、未だ通行止め。
180718_1431~001


・瑠璃渓温泉から、
大阪府能勢町宿野へ行く
園部能勢線が、
土ヶ畑交差点から通行止め。
*50代女性が、車に乗ったまま
大路次川に流され亡くなった付近。
180718_1436~001

復旧には、少々、時間がかかるかもしれません。

熱風が吹き、
中々な暑さでしたが、

やはり、
・ブルーミラーサングラス
(BBB Winner)

・通氣性の良い超軽量ヘルメット
(OGK KABUTO Flair)
180718_1751~001

効果で、
例年程、暑さを感じず、割りに快適。

上りでもオーバーヒートで、へばりません。
ヘルメット替えるだけで、
こんなに効果あるのは、驚き。

暑い時期に、
・濃い色のサングラス
・紫外線が強いと色の濃くなるサングラス
を使用すると、

熱線をとことん吸収して、
サングラスをかけるより、
顔面温度が上がったりしますが、


ミラーサングラスは、
熱線を反射して、
サングラス内が、高温にならず、
木陰の様で、不思議なくらい快適。
真夏日中は、ミラーサングラスが最適。

ルート
伝法→43号線→伝法大橋→出来島→なにわ自転車道→毛斯倫大橋
→戸ノ内町→猪名川左岸道路→池田→川西篠山線→虫生
→東畦野→173号線→一庫ダム→北摂里山街道→ヒイラギ峠
→亀岡市本梅→372号線→園部町南八田→大河内八田線→瑠璃渓
→園部能勢線→瑠璃渓高原
(往復)

T5.47.29
D127.13
A21.9
M56.4


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/07/18(水) 23:02:11|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年(2678年)の淀川花火大会は、08月04日(土)開催





井上功一であります。

今年(2678年)の淀川花火大会は、
08月04日(土)
20:00~21:00
開催。


淀川堤防、河川敷には、

誘導用フェンス設置が始まり、
着々と準備が進んでおります。

昨年は、
此花区伝法の団地屋上から、
観覧しましたが、
生憎の豪雨での開催。

今年は、晴天になることを、
期待しております。




  1. 2018/07/17(火) 19:44:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年07月16日(祝、月)<海の日>豊岡→大阪市此花区伝法38℃耐熱ロングライド

井上功一であります。
海の日の本日も、
早朝より
輝く眩しい太陽。

午前中から猛暑になることを
見越して、
涼しい内に仕事を終わらせることを、
見越して、
実家隣のオジサンは、
5:30頃から、草刈機で、草刈。
太陽と共に暮らす早寝早起の田舎生活は、
ほんと健康的で良いものであります。

神崎川の夕日
180716_1725~001


実母のいつもの雑談、見解を、
1時間程度聞いた後、
ロードレーサー(自転車)で、

8:30頃から

兵庫県北部日本海側但馬地方の
豊岡の実家から、、
大阪市此花区伝法の自宅へ
帰還することにしました。

*今回の話は、オウム、HS、新興宗教に関して
世間の普通の見識が分かって、
いつも大変重宝しております。
普通の多くの人は、
「葬式仏教」「観光仏教」
とよく言われますが、
宗教に求めていらっしゃるのは、
救いは求めず、「冠婚葬祭」のみ。
いらんこy
という話でした。
但し、
靖國神社、護國神社に祀られる英霊が、
神であり、
散華した伯父も、
神として祀られていることを、
初めて知った様で、
驚いており、
多少、教導できましたので、
良し。としたい。と思います。


氣温は、
11:00前
山東町遠阪峠麓で、
既に、37℃。
山間部でも、33℃程度。
平地38℃以上。
と、
炎天下157.89km。
暑さを、思う堪能できました。

今回は、
蘇鉄さんのお母さんが、
出石町細見御出身と
以前聞いておりましたので、
出石経由で、細見を通り、

出石町細見
180716_0926~001


浅間トンネルを抜けて
180716_0938~001
八鹿に出て、
午前中は、涼しい
円山川右岸道路で、
和田山迄。

9号線、和田山付近
180716_1043~001 

遠阪峠
180716_1125~001

トンネル入ると、
非常に涼しく感じ
天然クーラー。

水分補給も6.5L。

灼熱の丹波の森街道
180716_1207~001

しかしながら、

・ブルーミラーサングラス
(BBB Winner)

・通氣性の良い超軽量ヘルメット
(OGK KABUTO Flair)

・Polarの保冷ボトル750cc×2本
(ポリエチレン内郭、外郭の間にアルミ箔)
ロックアイスとミネラルウォーター入れて使用

のお陰で、

割りに涼しく快適ロングライド。
それに、30年前と違い、
街道は、コンビニだらけで、
補給が重宝します。

鐘ヶ坂トンネル
180716_1311~001 

木陰で涼しい城東トンネル(古坂峠)出口付近
180716_1500~001 

西峠
180716_1520~001

海の日三連休
太陽と共に暮らし、
夏らしい暑さを堪能でき、

お陰様で、
新陳代謝が、
非常に良くなった感があります。


余談話で、
最近は、やたら、
「熱中症対策」
を報道しておりますが、

人間が、少々軟弱になってきておるのかもしれません。
こんなことでは、絶対に、
AIに支配されてしまうかもしれません。

ルート
戸牧→426号線→円山大橋→長砂橋→宮津養父線
→出石町細見→浅間トンネル→伊佐橋→312号線
→上小田橋→円山川右岸道路→和田山→9号線
→山東→遠阪峠→青垣→青垣柏原線→氷上→176号線
→新鐘ヶ坂トンネル→176号線→味間新
→池上杉線→糯ヶ坪→篠山三南線→八上下→372号線→日置北
→古坂峠、城東トンネル→西峠→猪名川渓谷ライン→川西三田線
→呉服橋→猪名川左岸河川敷道路→猪名川左岸道路→戸ノ内
→モスリン大橋→なにわ自転車道→大和田西→43号線→伝法大橋→伝法

T7.13.44
D157.89
A21.8
M59.8


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/07/16(月) 21:37:24|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年07月15日(日)<海の日三連休>豊岡→小天橋納涼ショートライド













豊岡大橋から望む円山川、来日岳
香住久美浜線畑上付近
飯谷峠
三原峠
湊大橋から望む久美浜湾(内海)
湊大橋から望む久美浜漁港小天橋(外海)1
小天橋(外海)2
小天橋(外海)3
小天橋(外海)4
浜茶屋
かに一番の立体看板(かに道楽より巨大)



井上功一であります。
午前中、墓掃除、引戸修理をした後、
昨日並みに、益々氣温上昇。
平地35℃、山間部32℃。

涼を取る為、
13:00過ぎ頃から、

ロードレーサー(自転車)で、

涼しい
川辺、山影、峠道を経由して、

丹後半島西の付け根、
京都府京丹後市久美浜町の
小天橋迄、
ショートライド。

円山川沿いに
特別天然記念物玄武洞前を通り、
飯谷峠を越え、
戦後、GHQから逃れる為
ノモンハン事件他
作戦参謀として有名な
辻政信陸軍大佐が、
偽名を使い、僧侶として、
一時潜伏されていた寺のある
三原峠を越え、
小天橋に到着。


小天橋は、
小さい天橋立
という意味で、

透き通る海水
白砂青松の7kmに及ぶ
ロングビーチ。
久美浜湾は、その内海。

幼少児より慣れ親しんだ海で、
海、海水浴の基準は、
小天橋になります。

先週の豪雨の影響で、
ビーチに、
ゴミが漂着したりしておりましたが、
やはり非常に美しい日本海。
猛暑でもあり、
海水浴客で賑わっておりました。



ルート
戸牧→426号線→下陰→178号線→野上
→玄武洞→楽々浦→豊岡竹野線→飯谷峠
→畑上→香住久美浜線→三原峠→久美浜湊宮浦明線
→湊大橋→小天橋→丹後神野→178号線→河梨峠
→下宮→312号線→立野大橋→正法寺→戸牧


T2.02.29
D41.89
A20.5
M65.8






  1. 2018/07/15(日) 21:38:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年07月15日(日)引戸の金車(キンシャ)交換






井上功一であります。


墓掃除後、
実家の蛍光灯2本交換した後

表具師さん作成の
45年くらい経っている
重いガラス引戸2枚


20年くらい経っている
木製引戸1枚

の引きが、
重くなっておりましたので、

金車(キンシャ)を、交換。

金車(キンシャ)が
割れたり、欠けたりしていたのが、原因。

お陰様で、
無事修理完了。

今年も、少々親孝行。






  1. 2018/07/15(日) 21:27:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年07月15日(日)毎年恒例墓掃除完了




井上功一であります。

海の日三連休二日目。

5:00前には、
ヒグラシが鳴き始め、

鶯他野鳥が囀り始める
5:30には、農家の方が
農作業を始められます。 
午前中の涼しい内に、
曹洞宗の菩提寺へ行き、

毎年恒例の墓掃除実施。

午前中に仕事を終えると、日没迄ゆとりがあり、
一日が充実。
早寝早起きが、
普通に出来る田舎の生活は、
本当に健康的。


  1. 2018/07/15(日) 09:49:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2678年07月14日(土)<海の日三連休>大阪市此花区伝法→豊岡35℃超セミロングライド







猪名川
西峠
ローソン柏原店
青垣町
遠阪峠麓
遠阪峠



井上功一であります。

海の日三連休初日(7/14)は、

太平洋高氣圧に覆われ
早朝より、
太陽耀く青空で、
早朝より晴天。

毎年恒例の
墓掃除を実施する為、


ロードレーサー(自転車)で、
10:45頃から
兵庫県豊岡市の実家へ
帰えることにしました。

氣温は、
平地35~37℃、
山間部32℃
但し、夕方は、
まだ、山、川、地面が暖まっておらず
急速降下して29℃。


水分補給8L程度。

コンビニ補給していると、
60代オバサンが、
「もう死ぬ。」
と言いながら、入って来られたり、

なかなか
夏らしい
本格的な暑さでしたが、

通氣性の良い
超軽量ヘルメットを
着用していたので、
非常に涼しく
体力は、あまり消耗せず。
お陰様で、日暮迄に、
ヒグラシが鳴く中、
実家に到着。

幸先の良い
海の日三連休初日となりました。

ルート
伝法→43号線→伝法大橋→大和田西→淀川通→歌島橋
→2号線→神崎大橋南詰→なにわ自転車道→モスリン大橋
→戸ノ内→猪名川左岸道路→猪名川左岸河川敷道路→呉服橋
→川西三田線→猪名川渓谷ライン→西峠→古坂峠、城東トンネル
→日置北→372号線→八上下→篠山三南線→糯ヶ坪→池上杉線
→味間新→176号線→新鐘ヶ坂トンネル→柏原→青垣柏原線
→青垣→427号線→遠阪峠→和田山→312号線
→はさまじ峠→円山大橋西詰→426号線→戸牧


T6.51.36
D152.98
A22.3
M67.2





  1. 2018/07/15(日) 09:39:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【これは、エエヨ!】 ”麻原彰晃の霊言~オウム事件の「本当の動機」と「宗教的けじめ」~”→最終解脱者を騙る尊師様の成れの果て。自己保存欲の塊。指導霊は、巨大蜘蛛の化け物。盲学校に入れられ虐められたという過剰な被害者意識と選民思想による復讐心が、原動力。人類を滅亡させるのが、救世主の仕事(凶悪犯の仕事)。


井上功一であります。
少々、投稿が遅くなりましたが、
平成の総決算の一つとして、
やっと執行された
麻原彰晃とオウム幹部6人の死刑執行。

死刑執行直後に収録された
地下鉄サリン事件
オウム真理教
死刑囚麻原彰晃の公開霊言。

以下、感想、概要を記述致します。


公開霊言では、
麻原彰晃は、
未だに非常に饒舌で、
予想通り、

拘置所での「糞尿垂れ流しオシメ状態」は、

責任能力を問われない様にして、
麻原彰晃が、
少しでも長生きして、
ただ飯食う為の演技でした。
180713_0030~001

1.オウム真理教を巷で認識した時節
・地下鉄サリン事件の年、平成7年(1995年)は、
1月に、阪神淡路大震災が発生し、
現地へ物資配達、ボランティアに専心。

3月は、「假谷さんオウム真理教拉致、強制捜査依頼チラシ」
出勤前、黄昏配布実施。
となかなか、激動の年でしたが、

私(井上)が、
オウム真理教を、巷で認識したのは、
その4年前の
先帝陛下が崩御された昭和64年、平成元年(1989年)でした。


・甲斐性のある
生命保険のやり手外交員だった
母方の伯母が、
細木数子の六星占星術に
当時凝っていて、
「こーさんは、土星人だから~。」
と言っていて、

「そんな占いや宗教に騙されてたまるかいな。

一度、ブームになっている本を見に行こ。」

旭屋書店梅田店宗教書コーナーへいきました。

*お世話になった母方の伯母は、
いろいろ苦労があったこともあり、
世界救世教の熱心な信者でしたが、
手翳しの浄霊、自然食品推奨するので、
少々、異常に感じ、
私は、新興宗教が、大嫌いでした。


・店内に行くと、
細木数子の六星占星術の本の他に、

幸福の科学の本
麻原彰晃の写真が載ったオウム真理教の本
コスモメイトの本
等が、ありましたが、

結局、
土屋書店の
”天照大神の降臨~憂国の神示~”
の憂国という文字が飛び込んできて、
その場で立ち読みし、
黄金の法と共に購入しました。
なぜか、
格調高い美しい御言葉に、
皇祖皇宗の天照大神であると解り、
また、
書籍中にある
~高天原から多くの神々を送っているが、
無視されている~
→三島由紀夫先生のこと
~神は、黙っていない。~
→世界に冠たる皇國=大日本帝國の再興
を強く感じました。


・一方で、
「オウム真理教って、
理工学専門書、コンピュータ関連書の出版社
株式会社Ωオーム社が、
新興宗教始めたんかいな。

そやけど、不潔で、汚らしいオッチャンやなあ。
なんか胡散臭そう。」
と忌避。


その後、選挙に出た時も、
麻原彰晃のお面を被って街宣するのも、
奇異な光景
「修行しよう、修行しよう。」「ショウコウ、ショウコウ、アサハラショウコウ。」
といった奇妙な歌
も、思い出します。


2.幸福の科学認知には、伝統文化尊重と寛容性による共存共栄
(他の新宗教との違い)
未だに、
戸別訪問等では、
時々、
「幸福実現党は、幸福の科学やろ。
幸福の科学は、オウムと一緒のカルトや。」

「幸福実現党は、幸福の科学やろ。
幸福の科学は、統一教会と一緒のカルトや。」

「幸福実現党は、幸福の科学やろ。
幸福の科学は、創価学会と一緒や。
宗教が政治に関わったらアカン。」

とおっしゃる方もありますが、

・皇祖皇宗の神々、八百萬の神々
皇孫であらせられる天皇陛下
を、尊崇申し上げること

・伊勢神宮、靖國神社、護國神社、産土神社に
参拝していること

・伝統仏教の法事も大切にしていること

・「自由」「民主」を尊重していること

・幸福の科学は、他宗信者でも、入信でき、
入脱会自由であること

を伝えると、
割と、理解をして貰えます。
やはり、
多様性、多元性に裏打ちされた
「八紘一宇」「四海同胞」の精神。
この精神が、宇宙規模で展開する時代。

3.「画期的な邪教研究事例書」~不幸で不幸をばら蒔く人間を発生させない為に~
・過剰な被害者意識を持ちながら、
その穴埋めとして、
「自分は、特別。」とするところは、
排他性一神教、
支那、南北朝鮮の中華思想、
あるいは、
ユダヤ選民思想、
イシラム国のジハード思想
レプタリアンの弱肉強食適者生存
(弱い間は耐え、強者となれば、弱者支配殲滅。)

と酷似しております。


・邪教を嗅ぎ分ける素養を養う為
宗教忌避を止め、
義務教育で、宗教の概要善悪を教えると共に、
正史30000年を誇る我が国

・麻原彰晃や、オウム真理教幹部の様な
不幸で不幸をばら蒔く人間を発生させない為には、
「神秘現象」「超能力」に逃避し、特別な人間である。
と思わないこと。
即ち、
1つは、各人が、
神人合一であり、、
「仏性を宿し、宇宙の根本仏に内包されながら、
また
心に内包する存在であり、
如何なる不幸と思われる環境であっても、
自助努力により道を切り開く可能性のある強い存在であること」。

もう一つは、
「理想を夢想し、現実逃避せず、現実を直視して、
全ての存在が、常に努力を必要とする未完成な『不昧因果』な存在であることを常に忘れず、
出来ることを実施すること」
この2つを幼少時より、理解することが必須である。
と思います。

4.麻原彰晃の悟り
・『不落因果』完全な野狐禅
最終解脱者の麻原彰晃は、修行不要、全人類を殺しても良い。

・1つ、弱者が社会で日の目を見ないことは、間違っている。
2つ、弱者連合を作らなければ、強者(日本政府)に勝てない。
3つ、組織(オウム真理教)を作る。
4つ、國家を転覆させる。→弱者であった自分達が強者となって復讐する。

・盲学校に入れられたことに対するご両親に対する「怒り」「恨み」
を晴らす為の人生。→世に認められて、憂さを晴らしたい。社会に復讐する。
→盲学校時代から、
巨大蜘蛛の化け物の霊体(カンダハール?金日成、金正日、文鮮明同様の霊体)の指導を受けていた。


・テロル実行の参考書、手順書は、アニメ「ルパン三世」。

5.オウム真理教の修行の本質
・覚醒剤により、幻覚を見せ、
「神秘体験」「超能力」で、
洗脳する。
覚醒剤も資金源。


・経営手法は、
「弱者救済」といいながら、
信者から財産金品をとことん吸い取り、
吸い尽くした後は、ポア(殺害)する。
ポア(殺害)することが、信者の救済という
自分勝手な教義。



テーマ:新興宗教・カルト・その他アングラ - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/07/14(土) 09:33:03|
  2. 【これは、エエヨ!】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<ご参考>幸福の科学 オウムのテロを未然に防いで警察に表彰された過去のエピソード【NET TV ニュース】朝堂院大覚 オウム真理教 2018/07/13

世の中、
 正当な見識を、お持ちの方も、
いらっしゃいます。
https://www.youtube.com/watch?v=ClAkUnfeAdM.

テーマ:新興宗教・カルト・その他アングラ - ジャンル:政治・経済

  1. 2018/07/14(土) 06:51:33|
  2. 宗教
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad